氏 名大野 愛哉フリガナオオノ アイカナ
欧文氏名Ohno Aikana
所 属教育学部 附属教育実践総合センター
職 名助教学位博士(心理学)(2022年09月)
電子メールaikanaocc.saga-u.ac.jpリンクティーチングポートフォリオ
ホームページ

教員詳細情報

研究分野・キーワード

  • 特別支援教育/臨床心理学/発達障害/自閉スペクトラム症/かわいい/高等教育/合理的配慮

学歴

  • 2016年03月, 九州大学, 教育学部, 卒業
  • 2018年03月, 九州大学, 人間環境学府, 実践臨床心理学専攻, 修士課程・博士前期課程, 修了
  • 2022年09月, 九州大学, 人間環境学府, 人間共生システム専攻, 博士課程・博士後期課程, 修了

専門分野

  • 特別支援教育

所属学会

  • 日本特殊教育学会, 日本心理臨床学会, 日本発達心理学会, 日本リハビリテイション心理学会

受賞歴

  • 日本特殊教育学会第59回大会フューチャーリサーチアワード (2021年09月)
  • 日本リハビリテイション心理学会研究奨励賞 (2023年02月)

主要業績

原著論文

  • Posterior cingulate cortex spontaneous activity associated with motor response inhibition in patients with obsessive-compulsive disorder: A resting-state fMRI study; 2023年09月
    発表情報; Psychiatry Research - Neuroimaging, 334, -
    著者; Tomiyama, Hirofumi; Murayama, Keitaro; Nemoto, Kiyotaka; Tomita, Mayumi; Hasuzawa, Suguru; Mizobe, Taro; Kato, Kenta; Matsuo, Akira; Ohno, Aikana; Kan, Minji; Togao, Osamu; Hiwatashi, Akio; Ishigami, Kousei; Nakao, Tomohiro
  • Gyrification of the medial and lateral orbitofrontal cortex in first-degree relatives of patients with obsessive-compulsive disorder; 2023年07月
    発表情報; Cerebral Cortex, 33, 14, 8913 - 8920
    著者; Tomiyama, Hirofumi; Murayama, Keitaro; Nemoto, Kiyotaka; Kato, Kenta; Matsuo, Akira; Ohno, Aikana; Kang, Mingi; Togao, Osamu; Ishigami, Kousei; Nakao, Tomohiro
  • Functional connectivity between pre-supplementary motor area and inferior parietal lobule associated with impaired motor response inhibition in first-degree relatives of patients with obsessive-compulsive disorder; 2023年06月
    発表情報; Cerebral Cortex, 33, 12, 7531 - 7539
    著者; Tomiyama, Hirofumi; Murayama, Keitaro; Nemoto, Kiyotaka; Tomita, Mayumi; Kato, Kenta; Matsuo, Akira; Ohno, Aikana; Kang, Mingi; Togao, Osamu; Ishigami, Kousei; Nakao, Tomohiro
  • 自閉スペクトラム症者におけるテストアコモデーションに関する研究 : 試験時間延長による得点上昇に影響を与える要因の検討; 2023年00月
    発表情報; 佐賀大学教育実践研究, 41, 37-44
    著者; 大野愛哉,脇浜幸則,横田晋務,稲田尚子,面高有作,鈴木大輔,立脇洋介,田中真理
  • Alterations of default mode and cingulo-opercular salience network and frontostriatal circuit: A candidate endophenotype of obsessive-compulsive disorder; 2022年06月
    発表情報; Progress in Neuro-Psychopharmacology and Biological Psychiatry, 116, -
    著者; Tomiyama, Hirofumi; Murayama, Keitaro; Nemoto, Kiyotaka; Hasuzawa, Suguru; Mizobe, Taro; Kato, Kenta; Matsuo, Akira; Ohno, Aikana; Kang, Mingi; Togao, Osamu; Hiwatashi, Akio; Ishigami, Kousei; Nakao, Tomohiro
  • Inverse Association Between Resting-State Putamen Activity and Iowa Gambling Task Performance in Patients With Obsessive-Compulsive Disorder and Control Subjects; 2022年05月
    発表情報; Frontiers in Psychiatry, 13, -
    著者; Hasuzawa, Suguru; Tomiyama, Hirofumi; Murayama, Keitaro; Ohno, Aikana; Kang, Mingi; Mizobe, Taro; Kato, Kenta; Matsuo, Akira; Kikuchi, Kazufumi; Togao, Osamu; Nakao, Tomohiro
  • 自閉スペクトラム症者における“かわいい”の定義:対象の属性,認知,感情および行動,機能に着目して; 2022年00月
    発表情報; リハビリテイション心理学研究, 48, 1, 1-21
    著者; 大野愛哉,田中真理
  • “かわいい”に関する研究動向 : 対象の属性・感情・認知からみた自閉スペクトラム症者支援への適用可能性に着目して; 2021年03月
    発表情報; 九州大学心理学研究, 22, 1 - 9
    著者; 大野 愛哉;田中 真理
  • 自閉スペクトラム症者の“かわいい”の認知:ベビースキーマへの視線に着目して; 2021年
    発表情報; 発達心理学研究, 32, 2, 68 - 78
    著者; 大野 愛哉;田中 真理
  • Aberrant Resting-State Cerebellar-Cerebral Functional Connectivity in Unmedicated Patients with Obsessive-Compulsive Disorder; 2021年00月
    発表情報; Frontiers in Psychiatry, 12
    著者; Murayama Keitaro, Tomiyama Hirofumi, Tsuruta Sae, Ohno Aikana, Kang Mingi , Hasuzawa Suguru, Mizobe Taro, Kato Kenta, Tagao Osamu, Hiwatashi Akiko, Nakao Tomohiro
  • Impacts of Stressful Life Events and Traumatic Experiences on Onset of Obsessive-Compulsive Disorder; 2020年12月
    発表情報; Frontiers in Psychiatry, 11
    著者; Murayama Keitaro, Nakao Tomohiro, Ohno Aikana, Tsuruta Sae, Tomiyama Hirofumi, Hasuzawa Suguru, Mizobe Taro, Kato Kenta, Kanba Shigenobu
  • The Effect of kawaii on task performance: Viewing cute images without baby schema; 2020年03月
    発表情報; 九州大学心理学研究, 21, 15 - 22
    著者; Ohno Aikana;Tanaka Mari


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.