教員活動データベース

氏 名萩原 世也フリガナハギハラ セイヤ
欧文氏名Seiya HAGIHARA
所 属理工学部 機械システム工学科
職 名教授学位博士(工学)(1994年06月)
工学修士(1987年03月)
電子メールリンクティーチングポートフォリオ
ホームページ

教員詳細情報

研究分野・キーワード

  • 計算力学

学歴

  • 1985年03月, 九州大学, 工学部, 化学機械工学科, 卒業
  • 1987年03月, 九州大学, 工学研究科, 化学機械工学専攻, 修士課程・博士前期課程, 修了

職歴

  • 1987年04月 - 1991年03月 九州大学 助手
  • 1991年04月 - 1993年03月 黒崎窯業株式会社 研究員
  • 1993年04月 - 1997年03月 九州工業大学 助手
  • 1997年04月 - 2006年03月 佐賀大学理工学部 助教授
  • 2006年04月 - 2010年03月 佐賀大学理工学部機械システム工学科 教授
  • 2007年12月 - 2008年04月 佐賀大学アドミッションセンター 教授
  • 2010年04月 - 継続中 佐賀大学大学院工学系研究科機械システム工学講座 教授

専門分野

  • 機械材料・材料力学, 計算科学, 船舶海洋工学, 生産工学・加工学, 原子力学

所属学会

  • 日本機械学会, 日本計算工学会, 自動車技術会, 日本塑性加工学会, アメリカ機械学会(American Society of Mechanical Engineers), 日本材料学会, 国際計算力学連合(International Association for Computational Mechanics), 日本計算力学連合(Japan Association Computational Mechanics), 九州デジタルエンジニアリング研究会, 日本シミュレーション学会, 日本臨床バイオメカニクス学会

受賞歴

  • 日本機械学会計算力学部門業績賞 (2014年11月)
  • JACM Fellows Award (2010年07月)
  • 耐火物技術協会若林賞(論文賞)
  • 日本機械学会功労表彰賞 (2017年11月)

現在実施している研究テーマ

  • エレメントフリーガラーキン法の精度向上に関する研究
  • 打ち抜き加工の精度向上に関する研究
  • 粒子法による衝突時の頭部損傷の解析
  • 糖尿病足病変予防靴開発に関する研究
  • 完全屈曲型人工膝関節に関する研究
  • ファインブランキングの精度向上に関する研究
  • 多軸精密プレスによる板鍛造成形に関する数値解析
  • 不定形耐火物(流し込み材)の乾燥状況下における水蒸気圧力の予測
  • 燃料電池用水素貯蔵容器の安全性に関する研究

主要業績

著書

  • 4.1 エレメントフリーGalerkin 法(EFGM); 2007年05月
    発表情報; 矢川元基,宮崎則幸 編:計算力学ハンドブック(朝倉書店), 16-16
    著者; 萩原世也
  • 2 エレメントフリーガラーキン法(EFGM); 2006年10月
    発表情報; 日本計算工学会 編  鈴木克幸・長嶋利夫・萩原世也 著:メッシュフリー解析法(計算力学レクチャーシリーズ4)(丸善(株)出版事業部)
    著者; 萩原世也

原著論文

  • Molecular Statics Simulation of the Effect of Hydrogen Concentration on {112}<111> Edge Dislocation Mobility in Alpha Iron; 2017年11月
    発表情報; ISIJ international, 57, 11, 2059-2065
    著者; Shinya Taketomi, Ryosuke Matsumoto, Seiya Hagihara
  • Determination of the Values of Critical Ductile Fracture Criteria to Predict Fracture Initiation in Punching Processes; 2017年10月
    発表情報; Journal of Manufacturing and Materials Processing, 1, 12
    著者; Phyo Wai Myint, Seiya Hagihara, Toru Tanaka, Shinya Taketomi, Yuichi Tadano
  • Treatment of Dirichlet-type boundary conditions in the spline-based wavelet Galerkin method employing multiple point constraints; 2017年03月
    発表情報; Applied Mathematical Modelling, 43, 592–610
    著者; Shogo Sannomaru, Satoyuki Tanaka, Ken-ichiro Yoshida, Tinh Quoc Bui, Shigenobu Okazawa, Seiya Hagihara
  • Effect of lattice rotation on hardening behavior of HCP metal; 2017年02月
    発表情報; Key Engineering Materials, 725, 502-507
    著者; Takaaki KURISU, Yuichi TADANO, Seiya HAGIHARA
  • Quantitative evaluation of deformation twinning behavior in polycrystalline pure magnesium; 2017年02月
    発表情報; Key Engineering Materials, 725, 214-219
    著者; Takeshi SOEDA, Yuichi TADANO, Seiya HAGIHARA
  • Measurement of torsional strain distributions on cylindrical surfaces using fiber Bragg grating optical fiber sensing; 2016年11月
    発表情報; Mechanical Engineering Letters, Paper No.16-00502
    著者; Yutaka HAYAMA, Fumihiro OHSHIMA, Junichi IBUKURO, Akira MATSUO, Seiya HAGIHARA
  • A crystal plasticity modeling considering volume fraction of deformation twinning; 2016年09月
    発表情報; International Journal of Plasticity, 84, 88-101
    著者; Yuichi Tadano, Yui Yoshihara, Seiya Hagihara
  • Hydrostatic Pressure Dependent Crystal Plasticity by Homogenization-based Finite Element Method; 2016年04月
    発表情報; ISIJ International, 56, 4, 700–707
    著者; Yuichi TADANO, Seiya HAGIHARA
  • FBG 光ファイバセンシングによる回転軸表面のねじりひずみ分布計測; 2016年01月
    発表情報; 日本機械学会論文集, 82, 834, Paper No.15-00392
    著者; 葉山裕,大島史洋,衣袋順一, 松尾晃,萩原世也
  • FBG 光ファイバセンシングによる回転軸の光学的空間伝送性能評価; 2015年06月
    発表情報; 日本機械学会論文集, 81, 826, No. 15-00072
    著者; 葉山裕,大島史洋,衣袋順一, 松尾晃,萩原世也
  • Creep buckling of shell structures; 2015年04月
    発表情報; Bulletin of the JSME, Mechanical Engineering Reviews, 2, Paper No. 14-00522
    著者; Noriyuki Miyazaki, Seiya Hagihara
  • Analysis of dynamic stress concentration problems employing spline-based wavelet Galerkin method; 2015年04月
    発表情報; Engineering Analysis with Boundary Elements, 58, 129–139
    著者; Satoyuki Tanaka, Shogo Sannomaru, Michiya Imachi, Seiya Hagihara, Shigenobu Okazawa, Hiroshi Okada
  • Effect of Texture on Plastic Flow Localization of FCC Polycrystals Using Homogenization-Based Polycrystalline Plasticity; 2015年03月
    発表情報; Key Engineering Materials, 626, 450-455
    著者; Yuichi Tadano, Naoki Kuwashiro, Seiya Hagihara
  • 延性破壊条件を用いた打ち抜き加工断面のせん断限界点の予測; 2014年12月
    発表情報; 天田財団Form Tech Review, 24, 1
    著者; 萩原世也
  • Analysis of Finite Element Method to Analysis of Ductile Fracture Criteria for Punched Cutting Surface; 2013年05月
    発表情報; Materials Transactions, 54, 9, 1697-1702
    著者; Toru Tanaka, Seiya Hagihara, Yuichi Tadano, Shuuhei Yoshimura, Takuma Inada, Takanobu Mori, Kenji Fuchiwaki
  • Effect of Microstructure on Mechanical Behavior of Castable Refractories (Analysis using Image-based Mesoscale Finite Element Model); 2012年12月
    発表情報; Journal of the Technical Association of Refractories, Japan, 32, 1, 12-21
    著者; Hidetoshi KAMIO, Seiya HAGIHARA, Yuichi TADANO, Mitsuo SUGAWARA and Tsuneo KAYAMA
  • Adaptive EFG method with nodal relocation for crack problems -bubble radius and error related approach-; 2012年11月
    発表情報; International Computational Mechanics Symposium 2012
    著者; Seiya Hagihara, Yutaka Hayama, Shinya Taketetomi,Yuichi Tadano
  • Calculation for stress intensity factor using adaptive meshfree method; 2012年09月
    発表情報; Proceedings of the 6th European Congress on Computational Methods in Applied Sciences and Engineering
    著者; Seiya Hagihara, Yuki Shiratsuru, Yuichi Tadano, Shinya Taketomi
  • 完全屈曲型人工膝関節の屈曲時の構造解析; 2011年11月
    発表情報; 臨床バイオメカニクス, 32, 315-322
    著者; 萩原世也, 馬渡正明, 佛淵孝夫
  • Discussion on shear droop and cut surface in punching processes; 2011年11月
    発表情報; International Conference on Materials and Reliability 2011, M251
    著者; Seiya Hagihara, Toru Tanaka, Yuichi Tadano, Takanobu Mori and Kenji Fuchiwaki
  • 有限要素法を用いた打抜き加工における切断面の延性破壊判定に関する考察; 2011年08月
    発表情報; 塑性と加工, 52, 609, 1104-1108
    著者; 田中徹, 萩原世也, 只野裕一, 稲田拓真, 森孝信, 渕脇健二
  • Analysis of Shear Droop on Cut Surface of High-Tensile-Strength Steel in Fine-Blanking Process; 2011年
    発表情報; Materials Transactions, 52, 3, 447-451
    著者; Toru Tanaka, Seiya Hagihara, Yuichi Tadano, Shuuhei Yoshimura, Takuma Inada, Takanobu Mori and Kenji Fuchiwaki
  • 高張力鋼板のファインブランキングプレス加工におけるダレ量に関する考察; 2010年
    発表情報; 塑性と加工, 51, 588, 50-54
    著者; 田中徹, 萩原世也, 只野裕一, 吉村修平, 稲田拓真, 森孝信, 渕脇健二
  • Formulation of Creep Constitutive Equations for Refractories; 2010年
    発表情報; Journal of the Technical Association of Refractories, 30, 3, 178-185
    著者; H. Kamio, M. Sugawara, K. Asano, S. Hagihara
  • 不定形耐火物の機械的挙動に及ぼす微構造の影響(イメージベースメゾスケール有限要素モデルによる解析); 2009年
    発表情報; 耐火物, 61, 10, 537-547
    著者; 神尾英俊, 萩原世也, 只野裕一, 菅原光男, 加山恒夫
  • 曲げクリープ試験による耐火物のクリープ構成式の決定方法; 2008年11月
    発表情報; 耐火物, 60, 11, 586-594
    著者; 神尾英俊, 菅原光男, 浅野敬輔, 萩原世也
  • Finite element analysis for creep failure of coolant pipe in light water reactor due to local heating under severe accident condition; 2008年04月
    発表情報; Nuclear Engineering and Design, 238, 33-40
    著者; Seiya Hagihara, Noriyuki Miyazaki
  • Smoothed particle hydrodynamics method applied to analysis of human head under impact - Comparison of spherical and elliptical model -; 2007年
    発表情報; The Third Asian-Pacific Congress on Computational Mechanics, MS38-3-2
    著者; Seiya Hagihara, Hirotsugu Tateishi
  • Adaptive Element Free GalerkinA Method Including Nodal Relocation Method of Boundary; 2007年
    発表情報; Ninth US National Congress on Computational Mechanics, No.1297
    著者; Seiya Hagihara, Shinji Sasaki
  • Impact analyses using smoothed particle hydrodynamics method; 2007年
    発表情報; International Conference on Computational Methods, OW7-4
    著者; Seiya Hagihara, Ryoichi Saruwatari, Hirotsugu Tateishi
  • Application of meshfree method to elastic-plastic fracture mechanics parameter Analysis; 2007年
    発表情報; Computer Modeling in Engineering & Sciences, 17, 2, 63-72
    著者; S. Hagihara, M. Tsunori, T. Ikeda, N. Miyazaki
  • 人工膝関節のUHMWPEインサートの応力状態に及ぼす屈曲と回旋の影響; 2006年
    発表情報; 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 27, 239-246
    著者; 東藤貢, 新川和夫, 長嶺隆二, 山口勝太, 萩原世也
  • 人工膝関節の3次元有限要素モデルの構築と計算効率に関する研究; 2006年
    発表情報; 日本臨床バイオメカニクス学会誌, 27, 231-238
    著者; 東藤貢, 桑野領, 新川和夫, 長嶺隆二, 萩原世也
  • Smoothed particle hydrodynamics analysis of cerebral contusion; 2006年
    発表情報; Proceeding of 7th World Congress on Computational Mechanic, 554-554
    著者; S. Hagihara, R. Saruwatari
  • Three-dimensional smoothed particle hydrodynamics analysis for damage of human head under impact; 2006年
    発表情報; Proceeding of The Tenth East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering and Construction, 467-472
    著者; S. Hagihara, R. Saruwatari
  • Adaptive meshfree method based on adding and moving nodes; 2006年
    発表情報; International Journal of Computational Methods, 3, 4, 429-443
    著者; S. Hagihara, S. Motoda, M. Tsunori, T. Ikeda, N. Miyazaki
  • Nonlinear finite element analysis of nozzles for continuous casting (Elastic-plastic analysis of thermal shock test by water cooling); 2005年
    発表情報; Proceeding of Unitecr'05 Worldwide Congress, The American Ceramic Society (ACerS), ISBN 1-57498-265-6, 994-997
    著者; H. Kamio, M. Sugawara, K. Asano, S. Hagihara
  • Smoothed particle hydrodynamics method applied to biomechanics; 2005年
    発表情報; Eighth U.S. National Congress on Computational Mechanics (CD-ROM)
    著者; S. Hagihara, N. Noguchi
  • 2D and 3D creep damage analysis for local heated tube of light water reactor; 2005年
    発表情報; 11th International Conference on Fracture (CD-ROM)
    著者; S.Hagihara, N.Miyazaki
  • Nonlinear finite element analysis of nozzles for continuous casting (Elastic-plastic analysis of thermal shock test by water cooling); 2005年
    発表情報; Journal of the Technical Association of Refractories, 25, 4, 265-272
    著者; H. Kamio, M. Sugawara, K. Asano, S. Hagihara
  • Finite element modeling of damage formation in rubber-toughened polymer; 2005年
    発表情報; Key Engineering Materials, 297-300, 1019-1024
    著者; M. Todo, Y. Fukuya, S. Hagihara, K. Arakawa
  • 非線形有限要素法による連続鋳造用ノズルの応用解析(水冷スポーリング試験の弾塑性解析); 2005年
    発表情報; 耐火物, 57, 5, 274-281
    著者; 神尾英俊, 菅原光男, 浅野敬輔, 萩原世也
  • エレメントフリ-ガラ-キン法の動的き裂問題への適応に関する考察; 2004年
    発表情報; 日本機械学会論文集, 70, 691A, 377-382
    著者; 萩原世也、津乗充良、池田 徹、宮崎則幸
  • Finite element analysis for bifurcation buckling of conical roof shells subjected to dynamic internal pressure; 2004年
    発表情報; Computational Mechanics, Tsinghya University Press & Springer,CD-ROM
    著者; S .Hagihara, N.Miyazaki,
  • Basic discussion of boundary condition of smoothed particle hydrodynamics for analysis of cerebral contusion,; 2004年
    発表情報; Proc. of International Conference on Computational Methods 2004, CD-ROM,
    著者; S. Hagihara, N. Noguchi,
  • Nodal Relocation Method Applied to Adaptive Analysis of Meshfree Method,; 2004年
    発表情報; Proc. of European Congress on Computational Methods in Applied Sciences 2004, CD-ROM
    著者; S. Hagihara, S. Motoda, M. Tsunori, T. Ikeda, N. Miyazaki,
  • Element-free Galerkin method using directed graph and its application to creep problems; 2003年
    発表情報; COMPUTATIONAL MECHANICS, 31, 6, 489-495
    著者; Hagihara, S / Tsunori, M / Ikeda, T / Miyazaki, N
  • シビアアクシデント状況下における冷却系配管の局所クリープ現象による損傷解析,; 2003年
    発表情報; 日本原子力学会和文論文誌, 2, 3, 261-268
    著者; 萩原世也,宮崎則幸
  • Meshfree Prototype System with GUI for Structural Analysis System using EFGM; 2003年
    発表情報; the Seventh U.S. National Congress on Computational Mechanics, CD-ROM
    著者; S. Hagihara, M. Tsunori, T. Ikeda, N. Miyazaki, T. Watanabe, Chunrong Jin
  • Three dimensional thermal stress analysis by using element-free Galerkin method; 2003年
    発表情報; the Seventh U.S. National Congress on Computational Mechanics, CD-ROM
    著者; M. Tsunori, S. Hagihara,Y. Ohtake, N. Miyazaki

資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文

  • 計算固体力学; 2015年08月
    発表情報; 機械工学年鑑, 計算固体力学, 118, 1161, 451
    著者; 萩原世也
  • シェル構造のクリープ座屈(2); 2015年05月
    発表情報; 機械の研究, 67, 5, 384-392
    著者; 宮崎則幸,萩原世也
  • シェル構造のクリープ座屈(1); 2015年04月
    発表情報; 機械の研究, 67, 4, 273-283
    著者; 宮崎則幸,萩原世也
  • 完全屈曲型人工膝関節の膝屈曲下における構造解析; 2010年11月
    発表情報; 第37回日本臨床バイオメカニクス学会, 133-133
    著者; 萩原世也,佛淵孝夫
  • FEM塾活動とその成果; 2006年
    発表情報; 日本機械学会2006年度年次大会講演論文集, 6, 1, 261-262
    著者; 萩原世也
  • 膝関節のバイオメカニクス; 2006年
    発表情報; 九州大学応用力学研究所全国共同利用研究成果報告, 9
    著者; 萩原世也
  • Smoothed Particle Hydrodynamics法によるシミュレーション; 2005年06月
    発表情報; シミュレーション, 24, 2, 69-75
    著者; 萩原世也, 野口裕久
  • 水素吸蔵合金貯蔵タンクの膨張挙動解析; 2005年
    発表情報; 九州大学応用力学研究所研究集会報告「計算力学の理論と応用」, 16ME-S5, 5-6
    著者; 萩原世也, 楢崎昭広, 布浦達也, 角掛繁
  • ポリマーアロイの非線形挙動のモデリング; 2005年
    発表情報; 第9回「連携大学院方式」特定プロジェクト研究報告書」,第7回連携大学院産学官交流セミナー要旨集「ナノ材料の新規特性と開発」, 21-23
    著者; 萩原世也, 松尾光
  • 膝関節のバイオメカニクス; 2005年
    発表情報; 九州大学応用力学研究所全国共同利用研究成果報告, 8, 23-25
    著者; 萩原世也
  • 巻頭言:九州のデジタルエンジニアリング技術の向上を目指して; 2005年
    発表情報; 数値解析技法(日鐵プラント設計株式会社), 5, 5, 5
    著者; 萩原世也
  • 非線形有限要素法による連続鋳造用ノズルの応力解析; 2004年
    発表情報; 耐火材料誌(黒崎播磨(株)), 152, 33-41
    著者; 神尾英俊,菅原光男,浅野敬輔,萩原世也

一般講演(学術講演を含む)

  • 破壊力学によるパワーモジュール用アルミワイヤ接合部の熱疲労強度評価; 2018年01月
    発表情報; , 79-84
    著者; 諸岡航,葉山裕,宍戸信之,萩原世也,宮崎則幸
  • Prediction of Ductile Fracture Initiation of S45C in the Punching Processes; 2017年12月
    発表情報; THE EIGHTH INTERNATIONAL CONFERENCE ON SCIENCE AND ENGINEERING 8th ICSE 2017
    著者; Phyo Wai Myint, Seiya Hagihara, Toru Tanaka, Shinya Taketomi, Yuichi Tadano
  • 複数の双晶系の活動を考慮した六方晶金属の結晶塑性モデリング; 2017年10月
    発表情報; M&M2017材料力学カンファレンス論文集, OS0712
    著者; 只野裕一, 副田武司, 萩原世也
  • 弾塑性多直線近似構成則を用いたSPH法による変形解析; 2017年09月
    発表情報; 日本機械学会第30回計算力学講演会, 17-4, 262
    著者; 竹中大輝,甲斐千尋, 萩原世也, 武富紳也, 只野裕一, 田中智行
  • 平衡水素濃度を想定したα鉄中の転位速度に関する原子シミュレーション; 2017年09月
    発表情報; 日本鉄鋼協会 「水素脆化の基本要因と特性評価研究会 中間報告会」シンポジウム
    著者; 武富紳也,松本龍介,萩原世也
  • 応力勾配下における水素拡散係数の原子シミュレーションと実験的検証; 2017年09月
    発表情報; 日本機械学会第30回計算力学講演会, 17-4, 264
    著者; 武富紳也,古賀仁士,本山武士,萩原 世也
  • Smoothed particle hydrodynamics method for fluid-structure interaction analysis - Fluid analysis and elastic-plastic structural analysis-; 2017年09月
    発表情報; V International Conference on Particle-Based Methods (PARTICLES 2017)
    著者; Seiya Hagihara, Chihiro Kai, Shinya Taketomi, Yuichi Tadano, Satoyuki Tanaka
  • Calculation of Ductile Fracture Parameters for Punching Processes; 2017年08月
    発表情報; The International Conference on Advances in Computational Mechanics, ACOME 2017
    著者; Phyo Wai Myint, Seiya Hagihara, Toru Tanaka, Shinya Taketomi, Yuichi Tadano
  • Application of Dislocation Dynamics to Hydrogen Embrittlement in Alpha Iron based on Atomistic Calculations; 2017年06月
    発表情報; 14th International Conference on Fracture, ICF14
    著者; .Taketomi, K.Katayama, R.Matsumoto and S.Hagihara
  • 弾塑性SPH法による塑性域挙動の解析; 2017年05月
    発表情報; 計算工学講演会論文集 Proceedings of the Conference on Computational Engineering and Science, 22, -
    著者; 萩原 世也;甲斐 千尋;武富 紳也;只野 裕一;田中 智行
  • 混合基底を導入した高次勾配結晶塑性モデルに対するメッシュフリー解析; 2017年05月
    発表情報; 日本計算工学会計算工学講演会論文集, 22, B-02-3
    著者; 只野裕一,萩原世也
  • 結晶塑性均質化法を用いた静水圧依存塑性変形の材料モデリング; 2016年03月
    発表情報; 本鉄鋼協会第171回春期講演大会講演論文集, 284
    著者; 只野裕一, 萩原世也
  • Multi Scale Simulation of Ductile to Brittle Transition in Alpha Iron: Dislocation Dynamics based on the Atomic Analyses; 2015年10月
    発表情報; The 3rd International Workshops on Advances in Computational Mechanics, http://www.jsces.org/IWACOM/
    著者; Shinya Taketomi, Keishi Katayama and Seiya Hagihara
  • SPH法による弾塑性解析; 2015年10月
    発表情報; 日本機械学会第28回計算力学講演会, 15, 19, 186
    著者; 白濱智大, 萩原世也, 武富紳也, 只野裕一, 田中智行
  • FBG光ファイバセンシングによる回転軸モニタリングシステム; 2015年10月
    発表情報; 日本機械学会第28回計算力学講演会, 15, 19, 284
    著者; 葉山裕, 大島史洋, 衣袋順一, 松尾晃, 萩原世也
  • Elastic-plastic smoothed particle hydrodynamics method for fluid-structure interaction analysis; 2015年09月
    発表情報; IV International Conference on Particle-Based Methods. Fundamentals and Applications - PARTICLES 2015-, http://congress.cimne.com/particles2015/frontal/default.as
    著者; Seiya Hagihara, Tomohiro Shirahama, Shinya Taketomi, Yuichi Tadano, Satoyuki Tanaka
  • Calculation of Stress Intensity Factor Using Meshfree Method with Dynamic Bubble System; 2015年07月
    発表情報; 13th U.S. National Congress on Computational Mechanics, 76
    著者; Seiya Hagihara, Yutaka Hayama, Shinya Taketomi, Yuichi Tadano
  • SPH法による弾塑性構成則の検討; 2015年06月
    発表情報; 日本計算工学会計算工学講演会論文集, 20, B-2-2
    著者; 萩原世也, 白濱智大, 武富紳也, 只野裕一, 田中智行
  • Smoothed particle hydrodynamics method for fluid-structure interaction analysis - elastic-plastic analysis of structure; 2015年04月
    発表情報; 1st Pan American Congress on Computational Mechanics, MS3.37
    著者; Seiya Hagihara, Tomohiro Shirahama, Shinya Taketomi, Yuichi Tadano, Satoyuki Tanaka
  • 有限要素法によるキャスタブル耐火物の乾燥工程における三次元熱—圧力連成解析; 2015年04月
    発表情報; 耐火物技術協会第28回年次学術講演会論文集, 耐火物, 67, 3, 149
    著者; 萩原世也, 富永陽介, 白濵智大, 武富紳也
  • Basic Discussion of Condition for Fluid Structure Interaction Analysis Using SPH Method; 2015年03月
    発表情報; The 18th International Conference on Finite Elements in Flow Problems, T-002
    著者; Seiya Hagihara, Tomohiro Shirahama and Satoyuki Tanaka
  • Hydrogen enhanced slip plane fracture in alpha iron; 2015年03月
    発表情報; Colloquium 577, Micromechanics of Metal Ceramic Composite, http://577.euromech.org/
    著者; Shinya Taketomi, Ryosuke Matsumoto, Seiya Hagihara
  • SPH法を用いた構造弾塑性シミュレーション; 2014年11月
    発表情報; 第27回計算力学講演会, 14-14, 2408
    著者; 白濱智大, 萩原世也, 武富紳也, 只野裕一, 田中智行
  • キャスタブル耐火物の乾燥過程における三次元シミュレーション; 2014年11月
    発表情報; 日本機械学会第27回計算力学講演会, 14-14, 0410
    著者; 富永陽介, 萩原世也, 武富紳也, 只野裕一
  • 結晶塑性均質化法による静水圧依存塑性変形のマルチスケール解析; 2014年11月
    発表情報; 日本機械学会第27回計算力学講演会, 14-14, 2007
    著者; 徐宇霆, 只野裕一, 萩原世也
  • HCP金属の成形限界解析における集合組織の影響; 2014年11月
    発表情報; 日本機械学会第27回計算力学講演会, 14-14, 2007
    著者; 只野裕一, 平田彰太郎, 萩原世也
  • Meshfree method with restricting bubble radiusfor nodal relocation method; 2014年07月
    発表情報; 11th World Congress on Computational Mechanics (WCCM XI)
    著者; S. Hagihara, Y. Hayama, S. Taketomi, Y. Tadano
  • 弾塑性SPH法の検討; 2014年06月
    発表情報; 日本計算工学会計算工学講演会論文集, 19, C-3-6
    著者; 萩原世也、府本翔、武富紳也、只野裕一
  • Smoothed particle hydrodynamics method for elastic-plastic structures; 2014年04月
    発表情報; International Conference on Computational Methods 2014 (ICCM2014), 170
    著者; Seiya Hagihara, Sho Fumoto, Tomohiro Shirahama, Shinya Taketomi, Yuichi Tadano, Satoyuki Tanaka
  • 人工膝関節の屈曲に関わる形状的要因に関する検討; 2014年03月
    発表情報; 日本機械学会九州支部第67期総会・講演会講演論文集, 212
    著者; 峰松元気, 萩原世也, 武富紳也, 只野裕一, 廣川俊二
  • Adaptive meshfree method with adding and moving nodes for calculation of stress intensity factors; 2013年12月
    発表情報; th Asia Pacific Congress on Computational Mechanics (APCOM2013) & 4th International Symposium on Computational Mechanics (ISCM2013), ID-1378
    著者; S. Hagihara, Y. Hayama, S. Taketomi, Y. Tadano
  • Sheet necking analysis under biaxial strain considering crystalline scale inhomogeneity; 2013年12月
    発表情報; 5th Asia Pacific Congress on Computational Mechanics (APCOM2013) & 4th International Symposium on Computational Mechanics (ISCM2013), ID-1760
    著者; Yuichi TADANO, Naoki KUWASHIRO, Seiya HAGIHARA
  • 打ち抜き加工における延性破壊条件の適用に関する検討; 2013年11月
    発表情報; 日本機械学会第26回計算力学講演会講演論文集, 13, 3, 2708
    著者; 井手勇輝,田中徹,萩原世也,森孝信,武富紳也,只野裕一
  • マグネシウムの線膨張率・表面エネルギーの温度依存性に関する原子シミュレーション; 2013年11月
    発表情報; 日本機械学会第26回計算力学講演会講演論文集, 13-3, 2804
    著者; 池田将郎,武富紳也,萩原世也
  • 結晶塑性M-Kモデルによる多結晶金属の成形限界予測; 2013年11月
    発表情報; 日本機械学会第26回計算力学講演会講演論文集, 13-3, 2805
    著者; 只野裕一,桑代直樹,平田彰太郎,萩原世也
  • 光ファイバセンシングによる構造健全性モニタリング; 2013年11月
    発表情報; 日本機械学会第26回計算力学講演会講演論文集, 13-3, 2713
    著者; 葉山裕,高江証詞,衣袋順一,大島史洋,萩原世也
  • き裂問題におけるアダプティブEFGMの解析精度向上の検討; 2013年11月
    発表情報; 日本機械学会第26回計算力学講演会講演論文集, 13-3, 1204
    著者; 下原竜太郎,萩原世也,葉山裕,武富紳也,只野裕一
  • SPH法による構造弾塑性解析の検討; 2013年11月
    発表情報; 日本機械学会第26回計算力学講演会講演論文集, 13-3, 1205
    著者; 府本翔,萩原世也,武富紳也,只野裕一
  • 粒子法における自由表面近傍の解析精度向上に関する検討; 2013年11月
    発表情報; 日本機械学会第26回計算力学講演会講演論文集, 13-3, 1221
    著者; 眞鍋裕,只野裕一,萩原世也
  • ファイバセンシングによる省エネルギー化のための回転軸モニタリングシステム; 2013年09月
    発表情報; 日本機械学会2013年度年次大会講演論文集, 13, 1, J031015
    著者; 葉山裕, 杢尾憲治, 衣袋順一, 大島史洋, 萩原世也
  • 現実的水素濃度条件下におけるα鉄刃状転位の運動に関する原子シミュレーション; 2013年09月
    発表情報; 日本機械学会九州支部鹿児島講演会
    著者; 武富紳也,内田和宏,萩原世也
  • Visco-elastic SPH method applied to analysis of human head subjected to impacts; 2013年07月
    発表情報; 12th U.S. National Congress on Computational Mechanics (USNCCM12), 78
    著者; S. Hagihara , S. Fumoto, Y. Hayama, S. Taketomi, Y. Tadano
  • EFG法における誤差評価後の節点再配置における移動制限の検討; 2013年06月
    発表情報; 日本計算工学会第18回計算工学講演会論文集18,E-7-1, 18
    著者; 萩原世也, 下原竜太郎, 葉山裕, 武富紳也, 只野裕一
  • α鉄中の刃状転位の運動に及ぼす水素濃度の影響に関する分子静力学解析; 2013年06月
    発表情報; 第18回分子動力学シンポジウム
    著者; 武富紳也,内田和宏,松本龍介,萩原世也,宮崎則幸
  • Adaptive meshfree method with nodal relocation restricting bubble radius applied to crack problems; 2013年05月
    発表情報; International Conference on Computational & Experimental Engineering and Sciences 2013, ICCES1320120225186
    著者; Seiya Hagihara, Yutaka Hayama, Shinya Taketomi, Yuichi Tadano
  • 完全屈曲型人工膝関節の脛骨インサートの有限要素法解析 -回旋についての検討-; 2013年03月
    発表情報; 日本機械学会第66期総会講演会講演論文集, 138, 1, 77-78
    著者; 山脇竜平,萩原世也,武富紳也,只野裕一
  • 回転する疑似軸表面に発生する捩りによる歪分布測定へのFBG光ファイバセンシングの適用; 2013年03月
    発表情報; 日本機械学会第66期総会講演会講演論文集, 138, 1, 373-374
    著者; 葉山裕,杢尾憲治,衣袋順一,大島史洋,萩原世也
  • Stress intensity factors calculation using adaptive meshfree method with adding and moving nodes; 2012年11月
    発表情報; 4th International Conference on Computational Methods
    著者; Seiya Hagihara, Shinya Taketetomi,Yuichi Tadano
  • SPH法によるイメージベースド人体頭部の衝撃解析 -頭部モデルについての検討-; 2012年10月
    発表情報; 日本機械学会第25回計算力学講演会, 12, 4, 1408
    著者; 府本翔, 萩原世也, 葉山裕, 武富紳也, 只野裕一
  • 拡張有限要素法のフェーズフィールド解析への適用; 2012年10月
    発表情報; 日本機械学会第25回計算力学講演会, 12, 4, 1014-1015
    著者; 本田翔, 只野裕一, 萩原世也
  • アダプティブEFGMにおける節点移動でのバブル半径の影響; 2012年10月
    発表情報; 日本機械学会第25回計算力学講演会, 12, 4, 1414-1415
    著者; 下原竜太郎, 萩原世也, 葉山裕, 武富紳也, 只野裕一
  • α鉄中における応力勾配下での水素拡散エネルギー障壁に関する基礎的検討; 2012年10月
    発表情報; 日本機械学会第25回計算力学講演会, 12, 4, 1013-1014
    著者; 武富紳也, 木村慎吾, 松本龍介, 萩原 世也, 宮崎 則幸
  • Impact analyses of human head using SPH method taking account of viscoelasticity of brain; 2012年07月
    発表情報; 10th World Congress on Computational Mechanics
    著者; Seiya HAGIHARA, Yuta Shimizu, Yuichi TADANO, Shinya Taketomi
  • 流し込み材の乾燥過程における熱伝導と水蒸気圧力に関する有限要素法解析; 2012年06月
    発表情報; 耐火物, 64, 3, 115
    著者; 萩原世也,古川知成,神尾英俊,西敬
  • EFG法における節点追加・移動方法の検討; 2012年06月
    発表情報; 日本計算工学会計算工学講演会論文集, 17, C-1-1
    著者; 萩原世也,白靏勇輝,武富紳也,只野裕一
  • J-Integral Calculation Using Adaptive Meshfree Method with Adding and Moving Nodes; 2011年07月
    発表情報; 11th U.S. National Congress on Computational Mechanics, 213218
    著者; Seiya Hagihara, Yuki Shiratsuru, Yuichi Tadano
  • 完全屈曲型人工膝関節の有限要素解析; 2011年01月
    発表情報; 日本機械学会第23回バイオエンジニアリング講演会講演論文集, 10, 74, 215-216
    著者; 萩原世也,岩谷洋平,馬渡正明,佛淵孝夫
  • 有限要素法を用いたファインブランキングにおける延性破壊条件の影響; 2010年10月
    発表情報; 第61回塑性加工連合講演会講演論文集, 27-28
    著者; 田中徹, 吉村修平, 稲田拓真, 只野裕一, 萩原世也, 森孝信, 渕脇健二
  • 節点再配置手法を用いたアダプティブEFGによるき裂の解析; 2010年09月
    発表情報; 日本機械学会第23回計算力学講演会講演論文集, 10, 2, 66-67
    著者; 萩原世也,田中信大,只野裕一
  • SPH法によるイメージベースド人体頭部モデルを使用した衝撃解析; 2010年09月
    発表情報; 日本機械学会第23回計算力学講演会講演論文集, 10, 2, 66-67
    著者; 須賀諒嗣, 萩原世也, 志水裕太,只野裕一
  • 完全屈曲型人工膝関節の屈曲時の応力解析; 2010年09月
    発表情報; 日本機械学会第23回計算力学講演会講演論文集, 10, 2, 282-283
    著者; 岩谷洋平,萩原世也,只野裕
  • 結晶塑性モデルによる純マグネシウムの底面集合組織発達に関する検討; 2010年09月
    発表情報; 日本機械学会第23回計算力学講演会講演論文集, 10, 2, 360-361
    著者; 奥山雄太,只野裕一,萩原世也
  • Adaptive Element Free Galerkin Method Using Nodal Relocation Method for Stress Concentration Problems; 2010年07月
    発表情報; Proceedings of the 9th World Congress on Computational Mechanics and 4th Asian Pacific Congress on Computational Mechanics, 544-544
    著者; Seiya HAGIHARA, Nobuhiro TANAKA, Yuichi TADANO
  • ファインブランキングにおける歯形形状のダレ量に関する考察; 2010年05月
    発表情報; 平成22年度塑性加工春季講演会講演論文集, 109-110
    著者; 田中徹, 吉村修平, 稲田拓真, 只野裕一, 萩原世也, 森孝信, 渕脇健二
  • SPH法による人体頭部モデルを用いた衝撃損傷解析; 2010年05月
    発表情報; 第15回計算工学講演会論文集, 15, 2, 583-584
    著者; 萩原世也, 田中信大, 只野裕一
  • 節点再配置手法を適用したアダプティブEFGによるJ積分解析; 2009年11月
    発表情報; 第22回計算力学講演会講演論文集, 518-519
    著者; 田中信大, 萩原世也, 只野裕一
  • 高張力鋼板のファインブランキングにおける切断面に及ぼすクリアランスの影響; 2009年11月
    発表情報; 第60回塑性加工連合講演会講演論文集, 333-334
    著者; 田中徹, 吉村修平, 稲田拓真, 只野裕一, 萩原世也, 森孝信, 渕脇健二
  • 結晶塑性モデルによる純マグネシウムの局所くびれ挙動解析; 2009年10月
    発表情報; M& M2009材料力学カンファレンス論文集, 584-586
    著者; 只野裕一, 眞山剛, 黒田充紀, 萩原世也
  • 純マグネシウムの多結晶挙動解析における解の収束性; 2009年10月
    発表情報; 第22回計算力学講演会講演論文集, 659-660
    著者; 只野裕一, 前山拓哉, 萩原世也
  • SPH法によるイメージベースド人体頭部モデルを使用した衝撃解析; 2009年10月
    発表情報; 第22回計算力学講演会講演論文集, 514-515
    著者; 須賀諒嗣, 萩原世也, 只野裕一
  • FCC金属に対するTaylorモデルの定量的妥当性の検証; 2009年10月
    発表情報; 第53回日本学術会議材料工学連合講演会講演論文集, 132-133
    著者; 只野裕一, 黒田充紀, 萩原世也
  • Multiscale analysis with generalized finite element enriched by quadratic deformation mode; 2009年07月
    発表情報; 10th U.S. National Congress on Computational Mechanics
    著者; Yuichi TADANO, Seiya HAGIHARA
  • Adaptive element free Galerkin method using nodal relocation method; 2009年07月
    発表情報; 10th U.S. National Congress on Computational Mechanics
    著者; Seiya HAGIHARA, Nobuhiro TANAKA, Yuichi TADANO
  • 二次モードを追加した3次元一般化有限要素による幾何学的非線形解析; 2009年06月
    発表情報; 第58回理論応用力学講演会講演論文集, 399-400
    著者; 只野裕一, 萩原世也
  • 二次モードを追加した一般化有限要素によるマルチスケール解析; 2009年05月
    発表情報; 第14回計算工学講演会論文集, 985-988
    著者; 只野裕一, 萩原世也
  • 均質化法によるHCP金属の多結晶挙動解析; 2009年05月
    発表情報; 第14回計算工学講演会論文集, 677-680
    著者; 只野裕一, 萩原世也
  • 節点再配置手法を用いたアダプティブEFGによるJ積分評価; 2009年05月
    発表情報; 第14回計算工学講演会論文集, 677-680
    著者; 萩原世也, 田中信大, 只野裕一
  • Phase-Field法における自由エネルギー汎関数に関する一考察; 2009年05月
    発表情報; 第58期日本材料学会学術講演会講演論文集, 351-352
    著者; 只野裕一, 牧崎崇, 萩原世也
  • ファインブランキング加工プロセスの有限要素法シミュレーション(汎用有限要素法コードを用いた解析); 2008年12月
    発表情報; 第13回CAE活用事例セミナー, 8-9
    著者; 萩原世也
  • SPH法による頭部衝撃解析 ー衝突速度の影響ー; 2008年11月
    発表情報; 日本機械学会第21回計算力学講演会CD-ROM論文集, 08-33, 181-182
    著者; 立石博嗣,萩原世也,只野裕一
  • き裂問題のEFG解析への節点再配置手法の適用; 2008年11月
    発表情報; 日本機械学会第21回計算力学講演会CD-ROM論文集, 08-33, 197-198
    著者; 田中信大,萩原世也,只野裕一
  • 人工膝関節全置換術(TKA)後の新型人工膝関節のFEM解析; 2008年11月
    発表情報; , 08-33, 618-619
    著者; 中原重徳,萩原世也,只野裕一,佛淵孝夫
  • 耐火物のメゾスケール解析; 2008年11月
    発表情報; 日本機械学会第21回計算力学講演会CD-ROM論文集, 08-33, 760-761
    著者; 神尾英俊,萩原世也,只野裕一,菅原光男,加山恒夫
  • 高張力鋼板のファインブランキング加工のFEM解析; 2008年11月
    発表情報; 日本機械学会第21回計算力学講演会CD-ROM論文集, 08-33, 754-755
    著者; 田中徹,吉村修平,小川隆樹,只野裕一,萩原世也
  • 結晶塑性モデルによるHCP金属の局所くびれ挙動解析; 2008年11月
    発表情報; 日本機械学会第21回計算力学講演会CD-ROM論文集, 08-33, 690-691
    著者; 只野裕一,黒田充紀,萩原世也
  • FEMを用いた超高張力鋼板のファインブランキングプレス加工解析(せん断加工に与えるV字突起の影響); 2008年11月
    発表情報; 第59回塑性加工連合講演会講演論文集, 299-300
    著者; 田中徹,吉村修平,只野裕一,萩原世也,森孝信
  • 完全屈曲型人工膝関節の屈曲時における有限要素法解析; 2008年11月
    発表情報; 第35回日本臨床バイオメカニクス学会, 196-196
    著者; 萩原世也,佛淵孝夫
  • HCP金属のせん断帯形成における集合組織の影響; 2008年10月
    発表情報; 第52回日本学術会議材料工学連合講演会講演論文集, 53-54
    著者; 只野裕一,黒田充紀,萩原世也
  • き裂問題における節点再配置手法によるEFG解析の精度向上に関する検討; 2008年05月
    発表情報; 日本計算工学会第13回計算工学会講演論文集, 13, 1, 309-310
    著者; 萩原世也, 佐々木慎司,田中信大
  • 完全屈曲型人工膝関節CFKと生体骨の有限要素法解析; 2007年12月
    発表情報; 第34回日本臨床バイオメカニクス学会(東京都)
    著者; 萩原世也,佛淵孝夫
  • 境界節点の追加と移動を考慮したアダプティブEFG解析; 2007年11月
    発表情報; 日本機械学会第20回計算力学講演会(京田辺市)
    著者; 佐々木慎司,萩原世也
  • SPH法による頭部衝撃解析 ―頭部形状の影響―; 2007年11月
    発表情報; 日本機械学会第20回計算力学講演会(京田辺市)
    著者; 立石博嗣,萩原世也
  • SPH法による衝撃解析; 2007年09月
    発表情報; 日本機械学会2007年度年次大会講演会(吹田市)
    著者; 立石博嗣 外
  • エレメントフリーガラーキン法解析の精度; 2007年09月
    発表情報; 
    著者; 佐々木慎司 外
  • EFG解析の節点再配置による精度向上に関する検討; 2007年05月
    発表情報; 日本計算工学会第12回計算工学会講演会(東京都)
    著者; 萩原世也 外
  • 完全屈曲型人工膝関節CFKの開発(3)(人工膝関節と生体骨の有限要素法解析); 2007年02月
    発表情報; 第37回日本人工関節学会(東京都)
    著者; 萩原世也 外
  • EFG解析における節点移動による誤差の検討; 2006年11月
    発表情報; 日本機械学会第19回計算力学講演会(名古屋市)
    著者; 安河内辰弥 外
  • 粒子法による頭部衝撃の解析; 2006年11月
    発表情報; 日本機械学会第19回計算力学講演会(名古屋市)
    著者; 猿渡亮一,萩原世也
  • 人工膝関節置換に関する有限要素解析; 2006年10月
    発表情報; 九州大学応用力学研究所研究集会「人工関節とバイオメカニクス」(福岡市)
    著者; 萩原世也 外
  • EFG解析における節点移動の効果; 2006年09月
    発表情報; 日本機械学会2006年度年次大会(熊本市)
    著者; 安河内辰弥 外
  • 人工膝関節による生体骨への影響のFEM解析; 2006年09月
    発表情報; 日本機械学会2006年度年次大会(熊本市)
    著者; 小木健一郎 外
  • EFG解析の精度向上に関する検討; 2006年06月
    発表情報; 日本計算工学会第11回計算工学会講演会(大阪市)
    著者; 萩原世也 外
  • 人工関節と生体骨の三次元有限要素法解析; 2006年03月
    発表情報; 日本機械学会九州支部第59期総会・講演会
    著者; 松本健 外
  • 局所的な内部加熱を受ける原子炉冷却管のクリープ損傷の三次元FEM解析; 2005年11月
    発表情報; 日本機械学会M& M2005材料力学カンファレンス(福岡市)
    著者; 萩原世也 外
  • 誤差と関連した節点移動によるアダプティブEFG解析; 2005年11月
    発表情報; 日本機械学会第18回計算力学講演会(つくば市)
    著者; 安河内辰弥 外
  • 粒子法による頭部衝撃の解析; 2005年11月
    発表情報; 日本機械学会第18回計算力学講演会(つくば市)
    著者; 猿渡亮一,萩原世也
  • 高張力鋼板のファインブランキングにおける加工条件のFEM解析; 2005年11月
    発表情報; 第22回計算力学講演会講演論文集, 250-251
    著者; 田中徹, 吉村修平, 稲田拓真, 只野裕一, 萩原世也, 森孝信, 渕脇健二
  • 人工関節のFEM解析; 2005年10月
    発表情報; 九州大学応用力学研究所研究集会「人工関節とバイオメカニクス」(福岡市)
    著者; 萩原世也 外
  • 人工膝関節の3次元有限要素モデルの構築と計算効率に関する研究; 2005年10月
    発表情報; 第32回日本臨床バイオメカニクス学会(札幌市)
    著者; 東藤貢 外
  • 人工膝関節のUHMWPEインサートの応力状態に及ぼす屈曲と回旋の影響; 2005年10月
    発表情報; 第32回日本臨床バイオメカニクス学会(札幌市)
    著者; 東藤貢 外
  • EFG解析と節点再配置手法の検討; 2005年09月
    発表情報; 日本機械学会2005年度年次大会(調布市)
    著者; 萩原世也 外
  • EFGMによる混合モードき裂進展解析; 2005年05月
    発表情報; 日本計算工学会第10回計算工学会講演会(東京都)
    著者; 萩原世也 外
  • 水素吸蔵合金貯蔵タンクの膨張挙動解析; 2005年01月
    発表情報; 第54回理論応用力学講演会(東京都)
    著者; 萩原世也 外
  • アダプティブメッシュフリー法の精度向上に関する検討; 2004年11月
    発表情報; 日本機械学会第17回計算力学講演会(仙台市)
    著者; 元田慎二 外
  • 脳挫傷解析への粒子法の適用; 2004年11月
    発表情報; 日本機械学会第17回計算力学講演会(仙台市)
    著者; 野口暢朗,萩原世也
  • EFGM解析へのアダプティブ法の適用; 2004年05月
    発表情報; 日本計算工学会第9回計算工学講演会(東京都)
    著者; 萩原世也 外
  • 階層型ニューラルネットワークと汎用有限要素法コードによる反応膨張解析; 2004年03月
    発表情報; 日本機械学会九州支部第57期総会・講演会(佐賀市)
    著者; 神尾英俊 外
  • 局所的な内部加熱を受ける原子炉冷却管のクリープ損傷解析; 2004年03月
    発表情報; 日本機械学会九州支部第57期総会・講演会(佐賀市)
    著者; 高木聖 外

その他講演

  • せん断打ち抜き加工過程における切断面評価解析およびMarcを用いた解析事例の紹; 2012年12月
    発表情報; Marc Users Meeting 2012, 25-84
    著者; 萩原世也

その他

  • 打ち抜き加工断面のせん断限界点の予測手法の確立と金型設計への適用研究; 2014年10月
    発表情報; 天田財団助成研究成果報告書, 27, 55-60
    著者; 萩原世也
  • 第25回年次学術講演会セッション概要報告; 2012年07月
    発表情報; 耐火物, 64, 7, 326
    著者; 萩原世也

招待講演・特別講演(学会シンポジウム等での講演を含む)

  • 熱応力・クリープ有限要素法解析; 2004年
    発表情報; 日本機械学会計算力学部門特別講演会 ステップアップ有限要素法(佐賀市)
    著者; 萩原世也


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.