教員活動データベース

氏 名三島 伸雄フリガナミシマ ノブオ
欧文氏名Nobuo MISHIMA
所 属理工学部 理工学科 都市工学部門
職 名教授学位博士(工学)(1995年07月)
工学修士(1990年03月)
電子メールmishimancc.saga-u.ac.jpリンクティーチングポートフォリオ
ホームページhttp://toshi1.civil.saga-u.ac.jp/mishiman/

教員詳細情報

研究分野・キーワード

  • 都市デザイン、都市計画、環境設計、空間計画・設計、建築設計

学歴

  • 1988年03月, 東京大学, 工学部, 都市工学科, 卒業
  • 1990年03月, 東京大学, 工学系研究科, 都市工学専攻, 修士課程・博士前期課程, 修了
  • 1992年03月, 国立ウィーン工科大学(オーストリア政府奨学金交換留学, 1990年10月1日〜2年半), 建築空間学部, 博士課程・博士後期課程, その他
  • 1995年07月, 東京大学, 工学系研究科, 都市工学専攻, 博士課程・博士後期課程, 修了

職歴

  • 1995年07月 - 1995年10月 (株)都市環境研究所 非常勤研究員
  • 1995年11月 - 1998年11月 佐賀大学理工学部 講師
  • 1998年10月 - 1999年09月 ウィーン工科大学 研究員
  • 1998年12月 - 2007年03月 佐賀大学理工学部都市工学科 助教授
  • 2007年04月 - 2010年03月 佐賀大学理工学部都市工学科 准教授
  • 2010年04月 - 2013年01月 佐賀大学大学院工学系研究科都市工学講座 准教授
  • 2013年02月 - 継続中 佐賀大学大学院工学系研究科都市工学専攻 教授

専門分野

  • 都市計画・建築計画, 建築史・意匠, 地域研究, 環境政策・環境社会システム, 自然災害科学・防災学

所属学会

  • (社)日本建築学会, (社)日本都市計画学会, (社)日本都市住宅学会, (社)日本建築家協会, (一社)佐賀県建築士会, 低平地研究会

受賞歴

  • 2012年都市住宅学会賞業績賞 (2012年11月)
  • 佐賀の家賞入賞 (2012年02月)
  • Best Presentation Award, ISHED 2012 (2012年10月)
  • 日本観光研究学会 第4回学会賞観光著作賞 (2011年05月)
  • まちづくり賞知事賞 (2012年02月)
  • 平戸市文化功労賞(個人表彰) (2015年02月)
  • 2010年都市住宅学会賞業績賞 (2010年11月)
  • インターインフラ・スペースデザイン・セレクション‘94 デザイン賞 (1995年03月)
  • IFHP International Student Competition 入賞 (1989年11月)
  • 1989年IFHP国際学生都市計画競技国内審査委員会賞 (1989年09月)
  • 照明普及賞 (1995年05月)
  • アジア景観学会学会研究賞(ATDeS表彰) (2017年10月)

現在実施している研究テーマ

  • 歴史的町並みにおける防災支援に関する研究
  • 建築都市空間の調査・計画・設計
  • 地域の空間的特質を生かすまちづくり

主要業績

著書

  • まちを読み解く; 2017年10月
    発表情報; 朝倉書店、2017, 総ページ数146ページ
    著者; 西村幸夫・野澤康編、執筆者:西村幸夫、遠藤新、野原卓、宮脇勝、桑田仁、窪田亜矢、前田英寿、中島直人、中島伸、松井大輔、野澤康、鈴木伸治、岡崎篤行、今村洋一、黒瀬武史、永瀬節治、木下光、三島伸雄
  • 日本の町並み[上巻]; 2016年01月
    発表情報; 山川出版社, 上巻
    著者; 刈谷勇雅・西村幸夫編著(三島伸雄他 計108名)
  • 鍋島松濤園の住宅地開発について; 2014年04月
    発表情報; 佐賀大学・地域学創出プロジェクト編『佐賀学II』、岩田書院、2014年4月10日 第1刷発行, 245-261
    著者; 三島伸雄
  • 唐津:都市の再編 歩きたくなる魅力ある街へ; 2012年05月
    発表情報; 日本建築学会編
    著者; 小林正美,ピーター・ボッセルマン,出口敦,有賀隆,三島伸雄,藍谷鋼一郎,ステファン・ペレグリーニ,小池博,アン・シェウ
  • 7.3 地区単位のまちづくり; 2010年10月
    発表情報; 萩島哲編著、シリーズ<建築工学>7『都市計画』、朝倉書店, 74-79
    著者; 三島伸雄
  • 4-1節 佐賀県鹿島市肥前浜宿 0からのスタート、そして県下のトップリーダーへ; 2009年01月
    発表情報; 西村幸夫編著、『観光まちづくり —まち自慢からはじまる地域マネジメントー』、学芸出版社, 114-126
    著者; 三島伸雄
  • 自然との共生をはかるキャンパス計画<アメリカ・ワシントン大学>; 2008年11月
    発表情報; 地域・大学連携まちづくり研究会編著、『地域と大学の共創まちづくり―連携・協働による地域再生』、学芸出版社, 63-67
    著者; 鶴崎直樹、三島伸雄
  • 有田内山 ―高級磁器を誇る製磁町―; 2007年
    発表情報; 『建築[見どころ]博物館ガイドブック』、彰国社, 107
    著者; 三島伸雄
  • 8.歴史的都市の風景計画(韓国語版); 2006年07月
    発表情報; 西村幸夫, 町並み研究会編著、「日本の風景計画 : 都市の景観コントロール到達点と将来展望」 (Translated by Urban Design Forum, Seoul National University), 136-158
    著者; 三島伸雄・大野聖・岡崎篤行・佐野雄二・下村麻理
  • 佐賀市における閉鎖最開発ビル再生への取り組み; 2005年
    発表情報; 矢作弘・小泉秀樹編、シリーズ都市再生3『定常型都市への模索 ―地方都市の苦闘―』、日本経済評論社, 98-123
    著者; 三島伸雄
  • II-2-8 コミュニティ・キャンパスの手法/III-3-3 大学と子どもたち/III-3-4ユニバ-サル・アクセス; 2004年
    発表情報; 日本建築学会編、『キャンパス・マネジメント・ハンドブック ~21世紀をささえる大学像と都市連携~』、76- 77/144- 145/146- 147、 (2004), 76-147
    著者; 三島伸雄
  • 唐津市のまちづくり ~総合的景観整備から市民にようる整備・利活用へ~; 2004年
    発表情報; まちづくり教科書第1巻『まちづくりの方法』、丸善株式会社, 102-105
    著者; 三島伸雄
  • 5.オーストリア ー地区詳細計画と風景計画による都市風景の創造一(韓国語版); 2003年07月
    発表情報; 西村幸夫+町並み研究会編著、「都市の風景計画 −欧米の景観コントロール 手法と実際−」 (Translated by Urban Design Forum, Seoul National University), 117-141
    著者; 三島伸雄
  • 8.歴史的都市の風景計画; 2003年06月
    発表情報; 西村幸夫+町並み研究会編著,「日本の風景計画 : 都市の景観コントロール到達点と将来展望」,学芸出版社, 129-151
    著者; 三島伸雄・大野聖・岡崎篤行・佐野雄二・下村麻理
  • 5.オーストリア ー地区詳細計画と風景計画による都市風景の創造一; 2000年02月
    発表情報; 都市の風景計画一欧米の景観コントロール手法と実際一、第5章(西村幸夫+町並み研究会), 92-111
    著者; 三島伸雄
  • 第3章第1節 タウンマネジメントに向けた佐賀市の取り組み; 1999年
    発表情報; 小林重敬・山本正堯編著、新時代の都市計画3『既成市街地の再構築と都市計画』、ぎょうせい, 223-237
    著者; 三島伸雄
  • 歴史上の都市計画・都市デザイン; 1999年
    発表情報; 中村洋監修、萩島哲編、『新建築学シリーズ10  都市計画』、朝倉書店, 9-22
    著者; 三島伸雄
  • 『佐賀の建物マップ 1998』、(社)佐賀県建築士会; 1998年
    発表情報; 
    著者; 三島伸雄、他

原著論文

  • Quality of Integration of a Building in an Urban Heritage Area: Evaluation of the Impact of the Variation of Parameters on the Accuracy of a Deep Learning Method; 2020年03月
    発表情報; Journal of Sustainable Urbanization and Regeneration, Volume 2, Number 1, pp.125-134, Volume 2, Number 1, 125-134
    著者; Mohamed Rami DERBEL, Nobuo MISHIMA
  • EVALUATING THE URBAN FORM OF A MOUNTAINOUS CITY FROM THE PERSPECTIVE OF COMPACTNESS CHARACTERISTICS: KIGALI CITY, RWANDA; 2019年09月
    発表情報; 55th ISOCARP World Planning Congress Jakarta-Bogor, Indonesia
    著者; Ivan RWAMPUNGU, Nobuo MISHIMA
  • WHAT IS VIENNA IN ITS CONTINUOUS BAROQUE STREETSCAPE UNDERSTOOD BY DEEP LEARNING AND PERFORMANCE ANALYSIS?; 2019年04月
    発表情報; Proceedings of Researchfora. Venue: Rome, Italy. Date:25th-26th April, 2019, 4-8
    著者; Nobuo MISHIMA, Miho YAMASHITA, Takafumi FUCHIKAMI, Kouichi NAKAYAMA, Iris MACH, Thomas RIEF, Barbara RIEF, Fabian DEMBSKI
  • Quality of integration of a building in an urban heritage area: Evaluation of the impact of the variation of parameters on the accuracy of a deep learning method; 2019年03月
    発表情報; IASUR Conference 2019
    著者; Mohamed Rami DERBEL, Nobuo MISHIMA
  • Comparing building exteriors design perception regarding the integration in an urban preservation area; 2018年12月
    発表情報; International Journal of Engineering and Technology,IJET Vol.10(6), 419-422, December 2018, DOI: 10.7763/IJET, ISSN: 1793-8236, 10, 6, 461-467
    著者; Derbel M. Rami, Mishima Nobuo
  • A Study on Improvement of Views across the Sea from a Modern Remain of Fortress in a National Park; 2018年12月
    発表情報; International Journal of Engineering and Technology, Vol. 10, No. 6, December 2018, 10, 6, 475-478
    著者; Takatoshi Yasuda, Nobuo Mishima, and Takayuki Fuchikami
  • Review of Hazard Information Collected for Local Disaster Prevention by Residents in a Historical Local Town; 2018年11月
    発表情報; 2nd INTERNATIONAL WORKSHOP ON INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY FOR DISASTER AND SAFETY EDUCATION (ICTDSE2018) ページ: pp.1-5, 1-5
    著者; Yasuhisa Okazaki, Sho Matsuo, Hiroshi Wakuya, Nobuo Mishima, Yukuo Hayashida, Byung-Won Min
  • 近代以降の字図復元からみた嬉野温泉街の河川沿い土地利用変遷; 2018年10月
    発表情報; 公益社団法人日本都市計画学会都市計画論文集 Vol.53 No.3 2018年10月, 53, 3, 653-659
    著者; 花元康平、三島伸雄
  • A study of tree pattern and tree species of colonial grid pattern city in tropical zone considering urban morphology using statistical analysis; 2018年10月
    発表情報; International Journal of Engineering and Technology Vol.10(5), 419-422, 2018, ISSN: 1793-8236, 10, 5, 419-424
    著者; Khaing Myint Mo, Mishima Nobuo
  • An analysis on illumination distribution and residents’ perception in a traditional town for streetlight planning; 2018年10月
    発表情報; International Journal of Engineering and Technology, Vol.10 No.5, 425-429, 2018, ISSN: 1793-8236, 10, 5
    著者; Raheon Min, Nobuo Mishima, and Takayuki Fuchikami
  • Evaluation of grid pattern city in tropical zone considering urban morphology viewing from shading aspect; 2018年09月
    発表情報; Proceedings of International Symposium on Lowland Technology (ISLT 2018), Sept. 26-28 2018, Hanoi, Vietnam. ISBN: 978.604.82.2483.7
    著者; Khaing Myint Mo, Nobuo Mishima
  • A BASIC ANALYSIS ON URBAN LANDSCAPE CONTINUITY IN A LOWLAND URBAN HERITAGE USING DEEP LEARNING BASED METHOD; 2018年09月
    発表情報; 
    著者; M. R. Derbel, J. Makhlouf, N. Mishima
  • A STUDY ON LAND USE TRANSITION AFTER MODERN TIMES AROUND RIVER OF A LARGE-SCALE ONSEN TOWN IN LOWER AREA OF MOUNTAINOUS COUNTRY; 2018年09月
    発表情報; International Symposium on Lowland Technology (ISLT 2018) Sept. 26 – 28, 2018, Hanoi, Vietnam. ISBN: 978.604.82.2483.7
    著者; Kouhei HANAMOTO, Nobuo MISHIMA, Takayuki FUCHIKAMI
  • A STUDY ON EVALUATION CRITERIA OF LAND PANORAMA VIEW FROM TEA PLANTATION FOR GREEN TOURISM; 2018年09月
    発表情報; International Symposium on Lowland Technology (ISLT 2018), Sept. 26-28, Hanoi, Vietnam, ISBN;978.604.82.2483.7
    著者; Sayumi Kawahara, Nobuo Mishima, Takayuki Fuchikami
  • AN ANALYSIS ON EVACUATION TO HIGHER PLACES CONSIDERING CAPACITY OF SHELTERS IN A TRADITIONAL LOWLAND TOWN; 2018年09月
    発表情報; International Symposium on Lowland Technology (ISLT 2018) Sept. 26 – 28, 2018, Hanoi, Vietnam. ISBN: 978.604.82.2483.7
    著者; Yudai MINE, Nobuo MISHIMA, Takayuki FUCHIKAMI
  • ASSESSING THE TRENDS OF URBAN SPRAWL AND ITS ENVIRONMENTAL IMPACT ON BASINS OF MOUNTAINOUS REGIONS, CASE OF KIGALI, RWANDA.; 2018年09月
    発表情報; International Symposium on Lowland Technology (ISLT 2018), Sept. 26 – 28, 2018, Hanoi, Vietnam. ISBN: 978.604.82.2483.7
    著者; Ivan Rwampungu, Nobuo Mishima
  • EXAMINING THE LAND USE-TRANSPORTATION ACCESSIBILITY BY COMPARING BETWEENNESS CENTRALITY PARAMETERS; 2018年09月
    発表情報; International Symposium on Lowland Technology (ISLT 2018), Sept. 26 – 28, 2018, Hanoi, Vietnam. ISBN: 978.604.82.2483.7
    著者; Somsiri Siewwuttanagul, Takuro Inohae, and Nobuo Mishima
  • Distribution of American houses around the USA air force soon after the second world war in Fukuoka, Japan; 2018年04月
    発表情報; International Journal of Engineering and Technology (IJET), Vol.10, No.2, 121-126, April 2018, Vol.10, No.2, 121-126
    著者; Makoto Taniguchi, Nobuo Mishima, and Takayuki Fuchigami
  • A Study on System for Reuse of Vacant Houses of a Historic Town by an Intermediate Organization viewing from Habitants' perception; 2018年04月
    発表情報; International Journal of Engineering and Technology, Vol.10, No.2, 132-139, April 2018, Vol.10, No.2, 132-139
    著者; Yumi Sumida, Nobuo Mishima
  • Comparing building exteriors design perception regarding the integration in an urban preservation area; 2018年03月
    発表情報; 5th International Conference on Civil and Urban Engineering (ICCUE 2018)
    著者; Derbel M. Rami, and Mishima Nobuo
  • A study on improvement of views across the sea from a modern remain of fortress in a National Park; 2018年03月
    発表情報; 5th International Conference on Civil and Urban Engineering (ICCUE 2018)
    著者; Takatoshi Yasuda, Nobuo Mishima, Takayuki Fuchikami
  • An analysis on illumination distribution and residents’ perception in a historic town for streetlight planning; 2018年03月
    発表情報; 5th International Conference on Civil and Urban Engineering (ICCUE 2018)
    著者; Raheon Min, Nobuo Mishima, and Takayuki Fuchikami
  • A Study of Tree Pattern and Tree species of Colonial Grid Pattern City in Tropical Zone Considering Urban Morphology Using Statistical Analysis; 2018年03月
    発表情報; 5th International Conference on Civil and Urban Engineering (ICCUE 2018), Barcelona, Spain
    著者; Khaing Myint Mo, Mishima Nobuo
  • Basic Study for Multifamily Housing Development Impact on Urban Sprawl Reduction. Case Study of Kigali, Rwanda; 2018年03月
    発表情報; 5th International Conference on Civil and Urban Engineering (ICCUE 2018), Barcelona, Spain
    著者; Rwampungu Ivan
  • Identifying the Arrangement of Activities of Corridor Spaces in Transit Station; 2018年03月
    発表情報; International Journal of Building, Urban, Interior and Landscape Technology, 10, 17-26, 2018, 10, 17-26
    著者; Somsiri Siewwuttanagul^D, Rungpansa Noichan, Bart Dewancker, Takuro Inohae, Nobuo Mishima
  • AN APPLICATION OF GENETIC ALGORITHM TO EVACUATION ROUTE PLANNING FOR ICT-BASED DISASTER PREVENTION DESIGN AIMING AT REAL-WORLD IMPLEMENTATION; 2017年12月
    発表情報; ICIC Express Letters, Part B: Applications, Vol. 8(12), Dec. 2017, ISSN 2185-2766, 8, 12, 1-8
    著者; Hiroshi Wakuya, Ryoki Nishimura, Hideaki Itoh, Nobuo Mishima, Sang-Hoon Oh and Yong-Sun Oh
  • Development of LED Illumination Work at a Town Center in Collaboration of Students from Different Fields; 2017年12月
    発表情報; International Journal of Engineering and Technology, Vol. 9(6), 461-467, ISSN 1793-8236, 9, 6, 461-467
    著者; Haruka Masamori, Nobuo Mishima, Tomoyuki Koga
  • Prototyping of Community-based Hazard Mapping Support System for Traditional Towns with Local Heritage; 2017年12月
    発表情報; 1ST INTERNATIONAL WORKSHOP ON INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGY FOR DISASTER AND SAFETY EDUCATION, pp.171-179, 171-179
    著者; Yasuhisa OKAZAKI, Shun KOZAKI, Sho MATSUO, Hiroshi WAKUYA, Nobuo MISHIMA, Yukuo HAYASHIDA, Byung-Won MIN
  • Development of a Community-based Hazard Information Sharing System for Traditional Towns with Local Heritage; 2017年12月
    発表情報; International Journal of Contents, Vol.12, No.2, pp. 58- 65
    著者; Yasuhisa Okazaki, Seina Mori, Hiroshi Wakuya, Nobuo Mishima, Yukuo Hayashida, Byung-Won Min
  • Urban Axis and City shape evaluation through spatial configuration in ‘Lan Na’ Northern Thailand Historic city, City; 2017年06月
    発表情報; City, Territory and Architecture, 2017 (DOI 10.1186/s40410-017-0067-z), 18 pages
    著者; Nattasit Srinurak and Nobuo Mishima
  • Development of Evacuee Support Using Heart Rate Variability; 2017年06月
    発表情報; International Journal of Contents, Vol.13, No2, pp1-5, Jun. 2017, Vol. 13, No. 2, 1-5
    著者; Yukuo Hayashida, Keiko Kidou, Nobuo Mishima, Keiko Kitagawa, Yong-sun Oh, Jaesoo Yoo
  • 地目・等級からみた開墾会社永沢社の入植地整備の特質 −「明治三十二年 土地臺帳 印旛郡八街村八街」を資料として−; 2017年04月
    発表情報; 都市計画論文集 Vol.52, No.1, pp.1-9, 2017, ISSN1348-284X, Vol.52, No.1, 1-9
    著者; 廣橋碧、三島伸雄
  • Characteristics and values as a source of the "UMANOSUKE FUNAKI ARCHIVES"; 2017年03月
    発表情報; Proceedings of 4th International conference on Civil and Urban Engineering, March 13-15, 2017, Prague, U0020, 205-210
    著者; Kaori Inomata, Takayuki Fuchigami, and Nobuo Mishima
  • Development of LED Illumination Work at a Town Center in Collaboration of Students from Different Fields; 2017年03月
    発表情報; Proceedings of 4th International conference on Civil and Urban Engineering, March 13-15, 2017, Prague, Czech Republic, U0035, 248-255
    著者; Haruka Masamori, Nobuo Mishima, Tomoyuki Koga
  • Distribution of American houses around the USA air force soon after the second world war in Fukuoka, Japan; 2017年03月
    発表情報; Proceedings of 4th International Conference on Civil and Urban Engineering, March 13-15, 2017, Prague, Czech Republic, U0040, 256-261
    著者; Makoto Taniguchi, Nobuo Mishima, and Takayuki Fuchigami
  • A Study on System for Reuse of Vacant Houses of a Historic Town by an Intermediate Organization viewing from Habitants' perception; 2017年03月
    発表情報; Proceedings of 4th International Conference on Civil and Urban Engineering, March 13-15, 2017, Prague, Czech Republic, U0032, 233-240
    著者; Yumi Sumida, Nobuo Mishima
  • Characteristics of the Two-storied Japanese-style Wooden Gate designed by Architect Kingo Tatsuno in Takeo Onsen; 2017年03月
    発表情報; Proceedings of 4th International Conference on Civil and Urban Engineering, March 13-15, 2017, Prague, Czech Republic, U0033, 241-247
    著者; Shintaro Iwao, Nobuo Mishima, and Hideo Tomita
  • The Urban Development Dynamics: Simulating the Spatial Urban Gravitational in Fukuoka Urbanized Area, Japan; 2017年02月
    発表情報; International Journal of Building, Urban, Interior and Landscape Technology (BUILT journal), issue 8, pp.5-12, 2016, Online ISSN 2228-9194, 8, 5-12
    著者; Somsiri Siewwuttanagul, Takuro Inoha, Nobuo Mishima
  • Yobuko morning market in Saga Prefecture, Japan; Its character as sustainable and creative place; 2016年12月
    発表情報; Lowland Technology International 2016, International Association of Lowland Technology (IALT): ISSN 1344-9656, 18, 3, 209-218
    著者; A. Harisah, A.N Kakon, N. Mishima, and T. Arima
  • Urban morphology and accessibility classification as supportive data for disaster mitigation in Chiang Mai, Thailand; 2016年12月
    発表情報; Lowland Technology International 2016, International Association of Lowland Technology (IALT): ISSN 1344-9656, 18, 3, 219-230
    著者; N. Srinurak, N. Mishima, and A.N. Kakon
  • 学生のまちづくり参加能力向上に向けた評価尺度の開発; 2016年11月
    発表情報; 第16回建築教育シンポジウム, 16, 13-18
    著者; Tomoyuki Koga, Takayuki Fuchigami, and Nobuo Mishima
  • Comparative analysis of different landscaping approach in a traditional area from the perspective of architectural insertion; 2016年09月
    発表情報; Proceedings of 10th International Symposium on Lowland Technology, 309-316, September 15-17, 2016 at Mangalore, India, 309-316
    著者; M.R. Derbel, Y. Sumida, and N. Mishima
  • Location planning of temporary evacuation areas analysis for disaster prevention town considering probability of rubble flow and probability of street blockage; 2016年09月
    発表情報; Proceedings of 10th International Symposium on Lowland Technology, 336-341, September 15 - 17, 2016 at Mangalore, India, 336-341
    著者; Yutaro Hidaka, Nobuo Mishima
  • A study on colonial pattern city in tropical zone considering urban morphology viewing from shading aspect; 2016年09月
    発表情報; Proceedings of 10th International Symposium on Lowland Technology, 359-364
    著者; Khaing Myint Mo, Nobuo Mishima
  • Growing residential built density in Dhaka -It's causes and consequences: A case study of Kazipara, Mirpur; 2016年09月
    発表情報; Proceedings of 10th International Symposium on Lowland Technology, September 15-17, 2016 at Mangalore, India, 365-
    著者; M.W.H. Nipun, A.N. Kakon, S.M.N. Hossain, and N. Mishima
  • The urban spatial development potential assessment by the study of urban centrality analysis; 2016年09月
    発表情報; Proceedings of 10th International Symposium on Lowland Technology, 379-384
    著者; Somsiri Siewwuttanagul, Takuro Inoha, and Nobuo Mishima
  • Angular Segment Analysis to support the Reinvention of Religious spaces in Chiang Mai`s Historic town; 2016年09月
    発表情報; Proceedings of the 11th ISAIA, Sept. 20-23, 2016, Miyagi, Japan, D-5-1, 1920-1925
    著者; Nattasit Srinurak, Nobuo Mishima, Janjira Sukwai
  • Development of a Sustainable Community-based Hazard Map Creation Support System for Traditional Towns with Local Heritage; 2016年06月
    発表情報; International Journal of Contents Vol: Vol.12 Issue: No.2 Page: pp. 58- 65, 12, 2, 58-65
    著者; Yasuhisa Okazaki, Seina Mori, Hiroshi Wakuya, Nobuo Mishima, Yukuo Hayashida, Byung-Won Min
  • A study on housing condition and related service facilities for garment workers in Savar, Dhaka, Bangladesh; 2016年03月
    発表情報; Lowland Technology International 2016, 17 (4): 243-250, ISSN 1344-9656, 17, 4, 243-250
    著者; A. N. Kakon, A. Harisah, N. Mishima and M. Begum
  • A Design Study of Television Station considering on functional relations with L-shaped lighting well; 2015年12月
    発表情報; Proceedings of International Graduate Research Conference 2015, Chiang Mai (iGRC2015), TO-020, December 11, 2015, ST-65-70
    著者; Khaing Myint Mo, Nobuo Mishima
  • Improvement strategy of open space at the center of a traditional lowland town with narrow paths for securing persons in need of aids viewing from evacuation time; 2015年12月
    発表情報; Lowland Technology International 2015; 17 (3): 197-206, 17, 3, 197-206
    著者; N. Mishima, Y. Taguchi, Y. Okazaki, H. Wakuya, K. Kitagawa, Y. Hayashida, Y.S. Oh and S.G. Park
  • A Study on Student Education Program through Participation in a Community Event -Focusing on Lighting Project in Saga City-; 2015年12月
    発表情報; Proceedings of International Graduate Research Conference 2015, Chiang Mai University (iGRC2015), TO-002, December 11, 2015, ST-6-10
    著者; Tomoyuki KOGA, Takayuki FUCHIKAMI, Nobuo MISHIMA
  • An Evacuation Routes Analysis for Disaster Prevention Design of a Traditional Town considering Probability of Street Blockade; 2015年12月
    発表情報; Proceedings of International Graduate Research Conference 2015, Chiang Mai University (iGRC2015), TO-003, December 11, 2015, ST-11-14
    著者; Yutaro Hidaka, Nobuo Mishima
  • An Analysis of Urban Configuration on Subway Station District for Urban Characteristics Classification; 2015年12月
    発表情報; Proceedings of International Graduate Research Conference 2015, Chiang Mai University (iGRC2015), TO-021, 2015, ST-75-80
    著者; Somsiri Siewwuttanagul, Takuro Inohae, Nobuo Mishima
  • Analysis of urban morphology and accessibility character to provide evacuation route in historic area; 2015年10月
    発表情報; Proceedings of International Conference on Urban Planning and Architectural Design in Developing Countries, 462-471
    著者; Nattasit Srinurak, Nobuo Mishima, Takayuki Fuchikami, Wittaya Duangthimad
  • A simulation study on fire evacuation routes in primary stage for a historic canal residential area; 2015年10月
    発表情報; Proceedings of International Conference on Urban Planning and Architectural Design in Developing Countries, 494-506
    著者; Tanaporn Tanachawengsakul, Nobuo Mishima, Takayuki Fuchikami
  • Spatial Characteristics of Bantik Ethnic Community in Indonesia; 2015年09月
    発表情報; Lowland Technology International 2015, 17, 1, 1-8
    著者; Pingkan Peggy Egam, Nobuo Mishima, Ryutaro Goto, Yoko Taguchi
  • A study on elements factors for emergency plan by using vulnerability analysis : a case of Kholong Bang Luang water district; 2015年06月
    発表情報; Proceedings of EAROPH 2015 Regional Seminar in Ureshino/Saga, 27-38
    著者; Tanaporn Tanachawengsakul, Nobuo Mishima
  • Study on urban morphology and public space location to identify character of historic town: Case study of Chiang Mai; 2015年06月
    発表情報; Proceedings of EAROPH 2015 Regional Seminar in Ureshino/ Saga, 39-45
    著者; Srinurak Nattasit, Nobuo Mishima
  • 嬉野温泉街における空き物件を活用した食事・入浴・宿泊分散型回遊プログラムの導入可能性の検討; 2015年06月
    発表情報; Proceedings of EAROPH 2015 Regional Seminar in Ureshino/ Saga
    著者; Shoichiro Anai, Nobuo Mishima, Takayuki Fuchikami
  • Countermeasure against Fire Disaster in Regional Heritage Villages on the Concept of ICT-Based Disaster Prevention Design; 2015年03月
    発表情報; International Journal of Contents, 11, 1, 62-68
    著者; Sun-Gyu Park, Nobuo Mishima, Hwang-Woo Noh, Jae-Soo Yo, Sang Hoon Oh, Byung-Won Min, Yong-Sun Oh
  • Assessing Historical Urban Open Space Transformation for Policy Recommendation: Case of Chiang Mai's Historic District; 2014年11月
    発表情報; Proceedings of 15th International Joint World Cultural Tourism Conference, November 22-24, 2014, 463-474
    著者; Nattasit Srinurak, Mishima Nobuo
  • Dhaka's Built Environment: A Comparison of Sky View Factor (SVF); 2014年11月
    発表情報; World Town Planning Day 2014, Equality in the city: making cities socially cohesive, Bangladesh Institute of Planners (BIP), 25-38
    著者; Anisha Noori Kakon, Nobuo Mishima
  • Neighborhood characteristics of an ethnic Bantik community in Indonesia; 2014年09月
    発表情報; Proceedings of the 9th international symposium on lowland technology 2014, 725-733
    著者; Pingkan Peggy Egam, Nobuo Mishima, Ryutaro Goto, Yoko Taguchi
  • An analysis on current quality of life in an old town water district: viewing in a case of Khlong Bang Luang from community condition and water condition; 2014年09月
    発表情報; Proceedings of the 9th international symposium on lowland technology 2014, 734-742
    著者; Tanaporn Tanachawensakul, Nobuo Mishima
  • The impact of urban sprawl on cultivated area in river city of Chiang Mai; 2014年09月
    発表情報; Proceedings of the 9th international symposium on lowland technology 2014, 774-780
    著者; Nattasit Srinurak, Nobuo Mishima
  • Analysis of current two-way evacuation routes based on residents' perceptions in a historic preservation area; 2014年06月
    発表情報; International Journal of Disaster Risk Reduction, 8, 10-19
    著者; Nobuo Mishima, Naomi Miyamoto, Yoko Taguchi, Keiko Kitagawa
  • Local Cultural Heritage Sites and Spatial Planning for the Bantik Ethnic Community in Indonesia; 2014年06月
    発表情報; Journal of Engineering, Project, and Production Management, 4, 2, 60-73
    著者; Pingkan Peggy Egam, Nobuo Mishima
  • The effect of Ribbon development in Chiang Mai city; 2014年03月
    発表情報; Proceedings of International Symposium and Conference on Sustainable city and Low carbon city (SCLC2014), 79-84
    著者; Nattasit Srinurak, Mishima Nobuo
  • Spatial Development of the Local Bantik Community in Malalayang, Indonesia; 2014年03月
    発表情報; Journal of Civil Engineering and Architecture, 8, 3, 345-354
    著者; Pingkan Peggy Egam, Nobuo Mishima
  • Community Participatory for Sustainable Local Ethnic Community in Malalayang, Indonesia; 2014年03月
    発表情報; Proceedings of International Symposium and Conference on Sustainable city and Low carbon city (SCLC 2014), 165-168, 2014.3, 165-168
    著者; Peggy Pingkan Egam, Nobuo Mishima, Michael M. Rengkung
  • Design of Real-Time Monitoring System for Recycling Agricultural Resourcing Based on USN; 2013年12月
    発表情報; International Journal of Contents, 9, 4, 22-29
    著者; Geun-Seok Ji, Byoung-Won Min, Yong-Sun Oh, Nobuo Mishima
  • Comparative Analysis of Measures to Secure Two-Way Evacuation Routes for Vulnerable People during Large Disasters in a Historic Area; 2013年12月
    発表情報; International Journal of Social, Human Science and Engineering, 7, 8, 37-46
    著者; Nobuo Mishima, Naomi Miyamoto, Yoko Taguchi
  • References to Building Laws in Revision of A-sign Criteria in Ryukyu, Japan; 2013年10月
    発表情報; The 4th International Conference on Engineering, Project, and Production Management (EPPM 2013), The Sukosol, Bangkok, Thailand, October 23-25, 2013, 113-121
    著者; Kina Shuta, Nobuo Mishima, Yoko Taguchi
  • An Analysis of the Current Conditions of Two-way Evacuation Routes in a Historic Preservation Area: The Probability of Street Blockades; 2013年10月
    発表情報; The 4th International Conference on Engineering, Project, and Production Management (EPPM 2013), The Sukosol, Bangkok, Thailand, October 23-25, 2013, 385-394
    著者; Daisuke Ishimaru, Nobuo Mishima, Naomi Miyamoto, Yoko Taguchi
  • A Study on Cultural Spatial Planning for a Local Ethnic Community, targeting Bantik Tribal Settlement in Malalayang, Indonesia; 2013年10月
    発表情報; The 4th International Conference on Engineering, Project, and Production Management (EPPM 2013), The Sukosol, Bangkok, Thailand, October 23-25, 2013, 429-439
    著者; Pingkan Egam, Nobuo Mishima, Linda Tondobala
  • Analysis on Diversion of Surrounding Sites along an Urban Linear Element accompanied with its Use Conversion; 2013年10月
    発表情報; The 4th International Conference on Engineering, Project, and Production Management (EPPM 2013), The Sukosol, Bangkok, Thailand, October 23-25, 2013, 460-469
    著者; Satoshi Osajima, Nobuo Mishima, Yoko Taguchi
  • Land Use Management Practices of Ureshino Onsen (Hot Springs) Inn Association, Japan; 2013年10月
    発表情報; The 4th International Conference on Engineering, Project, and Production Management (EPPM 2013), The Sukosol, Bangkok, Thailand, October 23-25, 2013, 482-491
    著者; Shoichiro Anai, Nobuo Mishima, Yoko Taguchi
  • Comparative Analysis of Measures to Secure Two-Way Evacuation Routes for Vulnerable People during Large Disasters in a Historic Area; 2013年08月
    発表情報; Proceedings of World Academy of Science, Engineering and Technology, pISSN 2010-376X, eISSN 2010-3778, 80, 141-180
    著者; Nobuo Mishima, Naomi Miyamoto, Yoko Taguchi
  • Development of a Two-Way Evacuation Route Database Based on Interviews Conducted with Historic Preservation Area Residents; 2013年06月
    発表情報; International Journal of Contents, Vol.9, No.2, Jun 2013, 9, 2, 48-57
    著者; Nobuo Mishima, Naomi Miyamoto, Yoko Taguchi, Keiko Kitagawa, Yong-Sun Oh, Sun Gyu Park
  • 地方都市中心市街地の空地における居場所形成に向けた実践とその空間分析; 2013年06月
    発表情報; 日本建築学会技術報告集, 19, 42, 709-714
    著者; 松隈政元,田口陽子,三島伸雄
  • Evacuation Route Planning for a Historic Preservation Area in Large Disasters; 2013年03月
    発表情報; Journal of Habitat Engineering and Design 2013, selected paper from ISHED Conference 2012, Shanghai, 121-128
    著者; Nobuo Mishima, Naomi Miyamoto, Yoko Taguchi
  • まちなか空き家改修プロジェクトにおける学習機会に関する研究; 2013年02月
    発表情報; 日本建築学会技術報告集, 19, 41, 351-356
    著者; 江口克成,田口陽子,三島伸雄
  • The Effects of Building Form on Microclimate and Outdoor Thermal Comfort in a Tropical City; 2012年11月
    発表情報; Journal of Civil Engineering and Architecture, 6, 11, 1492-1503
    著者; Anisha Noori Kakon, Nobuo Mishima
  • Verification of Present Condition to Secure Two-way Evacuation Routes in a Historic Preservation Area; 2012年10月
    発表情報; Proceedings of 9th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia, USB, G-6-6
    著者; Nobuo Mishima, Naomi Miyamoto, Yoko Taguchi
  • Spatial Characteristics of Components Factory of Kawanami Shipyard Viewing from Structure Form; 2012年10月
    発表情報; Proceedings of 9th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia, USB, B-2-5
    著者; Daisuke Akiba, Nobuo Mishima, Yoko Taguchi
  • Renovation of a Vacant House Reusing Materials and Equipments for Student Residence in a City Center; 2012年10月
    発表情報; Proceedings of 9th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia, USB, A-11-7
    著者; Yoko Taguchi, Kazuha Otsuka, Nobuo Mishima
  • A Practical Study on Live Configuration for Community in A Small Open Space; 2012年10月
    発表情報; Proceedings of 9th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia, USB, A-12-3
    著者; Kazumasa Matsukuma, Yoko Taguchi, Nobuo Mishima
  • A Study on a Proposal-scheme for Evacuation Route Planning at Large-scale Disaster in a Historic Preservation Area; 2012年10月
    発表情報; Proceedings of 1st International Conference on Habitat Engineering and Design, CD-Rom, 13-2
    著者; Nobuo Mishima, Naomi Miyamoto, Yoko Taguchi
  • Impact of Urban Development to Coastal Bantik Settlement in Malalayang, Indonesia; 2012年09月
    発表情報; Proceedings of the 8th International Symposium on Lowland Technology ISBN:978-602-95227-1-6, 554-560
    著者; Pingkan P. EGAM , N. MISHIMA and T.Y.W.SUBROTO
  • 歴史的町並みにおける延焼抑止策の提案とその評価に関する研究; 2011年12月
    発表情報; 日本建築学会計画系論文集, 76, 670, 2345-2351
    著者; 三島伸雄,田口陽子
  • The effects of building form modifications on microclimate and outdoor thermal comfort in a high density tropical city; 2011年09月
    発表情報; 11th International Congress, Assian Planning Schools Association, Sept.19-21, 2011, Tokyo, 11, 1098-1107
    著者; Mishima Nobuo, Anisha Noori Kakon
  • A Study on the Effects of Alternative Building Forms considering Microclimate and Outdoor Thermal Comfort in a High Density Tropical City; 2010年11月
    発表情報; Proceedings of the 8th ISAIA, 281-287
    著者; Nobuo Mishima, Anisha Noori Kakon(Jahangirnagar University, Bangladesh)
  • BUILDING HEIGHT AND SHAPE CONSIDERING OUTDOOR THERMAL COMFORT IN TROPICAL CLIMATE; 2010年09月
    発表情報; Proceeding of the 7th International Symposium on Lowland Technology, 516-523
    著者; アニーシャ・ヌーリ・カコン、三島伸雄、小島昌一、田口陽子
  • SAPPORO CITY PLANNING IN MEIJI ERA AND THEIR CHANGES VIEWING FROM BLOCK PLANNING; 2010年09月
    発表情報; Proceedings of the 7th International Symposium on Lowland Technology, 562-567
    著者; 池田類,三島伸雄、田口陽子
  • Assessment of Thermal Comfort in Respect to Building Height in a High-Density City in the Tropics; 2010年07月
    発表情報; American J. of Engineering and Applied Sciences, 3, 3, 545-551
    著者; アニーシャ・ヌーリ・カコン、三島伸雄、小島昌一、田口陽子
  • ASSESSMENT OF THERMAL COMFORT IN RESPECT TO BUILDING HEIGHT IN A HIGH-DENSITY CITY IN THE TROPICS: A STUDY IN DHAKA, BANGLADESH; 2010年03月
    発表情報; Proceedings 1st International Conference on Sustainable Architecture and Urban Design, 1-10
    著者; アニーシャ・ヌーリ・カコン、三島伸雄、小島昌一、田口陽子
  • Simulation of the urban thermal comfort in a high density tropical city: Analysis of the proposed urban construction rules for Dhaka, Bangladesh; 2009年12月
    発表情報; Building Simulation, An International Journal, 2, 4, 291-305
    著者; アニーシャ ヌーリ カコン、三島伸雄、小島昌一
  • Evaluation of New Building Construction Rules in Respect of Thermal Climate in Urban Canyons of High Density tropical City Dhaka; 2009年12月
    発表情報; Proceedings of 3rd International Conference on Built Environment in Developing Countries 2009, 1, 484-495
    著者; アニーシャ・ヌーリ・カコン、三島伸雄
  • An Evaluation of Increasing Building Height in Respect of Thermal Climate in a High Density City in South Asia Using Numerical Modeling; 2009年11月
    発表情報; Journal of Asian Architecture and Building Engineering, 8, 2, 401-406
    著者; アニーシャ ヌーリ カコン、三島伸雄
  • Numerical Simulation on the Effect of Increased Building Height on Urban Thermal Climate: A Study on a Tropical City, Dhaka; 2009年10月
    発表情報; Proceedings of 2009 International Conference on Social Science and Humanities, 306-310
    著者; アニーシャ・ヌーリ・カコン、三島伸雄
  • THE SKY VIEW FACTOR EFFECT ON THE MICROCLIMATE OF A CITY ENVIRONMENT: A CASE STUDY OF DHAKA CITY; 2009年07月
    発表情報; The seventh International Conference on Urban Climate
    著者; アニーシャ・ヌーリ・カコン、三島伸雄
  • Prediction and Evaluation of the Local Capital City Center Environment to Revitalize it through Renewal Approach; 2008年09月
    発表情報; International Symposium on Lowland Technology, ISLT 2008, 689-694
    著者; アニーシャ・ヌーリ・カコン、三島伸雄、筒井信之
  • ドイツ・フィアゼン市における郊外部の開発コントロールに関する研究 ―連担市街地化条例・外部地域条例の運用と外部地域における開発実態を中心として―; 2005年
    発表情報; (社)日本都市計画学会学術研究論文集, 40, 49-54
    著者; 姥浦道生・丸茂悠・川島和彦・三島伸雄
  • 健康的住まいとしてのウィーンのクラインガルテンに関わる法改正と空間実態; 2004年01月
    発表情報; 都市計画論文集, 13940, 31-36
    著者; 三島伸雄
  • 佐賀城下町の突き当たり景観の認識(分類・評価)について; 2003年10月
    発表情報; 低平地研究, 12, 23-28
    著者; 三島伸雄
  • ウィーンのF/Bプラン策定におけるグリーンベルト保護の争点に関する考察−保護地域指定に対するヌスベルク通り18番地訴訟問題を通して−; 2000年11月
    発表情報; 日本都市計画学会学術研究論文集, 35
    著者; 三島伸雄
  • ウィーン市の歴史的景観保全制度の展開と市民意識に見るその役割; 1996年11月
    発表情報; 日本都市計画学会学術研究論文集, 31, 217-222
    著者; 三島伸雄
  • ウィーンの歴史的地区における建築デザインと景観コントロールの共存; 1996年
    発表情報; Journal of the Faculty of Engineering, the University of Tokyo, 43, 3, 283-321
    著者; 三島伸雄、西村幸夫
  • ウィーン市都心部におけるタウンスケープの時間および場所による変動分析; 1994年11月
    発表情報; 日本都市計画学会学術研究論文集, 30, 277-282
    著者; 三島伸雄、山田学
  • 隣接建築物との関係から見たウィーン市の連続壁面タウンスケープの評価と分析; 1994年11月
    発表情報; 日本都市計画学会学術研究論文集, 29, 559-564
    著者; 三島伸雄、山田学
  • 広域ネットワーク・インフラのシミュレーション・モデルに関する研究; 1989年10月
    発表情報; アーバンインフラ・テクノロジー推進会議、第1回技術研究発表論文集, 65-72
    著者; 出口敦、篠崎道彦、山形浩生、三島伸雄、山田学
  • 広域ネットワークとアクティビティ分布の統合に関する研究; 1989年03月
    発表情報; 第11回情報システム利用技術シンポジウム論文集, 319-324
    著者; 山形浩生、三島伸雄、篠崎道彦、出口敦、山田学

資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文

  • 第25回学術講演会メインシンポジウム「リノベーションによる住まいとまちの再生―居住の持続性を地域から考える」; 2018年
    発表情報; 都市住宅学, 2018, 100, 127 - 142
    著者; 梶原 あき;古橋 範朗;柴田 建;坂東 啓二;三島 伸雄;池添 昌幸
  • さくらサイエンスプランを活用した外国人学生招聘プログラムの実施; 2017年06月
    発表情報; 低平地研究 = Research on lowland technology, 26, 61 - 63
    著者; 三島 悠一郎;三島 伸雄;荒木 宏之;日野 剛徳;ミシマ ユウイチロウ;ミシマ ノブオ;アラキ ヒロユキ;ヒノ タケノリ
  • 受け入れ基盤の弱い歴史的町並みにおける団体宿泊国際交流の実験的取り組み; 2016年08月
    発表情報; 日本建築学会都市計画本委員会、「グローバルな人口流動と都市デザイン」、都市計画部門研究協議会資料、pp.49-52、2016, 49-52
    著者; 三島伸雄、住田裕美
  • 『鹿島市民会館建設研究会』報告書; 2014年03月
    発表情報; 鹿島市民会館建設研究会, 1-40
    著者; 鹿島市民会館建設研究会+三島伸雄、渕上貴由樹、穴井祥一郎、喜納秀太
  • A Study on Probability of Street Blockade at a Large-scale Disaster in a Historic Preservation Area; 2013年05月
    発表情報; Annual Reports of Spring Seminar on Contents Convergence, the Korea Contents Association, 11, 1, 251-252
    著者; Mishima Nobuo, Ishimaru Daisuke, Oh Yong-Sun, Park Sun Gyu
  • 第3回環黄海教育プログラム2011報告書; 2012年03月
    発表情報; 佐賀大学, 1-102
    著者; 北川慶子、三島伸雄
  • 川南造船所部品工場跡建物等調査報告; 2012年03月
    発表情報; 2011年度地域学創出プロジェクト報告書 地域学創出のための医文理融合型研究, 43-92
    著者; 三島伸雄、秋葉大輔
  • 歴史的町並み保存における避難経路の確保に関する研究 -肥前浜宿の住民ヒアリングを通して-; 2011年07月
    発表情報; 佐賀大学理工学集報, 40, 1, 7-11
    著者; 宮本尚美、三島伸雄、田口陽子
  • みんなでワイワイ!身近な水路と歴史を楽しめる「私たち佐賀のまちなか居住モデル」の提案; 2011年03月
    発表情報; 住まい・まちづくり担い手事業完了報告書, 1-20
    著者; 三島伸雄・田口陽子+(社)佐賀県建築士会・佐賀のまちなか居住研究会
  • 旧乗田家住宅保存修理工事報告書; 2011年03月
    発表情報; 鹿島市教育委員会
    著者; 三島伸雄+肥前浜宿まちづくりデザイン研究会
  • 歴史的町並みにおける延焼抑止策の提案とその評価; 2011年03月
    発表情報; 佐賀大学異分野融合型研究(公募型)「自然災害の被災と被災後の二重の生活危機を最小化する災害弱者のための地域防災研究」
    著者; 三島伸雄、田口陽子、成田憲彦
  • 平戸市的山大島神浦・建築史追調査報告書 −平田ゆき江家、五嶋美佐子家、田中睦男家−; 2010年10月
    発表情報; 平戸市的山大島神浦重要伝統的建造物群保存地区, 1-3
    著者; 三島伸雄
  • ケンチクサマーキャンプ −次世代による地方都市空間の提案−in 武雄; 2010年03月
    発表情報; 佐賀大学 地域連携デザイン工房報告書
    著者; 田口陽子、三島伸雄
  • 2009年度完了報告書『みんなでワイワイ!身近な水路と歴史を楽しめる「私たち佐賀のまちなか居住モデル」の提案』; 2010年02月
    発表情報; 2009年度住まい・まちづくり担い手事業, 1-20
    著者; 三島伸雄・田口陽子+(社)佐賀県建築士会・佐賀のまちなか居住研究会
  • 北島整形外科新築工事設計図書; 2009年10月
    発表情報; 
    著者; 三島伸雄、田口陽子、(株)三島設計事務所
  • 第3章 呼子の景観/第4章 町並み保存に向けて; 2009年03月
    発表情報; 『港町呼子 −唐津市呼子伝統的町並み調査報告』(宮本雅明・三島伸雄・呼子町文化連盟編著), 49-68
    著者; 三島伸雄
  • 鹿島市肥前浜宿(庄金地区)街なみ環境整備事業計画書; 2009年03月
    発表情報; (鹿島市からの受託研究、研究代表者:三島伸雄、共同研究者:肥前浜宿まちづくりデザイン研究会、田口陽子)
    著者; 三島伸雄、田口陽子
  • 鹿島市観光サイン計画 —基礎調査編−; 2009年03月
    発表情報; 鹿島市からの受託研究、研究代表者:三島伸雄・荒木博申、共同研究者:田口陽子
    著者; 三島伸雄、荒木博申、田口陽子
  • 伝統的建造物群保存地区における敷地単位の二方向避難確保; 2009年03月
    発表情報; 佐賀大学学内重点研究(大学改革推進経費)助成、災害弱者のための地域安全総合研究, 47-50
    著者; 三島伸雄、森田智暁
  • 歴史的町並みにおける災害弱者を考慮した危険度評価手法の開発; 2009年03月
    発表情報; 佐賀大学学内重点研究(大学改革推進経費)助成、災害弱者のための地域安全総合研究, 51-57
    著者; 三島伸雄、森田智暁
  • 第2章 鉄砲町の建築史 2-3 武家住宅各論 2-5 近代住宅各論、 第3章 鉄砲町の景観 3-1 鉄砲町の工作物とその分布 3-3 鉄砲町の空間構成 3-4 鉄砲町の景観構成; 2009年03月
    発表情報; 島原鉄砲町 島原市鉄砲町伝統的建造物群保存対策調査報告書
    著者; 三島伸雄
  • 第2章 鉄砲町の建築史 / 第3章 鉄砲町の景観; 2009年
    発表情報; 島原市鉄砲町伝統的建造物群保存対策調査報告書
    著者; 三島伸雄、伊藤龍一、大森洋子
  • 唐津市本庁舎耐力度調査委託業務報告書; 2008年03月
    発表情報; 鹿島市
    著者; 荒牧軍治、井嶋克志、三島伸雄
  • 肥前浜宿 伝統的建造物群保存地区ガイドライン −修理・修景事業の解説−; 2008年
    発表情報; 鹿島市, 1-22
    著者; 三島伸雄
  • 神浦の空間と景観; 2007年03月
    発表情報; 的山大島神浦伝統的建造物群保存対策調査報告書, 20-50
    著者; 三島伸雄
  • 神浦の保存構想; 2007年03月
    発表情報; 的山大島神浦伝統的建造物群保存対策調査報告書, 120-129
    著者; 三島伸雄
  • 鹿島市肥前浜宿における伝統的建築物の建築基準法緩和に関わる基礎的研究; 2007年03月
    発表情報; 鹿島市
    著者; 三島伸雄、森田智暁
  • 伊万里市中心市街地再生に向けた都市デザイン -全国都市再生モデル調査『表にとびだした古伊万里美術館』とその後―; 2006年
    発表情報; 日本都市計画学会九州支部ニュース, 1-2
    著者; 三島伸雄
  • 2地区重伝建選定された佐賀県鹿島市肥前浜宿の町並み; 2006年
    発表情報; 日本都市計画学会九州支部ニュース, 1-1
    著者; 三島伸雄
  • 地元住民を中心、肥前浜の武家屋敷を保存修理 -くど造・茅葺きの武家屋敷、ユニークな経緯から保存修理の輪が拡大; 2006年
    発表情報; 建築ジャーナル, N0.1102, 29-29
    著者; 三島伸雄
  • 伝統工法で家族の気配を感じる住まい -学生コンペによる木造住宅がもうすぐ完成―; 2006年
    発表情報; 建築ジャーナル, No1114, 2-21
    著者; 三島伸雄
  • 英進館天神本館3号館新築工事実施設計図書; 2006年
    発表情報; 
    著者; 三島伸雄
  • 牛津まちの色ルールブック、―牛津赤れんが館を生かすまちづくりに向けて-; 2005年03月
    発表情報; 
    著者; 三島伸雄
  • 旧乗田家住宅保存修理工事設計図書; 2005年
    発表情報; 
    著者; 三島伸雄、九州産業大学佐藤正彦教授、文化財保存技術協会、肥前浜宿まちづくりデザイン研究会
  • 動景観設計による回遊道路の実現; 2005年
    発表情報; 景観デザインのフロンティア、日本建築学会総合論文誌, 3, 34-35
    著者; 三島伸雄
  • 町並みと裏道の景観をつくる伝統的デザイン要素; 2005年
    発表情報; 景観デザインのフロンティア、日本建築学会総合論文誌, 3, 36-37
    著者; 三島伸雄
  • 肥前浜宿独自の水文化を生かす; 2005年
    発表情報; 平成16年度全国都市再生モデル調査報告書
    著者; 三島伸雄、肥前浜宿水とまちなみの会
  • 環境共生と設備強化の中での新キャンパス計画~南昌大学~; 2005年
    発表情報; 『地域マネジメントに向けた大学と地域の連携』、2005年度日本建築学会大会(近畿) 都市計画部門 パネルディスカッション資料, 25-28
    著者; 三島伸雄
  • アーバンデザインチームによる新キャンパス計画~ライデン大学~; 2005年
    発表情報; 地域マネジメントに向けた大学と地域の連携、2006年度日本建築学会大会(近畿) 都市計画部門 パネルディスカッション資料, 29-32
    著者; 三島伸雄
  • 城下町における突き当たり景観の分類・評価(佐賀市); 2004年03月
    発表情報; 低平地研究会・地域デザイン特別部会研究報告書, 1-6
    著者; 荒木孝樹・三島伸雄
  • 有明干拓地における地域イメージの把握について(福富町); 2004年03月
    発表情報; 低平地研究会・地域デザイン特別部会研究報告書, 7-12
    著者; 江口径・三島伸雄
  • 水路遺構から見た歴史的生活空間の特質に関する一考察(中原町綾部地区); 2004年03月
    発表情報; 低平地研究会・地域デザイン特別部会研究報告書, 13-18
    著者; 黒木亜季子・三島伸雄
  • 川港をもつ長崎街道宿場町の伝統的景観の特質(塩田町塩田宿); 2004年03月
    発表情報; 低平地研究会・地域デザイン特別部会研究報告書, 19-24
    著者; 蘇東賓・三島伸雄
  • 伝統的町家パタンと立面構成要素との関係(鹿島市肥前浜宿); 2004年03月
    発表情報; 低平地研究会・地域デザイン特別部会研究報告書, 25-30
    著者; 島美保子・三島伸雄
  • 第1章—2.オーストリアにおける都市景観形成制度; 2004年
    発表情報; 『美しい景観を活かした地域活性化に関する基礎調査報告書 −海外及び国内における景観形成に係る制度とその運用実態−』, 15-22
    著者; 三島伸雄
  • 佐賀城下町の突き当たり景観の認識(分類・評価)について; 2003年03月
    発表情報; 低平地研究, 23-28
    著者; 三島伸雄
  • 広域ネットワークとアクティビティ分布の統合に関する研究; 2003年
    発表情報; 東京大学工学部総合試験所年報, 261-266
    著者; 山形浩生、三島伸雄、篠崎道彦、出口敦、山田学
  • 修理修景マニュアル; 2002年03月
    発表情報; 肥前浜宿水とまちなみの会
    著者; 三島伸雄
  • 牛津赤れんが館周辺整備基本計画報告書; 2002年03月
    発表情報; 佐賀県牛津町
    著者; 三島伸雄(監修)+アルセッド建築研究所
  • 平成13年度 街なみ環境整備事業 肥前浜宿整備方針策定業務報告書; 2002年
    発表情報; 鹿島市 <(社)佐賀県建築士会への委託調査および佐賀大学委任経理金>
    著者; 三島伸雄+肥前浜宿まちなみデザイン研究会
  • 地域連携型現地再開発によるキャンパス・パークの実現 −佐賀大学コミュニティ・エコキャンパス構想−; 2001年09月
    発表情報; 『21世紀/大学と地域の連携を再構築する』、日本建築学会大会(関東)、パネルディスカッション資料, 101-106
    著者; 三島伸雄・林重徳・日野剛徳
  • “2から”のアーバンデザイン; 2001年09月
    発表情報; 『21世紀の都市空間像とアーバンデザイン』、日本建築学会大会(関東)、パネルディスカッション資料, 262-265
    著者; 三島伸雄
  • 鹿島市肥前浜宿街なみ環境整備方針; 2001年03月
    発表情報; 鹿島市
    著者; 三島伸雄+(社)佐賀県建築士会
  • ウィーン市の都市計画−地区の詳細な計画とグリーンベルトによる都市近郊の自然環境保護; 2000年
    発表情報; 都市計画法改正シンポジウム資料集, 9-12
    著者; 三島伸雄
  • ウィーン市街地周辺部における自然との共生空間 −クラインガルテンとバーデヒュッテ−; 2000年
    発表情報; 造景, 103-118
    著者; 三島伸雄
  • 佐賀県佐賀市−低平地に立地し調整区域が3/4を占める地方中核都市; 2000年
    発表情報; 都市計画法改正シンポジウム資料集, 39-45
    著者; 三島伸雄
  • 駐車場選択の要因分析; 1999年03月
    発表情報; 佐賀市白山駐車場整備計画報告書, 29-50
    著者; 三島伸雄
  • ウィーン工科大学における都市計画教育 これからの都市計画教育を考える −都市計画とまちづくりをつなぐ−; 1997年09月
    発表情報; 1997年度日本建築学会大会(関東)、パネルディスカッション資料, III53-III54
    著者; 三島伸雄
  • 人とまちなみとがふれあう活気ある商店街づくり、臼杵市中央通り商店街活性化事業・基本計画報告書; 1997年03月
    発表情報; 臼杵市中央通り商店街振興組合
    著者; 三島伸雄・三島辰雄・板井哲次
  • オーストリアの景観コントロール 〜地区詳細計画と保存地区〜、欧米の景観コントロールから学ぶ−11; 1997年
    発表情報; 造景, 12, 183-189
    著者; 三島伸雄
  • 大分県臼杵市 市民活動による町並みまちづくり; 1997年
    発表情報; 『特集−都市の風景計画』、造景, 12, 78-80
    著者; 三島伸雄
  • 佐賀県唐津市 自然と歴史の風景づくり; 1997年
    発表情報; 『特集−都市の風景計画』、造景, 12, 81-82
    著者; 三島伸雄
  • 『塩田ロマンチック街道』拠点整備計画; 1996年10月
    発表情報; 塩田町
    著者; 三島伸雄+中岡義介研究室
  • 組合員の新業態の研究開発について(ビジョン編) −活路開拓ビジョン調査事業(一般枠)報告書−; 1996年03月
    発表情報; 共同組合川越バンテアン
    著者; 三島伸雄・三島辰雄
  • 組合員の新業態の研究開発について −活路開拓ビジョン調査事業(一般枠)報告書−; 1996年03月
    発表情報; 共同組合川越バンテアン
    著者; 三島伸雄・三島辰雄
  • 歴史的市街地における現代建築 −ウィーンのまちづくり−; 1994年
    発表情報; 地理, 39, 8, 56-61
    著者; 三島伸雄
  • 広域計画の方法に関する考察; 1988年
    発表情報; 東京大学工学部総合試験所年報, 289-293
    著者; 出口敦、山形浩生、篠崎道彦、三島伸雄、山田学
  • ネオ東京への予兆/プロジェクトで見る関東圏; 1988年
    発表情報; 昭和63年度日本建築学会大会(関東)、都市計画部門研究協議会
    著者; 山田学、山形浩生、三島伸雄

一般講演(学術講演を含む)

  • 近代以降の法制度整備に伴う温泉街の土地取引展開に関する研究 - 佐賀県嬉野温泉街地区既成市街地を対象として -; 2020年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告, 59, 273-276
    著者; 花元 康平, 三島 伸雄, 渕上 貴由樹
  • Sprawl Trends effects on the Urban Environment of a Mountainous City considering Urban Growth Pattern; 2020年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告, 59, 405-408
    著者; イワン ルワムプング, 三島 伸雄
  • 受入れ基盤の弱い歴史的町並みにおける宿泊施設と観光客との マッチングシステムのスキーム構築; 2020年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告, 59, 489-492
    著者; 山下 航平, 三島 伸雄, 渕上 貴由樹
  • 大雨によるため池決壊を考慮した避難初動シミュレーション - 歴史的低平地都市における都市性状と避難所収容力を踏まえて -; 2020年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告, 59, 537-540
    著者; 峰雄大, 三島 伸雄, 渕上 貴由樹
  • 遺伝的アルゴリズムを用いた民泊施設における宿泊客受け入れ体制構築の試み; 2019年09月
    発表情報; 産業応用工学会全国大会2019講演論文集, 35-36
    著者; 和久屋寛、中村飛清、伊藤秀昭、三島伸雄
  • 県管理下において進行した道路内建築に対する認識と占用実態 - 佐賀県鹿島市肥前浜駅前通りを事例として -; 2019年09月
    発表情報; 日本建築学会2019年度大会(北陸)学術講演梗概集, 557-558
    著者; 花元 康平, 三島 伸雄, 渕上 貴由樹
  • メッシュデータ標高値からみた低平地都市佐賀の微地形に関する研究 - 旧市街地と公共事業・開発された地区とを比較して -; 2019年09月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集 (北陸) 2019 年 9 月, 1037-1038
    著者; 横尾允徳, 三島伸雄, 渕上貴由樹
  • 畳み込みニューラルネットワークを用いたバロック都市ウィーンとパリの通り景観分析; 2019年09月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集 (北陸) 2019 年 9 月, 1087-1088
    著者; 山下 珠穂, 三島 伸雄, 渕上 貴由樹
  • 木造フレームの自転車施設 - 三里松原のサイクリング拠点 -; 2019年09月
    発表情報; 日本建築学会2019年度大会(北陸)建築デザイン発表梗概集, 68-69
    著者; 坂口源太, 三島伸雄, 渕上貴由樹
  • Cultivating Landform; 2019年09月
    発表情報; 日本建築学会2019年度大会(北陸)建築デザイン発表梗概集, 340-341
    著者; 広谷洸多, 藤満行希, 三島伸雄, 平瀬有人
  • 古墳と共に生きる -旧有明海海岸線地域の多世代居住文化交流拠点-; 2019年09月
    発表情報; 日本建築学会2019年度大会(北陸)建築デザイン発表梗概集, 100-101
    著者; 上田 友美子, 三島 伸雄, 渕上 貴由樹
  • 遺伝的アルゴリズムを用いた民泊施設における宿泊客受け入れ態勢構築の試み; 2019年09月
    発表情報; 産業応用工学会全国大会講演論文集, 2019, 0, 35 - 36
    著者; 和久屋 寛;中村 飛清;伊藤 秀昭;三島 伸雄
  • 瀬戸内海国立公園の特別地域における眺望確保手法の検討 視対象の人文・自然景観からの重み付けによる仮視点場の抽出; 2019年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究発表会, 353-356
    著者; 安田貴俊、三島伸雄、渕上貴由樹
  • 有明海削節漁家旧荒木家住宅について; 2019年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究発表会、日本文理大学(大分)
    著者; 森永一男、三島伸雄、渕上貴由樹
  • 仰木魯堂設計・近代数寄屋建築の室内意匠について ー柱寸法および組子割付寸法による分析ー; 2019年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究発表会, 677-680
    著者; 山本絵里奈、三島伸雄、渕上貴由樹
  • JR肥前浜駅交流拠点施設(1) 鉄道駅舎の歴史的考証について; 2018年09月
    発表情報; 2018年度日本建築学会大会(東北)建築デザイン発表梗概集, 10-11
    著者; 三島伸雄, 平瀬有人, 織田淳
  • JR肥前浜駅交流拠点施設(2) アダプティブリユースと新旧の調和したデザイン; 2018年09月
    発表情報; 2018年度日本建築学会大会(東北)建築デザイン発表梗概集, 12-13
    著者; 平瀬有人, 三島伸雄, 織田淳
  • まちの軒合い - 歴史的町並みの人の動きを誘発する装置としての提案 -; 2018年09月
    発表情報; 2018年度日本建築学会大会(東北)建築デザイン発表梗概集, 22-23
    著者; 住田裕美, 三島伸雄, 渕上貴由樹
  • 絶景茶房ツーリズム -茶畑から湾を望み、茶を味わう-; 2018年09月
    発表情報; 2018年度日本建築学会大会(東北)建築デザイン発表梗概集, 42-43
    著者; 河原幸有美, 三島伸雄, 渕上貴由樹
  • 歴史的地方都市における地域防災のために収集したハザード情報の住民による検討; 2018年09月
    発表情報; 教育システム情報学会第43回全国大会 ページ: pp.445-446
    著者; 岡崎 泰久, 松尾 将, 三島伸雄
  • 辰野金吾設計の三楼門の軸にみる武雄温泉都市構想に関する研究; 2018年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究発表会
    著者; 岩男眞太郎、三島伸雄、渕上貴由樹
  • 現代日本の一室空間形式の住宅にみられる「意識的境界」の発生要因; 2018年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究発表会
    著者; 森山 拓弥、三島伸雄、渕上貴由樹
  • 照度と認知を考慮した市民参加型屋外電飾スポットの評価; 2018年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究発表会, 2018
    著者; 増森遥香、三島伸雄、渕上貴由樹
  • 西鉄春日原分譲地における米軍基地の存在の影響に関する研究; 2018年03月
    発表情報; 2017年度日本建築学会九州支部研究発表会
    著者; 谷口真、三島伸雄、渕上貴由樹
  • 第25回学術講演会メインシンポジウム「リノベーションによる住まいとまちの再生―居住の持続性を地域から考える」; 2018年
    発表情報; 都市住宅学, 2018, 100, 127 - 142
    著者; 梶原 あき;古橋 範朗;柴田 建;坂東 啓二;三島 伸雄;池添 昌幸
  • A Design Proposal of Railway Factory Regeneration into Green Creative Area through Parametric Spatial Analysis; 2017年12月
    発表情報; Special Session (Disaster Prevention Design), International Conference on Convergence Content (ICCC2017), Asian Institute o Technology, Pathumthani, Thailand, Dec. 9-12, 2017, 91-92
    著者; Tivasasit Nutcha, Mishima Nobuo, Fuchikami Takayuki
  • An evaluation of the potential for tourism-routes design guideline using isovist in historic preservation area; 2017年12月
    発表情報; Special Session (Disaster Prevention Design), International Conference on Convergence Content (ICCC2017), Asian Institute o Technology, Pathumthani, Thailand, Dec. 9-12, 2017, 93-94
    著者; Laksukthom Katenipa, Nobuo Mishima, Takayuki Fuchikami
  • Evacuation Route Analysis Using GIS and Agent-based Simulation Focusing on the Street Obstruction Scenario; 2017年12月
    発表情報; Special Session (Disaster Prevention Design), International Conference on Convergence Content (ICCC2017), Asian Institute o Technology, Pathumthani, Thailand, Dec. 9-12, 2017, 95-96
    著者; Nattasit Srinurak, Nobuo Mishima, Takayuki Fuchikami
  • Simulation Study on Effects of Traffic Calming Devices on Residential Roads; 2017年12月
    発表情報; Special Session (Disaster Prevention Design), International Conference on Convergence Content (ICCC2017), Asian Institute o Technology, Pathumthani, Thailand, Dec. 9-12, 2017, 97-98
    著者; Nobuyuki SUGIMACHI, Nobuo MISHIMA, Jaesoo Yoo, Yukuo HAYASHIDA
  • A Trial of an ICT-based Regional Hazard Map by Local Residents in a Traditional Town; 2017年12月
    発表情報; Special Session (Disaster Prevention Design), International Conference on Convergence Content (ICCC2017), Asian Institute of Technology, Pathumthani, Thailand, December 9-12, 2017, 99-100
    著者; Shun Kozaki, Yasuhisa Okazaki, Hiroshi Wakuya, Nobuo Mishima, Yukuo Hayashida, Byung-Won Min
  • Information Visualization for Risk Estimation of Hazardous Locations from the Viewpoint of Disaster Prevention Design; 2017年12月
    発表情報; Special Session (Disaster Prevention Design), International Conference on Convergence Content (ICCC2017), Asian Institute of Technology, Pathumthani, Thailand, December 9-12, 2017, 101-102
    著者; Hiroshi Wakuya , Yuukou Tanaka, Hideki Itoh, Yasuhisa Okazaki, Nobuo Mishima, Sang-Honn Oh, Yong-Sun Oh
  • 国立公園に立地する近代要塞遺跡からの眺望改善に関する研究 ー火の山砲台を視点場とする歴史的資源への眺望の現状評価ー; 2017年08月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集 (中国) 2017 年 8 月, 717-718
    著者; 安田貴俊、三島伸雄
  • 酒造を核とする醸造町の観光まちづくりに向けた観光客動態アンケート分析 ー肥前浜宿未来まちづくりプロジェクト その1ー; 2017年08月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集 (中国) 2017 年 8 月, 1213-1214
    著者; 増森遥香、三島伸雄、岩男眞太郎、住田裕美
  • 町並み断面交通量からみた肥前浜宿の観光対応の課題 −肥前浜宿未来まちづくりプロジェクト その2; 2017年08月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集 (中国) 2017 年 8 月, 1215-1216
    著者; 岩男眞太郎、三島伸雄、住田裕美、増森遥香
  • 町並み観光まちづくり構想策定に向けた住民意向の抽出と整理 肥前浜宿未来まちづくりプロジェクト その3; 2017年08月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集 (中国) 2017 年 8 月, 1217-1218
    著者; 住田裕美、三島伸雄、増森遥香、岩男眞太郎
  • 低平地に位置する歴史的町並みにおける住民意識を考量した避難経路分析について - 指定避難所への避難リスクと道路閉塞確率を踏まえて -; 2017年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告 第56号 2017年3月5日、会場:長崎大学, 56, 237-240
    著者; 日高 祐太朗、三島 伸雄、渕上 貴由樹
  • The study on relation logic of the religious space in inherited historic city using space syntax; 2017年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告 第56号 2017年3月 会場:長崎大学, 56, 389-392
    著者; スリーヌラク ナッタシット、三島 伸雄
  • A Study of Tree Pattern and Tree species of Colonial Grid Pattern City in tropical Zone Considering Urban Morphology Using Statistical Analysis; 2017年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告 第56号 2017年3月、会場:長崎大学, 56, 393-396
    著者; カイ ミイ モ、三島 伸雄
  • 学生の能力向上に向けたまちづくり参加能力尺度の開発; 2017年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告 第56号 2017年3月、会場:長崎大学, 56, 469-472
    著者; 古賀智之、住田裕美、増森遥香、三島伸雄
  • Development of LED Illumination Work at a Town Center in Collaboration of Students from Different Fields; 2017年
    発表情報; International Journal of Engineering and Technology, vol.9(6), 461-467, Dec. 2017, ISSN: 1793-8236, 9, 6, 461-467
    著者; Haruka Masamori, Nobuo Mishima, Tomoyuki Koga
  • Implementation of the Information Management Function of a Hazard Map Creation Support System in a Traditional Local Town; 2016年12月
    発表情報; ICCC2016, International Conference on Convergence Content, December 10-13, 2016, University of the Ryukyus, Okinawa, Japan, 113-114
    著者; Shun Kozaki, Yasuhisa Okazaki, Hiroshi Wakuya, Nobuo Mishima, Yukuo Hayashida, Byung-Won Min
  • Risk-Based Approach of Human Reliability Assessment for Disaster Prevention Design -Rethink the Risk Management-; 2016年12月
    発表情報; ICCC 2016, International COnference on Convergence Contents, December 10-13, 2016, University of the Ryukyus, Okinawa, Japan, 115-116
    著者; Keiko Kitagawa, Hawang-woo Noh, Yukuo Hayashida, Nobuo Mishima
  • An evacuation route study based on probability of street blockade and risk of refuge place in a traditional lowland town; 2016年12月
    発表情報; ICCC2016, International Conference on Convergence Content, December 10-13, 2016, University of the Ryukyus, Okinawa, Japan, 117-118
    著者; Yutaro Hidaka, Nobuo Mishima, Hiroshi Wakuya, Yasuyuki Okazaki, Yukuo Hayashida, Keiko Kitagawa, Sun-gyu Park, Yong-sun Oh
  • Remote Monitoring of Activities of Mobilizing Evacuees; 2016年12月
    発表情報; ICCC 2016, International Conference on Convergence Content, December 10-13, 2016, University of the Ryukyus, Okinawa, Japan
    著者; Yukuo Hayashida, Keiko Kidou, Nobuo Mishima, Keiko Kitagawa, Yong-sun Oh, Jaesoo Yoo
  • Usability Improvement of Mobile U-Health Service Platform; 2016年12月
    発表情報; ICCC 2016, International Conference on Convergence Content, December 10-13, 2016, University of the Ryukyus, Okinawa, Japan, 121-122
    著者; Byung-Won Min, Yong-sun Oh, Yukuo Hayashida, Nobuo Mishima, Yasuyuki Okazaki
  • 歴史的町並みの住民認識からみた中間組織による空き家利活用管理体制; 2016年08月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)2016年8月, 7314, 701-702
    著者; 住田裕美、三島伸雄、渕上貴由樹
  • PROGを採用した学生のまちづくり参加能力向上の分析手法に関する研究; 2016年08月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)2016年8月, 125-126
    著者; 古賀智之、渕上貴由樹、三島伸雄
  • 地目・等級からみた開墾会社永沢社による入植地整備 ー『明治三十二年 土地䑓帳 印旛郡八街村八街』を資料としてー; 2016年08月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)2016年8月, 155-156
    著者; 廣橋 碧、渕上貴由樹、三島伸雄
  • 韓国安東市河回村における延焼予測からみた避難計画立案; 2016年08月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)2016年8月, 937-938
    著者; 埋金卓司、三島伸雄、渕上貴由樹
  • 道路閉塞確率からみた歴史的町並みの一時避難場所の検証; 2016年08月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)2016年8月, 951-952
    著者; 日高祐太朗、三島伸雄、渕上貴由樹
  • 異なる専門分野の学生によるまちなかLED電飾の共同制作プロセス; 2016年08月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集(九州)2016年8月, 23-24
    著者; 増森遥香、渕上貴由樹、三島伸雄
  • Implementation of Information sharing on a Hazard Map Creation Support System in a Traditional Local Town; 2016年05月
    発表情報; Annual Meeting of KoCon, May 20-21, 2016, 237-238
    著者; Shun Kozaki, Yasuhisa Okazaki, Hiroshi Wakuya, Nobuo Mishima, Yukuo Hayashida, Byung-Won Min
  • A temporary evacuation area like open space analysis for disaster prevention town considering probability of street blockade; 2016年05月
    発表情報; Annual conference of KoCon 2016, May 20-21, 2016, Korea, 239-240
    著者; Yutaro Hidaka, Nobuo Mishima, Hiroshi Wakuya, Yukuo Hayashida, Yasuhisa Okazaki, Keiko Kitagawa, Sun-gyu Park, Yong-sun Oh
  • A Trial of Evacuation Rout Planning Based on Genetic Algorithm for Dealing with Real-world Problem; 2016年05月
    発表情報; Annual Meeting of KoCon 2016, May 20-21, 2016, Korea, 243-244
    著者; Hiroshi Wakuya, Ryoma Katsumoto, Hideaki Itoh, Nobuo Mishima, Sang-Hoon Oh, Yong-Sun Oh
  • Tool for Analyzing Activity of Evacuating and Supporting People -Where are you? Are you alright?-; 2016年05月
    発表情報; Annual Meeting of KoCon 2016, May 20-21, 2016, Korea, 247-248
    著者; Yukuo Hayashida, Masaru Kiyota, Nobuo Mishima, Yong-sun Oh, Jaesoo Yoo
  • Aspects of the Implementation of Support System for Next Disaster in Undeveloped Country -A Case Study of Ger. Area in Mongolia; 2016年05月
    発表情報; Annual Meeting of KoCon, May 20-21, 2016, Korea, 245-246
    著者; Keiko Kitagawa, Takenori Hino, Suman Manandhar, Hwang-woo Noh, Yong-sun Oh, Nobuo Mishima
  • Simulation Study on the Fire Safety of Asan Oeam Folk and Jeonju Hanok Village; 2016年05月
    発表情報; Annual Meeting of KoCon 2016, May 20-21, 2016, Korea, 259-260
    著者; Sun-gyu Park, Nobuo Mishima, Young-jin Kwon
  • Derived Topics and Their Development from ICT-Based DPD Concept; 2016年05月
    発表情報; Annual Meeting of KoCon 2016, May 20-21, 2016, Korea, 261-262
    著者; Yong-sun Oh, Nobuo Mishima
  • 地方都市における民間活力導入に向けた PFI 事業の可能性 −応募数、VFM に着目して −; 2016年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告, 55, 445-448
    著者; 鷹取太洋, 三島 伸雄, 渕上貴由樹
  • 歴史的 運河 集落 における 火災緊急時計画の多 形態避難経路 に関する 研究 :タイ ・ クーロンバンルアン 地区; 2016年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告, 55, 473-476
    著者; タナチャゥエンサクル・タナポーン,渕上貴由樹,三島伸雄
  • 住民の災害認識の相違に着目した歴史的町並みの避難・避難所環境分析; 2016年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告, 55, 489-492
    著者; 石丸大祐, 三島伸雄, 渕上貴由樹
  • 伝統的茅葺き集落における延焼予測からみた避難場所の提案 - 安東市河回村を対象に -; 2016年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告, 55, 509-512
    著者; 埋金卓司, 三島伸雄, 渕上貴由樹
  • A Study on Housing Condition of Garment Workers in Savar, Bangladesh; 2016年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告, 55, 569-572
    著者; アニーシャ・ノーリ・カコン、アフィファ・ハリサ、三島伸雄
  • 歴史的地方都市における地域ハザードマップ作成支援システムの試作と予備評価; 2016年03月
    発表情報; 第40回教育システム情報学会全国大会, 75-76
    著者; 岡崎 泰久,森 聖菜,三島 伸雄
  • An Evacuation Routes Analysis for Disaster Prevention Design of a Traditional Town considering Probability of Street Blockade; 2015年12月
    発表情報; International Graduate Research Conference 2015, Graduate School, Chiang Mai University (iGRC2015), TO-003, December 11, 2015, TO-003
    著者; Yutaro Hidaka, Nobuo Mishima
  • A Study on Student Education Program through Participation in a Community Event -Focusing on Lighting Project in Saga City-; 2015年12月
    発表情報; International Graduate Research Conference 2015, Graduate School, Chiang Mai University (iGRC2015), TO-002, December 11, 2015, TO-002
    著者; Tomoyuki KOGA, Takayuki FUCHIKAMI, Nobuo MISHIMA
  • Design Strategy on the Area Creation for Fire Spread Prevention in a Traditional Village with Thatched Houses; 2015年12月
    発表情報; ICCC2015 International Conference on Convergence Content, The Pacific Sutera Hotel, Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia, Decemer 12, 2015, 117-118
    著者; Takuji Umegane, Daisuke Uchida, Nobuo Mishima, Hiroshi Wakuya, Yasuhisa Okazaki, Yukuo Hayashida, Keiko Kitagawa, Hwang-woo Noh, Byung-won Min, Sun-gyu Park, Yong-sun Oh
  • An analysis of current problems of refuges at disasters viewing from residents' perception in a traditional lowland town; 2015年12月
    発表情報; ICCC2015 International Conference on Convergence Content , 119-120, The Pacific Sutera Hotel, Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia, December 12, 2015, 119-120
    著者; Nobuo Mishima, Daisuke Ishimaru, Keiko Kitagawa, Sun-gyu Park, Yong-sun Oh
  • Usability of Hazard Map Creation Support System for Traditional Towns with Local Heritage; 2015年12月
    発表情報; ICCC2015 International Conference on Convergence Content, 125-126, The Pacific Sutera Hotel, Kota Kinabalu, Sabh, Malaysia, December 12, 2015, 125-126
    著者; Seina Mori, Yasuhisa Okazaki, Hiroshi Wakuya, Nobuo Mishima, Yukuo Hayashida, Byung-Won Min
  • A Design Study of Television Station considering on functional relations with L-shaped lighting well; 2015年12月
    発表情報; International Graduate Research Conference 2015, Graduate School, Chiang Mai (iGRC2015), TO-020, December 11, 2015, TO-020
    著者; Khaing Myint Mo, Nobuo Mishima
  • 千葉県八街村小間子地区の入植地整備についてー明治32年土地台帳史料の基礎的整理ー; 2015年09月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集 (関東) 2015年 9 月, 955-956
    著者; 廣橋碧・渕上貴由樹・三島伸雄
  • 地域イベントへの参画による学生教育プログラムに関する研究:ライティングプロジェクトに焦点をあてて; 2015年09月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集 (関東) 2015年 9 月, 119-120
    著者; 古賀智之・渕上貴由樹・三島伸雄
  • 歴史的地方都市における住民意識調査に基づく地域ハザードマップ作成支援システムの開発; 2015年08月
    発表情報; 教育システム情報学会 JSiSE2015 第40 回全国大会, E1-2, 75-76
    著者; 岡崎 泰久,森 聖菜,三島 伸雄
  • Development of a hazard map creation support system with community participation type using positional information; 2015年05月
    発表情報; Proceedings of 2015 KoCon Spring Conference, 33-34
    著者; Seina Mori, Yasuhisa Okazaki, Hiroshi Wakuya, Nobuo Mishima, Yukuo Hayashida, Byung-Won Min
  • Space Analysis of a Traditional Town for Designing Evacuation Routes considering Probability of Building Collapse; 2015年05月
    発表情報; Proceedings of 2015 KoCon Spring Conference, 29-30
    著者; Yutaro Hidaka, Nobuo Mishima, Hiroshi Wakuya, Yukuo Hayashida, Yasuhisa Okazaki, Keiko Kitagawa, Sun-gyu Par , Yong-sun Oh
  • Concept Design for Measurement against Large Fire Spreading based on Building Database of a Folk Culture Village; 2015年05月
    発表情報; Proceedings of 2015 KoCon Spring Conference, 43-44
    著者; Takuji Umegane, Daisuke Uchida, Nobuo Mishima, Hiroshi Wakuya, Yasuhisa Okazaki, Yukuo Hayashida, Keiko Kitagawa, Sun-gyu Park, Yong-sun Oh
  • グアムのエンクローンチメント対策との比較にみる琉球A サイン制度の先駆性; 2015年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告 第54 号 2015年3月, 54, 401-404
    著者; 喜納秀太、渕上貴由樹、三島伸雄
  • 鉄道線路跡地の土地利用転換に伴う周辺敷地の活用に向けた土地利用分析; 2015年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告 第54 号 2015年3月, 2015, 269-272
    著者; 筬島智史、渕上貴由樹、三島伸雄
  • Design of a Current Building Condition Database of Folk Culture Villages considering their Fire Spread Risk; 2015年01月
    発表情報; Proceedings of 1st International Symposium on ICT-based Disaster Prevention Design (ICTDPD2015), 31-32
    著者; Takuji Umegane, Daisuke Uchida, Nobuo Mishima, Hiroshi Wakuya, Yasuhisa Okazaki, Yukuo Hayashida, Keiko Kitagawa, Sun-gyu Park, Yong-sun Oh
  • Preliminary Inquiry for Design of Local Community Based Disaster Prevention Support System; 2015年01月
    発表情報; Proceedings of 1st International Symposium on ICT-based Disaster Prevention Design (ICTDPD2015), 33-34
    著者; Yasuhisa Okazaki, Seina Mori, Hiroshi Wakuya, Nobuo Mishima, Yukuo Hayashida, Byung-Won Min
  • Probability of Street Blockade for Disaster Prevention Design of a Traditional Town with Local Heritages; 2015年01月
    発表情報; Proceedings of 1st International Symposium on ICT-based Disaster Prevention Design (ICTDPD2015), 35-37
    著者; Yutaro Hidaka, Nobuo Mishima, Hiroshi Wakuya, Yasuhisa Okazaki, Yukuo Hayashida, Keiko Kitagawa, Sun-gyu Park, Yong-sun Oh
  • 国立大学法人における大学博物館等施設の運営実態(その1) - 設置目的と組織体制に着目して -; 2014年09月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集 (近畿) 2014年 9 月, 2014, 475-476
    著者; 田口 陽子、松隈 政元、遠藤 康一、三島 伸雄
  • 国立大学法人における大学博物館等施設の運営実態(その2) - 公開・展示と収集・整理・保存に着目して -; 2014年09月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集 (近畿) 2014年 9 月, 2014, 477-478
    著者; 松隈政元、田口陽子、遠藤康一、三島伸雄
  • 永沢社による入植地整備からみた八街村小間子地区の鍋島開墾について; 2014年09月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集 (近畿) 2014年 9 月, 2014, 381-382
    著者; 廣橋碧、渕上貴由樹、三島伸雄
  • 管理・運営手法にみる昭和 50 年代の公園内公共建築物の現状と課題; 2014年09月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集 (近畿) 2014年 9 月, 2014, 479-480
    著者; 鷹取太洋、三島伸雄、渕上貴由樹
  • 協業化に伴う有明海沿岸海苔養殖漁家の家内作業場の変容実態; 2014年09月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集 (近畿) 2014年 9 月, 2014, 763-764
    著者; 内田大資、三島伸雄、渕上貴由樹
  • 嬉野における温泉旅館組合の土地利用管理に向けた現状分析; 2014年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究発表会, 53, 229-232
    著者; 穴井祥一郎、三島伸雄、田口陽子
  • 鉄道の廃線に伴う周辺敷地の転用と整形さとの関連に関する分析 -旧国鉄佐賀線廃線前後に着目して-; 2014年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究発表会, 53, 409-412
    著者; 筬島智史、田口陽子、三島伸雄
  • 建築関連法との比較にみる琉球 A サイン新基準の制限について; 2014年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究発表会, 53, 413-416
    著者; 喜納秀太、三島伸雄、田口陽子
  • 集約譲渡団地再生における緑を基調とした景観誘導の協議調整; 2014年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究発表会, 53, 473-476
    著者; 東晃平、三島伸雄、渕上貴由樹、高橋正樹
  • 鉄道線路跡地の土地利用転換に伴う周辺敷地の活用に向けた土地利用分析; 2014年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告 第54号 2015年3月, 54
    著者; 筬島智史、渕上貴由樹、三島伸雄
  • Development of a Residential Situation Database Based on Interviews toward a Safe Historic Village; 2013年12月
    発表情報; International Conference on Convergence Content (ICCC) 2013, 11, 2, 79-80
    著者; Nobuo Mishima, Daisuke Ishimaru, Keiko Kitagawa, Yukuo Hayashida, Yong-Sun Oh, Sun Gyu Park
  • 都市の線的要素の用途転換に伴う周辺敷地の転用に関する分析 -旧国鉄佐賀線廃線前後に着目して-; 2013年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F2, 959-960
    著者; 筬島智史,田口陽子,三島伸雄
  • Aサイン制度基準改定における琉球建築関連法の引用に関する考察; 2013年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F2, 983-984
    著者; 喜納秀太,田口陽子,三島伸雄
  • 嬉野温泉街における温泉旅館組合主体の土地利用管理に向けた基礎的研究 -営業・廃業旅館の土地利用現況を中心に-; 2013年09月
    発表情報; 日本建築学会学術研究梗概集, F2, 1191-1192
    著者; 穴井祥一郎,田口陽子,三島伸雄
  • 実践学習の場としての地域連携型空き家改修プロジェクトの再評価; 2013年09月
    発表情報; 日本建築学会梗概集, 2013, 289-290
    著者; 江口 克成、三島 伸雄、田口 陽子
  • 実践学習の場としての地域連携型空き家改修プロジェクトの再評価; 2013年08月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集, F2, 289-290
    著者; 江口克成,三島伸雄,田口陽子
  • 歴史的町並みにおける道路閉塞確率を考慮した二方向避難の現状分析; 2013年08月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F2, 457-458
    著者; 石丸大祐,三島伸雄,田口陽子
  • A Study on Probability of Street Blockade at a Large-scale Disaster in a Historic Preservation Area; 2013年05月
    発表情報; Annual Reports of Spring Seminar on Contents Convergence, the Korea Contents Association, ISSN 2234-2001, 11, 1, 251-252
    著者; Mishima Nobuo, Ishimaru Daisuke, Oh Yong-Sun, Park Sun Gyu
  • Riverfront Space Planning considering the Effect of Nature Water System in Karatsu City; 2012年12月
    発表情報; International Conference on Convergence Content 2012 (ICCC 2012), 1, 2, 479-480
    著者; Duan Ran, Nobuo Mishima, Yoko Taguchi
  • A Planning Approach of Population Movement for Local Coastal Bantik Community; 2012年12月
    発表情報; International Conference on Convergence Content 2012 (ICCC 2012), 1, 2, 101-102
    著者; Pingkan Peggy Egam, Nobuo Mishima
  • Developing visual aids for teaching industrial heritage through stereoscopy employing motion photography and computer graphics; 2012年12月
    発表情報; International Conference on Convergence Content 2012 (ICCC 2012), 1, 2, 73-74
    著者; Takatoshi Nakamura, Kouji Nagatani, Takeshi Kawamichi, Daisuke Akiba, Nobuo Mishima, Shigeru Hoyashita
  • A Study on a Database of Two-way Evacuation Routes based on an Interview Survay to Residents in a Historic Preservation; 2012年12月
    発表情報; International Conference on Convergence Content 2012 (ICCC 2012), 1, 2, 443-444
    著者; Nobuo Mishima, Naomi Miyamoto, Yoko Taguchi
  • 団地再生事業におけるガイドラインの有効性 ー上野台地区の事例を対象にー; 2012年03月
    発表情報; 日本建築学会研究報告 九州支部, 51, 453-456
    著者; 東晃平,三島伸雄,田口陽子
  • 学生まちなかシェアハウスのニーズについて −実験住宅「まちの間」を題材に−; 2012年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告, 51, 577-580
    著者; 米澤彩花、田口陽子,三島伸雄
  • 小規模オープンスペースの利活用に向けた「まちなかアキチリビング」プロジェクト 〜提案フェーズのプログラム化とその実践〜; 2012年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告, 51, 629-632
    著者; 松隈政元,田口陽子,三島伸雄
  • 地歴からみた東京郊外住宅地松濤の特質; 2011年08月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 767-768
    著者; 池田類、三島伸雄、田口陽子
  • 歴史的町並みにおける火災避難訓練からみた防災まちづくりの課題 -肥前浜宿を事例として-; 2011年08月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集 2011年度大会(関東), F-1, 871-872
    著者; 宮本尚美、田口陽子、三島伸雄
  • まちなか居住に向けた空き家改修工事の課題と可能性 —人的ネットワークによる計画および資材設備調達ー; 2011年08月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集 2011年度大会(関東), F-1, 1031-1032
    著者; 大塚一翼、田口陽子、三島伸雄
  • まちなか空き家改修プロジェクトにおける学習機会に関する研究; 2011年08月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集 2011年度大会(関東), F-1, 1033-1034
    著者; 江口克成、田口陽子、三島伸雄
  • せどわ保育園は1/2 ー子どもスケールの挿入による加津佐町水月地区再生計画ー; 2011年08月
    発表情報; 日本建築学会建築デザイン発表梗概集 2011年度大会(関東), 302-303
    著者; 泉竜斗、田口陽子、三島伸雄
  • 歴史的町並み保存における災害弱者救助に関する研究; 2011年02月
    発表情報; 異分野融合地域防災研究会防災セミナー
    著者; 三島伸雄
  • 歴史的町並み保存における避難経路の確保に関する研究 その1 伝統的建造物(峰松幸四郎家)の場合; 2010年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集 2010年度大会(北陸), F-1, 905-906
    著者; 宮本尚美、三島伸雄、田口陽子
  • 歴史的町並み保存における避難経路の確保に関する研究 その2 ー非伝統的建造物(峰松忠士家)の場合ー; 2010年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集 2010年度大会(北陸), F-1, 907-908
    著者; 三島伸雄、宮本尚美、田口陽子
  • 地方都市大学周辺における学生の活動内容と活動エリアの変化について ー佐賀大学在学生・卒業生へのアンケート調査よりー; 2010年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集 2010年度大会(北陸), F-1, 487-488
    著者; 西田敦史、三島伸雄、田口陽子
  • 九州における鉄道沿線開発に関する研究 ー九州鉄道春日原経営地を中心にー; 2010年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集 2010年度大会(北陸), F-1, 595-596
    著者; 立田祥平、三島伸雄、田口陽子
  • 学生の活動エリアからみた地方都市大学周辺の変化について ー佐賀大学在学生・卒業生へのアンケート調査よりー; 2010年03月
    発表情報; 日本建築学会研究報告(九州支部), 49-3, 265-268
    著者; 西田敦史、三島伸雄、田口陽子
  • 地方都市佐賀のまちなかにおける建築ヴォリュームの評価手法に関する研究; 2010年03月
    発表情報; 日本建築学会研究報告(九州支部), 49-3, 297-300
    著者; 筒井信之、三島伸雄、田口陽子
  • 歴史的町並み保存における2方向避難の確保に関する研究 −肥前浜宿を対象に-; 2010年03月
    発表情報; 日本建築学会研究報告(九州支部), 49-3, 357-361
    著者; 宮本尚美、三島伸雄、田口陽子
  • 歴史的町並みにおける災害危険度評価に関する研究 その1 -延焼危険度について-; 2009年08月
    発表情報; 2009年度大会(東北)学術講演梗概集, F-1, 531-532
    著者; 三島伸雄、田口陽子、森田智暁
  • 歴史的町並みにおける災害危険度評価に関する研究 その2 -避難危険度、災害弱者危険度について-; 2009年08月
    発表情報; 2009年度大会(東北)学術講演梗概集, F-1, 533-534
    著者; 森田智暁、三島伸雄、田口陽子
  • 区画割りの変化からみた札幌開拓計画とその変質 -石狩国本府指図、札幌区画図、札幌市街之図を中心に-; 2009年08月
    発表情報; 2009年度大会(東北)学術講演梗概集, F-1, 1041-1042
    著者; 池田類、三島伸雄、田口陽子
  • 地域連携による国立大学法人の施設整備に関する研究; 2009年08月
    発表情報; 2009年度大会(東北)学術講演梗概集, F-1, 109-112
    著者; 岡本未樹、三島伸雄、田口陽子
  • 海の縁風景 〜島原藩蔵の空間的復原〜; 2009年08月
    発表情報; 2009年度大会(東北)建築デザイン発表梗概集, 236-237
    著者; 成田憲彦、蒲原啓太、三島伸雄、田口陽子
  • 歴史的町並みにおける災害危険度評価に関する研究 その3 -評価手法の適用とその考察-; 2009年03月
    発表情報; 2009年度大会(東北)学術講演梗概集, F-1, 535-536
    著者; 田口陽子、三島伸雄、森田智暁
  • 伝建地区における接道義務緩和に向けた代替措置の検討 -敷地単位の二方向避難に着目して-; 2008年
    発表情報; 日本建築学会研究報告, 47・3, 353-356
    著者; 森田智暁、三島伸雄
  • 伝建地区における接道義務緩和に向けた代替措置の検討 -敷地単位の二方向避難に着目して-; 2008年
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告 熊本
    著者; 森田智暁、三島伸雄
  • 既存不適格建築物の実態からみた鹿島市肥前浜宿の町並み保存における課題について; 2008年
    発表情報; 日本建築学会大会(九州) 福岡(福岡大学)
    著者; 森田智暁、三島伸雄
  • 米国ワシントン大学のキャンパスマスタープランについて; 2008年
    発表情報; 日本建築学会大会(九州) 福岡(福岡大学) 日本建築学会学術講演梗概集, F-2, 207-208
    著者; 岡山未樹、三島伸雄
  • 長崎県的山大島神浦の町並みにおける立面構成要素のあらわれ方について 痕跡調査と復原立面図の作成を通して; 2008年
    発表情報; 日本建築学会大会(九州) 福岡(福岡大学)
    著者; 江口紗佳、三島伸雄
  • 天空率からみた佐賀市中央大通り沿いの建物高さのあり方に関する研究; 2008年
    発表情報; 日本建築学会大会(九州) 福岡(福岡大学)
    著者; 上野賢太朗、三島伸雄
  • 既存不適格建築物の実態からみた鹿島市肥前浜宿の町並み保存における課題について; 2007年
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-2, 145-146
    著者; 森田智暁、三島伸雄
  • 米国ワシントン大学のキャンパスマスタープランについて; 2007年
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-2, 207-208
    著者; 岡山未樹、三島伸雄
  • 天空率からみた佐賀市中央大通り沿いの建物高さのあり方に関する研究; 2007年
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-2, 1107-1108
    著者; 上野賢太朗、三島伸雄
  • 長崎県的山大島神浦の町並みにおける立面構成要素のあらわれ方について 痕跡調査と復原立面図の作成を通して; 2007年
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-2, 695-696
    著者; 江口紗佳、三島伸雄
  • 設計者の記述からみたアーバンインフィル型集合住宅の計画設計意図とその傾向について、―バブル後から現在に至る我が国の事例を中心として―; 2007年
    発表情報; 日本建築学会研究報告, 第46号・3(計画系), 541-544
    著者; 島内梢,三島伸雄
  • 設計者の記述からみたアーバンインフィル型集合住宅の計画設計意図とその傾向について、―バブル後から現在に至る我が国の事例を中心として―; 2007年
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告
    著者; 島内梢,三島伸雄
  • 長崎県大島村における伝統的町家の立面の復原について; 2007年
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集
    著者; 江口紗佳,三島伸雄
  • 長崎県大島村における伝統的町家の立面の復原について; 2006年
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-2, 145-146
    著者; 江口紗佳,三島伸雄
  • 大学構成員からみたキャンパス整備のあり方に関する意識調査とコミュニティ・キャンパスに向けた課題; 2004年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 109-112
    著者; 大谷聡・三島伸雄
  • 水路遺構に見る中原町綾部地区の生活空間としての特質; 2004年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 923-924
    著者; 黒木亜季子、三島伸雄
  • 塩田津川湊側の伝統的景観の復原 −塩田町塩田津の伝統的町並み保存に関する研究(1)−; 2004年09月
    発表情報; 日本建築学会研究報告, 43-3, 225-228
    著者; 蘇東賓・板橋美幸・三島伸雄
  • 塩田津川湊側の伝統的景観の復原 −塩田町塩田津の伝統的町並み保存に関する研究(2)−; 2004年03月
    発表情報; 日本建築学会研究報告, 43-3, 229-232
    著者; 板橋美幸・蘇東賓・三島伸雄
  • 中原町の水路遺構; 2004年03月
    発表情報; , 43-3, 309-312
    著者; 黒木亜季子、三島伸雄
  • 大学構成員からみたキャンパス整備のあり方に関する意識調査とコミュニテイ・キャンパスに向けた課題; 2004年
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集(オ-ガナイズドセッション)、F-1, 109-112
    著者; 大谷 聡、 三島伸雄
  • 海外の大学キャンパス・マスタープラン等の構成に関する比較分析 大学キャンパス・マスタープランに関する研究その1; 2003年09月
    発表情報; , F-1, 417-418
    著者; 坂井猛・鶴崎直樹・三島伸雄他
  • 海外の大学キャンパス・マスタープラン等の構成に関する比較分析 大学キャンパス・マスタープランに関する研究その2; 2003年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 419-420
    著者; 鶴崎直樹・坂井猛・三島伸雄他
  • Lab値を用いた牛津町の赤れんが館とまちの色彩分析; 2003年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, 環境工学1, 427-428
    著者; 田渕真也・三島伸雄
  • 伊万里地方における伝統芸能浮立のまちづくり的課題に関する一考察; 2003年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 409-410
    著者; 辻和敦・河田幸司・三島伸雄
  • 鹿島市肥前浜宿における伝統的町家パタンについて −酒蔵通りを中心に−; 2003年03月
    発表情報; 日本建築学会研究報告, 43-3, 305-308
    著者; 北島美保子、三島伸雄
  • 伊万里地方における伝統芸能浮立について(その1)−浮立を支える組織と地域の関わり−; 2003年03月
    発表情報; 日本建築学会研究報告, 42-3, 285-288
    著者; 河田幸司・辻和敦・三島伸雄
  • 伊万里地方における伝統芸能浮立について(その2)−奉納の場における特徴的取り組み−; 2003年03月
    発表情報; 日本建築学会研究報告, 42-3, 289-292
    著者; 辻和敦・河田幸司・三島伸雄
  • 武雄温泉の「軸」とその変質 −辰野・葛西建築事務所の設計図をもとに−; 2003年
    発表情報; 日本建築学会研究報告, 43-3, 301-304
    著者; 稲森千佳、三島伸雄
  • 長崎市斜面市街地に関する研究 −形成経緯と施設分布から見た空間構成; 2002年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 857-858
    著者; 伊東優・三島伸雄・後藤隆太郎
  • コンパクトシティの居住環境システムに関する日韓都市比較研究 ハザードモデルによる駅勢圏の利便性評価; 2001年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 243-244
    著者; 黒瀬重幸・萩島哲・出口敦・三島伸雄・趙世晨、姜明秀
  • ウィーン市における湧水池畔居住の空間的特性; 2001年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, E-2, 525-526
    著者; 三島伸雄・後藤隆太郎
  • 富山市、佐賀市のチャレンジショップの事業比較 その2 −出店者、来店者による評価−; 2001年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1
    著者; 斉藤明日香・山口穣・三島伸雄
  • ウィーン市郊外型集合住宅地のオープンスペースの形態とその利用調査; 2000年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 193-194
    著者; 斉藤明日香・三島伸雄
  • ウィーン市におけるクラインガルテンの健康的住まいとしての展開とその空間実態; 2000年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 503-504
    著者; 三島伸雄・坂美絵子
  • 漁師町地区における家屋の平面構成パターン −玄界灘に面する呼子町の空間構成に関する研究(その1); 1999年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 683-684
    著者; 三島伸雄・福田英二・宮下俊彦
  • 漁師町地区における家屋と地形・道路との関係 −玄界灘に面する呼子町の空間構成に関する研究(その2); 1999年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 685-686
    著者; 福田英二・宮下俊彦・三島伸雄
  • 「もののにじみ出し」に着目した屋内外空間の関連性 −玄界灘に面する呼子町の空間構成に関する研究(その3); 1999年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 687-688
    著者; 宮下俊彦・福田英二・三島伸雄
  • 武雄市温泉本通り連続立面の現状調査; 1998年09月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集, F-1, 487-488
    著者; 関信彰・三島伸雄
  • 大分県臼杵市でのまちづくりに見る歴史的環境整備の展開とキーパーソンの関わりについて; 1998年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告会, 37, 177-180
    著者; 田村卓也・三島伸雄
  • 歴史的地方都市中心部の活性化に向けた計画の合意形成に関する研究 〜大分県臼杵市中央通り商店街をケーススタディとして〜; 1997年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 391-392
    著者; 田村卓也・三島伸雄・三島辰雄
  • 空間・利用形態からみたポケットパークの実態調査 〜佐賀市街地におけるケーススタディ〜; 1997年
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 35-36
    著者; 江口径・三島伸雄
  • ハース・ハウスの是非に関する論争に見る市民参加型景観形成のあり方; 1996年09月
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F, 919-920
    著者; 三島伸雄
  • ウィーン州建設法のタウンスケープ形成における法的役割; 1995年
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 777-778
    著者; 三島伸雄
  • 地域情報システムと社会資本の関係について −地域情報化計画の都市計画的位置付けに関する研究 その1−; 1995年
    発表情報; 日本建築学会学術講演梗概集, F-1, 583-584
    著者; 青山昭裕・三島伸雄・西村幸夫

その他講演

  • Discovering Japan Part 1: Actual situation and planning in shrinking cities; 2017年03月
    発表情報; 国際ワークショップ、ウィーン工科大学、2017年3月16日
    著者; Nobuo Mishima
  • Discovering Japan Part 2: Mobility; 2017年03月
    発表情報; 国際ワークショップ、ウィーン工科大学、オーストリア、2017年3月17日
    著者; 三島伸雄
  • 佐賀を知ろう・新しい佐賀を知ろう 都市の把握; 2017年01月
    発表情報; 大学コンソーシアム公開講座、佐賀大学、2017年1月11日
    著者; 三島伸雄
  • 肥前浜駅と伝建地区; 2017年01月
    発表情報; 肥前浜駅ワークショップ、鹿島市立東部中学校、2017年1月26日
    著者; 三島伸雄
  • Conservation of Cultural Diversity in Hizenhamashuku; 2016年11月
    発表情報; Sakura Science, Institute of Lowland and Marine Technology, Kashima City, Saga Pref., Japan, November 26, 2016
    著者; Nobuo Mishima

辞書等の編纂・データベース作成

  • 鹿島市肥前浜宿における伝統的建造物保存台帳; 2007年
    発表情報; 鹿島市
    著者; 三島伸雄、森田智暁

その他

  • Improvement of Fisherman’s Village “YOBUKO” −Preserving Community’s Activities Outdoors−; 1998年02月
    発表情報; 佐賀大学・三島研究室
    著者; 三島伸雄

総説

  • 肥前浜宿の町並み; 2009年03月
    発表情報; 肥前浜宿 町並みとまちづくり, 8-13
    著者; 三島伸雄
  • 有田、肥前浜宿、塩田宿、神崎宿、佐賀、白石町堤、唐津、呼子; 2003年
    発表情報; 西村幸夫監修、「日本の町並みII −中国、四国、九州・沖縄−」, 90-97
    著者; 三島伸雄

招待講演・特別講演(学会シンポジウム等での講演を含む)

  • Regional vitalization of a historic town through ecotourism with ICT-based cultural resource management; 2019年12月
    発表情報; ICBEED 2019
    著者; Nobuo Mishima
  • Ecotourism in a historic village with ICT-based cultural resource management for regional sustainability; 2019年11月
    発表情報; International Conference on Green City, MOSCOW METROPOLITAN GOVERNANCE UNIVERSITY
    著者; Nobuo Mishima
  • ICT-based study for community development in a historic town; 2019年05月
    発表情報; HEGC-1
    著者; Nobuo Mishima
  • 佐賀でのまちなか再生と実践例 失敗と成功; 2016年10月
    発表情報; 民間まちづくり実践セミナー、下関市唐戸市場、2016年10月1日
    著者; 三島伸雄
  • 茅葺町家が連なる歴史的町並みまちづくりと防災研究 〜佐賀県鹿島市肥前浜宿での取り組み〜; 2016年06月
    発表情報; 福岡県建築住宅センター勉強会、2016年6月7日
    著者; 三島伸雄
  • Conservation Research Activity for Cultural Diversity; 2016年06月
    発表情報; KazGASA, Kazakhstan, June 20, 2016
    著者; Nobuo Mishima
  • 佐賀のまちづくり; 2016年06月
    発表情報; 柳川市民の会、2016年7月24日
    著者; 三島伸雄
  • Community-based Study of “Machidukuri” Contents Design focusing on Local Traditional Heritage for Cultural Diversity; 2015年12月
    発表情報; ICCC 2015 International Conference on Convergence Contents, Korean Contents Association: International Sympathy Contents Keynote speech, The Pacific Sutera Hotel, Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia, December 12, 2015
    著者; Nobuo Mishima
  • 佐賀大学 実験住宅まちの間; 2015年02月
    発表情報; ネットワーク活動推進会議、2月23日、佐賀市市民会館
    著者; 三島伸雄
  • 実験住宅「まちの間」(三島・田口研究室); 2011年01月
    発表情報; 都市環境デザイン会議20周年記念シンポジウム パネラー
    著者; 三島伸雄
  • An Urban and Community Design Study focusing on Disaster Preven9on for Local Historic Area; 2010年12月
    発表情報; 防災減災国際セミナー,RIC,牧園大学
    著者; 三島伸雄
  • 佐賀のまちなか居住研究会・活動紹介; 2010年10月
    発表情報; 第53回建築士会全国大会佐賀大会 セッションB パネラー
    著者; 三島伸雄
  • 歴史や景観に配慮した中心市街地のまちづくり; 2009年11月
    発表情報; まちづくり情報交流協議会(H21全国秋季会議・別府) 主催:まちづくり情報交流協議会 共催:国土交通省九州地方整備局
    著者; 三島伸雄

政策形成等に関する調査

  • ⿅島市⺠会館改築計画の再構築に関るデザイン研究; 2018年03月
    発表情報; 鹿島市、2018年3月
    著者; 三島伸雄、渕上貴由樹
  • 嬉野市新幹線新駅開発に付随するまちづくりデザイン研究; 2018年03月
    発表情報; 嬉野市、2018年3月
    著者; 三島伸雄、中村隆敏、河原幸有美、花元康平
  • 嬉野市「手をつなごう」プロジェクト事業; 2018年03月
    発表情報; 佐賀県、2018
    著者; 三島伸雄、中村隆敏、河原幸有美、花元康平
  • 祐徳門前町 街なみ環境整備事業計画; 2018年03月
    発表情報; 鹿島市、2018
    著者; 三島伸雄、肥前町並みデザイン研究会
  • 鹿島市肥前浜宿観光動態調査; 2017年03月
    発表情報; 肥前浜宿水とまちなみの会からの調査依頼(委任経理金)、佐賀県鹿島市、2016年10月〜2017年1月
    著者; 三島伸雄
  • 肥前浜宿・未来まちづくりプロジェクト; 2017年03月
    発表情報; NPO法人肥前浜宿水とまちなみの会からの依頼、佐賀県鹿島市、2016年7月〜2017年3月
    著者; 三島伸雄
  • 肥前浜駅整備デザイン; 2017年03月
    発表情報; 佐賀県鹿島市との共同研究、2016年12月〜2017年3月26日、協力(再委託):(株)建設技術センター、竹林知樹スタジオ
    著者; 三島伸雄、平瀬有人
  • 新鹿島市民会館(仮称)基本構想・基本計画; 2015年03月
    発表情報; 鹿島市, 1-57
    著者; 三島伸雄、渕上貴由樹
  • 川南造船所部品工場跡建物等調査報告; 2012年03月
    発表情報; 伊万里市
    著者; 三島伸雄
  • 建築史追調査「福田洋家倉庫」「田島豊家西棟」; 2012年02月
    発表情報; 長崎県平戸市的山大島神浦重要伝統的建造物群保存地区
    著者; 三島伸雄、秋葉大輔、松隈政元
  • 松野和隆家住宅、九州電力川上川第二発電所; 2011年12月
    発表情報; 佐賀市
    著者; 三島伸雄
  • 実験住宅「まちの間」; 2010年12月
    発表情報; 三島・田口研究室+佐賀県建築士会・佐賀のまちなか居住研究会 住まい・まちづくり担い手事業
    著者; 三島伸雄・田口陽子・大塚一翼・江口克成・泉竜斗
  • 平戸市的山大島神浦重要伝統的建造物群保存地区・建築史追調査; 2010年09月
    発表情報; 平戸市教育委員会
    著者; 宮本雅明・三島伸雄・月足康伸・江口克成・泉竜斗・大塚一翼
  • 佐賀市新馬場通り調査 −井徳屋−; 2010年08月
    発表情報; 
    著者; 三島伸雄・月足康伸
  • 鹿島市観光サイン計画基礎調査; 2009年03月
    発表情報; 佐賀県鹿島市
    著者; 三島伸雄、荒木博申、田口陽子
  • 島原市鉄砲町伝統的建造物群保存対策調査; 2009年03月
    発表情報; 島原市教育委員会
    著者; 宮本雅明、伊東龍一、三島伸雄、大森洋子、筒井信之、三浦修、三好剛広、蒲原啓太、他
  • 唐津市呼子伝統的町並み調査; 2009年03月
    発表情報; 呼子町文化連盟
    著者; 宮本雅明、三島伸雄
  • 的山大島神浦伝統的建造物群保存対策調査; 2007年03月
    発表情報; 平戸市教育委員会
    著者; 宮本雅明、伊東龍一、小西龍三郎、三島伸雄、江口紗佳、島内梢、吉村麻子、山新田順一、矢口美代、宮尾菜奈、三好剛広
  • 「表に飛び出した古伊万里美術館」将来構想; 2006年03月
    発表情報; 伊万里市全国都市再生モデル調査事業
    著者; 三島伸雄、三原建築設計事務所、(株)電通
  • 肥前塩田津伝統的建造物群保存対策調査; 2004年03月
    発表情報; 佐賀県塩田町教育委員会(現、嬉野市教育委員会)
    著者; 宮本雅明、伊東龍一、大森洋子、三島伸雄、後藤隆太郎、蘇東賓、河田幸司、田渕真也、辻和敦、吉丸智子、奥田孝、佐々木雄一、板橋美幸、黒木亜季子、稲森千佳、北島美保、平地陽祐、他
  • まちなか居住・市街地再開発事業等における中心市街地活性化に関する実態調査、—市民と大学による現代遺産(閉鎖再開発ビル)の再生プロジェクト—; 2004年03月
    発表情報; 平成15年度全国都市再生モデル調査報告書
    著者; 三島伸雄+活気ある中心市街地研究会(活気会)
  • 肥前浜宿独自のまちづくりールールづくりと住民意識の形成; 2003年03月
    発表情報; 都市居住再生に資する中間領域組織活動に関する調査報告書(ハウジングアンドコミュニティ財団), 1-70
    著者; 三島伸雄+肥前浜宿水とまちなみの会
  • 鳥栖、基山、武雄、鹿島の醸造業の近代遺産調査; 2002年03月
    発表情報; 佐賀県の近代化遺産
    著者; 三島伸雄、他
  • 佐賀大学コミュニティ・キャンパス構想; 2001年03月
    発表情報; コミュニティ・キャンパス研究会
    著者; 林重徳、三島伸雄、他
  • 福富町21世紀活性化構想; 1998年03月
    発表情報; 佐賀県福富町
    著者; 三島伸雄・(有)セピ
  • 佐賀県呼子町Dゾーン開発構想; 1997年11月
    発表情報; 佐賀県呼子町
    著者; 三島伸雄・(有)セピ
  • 呼子町雇用開発プラン; 1997年03月
    発表情報; 佐賀県地域雇用開発協議会
    著者; 三島伸雄・(有)セピ
  • 国際化社会に対応した住宅規格に関する基礎調査研究; 1988年12月
    発表情報; 住宅・都市整備公団
    著者; 三島伸雄、他

建築、デザイン

  • 肥前浜駅広場バイクステーション; 2020年03月
    発表情報; 
    著者; 三島伸雄、平瀬有人、森部康司
  • JR肥前浜駅; 2018年03月
    発表情報; 
    著者; 三島伸雄、平瀬有人
  • 実験住宅「まちの間2号」; 2011年08月
    発表情報; 「まちの間2号着工中」(モテモテさが2011年8月号特集)、(株)佐賀新聞文化センター, 8月
    著者; 宮本尚美、猪股香織、田中恭子、松尾郁、田口陽子、三島伸雄
  • 実験住宅「まちの間」; 2010年12月
    発表情報; 三島・田口研究室(佐賀大学大学院工学系研究科)
    著者; 三島伸雄、田口陽子、大塚一翼、江口克成、泉竜斗
  • ひなた薬局大川小保店新築工事(基本設計、実施設計、監理); 2010年07月
    発表情報; (株)三島設計事務所
    著者; 三島伸雄、(株)三島設計事務所
  • きたじま整形外科新築工事(基本設計、実施設計、監理); 2010年03月
    発表情報; (株)三島設計事務所
    著者; 三島伸雄、田口陽子、(株)三島設計事務所
  • 中島家土蔵保存修理工事(基本設計、実施設計、監理); 2008年
    発表情報; (株)三島設計事務所
    著者; 三島伸雄、多々良、塚本、三島庄一
  • 英進館天神本館3号館新築工事(基本設計、実施設計、監理); 2007年
    発表情報; (株)三島設計事務所
    著者; 三島伸雄、楠英之、三島庄一
  • 旧乗田家住宅保存修理工事(基本設計、実施設計、監理); 2007年
    発表情報; 肥前浜宿まちづくりデザイン研究会
    著者; 三島伸雄、肥前浜宿まちづくりデザイン研究会
  • 八田内科医院病室サイン工事; 2004年01月
    発表情報; (株)三島設計事務所
    著者; 三島伸雄
  • 八田内科医院内外装改修工事(デザイン監修); 2003年12月
    発表情報; 個人
    著者; 三島伸雄+(株)三島設計事務所
  • 三基食品(株)西宮パビリオン本館(基本設計、実施設計、監理); 1995年
    発表情報; 日経アーキテクチュア, 1-16, 63-65
    著者; 三島伸雄、衛藤信一建築都市設計事務所
  • インターナショナル堂島ホテル(基本設計、実施設計); 1994年12月
    発表情報; 日経アーキテクチュア1994年6-13号、新建築1994年12月号, 233-237
    著者; 並野、三島伸雄、衛藤信一

その他の創造的活動

  • 新山口駅表口駅前広場整備設計プロポーザル; 2011年05月
    発表情報; 山口市
    著者; 三島伸雄、田口陽子、中村久二、(株)三島設計事務所
  • 特別養護老人ホーム寿楽園全面改築計画プロポーザル; 2010年03月
    発表情報; (株)三島設計事務所
    著者; 三島伸雄・田口陽子・(株)三島設計事務所
  • 英進館天神本館3号館プロポーザル; 2005年11月
    発表情報; (株)三島設計事務所
    著者; 三島伸雄、(株)三島設計事務所
  • 基山小学校プロポーザル; 2005年10月
    発表情報; (株)三島設計事務所
    著者; 三島伸雄、(株)三島設計事務所
  • アイランドシティ小中学校併設校プロポーザル; 2005年01月
    発表情報; (株)三島設計事務所
    著者; 三島伸雄、(株)三島設計事務所
  • 小城中学校プロポーザル; 2004年09月
    発表情報; (株)三島設計事務所
    著者; 三島伸雄、シーラカンスC& H+(株)三島設計事務所+(株)三原建築設計事務所
  • Improvement of Fisherman’s Village “YOBUKO” −Preserving Community’s Activities Outdoors−; 1998年02月
    発表情報; UIA Competition
    著者; 三島伸雄
  • CELL IN SCENERY; 1995年08月
    発表情報; 世界の民俗人形博物館コンペ
    著者; 三島伸雄
  • 神戸市迎賓館; 1995年07月
    発表情報; セントラル硝子コンペ「迎賓館」
    著者; 三島伸雄
  • Interface Squared −The Strategy for Urban Revitalisation−; 1989年
    発表情報; IFHP国際学生コンペ、1989
    著者; 野澤康、山形浩生、三島伸雄


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.