教員活動データベース

氏 名馬渡 俊文フリガナマワタリ トシフミ
欧文氏名toshifumi MAWATARI
所 属理工学部 機械システム工学科
職 名准教授学位博士(工学)(2013年09月)
電子メールリンクティーチングポートフォリオ
ホームページhttp://www.me.saga-u.ac.jp

教員詳細情報

研究分野・キーワード

  • 設計工学・機械機能要素・トライボロジー

学歴

  • 1988年03月, 佐賀大学, 理工学部, 生産機械工学科, 卒業
  • 1990年03月, 佐賀大学, 理工学研究科, 生産機械工学専攻, 修士課程・博士前期課程, 修了

職歴

  • 1990年04月 - 2007年03月 佐賀大学理工学部 助手
  • 2007年04月 - 2010年03月 佐賀大学理工学部機械システム工学科 助教
  • 2010年04月 - 2015年03月 佐賀大学大学院工学系研究科機械システム工学講座 助教
  • 2015年04月 - 継続中 佐賀大学大学院工学系研究科機械システム工学専攻 准教授

専門分野

  • 設計工学・機械機能要素・トライボロジー, 機械材料・材料力学, 生産工学・加工学, 流体工学, 計算科学

所属学会

  • 日本機械学会, 日本トライボロジー学会

受賞歴

  • 日本機械学会賞(論文) (2003年04月)

現在実施している研究テーマ

  • 船尾管軸受用潤滑油に関する研究
  • 熱弾性流体潤滑理論に基づくEHL油膜のせん断応力解析
  • ジャーナル軸受の流体潤滑性能に関する研究
  • 軸受鋼の転がり疲れに関する研究
  • 転がり接触下における超硬ローラの耐久性に関する研究
  • ボールねじの玉の運動挙動と油膜形成状態に及ぼすアキシアル荷重の影響
  • 溶射皮膜の転がり疲れに関する研究
  • 潤滑油のトライボロジーおよびレオロジー特性に関する研究
  • アンギュラ玉軸受の玉の運動挙動と運転性能に関する研究

これまでの研究テーマ

  • 接触面の三次元計測とキャラクタリゼーションに関する研究

主要業績

著書

  • 数値解析と表面分析によるトライボロジー解明と制御; 2018年03月
    発表情報; ISBN978-4-924728-80-6 C 3050, 437-444
    著者; 佐々木信也,馬渡俊文,ほか

原著論文

  • EHL Traction Analysis of Perfluoropolyether Fluids Based on Bulk Modulus; 2014年12月
    発表情報; Finnish Journal of Tribology, 32, 29-38
    著者; Toshifumi Mawatari, Nobuyoshi Ohno, Bo Zhang, Motohiro Kaneta, Petra Sperka, Ivan Krupka, Martin Hartl
  • High Pressure Rheology of Environmentally Friendly Vegetable Oils; 2013年07月
    発表情報; Tribology Letters, 51, 2, 273-280
    著者; Toshifumi Mawatari,Ryusei Fukuda, Hirohito Mori, Sobahan Mia, Nobuyoshi Ohno
  • Rolling Bearing Performance and Film Formation Behavior of Four Multiply-Alkylated Cyclopentane (MAC) Base Greases for Space Applications; 2013年01月
    発表情報; Tribology Transactions,DOI:10.1080/10402004.2013.769287
    著者; Toshifumi Mawataria,Toru Haradaa,Masayuki Yanoa, Hiroshi Shiomib, Shingo Obarab,Nobuyoshi Ohnoa
  • Shear Stress Analysis of EHL Oil Films based on Thermal EHL Theory - In the Case of Elliptical Contact Condition -; 2009年
    発表情報; Tribology Online, 4, 3, 70-73
    著者; T. Mawatari and A. Nakajima
  • Shear Stress Analysis of EHL Oil Films Based on Thermal EHL Theory - Effect of Inlet Oil Temperature -; 2008年10月
    発表情報; Tribology Online, 3, 5, 268-273
    著者; T. Mawatari, A. Nakajima, H. Matsumoto
  • Effect of Slip Ratio on Rolling Contact Fatigue of Bearing Steel Rollers Lubricated with Traction Oil; 2006年
    発表情報; Solid Mechanics & its Applications, 134, 333-344
    著者; A. Nakajima, T. Mawatari
  • The States of Oil Film Formation and Ball Motion in Ball Screw with Retainers; 2006年
    発表情報; Proceedings of 5th International Conference on Mechanics and Materials in Design, 301-302
    著者; A. Nakajima, T. Mawatari
  • Effects of Substrate Surface Finish and Substrate Material on Durability of Thermally Sprayed WC Cermet Coating in Rolling with Sliding Contact; 2006年
    発表情報; Journal of Tribology International, 39, 678-685
    著者; D. M. Nuruzzaman, A. Nakajima and T. Mawatari
  • Durability of Thermally Sprayed WC Cermet Coating under Dry Rolling Contact Conditions; 2006年
    発表情報; Proceedings of the 3rd Asia Int. Conf. on Tribology, 653-654
    著者; A. Nakajima, T. Mawatari
  • Study on Rolling Contact Fatigue of Bearing Steel Roller Lubricated with Traction Oil under High Slip Ratio Conditions; 2006年
    発表情報; Proceedings of the 3rd Asia Int. Conf. on Tribology, 655-656
    著者; T. Mawatari, A. Nakajima
  • Rolling Contact Fatigue Life of Bearing Steel Rollers Lubricated with Low Viscosity Traction Oil; 2005年
    発表情報; Life Cycle Tribology, Tribology Series 48, 48, 351-362
    著者; A. Nakajima, T. Mawatari
  • Effects of Substrate Surface Finish on Durability of Thermally Sprayed WC Cermet Coating under Rolling/Sliding Contact; 2005年
    発表情報; Japanese Journal of Tribology, 50, 4, 437-448
    著者; A. Nakajima, D. M. Nuruzzaman, T. Mawatari and M. Yoshida
  • Rolling Contact Fatigue Strength of Thermally Sprayed WC Cermet Coating under Partial EHL Conditions; 2005年
    発表情報; Japanese Journal of Tribology, 50, 4, 449-460
    著者; A. Nakajima, D. M. Nuruzzaman, T. Mawatari and M. Yoshida
  • 転がりー滑り接触下におけるWCサーメット溶射被膜の耐久性に及ぼす下地加工の影響; 2005年
    発表情報; トライボロジスト, 50, 7, 528-536
    著者; 中島晃, D. M. Nuruzzaman, 馬渡俊文,吉田 貢
  • 部分EHL条件下におけるWCサーメット溶射被膜の転がり疲れ強度; 2005年
    発表情報; トライボロジスト, 50, 7, 537-545
    著者; 中島晃, D. M. Nuruzzaman, 馬渡俊文,吉田 貢
  • Dynamic Behaviour of Ball Motion and its Effect on Oil Film Formation in Ball Screw; 2004年
    発表情報; Transient Processes in Tribology, Tribology Ser.43, 43, 449-457
    著者; A. Nakajima and T. Mawatari
  • Dynamic Behaviour of Ball Motion and Its Effect on Oil Film Formation in Ball Screw; 2003年
    発表情報; Proc. of 30th Leeds-Lyon Symposium on Tribology, 1-9
    著者; A. Nakajima, T. Mawatari

資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文

  • 非ニュートン熱弾性流体潤滑解析; 2013年11月
    発表情報; 日本設計工学会誌 設計工学, 48, 11, 500-503
    著者; 馬渡俊文
  • 基本現象編-弾性流体潤滑への導入-; 2012年03月
    発表情報; トライボロジスト, 57, 3, 152-154
    著者; 馬渡俊文
  • 熱弾性流体潤滑理論の基礎方程式とその解析手法; 2011年01月
    発表情報; トライボロジスト, 56, 1, 10-17
    著者; 馬渡俊文

一般講演(学術講演を含む)

  • Study on Impact Elastohydrodynamic Lubrication Behaviour in Rice Bran Oil; 2017年11月
    発表情報; Proceedings of Tribology Conference 2017 Autumn Takamatsu, 1-2
    著者; Yohei Sakamoto, Hidetaka Kariya, Toshifumi Mawatari, Bo Zhang, Nobuyoshi Ohno
  • スクイーズ膜保持性能向上技術の検討; 2017年11月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議2017秋高松予稿集, 1-2
    著者; 本多高士, 佐藤剛久, 馬渡俊文, 張波
  • 潤滑油の高圧物性と衝撃弾性流体潤滑に関する研究; 2017年11月
    発表情報; 日本機械学会 第16回評価・診断に関するシンポジウム, No.17-63, 87-92
    著者; 馬渡俊文,坂本洋平,張波,大野信義
  • ライスオイルの衝撃弾性流体潤滑挙動に関する研究; 2017年10月
    発表情報; 日本機械学会講演論文集, No.178-3, 125-126
    著者; 馬渡俊文,坂本洋平,假屋瑛孝,張波,大野信義
  • Ball Screw Performance and Film Formation Behavior of Four Multiply Alkylated Cyclopentane (Mac) Base Greases for Space Applications; 2017年09月
    発表情報; Proceedings of 6th World Tribology Congress, 1-4
    著者; Toshifumi Mawatari, Nobuyoshi Ohno, Bo Zhang, Akira Nakajima, Hiroshi Shiomi, Shingo Obara
  • 船尾管軸受用エステル系潤滑油の高圧物性評価; 2017年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議2017春東京予稿集, 85-86
    著者; 馬渡俊文, 坂本洋平, 川崎勝広, 張波, 田中智裕, 山口拓哉
  • ボールねじの運転性能と宇宙用MAC系グリースの油膜形成挙動; 2017年03月
    発表情報; 日本機械学会講演論文集, 日本機械学会 九州支部 第70期総会・講演会, No.178-1, 293-294
    著者; 馬渡俊文, 大野信義, 張波, 中島晃
  • 船尾管軸受用潤滑油の摩擦特性に関する研究; 2017年03月
    発表情報; 日本機械学会 九州学生会 第48回学生員卒業研究発表講演会, No.178-2, 1-2
    著者; 時津勇作,柴田祐香,中橋功雄,川崎勝大,馬渡俊文,張波
  • 新しい潤滑油高圧密度測定法の開発に関する研究; 2016年10月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議2016秋新潟予稿集, 196-197
    著者; 張波,馬渡俊文,坂本洋平
  • Na2SO4 溶液中におけるSUS304 鋼のインパクトフレッティング摩耗特性; 2016年10月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議2016秋新潟予稿集, 118-119
    著者; 佐藤善紀,中川 雄太,馬渡俊文,張波
  • 潤滑油相転移がプレス加工に及ぼす影響(その2); 2016年10月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議2016秋新潟予稿集, 278-279
    著者; 谷野順英,篠崎良平,杉井秀夫,張波,馬渡俊文
  • 高密度PFPE 流体の非ニュートン熱弾性流体潤滑解析に関する研究; 2016年10月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議2016秋新潟予稿集, 85-86
    著者; 馬渡俊文,大野信義,張波
  • ライスオイルの高圧物性に関する研究; 2016年09月
    発表情報; 日本機械学会2016年度年次大会講演論文集[2016.9.11-14,福岡] [No.16-1], 1-3
    著者; 坂本洋平,馬渡俊文,佐藤善紀,張波,大野信義
  • 潤滑油相転移がプレス加工に及ぼす影響; 2016年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議2016春東京予稿集, 262-263
    著者; 谷野順英,篠崎良平,杉井秀夫,張波,馬渡俊文
  • 凝集型ソフトマター添加潤滑油の高圧物性と衝撃EHL油膜形成; 2016年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議2016春東京予稿集, 63-64
    著者; 馬渡俊文,山田知弘,坂本洋平,原豊,張波,大野信義
  • ソフトマター添加エンジンオイルの高圧物性と衝撃接触下でのEHL油膜形成; 2016年03月
    発表情報; 日本機械学会講演論文集No.168-1, 168, 1, 343-344
    著者; 山田知弘,坂本洋平,馬渡俊文,張波,大野信義
  • Tribological Properties of Plasma-Sprayed Alumina Coatings for Artificial Hip Joints; 2015年09月
    発表情報; Proc. of ITC, TOKYO 2015, 900-901
    著者; Yoshiki Sato, Bo Zhang, Toshifumi Mawatari, Hiroki Ishibashi
  • High Pressure Density Properties of High Bulk Modulus Oils; 2015年09月
    発表情報; Proc. of ITC, TOKYO 2015, 718-719
    著者; Toshifumi Mawatari, Bo Zhang, Yuta Tashiro, Nobuyoshi Ohno, TadashiKisen
  • ウシ血清アルブミン溶液中におけるプラズマ溶射アルミナ被膜の摩擦摩耗特性; 2015年05月
    発表情報; トライボロジー会議2015春姫路予稿集, 396-397
    著者; 佐藤善紀,張波,馬渡俊文,石橋弘樹
  • 転がり接触下における圧延ロール材の耐久性; 2015年05月
    発表情報; トライボロジー会議2015春姫路予稿集, 432-433
    著者; 馬渡俊文,張波,森崎圭祐,中島晃,服部敏幸,松永榮八郎
  • 音速測定による低温度下の潤滑油の体積弾性係数(第2報)高圧密度試験との比較; 2015年05月
    発表情報; トライボロジー会議2015春姫路予稿集, 195-196
    著者; 小野文慈,重松利信,馬渡俊文,大野信義
  • Shear Flow of EHL Oil Films and its Effect on Distributions of Temperature and Shear Stress; 2014年12月
    発表情報; Proceedings of Czech-Japan Tribology Workshop, 1-4
    著者; Toshifumi Mawatari, Bo Zhang, Nobuyoshi Ohno, Akira Nakajima
  • 流体潤滑性能に及ぼす軸受面摩耗の影響; 2014年11月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議2014秋盛岡予稿集, 208-209
    著者; 馬渡俊文, 張波
  • 高剛性油圧作動ブレンド油の高圧密度特性; 2014年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議2014春東京予稿集, 321-322
    著者; 田代雄大, 馬渡俊文, 張波, 大野信義, 氣仙忠
  • Prediction of Pressure-Viscosity Coefficient of Environmentaly Friendly Vegetable Oils from Adiabatic Bulk Modulus Based on Sound Velocity under Atmospheric Pressure; 2014年02月
    発表情報; Proceedings of 5th Asian Tribology Conference ASIATRIB 2014, Jaypee Hotal & convention Centre, Agra, India, 17-20 February, 2014, 1-3
    著者; Nobuyoshi Ohno, Hirohito Mori, Toshifumi Mawatari, Bo Zhang, Bunji Ono, Sobahan Mia
  • プラズマスパッタリングによるAlN コーティング絶縁ドット静電チャックに関する研究; 2013年10月
    発表情報; トライボロジー会議2013秋福岡予稿集, 1-2
    著者; 古川智大,百枝亮一,張波,馬渡俊文
  • ボトリオコッカス・ブラウニー油の高圧物性に関する研究; 2013年10月
    発表情報; トライボロジー会議2013秋福岡予稿集, 1-2
    著者; 田島宏太朗,中嶋彰彦,田代雄大,馬渡俊文,張波,大野信義,尾関まゆみ,久野斉,分根聖司,福田裕章,渡邉信
  • 真空潤滑用イオン液体の高圧密度・粘度に関する研究; 2013年10月
    発表情報; トライボロジー会議2013秋福岡予稿集, 1-2
    著者; 中嶋彰彦,田島宏太朗,田代雄大,拝形康平,森崎圭佑,田中龍馬,馬渡俊文,張波,大野信義
  • その場観察によるハードディスクのスライダ軸受のタッチダウンに関する研究; 2013年10月
    発表情報; トライボロジー会議2013秋福岡予稿集, 1-2
    著者; 石田誠也,北村徹也,馬渡俊文,張波
  • 水潤滑下におけるプラズマ溶射アルミナ被膜の耐摩耗特性に関する研究; 2013年10月
    発表情報; トライボロジー会議2013秋福岡予稿集, 1-2
    著者; 山下龍斗,張波,馬渡俊文,深町将也
  • Effect of Hertzian Contact Pressure on Shear Stress Distribution of EHL Oil Films; 2013年09月
    発表情報; Proceedings of 40th Leeds-Lyon Symposium on Tribology & Tribochemistry Forum 2013, 6-6
    著者; Toshifumi Mawatari, Akira Nakajima, Bo Zhang, Nobuyoshi Ohno, Motohiro Kaneta
  • High Pressure Behavior of Oil Extracted from Green Alga Botryococcus braunii; 2013年09月
    発表情報; Proceedings of 40th Leeds-Lyon Symposium on Tribology & Tribochemistry Forum 2013, 161-161
    著者; Bo Zhang, Toshifumi Mawatari, Nobuyoshi Ohno, Kotarou Tajima, Mayumi Ozeki, Hitoshi Kuno, Satoshi Bunne, Hiroaki Fukuda, Makoto Watanabe
  • Thermal Conductivity of Lubricating Oil under Elliptical Contact and its Effect on Shear Stress Distribution of EHL Oil Films; 2013年09月
    発表情報; Proceedings of World Tribology Congress 2013, Torino, Italy, September 8 – 13, 2013, 1-4
    著者; Toshifumi Mawatari, Bo Zhang, Akira Nakajima, Nobuyoshi Ohno, Motohiro Kaneta
  • High Presssure Rheology of Ionic Liquids Based on Phase Diagram; 2013年09月
    発表情報; Proceedings of World Tribology Congress 2013, Torino, Italy, September 8-13, 2013, 1-4
    著者; Nobuyoshi Ohno, Toshifumi Mawatari, Bo Zhang, Akira Nakajima, Motohiro Kaneta
  • Non-Newtonian Thermal Elastohydrodynamic Lubrication Analysis of Perfluoropolyether Fluids with High Density; 2013年05月
    発表情報; Proceedings of 2013 STLE Annual Meeting & Exhibition, May 5-9, 2013, Detroit Marriott at the Renaissance Center, Detroit, Michigan, USA, 1-3
    著者; Toshifumi Mawatari, Nobuyoshi Ohno, Motohiro Kaneta, Petr Šperka, Ivan Krupka,Martin Hartl
  • Lubrication Regime Transition Analysis based on Non-Newtonian Thermal Elastohydrodynamic Lubrication under Elliptical Contact: Traction and Film Thickness Behavior; 2013年05月
    発表情報; Proceedings of 2013 STLE Annual Meeting & Exhibition, May 5-9, 2013, Detroit Marriott at the Renaissance Center, Detroit, Michigan,USA, 1-3
    著者; Toshifumi Mawatari, Bo Zhang, Akira Nakajima, Nobuyoshi Ohno, Motohiro Kaneta
  • 楕円接触下での熱弾性流体潤滑理論に基づくEHL油膜のせん断応解析 -入口速度の影響-; 2012年09月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議予稿集 (北海道室蘭 2012-9), 129-130
    著者; 馬渡俊文, 張波, 大野信義, 中島晃
  • EHL油膜強度理論によるトラクション係数の解析; 2012年09月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議予稿集(北海道室蘭 2012-9), 131-132
    著者; 張波, 馬渡俊文
  • EHL油膜のせん断挙動に及ぼすヘルツ圧力の影響; 2012年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議予稿集(東京 2012-5), 95-96
    著者; 馬渡俊文, 張波, 大野信義, 中島晃
  • 高剛性油圧作動油における高圧密度特性の評価; 2012年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議予稿集 (東京 2012-5), 273-274
    著者; 黒崎満郎, 田島宏太朗, 馬渡俊文, 張波, 大野信義, 中島晃, 坪内俊之
  • 弾性流体潤滑膜内における応力状態の分布-引っ張り応力の可能性とその重要性について-; 2012年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議予稿集(東京 2012-5), 93-94
    著者; 張波, 馬渡俊文
  • 無潤滑転がり-滑り接触下におけるWCサーメット溶射皮膜の耐久性に及ぼす滑り率とローラ組み合わせの影響; 2012年03月
    発表情報; 日本機械学会講演論文集, 128, 1, 211-212
    著者; 馬渡俊文, 荒木優助, 井口了介, 張波, 中島晃, 吉田貢
  • ボールねじの油膜形成状態に及ぼす宇宙用グリースの基油と増ちょう剤の影響; 2012年03月
    発表情報; 日本機械学会講演論文集, 128, 1, 213-214
    著者; 砂川和正, 馬渡俊文, 張波, 中島晃, 大野信義
  • 人工股関節材料の耐摩耗特性に関する研究; 2012年03月
    発表情報; 日本機械学会講演論文集, 128, 1, 223-224
    著者; 荒木優助, 張波, 馬渡俊文, 中島晃
  • Effect of Shear Behaviour of EHL Oil Films on Shear Stress Distribution; 2011年10月
    発表情報; Proceedings of International Tribology Conference Hiroshima 2011, 1-1
    著者; Toshifumi Mawatari, Bo Zhang, Akira Nakajima
  • Oil Film Formation and Running Performance in Ball Screw Lubricated with Greases for Space Applications; 2011年10月
    発表情報; Proceedings of International Tribology Conference Hiroshima 2011, 1-1
    著者; Toshifumi Mawatari, Toru Nakamura, Kazumasa Sunagawa, Bo Zhang, Akira Nakajima, Nobuyoshi Ohno
  • 楕円接触下での熱弾性流体潤滑理論に基づくEHL油膜のせん断応力解析 -熱伝導率の影響-; 2011年05月
    発表情報; (社)日本トライボロジー学会トライボロジー会議予稿集(東京 2011-5), 99-100
    著者; 馬渡俊文, 張波, 中島晃
  • EHL条件下のトラクション特性に及ぼす油膜せん断挙動の影響; 2011年03月
    発表情報; 日本機械学会講演論文集, 118-1, 363-364
    著者; 井手祐輔, 馬渡俊文, 張波, 中島晃
  • 転がり-滑り接触条件下における軸受鋼ローラの耐久性-粗さ組み合わせの影響-; 2011年03月
    発表情報; 日本機械学会講演論文集, 118-1, 365-366
    著者; 副島伸也, 馬渡俊文, 張波, 中島晃
  • 楕円接触下での熱弾性流体潤滑理論に基づくEHL油膜のせん断応力解析 -すべり率とせん断速度分布の関係-; 2010年09月
    発表情報; トライボロジー会議予稿集,福井 2010-9, 319-320
    著者; 馬渡俊文, 張波,中島晃
  • 無潤滑転がり接触条件下におけるWCサーメット溶射皮膜の耐久性に及ぼす相手面粗さの影響; 2010年09月
    発表情報; トライボロジー会議予稿集,福井 2010-9, 81-82
    著者; 井口了介,荒木優助,馬渡俊文, 張波,中島晃
  • 宇宙用グリース潤滑条件下におけるボールねじの油膜形成状態と運転性能; 2010年09月
    発表情報; トライボロジー会議予稿集,福井 2010-9, 295-296
    著者; 砂川和正,中村亨,馬渡俊文, 張波,中島晃
  • Ball-on-Disk Test of Si3N4 Ball against Iron and Copper Disk in Conjunction with Electrolyzing; 2010年09月
    発表情報; トライボロジー会議予稿集,福井 2010-9, 475-476
    著者; Wenzhuo MA, Kazuhiro NAKAMURA, Bo ZHANG, Toshifumi MAWATARI, Akira NAKAJIMA
  • 楕円接触下での熱弾性流体潤滑理論に基づくEHL油膜のせん断応力解析-せん断速度分布の影響-; 2010年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議予稿集 (東京 2010-5), 185-186
    著者; 馬渡俊文,中島晃
  • 楕円接触条件下におけるEHL油膜のせん断応力解析(潤滑油せん断挙動の影響); 2010年03月
    発表情報; 日本機会学会講演論文集, No.108-1 ['10-3-15,九州支部第63期総会講演会], 33-34
    著者; 矢方友典,馬渡俊文,中島晃
  • 無潤滑転がり接触条件下におけるWCサーメット溶射皮膜の耐久性(相手面粗さの影響); 2009年10月
    発表情報; 日本機械学会講演論文集,No.098-3 ['09-10-10,長崎講演会], 95-96
    著者; 堀山和政,馬渡俊文,中島晃
  • 部分EHL条件下における軸受鋼ローラの転がり疲れに及ぼす滑り率の影響; 2009年10月
    発表情報; 日本機会学会講演論文集,No.098-3 ['09-10-10,長崎講演会], 97-98
    著者; 松江佑,馬渡俊文,中島晃
  • Shear Stress Analysis of EHL Oil Films Based on Thermal EHL Theory under Elliptical Contact; 2009年09月
    発表情報; Proceedings of World Tribology Congress 2009 (Kyoto, Japan), 552
    著者; T. Mawatari and A. Nakajima
  • Effects of Substrate Hardness and Coating Thickness on Durability of Thermally Sprayed WC Cerment Coating under Dry Rolling/Sliding Contact Conditions; 2009年09月
    発表情報; Proceedings of World Tribology Congress 2009 (Kyoto, Japan), 919
    著者; A. Nakajima and T. Mawatari
  • 楕円接触下での熱弾性流体潤滑理論に基づくEHL油膜のせん断応力解析 -入口温度の影響-; 2009年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会,トライボロジー会議予稿集 東京 2009-5, 115-116
    著者; 馬渡俊文,中島晃
  • アンギュラ玉軸受の油膜形成状態に及ぼす軸受外輪変形の影響; 2009年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会,トライボロジー会議予稿集 東京 2009-5, 9-10
    著者; 中島晃,馬渡俊文,平田光俊
  • 熱弾性流体潤滑理論に基づくEHL油膜のせん断応力解析 -楕円接触の場合-; 2008年09月
    発表情報; 日本トライボロジー学会, トライボロジー会議予稿集, 名古屋 2008-9, 289-290
    著者; 馬渡俊文, 中島晃
  • 無潤滑条件下におけるWCサーメット溶射皮膜の転がり疲れ強度 -皮膜厚さと母材硬さの影響-; 2008年09月
    発表情報; 日本トライボロジー学会, トライボロジー会議予稿集, 名古屋 2008-9, 329-330
    著者; 橋本寛嗣, 馬渡俊文, 中島晃
  • ボールねじの玉の運動挙動と油膜形成状態に及ぼすアキシアル荷重の影響; 2008年09月
    発表情報; 日本トライボロジー学会, トライボロジー会議予稿集, 名古屋 2008-9, 325-326
    著者; 野村亮輔, 馬渡俊文, 中島晃
  • 熱弾性流体潤滑理論に基づくEHL油膜のせん断応力解析 -潤滑油入口温度の影響-; 2008年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会, トライボロジー会議予稿集, 東京 2008-5, 173-174
    著者; 馬渡俊文, 中島晃,松本洋尚
  • 無潤滑条件下におけるWCサーメット溶射皮膜の転がり疲れ強度 -転がり-滑り条件の影響-; 2008年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会, トライボロジー会議予稿集, 東京 2008-5, 149-150
    著者; 中島晃, 馬渡俊文, 中島徹, 橋本寛嗣
  • 無潤滑条件下におけるWCサーメット溶射皮膜の転がり疲れ強度(滑り率の影響); 2008年03月
    発表情報; 日本機械学会九州支部第61期総会講演会
    著者; 中島徹,馬渡俊文,中島晃
  • 熱弾性流体潤滑理論に基づくEHL油膜のせん断応力解析-滑り率の影響-; 2007年09月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議佐賀2007-9
    著者; 松本洋尚,馬渡俊文,中島晃
  • 合成荷重下におけるアンギュラ玉軸受の玉の運動挙動と油膜形成状態; 2007年09月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議佐賀2007-9
    著者; 山根秀之,馬渡俊文,中島晃
  • 軸受鋼の転がり疲れに及ぼすトラクション油の影響-熱弾性流体潤滑理論に基づくEHL油膜のせん断応力解析-; 2007年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議東京2007-5
    著者; 馬渡俊文,中島晃
  • 無潤滑条件下におけるWCサーメット溶射皮膜の転がり疲れ強度-下地加工と皮膜厚さの影響-; 2007年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議東京2007-5
    著者; 中島晃,馬渡俊文,釘田慎也
  • ボールねじの油膜形成状態に及ぼすアキシアル荷重の影響; 2007年03月
    発表情報; 日本機械学会九州学生会第38回学生員卒業研究発表講演会
    著者; 野村亮輔,中島晃,馬渡俊文
  • 無潤滑条件下におけるWCサーメット溶射皮膜の耐久性 (皮膜厚さと下地加工の影響); 2007年03月
    発表情報; 日本機械学会九州学生会第38回学生員卒業研究発表講演会
    著者; 橋本寛嗣,中島晃,馬渡俊文
  • 浸炭焼入れ鋼ローラの転がり疲れに及ぼす滑り率の影響; 2007年
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議佐賀2007-9
    著者; 松野哲也,馬渡俊文,中島晃
  • Study on Rolling Contact Fatigue of Bearing Steel Roller Lubricated with Traction Oil under High Slip Ratio Conditions; 2006年10月
    発表情報; The 3rd Asia Int. Conf. on Tribology, Kanazawa 2006
    著者; T. Mawatari, A. Nakajima
  • Durability of Thermally Sprayed WC Cermet Coating under Dry Rolling Contact Conditions; 2006年10月
    発表情報; The 3rd Asia Int. Conf. on Tribology, Kanazawa 2006
    著者; A. Nakajima, T. Mawatari
  • 無潤滑条件下におけるWCサーメット溶射皮膜の耐久性(母材硬さと下地加工の影響); 2006年09月
    発表情報; 日本機械学会2006年度年次大会
    著者; 釘田慎也,馬渡俊文,中島晃
  • 鉱油潤滑条件下におけるボールねじの油膜形成状態と玉の運動挙動; 2006年09月
    発表情報; 日本機械学会2006年度年次大会
    著者; 陳斌,馬渡俊文,中島晃
  • The States of Oil Film Formation and Ball Motion in Ball Screw with Retainers; 2006年07月
    発表情報; 5th International Conference on Mechanics and Materials in Design
    著者; A. Nakajima, T. Mawatari
  • 軸受鋼の転がり疲れに及ぼす相手面粗さの影響; 2006年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議東京2006-5
    著者; 馬渡俊文,中島晃,藤原俊之,岡部良次,東崎康嘉
  • 無潤滑条件下におけるWCサーメット溶射皮膜の転がり疲れ強度; 2006年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議東京2006-5
    著者; 中島晃,馬渡俊文,釘田慎也
  • 転がり接触下における超硬ローラの耐久性に関する研究; 2005年11月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議東京2005-11
    著者; 大竹智生,中島晃,馬渡俊文
  • アンギュラ玉軸受の玉の運動挙動と油膜形成状態-潤滑油が低粘度鉱油の場合-; 2005年11月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議東京2005-11
    著者; 後藤真一朗,中島晃,馬渡俊文
  • 軸受鋼の転がり疲れに及ぼすトラクション油の影響-滑り率による寿命比較-; 2005年11月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議東京2005-11
    著者; 藤原俊之,中島晃,馬渡俊文
  • Ball Motion and Oil Film Formation in Angular Contact Ball Bearing under Combined Load; 2005年06月
    発表情報; International Conference on Manufacturing, Machine Design and Tribology
    著者; A. Nakajima, T. Mawatari
  • Effect of substrate surface finish on durability of thermally sprayed WC cermet coating in rolling-sliding contact; 2005年05月
    発表情報; International Tribology Conference KOBE 2005
    著者; D. M. Nuruzzaman, A. Nakajima, T. Mawatari
  • Rolling contact fatigue life of bearing steel rollers lubricated with traction oil corresponding to ISO VG32; 2005年05月
    発表情報; International Tribology Conference KOBE 2005
    著者; T. Mawatari, A. Nakajima
  • 軸受鋼ローラの転がり疲れに及ぼす転がり-滑り条件の影響(続報)-熱弾性流体潤滑理論による検討-; 2004年11月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議鳥取2004-11
    著者; 馬渡俊文,中島晃
  • ボールねじの油膜形成状態に及ぼすねじ軸回転方向の影響; 2004年11月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議鳥取2004-11
    著者; 中島晃,馬渡俊文,下田武志
  • Effect of Slip Ratio on Rolling Contact Fatigue of Bearing Steel Rollers Lubricated with Traction Oil; 2004年09月
    発表情報; IUTAM Symposium on Elastohydrodynamics and Microelastohydrodynamics
    著者; A. Nakajima, T. Mawatari
  • Rolling Contact Fatigue Life of Bearing Steel Rollers Lubricated with Low Viscosity Traction Oil; 2004年09月
    発表情報; 31st Leeds-Lyon Symposium on Tribology
    著者; A. Nakajima, T. Mawatari
  • 軸受鋼ローラの転がり疲れに及ぼす転がり-滑り条件の影響-低粘度トラクション油による潤滑油の場合-; 2004年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議東京2004-5
    著者; 馬渡俊文,中島晃,森崎亘
  • 部分EHL条件下でのWCサーメット溶射皮膜の転がり疲れ強度-S45C高周波焼入れ材とS45C調質材の寿命比較-; 2004年05月
    発表情報; 日本トライボロジー学会トライボロジー会議東京2004-5
    著者; 中島晃,馬渡俊文, Dewan M. Nuruzzaman, 吉田一
  • 軸受鋼ローラの転がり疲れ(TEHL理論による検討); 2004年04月
    発表情報; 日本機械学会第4回機素潤滑設計部門講演会
    著者; 中島晃,馬渡俊文

招待講演・特別講演(学会シンポジウム等での講演を含む)

  • 非ニュートン熱弾性流体潤滑解析に関する研究; 2013年10月
    発表情報; トライボロジー会議2013秋福岡予稿集, 1-2
    著者; 馬渡俊文,張波,中島晃,大野信義
  • EHL(弾性流体潤滑)理論とその応用・熱弾性流体潤滑解析に関する研究; 2013年10月
    発表情報; ターボ機械協会トライボロジー研究分科会・第7回研究会「EHL(弾性流体潤滑)理論とその応用」(2013年10月31日、同志社大学今出川キャンパス至誠館S1教室)
    著者; 馬渡俊文


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.