詳細検索はこちら

東 純平アズマ ジユンペイ

所属:
シンクロトロン光応用研究センター

原著論文

  • Electronic structure of the surface unoccupied band of Ge(001)-c(4x2): Direct imaging of surface electron relaxation pathways; 2017年09月
    発表情報; Phys. Rev. B, 96, 115301-1~115301-7
    著者; J. Kanasaki, I. Yamamoto, J. Azuma and S. Fukatsu
  • Interlayer coupling and electronic structure of misfit-layered bismuth-based cobaltites; 2017年06月
    発表情報; Phys. Rev. B, 95, 195166-1~195166-5
    著者; Sho-ichi Takakura, Isamu Yamamoto, Eishi Tanaka, Junpei Azuma, and Makoto Maki
  • Energy location of Ce3+ 4f level and majority carrier type in Gd3Al2Ga3O12:Ce crystals studied by surface photovoltage spectroscopy; 2017年06月
    発表情報; Appl. Phys. Lett., 110, 251101-1~251101-4
    著者; Mamoru Kitaura, Junpei Azuma, Manabu Ishizaki, Kei Kamada, Shunsuke Kurosawa, Shinta Watanabe, Akimasa Ohnishi, and Kazuhiko Hara
  • Optical absorption and electric resistivity of an L-cysteine film; 2016年11月
    発表情報; Journal of the Physical Society of Japan, 85, 124713-1~124713-4
    著者; Masao Kamada, Takuya Hideshima, Junpei Azuma, Isamu Yamamoto, Masaki Imamura, and Kazutoshi Takahashi
  • Probing shallow electron traps in cerium doped Gd3Al2Ga3O12 scintillators by UV-induced absorption spectroscopy; 2016年06月
    発表情報; Applied Physics Express
    著者; M. Kitaura, K, Kamada, S. Kurosawa, J. Azuma, A. Ohnishi, A. Yamaji, K. Hara
  • Occupied and unoccupied electronic structures of an L-cysteine film studied by absorption and resonant photoelectron spectroscopies; 2016年04月
    発表情報; Journal of Applied Physics, 6, 045306
    著者; M. KAMADA, T. HIDESHIMA, J. AZUMA, I. YAMAMOTO, M. IMAMURA, and K. TAKAHASHI
  • Temperature-dependent Fermi surface of misfit cobaltite [Bi2Sr2O4]0:51CoO2: A comparison with [Bi2Ba2O4]0:50CoO2; 2016年03月
    発表情報; Physical Review B, 93, 165118
    著者; Sho-ichi Takakura, Isamu Yamamoto, Emi Koga, Fusao Ichikawa, Junpei Azuma, and Makoto Maki
  • Dynamics of surface photo-voltage in GaAs systems studied with time-resolved photoelectron spectroscopy; 2016年02月
    発表情報; Journal of Energy Challenges and Mechanics, 3, 1, 35-41
    著者; Masao Kamada, Junpei Azuma, Senku Tanaka and Kazutoshi Takahashi
  • Impurity-Induced First-order Phase Transitions in Highly Crystalline V2O3 Nanocrystals; 2015年08月
    発表情報; Advanced Materials Interfaces, 2, 1500132
    著者; Y. Ishiwata, E. Takahashi, K. Akashi, M. Imamura, J. Azuma, K. Takahashi, M. Kamada, H. Ishii, Y.-F. Liao, Y. Tezuka, Y. Inagaki, T. Kawae, D. Nishio-Hamane, M. Nantoh, K. Ishibashi , T. Kida
  • Photo-induced valence change of the sulfur atom in an L-cysteine thin film grown on a silver metal substrate in a saliva-emulated aqueous solution; 2015年05月
    発表情報; Appl. Phys. Lett., 106, 173702
    著者; Toru Tsujibayashi, Junpei Azuma, Isamu Yamamoto, Kazutoshi Takahashi, and Masao Kamada
  • Photoelectron Spectroscopic Study on Decay Processes of Core-Excited States of NaNO2; 2015年03月
    発表情報; J. Phys. Soc. Jpn., 84, 054707
    著者; M. Kamada, J. Azuma, Y. Ueda, I. Yamamoto, M. Imamura, K. Takahashi
  • Anomalous photoelectric emission from Ag on a zinc-phthalocyanine film; 2014年05月
    発表情報; Appl. Phys Lett., 104, 193304
    著者; S. Tanaka, T. Otani, K. Fukuzawa, I. Hiromitsu, K. Ogawa, J. Azuma, I. Yamamoto, K. Takahashi, and M. Kamada
  • Image potential states on monolayer, bilayer and trilayer epitaxial graphene studied by time- and angle-resolved two-photon photoemission spectroscopy; 2014年04月
    発表情報; Phys. Rev. B, 89, 15, 155303
    著者; Kazutoshi Takahashi, Masaki Imamura, Isamu Yamamoto, Junpei Azuma, and Masao Kamada
  • Topological Phase Transitions Driven by Magnetic Phase Transitions in FexBi2Te3 (0≤x≤0.1) Single Crystals; 2013年04月
    発表情報; Phys. Rev. Lett., 110, 136601
    著者; Heon-Jung Kim, Ki-Seok Kim, J.-F. Wang, V. A. Kulbachinskii, K. Ogawa, M. Sasaki, A. Ohnishi, M. Kitaura, Y.-Y. Wu, L. Li, I. Yamamoto, J. Azuma, M. Kamada, and V. Dobrosavljević
  • Electronic structure of the L-cysteine films on dental alloys studied by ultraviolet photoelectron spectroscopy; 2013年03月
    発表情報; Journal of Physics: Conference Series, 417, 012057
    著者; Koji Ogawa, Toru Tsujibayashi, Kazutoshi Takahashi, Junpei Azuma, Masayoshi Ichimiya, Hitoshi Fujimoto, Michinori Sumimoto, and Masao Kamada
  • Photostimulated detection of defect formation in BaF2 under irradiation of synchrotron radiation; 2013年02月
    発表情報; Phys. Status Solidi B, 250, 396-401
    著者; Masayuki Watanabe, Junpei Azuma, Shuji Asaka, Toru Tsujibayashi, Osamu Arimoto, Shunsuke Nakanishi, Hiroshi Itoh, and Masao Kamada
  • Electronic structures in unoccupied states of thin Bi film studied with two-photon photoemission spectroscopy; 2013年02月
    発表情報; Appl. Surf. Sci., 267, 66-69
    著者; M. Imamura, S. Fujimasa, K. Takahashi, I. Yamamoto, J. Azuma, M .Kamada
  • Time-resolved two-photon photoemission study of silicon surface at initial stage of oxidation; 2013年02月
    発表情報; Appl. Surf. Sci., 267, 154-158
    著者; K. Takahashi, K. Ishibashi, Y. Kurahashi, M. Imamura, J. Azuma, M. Kamada
  • Unoccupied band dispersion of Si(111):√3×√3-Ag surface studied by time- and angle-resolved two-photon photoemission spectroscopy; 2012年12月
    発表情報; Journal of Electron Spectroscopy and Related Phenomena, 185, 547-551
    著者; Kazutoshi Takahashi, Junpei Azuma, and Masao Kamada
  • Photoelectron spectroscopic study on the interaction of L-cysteine with the silver-based dental alloy; 2012年07月
    発表情報; J. Appl. Phys., 112, 023715
    著者; Koji Ogawa, Toru Tsujibayashi , Kazutoshi Takahashi , Junpei Azuma , Masao Kamada
  • Surface electronic structure of Bi2Te3(111) studied by high-resolution photoelectron spectroscopy using synchrotron radiation; 2012年04月
    発表情報; Phys. Rev. B, 85, 165431
    著者; Koji Ogawa, Junpei Azuma, Kazutoshi Takahashi, Masao Kamada, Minoru Sasaki, Akimasa Ohnishi, Mamoru Kitaura, and Heon-Jung Kim
  • Electronic States on Bi2Te3 Studied by Angle-Resolved Photoelectron Spectroscopy Using Synchrotron Radiation; 2012年04月
    発表情報; e-J. Surf. Sci. Nanotech., 10, 117-120
    著者; Koji Ogawa, Junpei Azuma, Kazutoshi Takahashi, Masao Kamada, Minoru Sasaki, Akimasa Ohnishi, Mamoru Kitaura, and Heon-Jung Kim
  • Two-dimensional band dispersion and momentum-resolved lifetime of image-potential state on graphite studied by angle-resolved multi-photon photoemission spectroscopy; 2012年02月
    発表情報; Phys. Rev. B., 85, 7, 075325
    著者; Kazutoshi Takahashi, Junpei Azuma, and Masao Kamada
  • Surface Photo-Voltage Effect on Cr/GaAs(100) Studied by Photoemission Spectroscopy with the Combination of Synchrotron Radiation and Laser; 2011年12月
    発表情報; J. Appl. Phys., 110, 113711
    著者; Kazutoshi Takahashi, Shinji Tokudomi , Yusuke Nagata , Junpei Azuma , Masao Kamada
  • The observation of unoccupied quantum-well states in Bi thin film grown on Si(111) by two-photon photoemission spectroscopy; 2011年12月
    発表情報; Appl. Phys. Lett., 99, 243101
    著者; Shuji Fujimasa, Masaki Imamura, Kazutoshi Takahashi, Isamu Yamamoto, Junpei Azuma, Masao Kamada
  • Photoelectron spectroscopic study on the electronic structures of the dental gold alloys and their interaction with L-cysteine; 2011年11月
    発表情報; J. Appl. Phys., 110, 103718
    著者; Koji Ogawa, Toru Tsujibayashi, Kazutoshi Takahashi, Junpei Azuma, Masayoshi Ichimiya, Hitoshi Fujimoto, Michinori Sumimoto, Masao Kamada
  • Valence electronic states of p-type β-FeSi2 single crystal studied by high-resolution and resonant photoelectron spectroscopy; 2011年07月
    発表情報; Appl. Phys. Lett., 99, 022107
    著者; Koji Ogawa, Minoru Sasaki, Akimasa Ohnishi, Mamoru Kitaura, Hitoshi Fujimoto, Junpei Azuma, Kazutoshi Takahashi, and Masao Kamada
  • A study of an electron affinity of cesium telluride thin film; 2011年06月
    発表情報; J. Phys.: Conf. Ser., 289, 012014
    著者; H Sugiyama, K Ogawa, J Azuma, K Takahashi, M Kamada, T Nishitani, M Tabuchi, T. Motoki, K. Takashima, A. Era and Y. Takeda
  • Photoemission study on the valence band of a β-FeSi2 thin film using synchrotron radiation; 2011年05月
    発表情報; Dalton Trans., 40, 6023-6027
    著者; Hitoshi Fujimoto, Koji Ogawa, Kenichi Takarabe, Haruhiko Udono, Harue Sugiyama, Junpei Azuma, Kazutoshi Takahashi, and Masao Kamada
  • Excited electronic state on Si(001) surface at initial stage of oxidation studied by two-photon photoemission spectroscopy; 2011年04月
    発表情報; Journal of Electron Spectroscopy and Related Phenomena, 184, 304-308
    著者; Kazutoshi Takahashi, Yusuke Kurahashi, Takeshi Koga, Junpei Azuma, Masao Kamada
  • Electronic structures of the L-cysteine film on dental alloys; 2011年04月
    発表情報; Journal of Electron Spectroscopy and Related Phenomena, 184, 327-330
    著者; K. Ogawa, T. Tsujibayashi, K. Takahashi, J. Azuma, K. Kakimoto, M. Kamada
  • Valence electronic structure of β-FeSi2 single crystal investigated by photoelectron spectroscopy using synchrotron radiation; 2011年02月
    発表情報; Physics Procedia, 11, 63-66
    著者; K. Ogawa, M. Sasaki, A. Ohnishi, M. Kitaura, H. Fujimoto, J. Azuma, K. Takahashi and M. Kamada
  • Adaptation of UVSOR-Type Plane-Grating Monochromator in Saga; 2010年07月
    発表情報; AIP Conference Proceedings, 1234, 685-688
    著者; H. Sugiyama, K. Takahashi, K. Ogawa, J. Azuma, and M. Kamada
  • Performance of Saga-University Beamline with Planer Undulator; 2010年07月
    発表情報; AIP Conference Proceedings, 1234, 351-354
    著者; J. Azuma, K. Takahashi, M. Kamada, H. Ohkuma, and S. Yamamoto
  • Direct observation of the dispersion and relaxation of photo-excited electrons in InAs; 2010年03月
    発表情報; Phys. Rev. B, 81, 11, 113203
    著者; J. Azuma, K. Takahashi and M. Kamada
  • Photoelectron Spectroscopic Study of Electronic Structures in L-Cysteine; 2010年03月
    発表情報; J. Phys. Soc. Jpn., 79, 3, 034709
    著者; M. Kamada, H. Sugiyama, K. Takahashi, J. Azuma, S. Kitajima, K. Ogawa, M. Sumimoto, K. Hori, and H. Fujimoto
  • Dynamics of photo-excited carriers on GaAs(100) surface studied by ultrafast time-resolved photoemission; 2009年01月
    発表情報; Phys. Stat. Sol. (c), 6, 1, 307-310
    著者; J. Azuma, S. Tokudomi, K. Takahashi and M. Kamada
  • Photostimulated detection of radiation defects produced by VUV light in BaF2; 2009年
    発表情報; Radiation Measurements, 1-3
    著者; O. Arimoto, M. Watanabe, T. Tsujibayashi, J. Azuma, M. Kamada, S. Nakanishi, H. Itoh and M. Itoh
  • Ultrafast Time Dependence of Surface Photo-Voltage Effect on p-type GaAs(100) Surface; 2008年01月
    発表情報; Journal of Physical Society Japan, 77
    著者; S. Tokudomi, J. Azuma, K. Takahashi and M. Kamada
  • Ultrafast Decay of Surface Photo-Voltage Effect on n-type GaAs(100) Surface; 2007年
    発表情報; Journal of Physical Society Japan, 76
    著者; S. Tokudomi, J. Azuma, K. Takahashi and M. Kamada
  • Development of the Experimental System for Time- and Angle-resolved Photoemission Spectroscopy; 2007年
    発表情報; AIP series of conference proceedings, 879
    著者; K. Takahashi, J. Azuma, S. Tokudomi and M. Kamada
  • Core exciton migration in Rb0.82Cs0.18Cl under excitation with synchrotron radiation and laser light; 2007年
    発表情報; Journal of Luminescence, 122
    著者; T. Tsujibayashi, J. Azuma, Y. Inabe, K. Toyoda, M. Kamada and M. Itoh
  • Infrared absorption change in single-walled carbon nanotubes observed by combination spectroscopy of synchrotron radiation and laser; 2006年11月
    発表情報; Journal of Synchrotron Radiation, 13
    著者; J. Azuma, M. Itoh, M. Koike, M. Kamada and M. Endo
  • Beamline for high-resolution angle-resolved photoemission at Saga Light Source; 2005年
    発表情報; Journal of Electron Spectroscopy and Related Phenomena, 144
    著者; K. Takahashi, Y. Kondo, J. Azuma and M. Kamada
  • Time-resolved study of Auger-free luminescence in two-photon excited BaF2 with use of synchrotron radiation and laser; 2005年
    発表情報; phys. stat. sol. (c), 2
    著者; T. Tsujibayashi, M. Itoh, J. Azuma, M. Watanabe, O. Arimoto, K. Toyoda, S. Nakanishi, H. Itoh and M. Kamada
  • Two-Photon Spectroscopy of Core Excitons in Barium Fluoride Using Synchrotron Radiation and Laser Light; 2005年
    発表情報; Phys. Rev. Lett., 94
    著者; T. Tsujibayashi, M. Itoh, J. Azuma, M. Watanabe, O. Arimoto, S. Nakanishi, H. Itoh and M. Kamada
  • Pump and Probe Spectroscopy using SR and Laser; 2005年
    発表情報; Proceedings of International Conference VUVS 2005
    著者; M. Kamada, J. Azuma, S. Tokudomi, S. Tanaka and K. Takahashi
  • Laser-induced infrared absorption in lead tungstate observed by laser-SR combined spectroscopy; 2005年
    発表情報; Journal of Luminescence, 119
    著者; M. Itoh, J. Azuma, T. Shimizu, M. Kamada, M. Kobayashi and Y. Usuki
  • Surface photovoltage effect and its time dependence in GaAs-GaAsP superlattice studied with combination of synchrotron and laser radiatio; 2004年
    発表情報; JOURNAL OF APPLIED PHYSICS, 95, 2
    著者; Tanaka, S / Nishitani, T / Nakanishi, T / More, S. D. / Azuma, J / Takahashi, K / Watanabe, O / Kamada, M
  • Design of Grazing Incident Monochromator for Saga Synchrotron Light; 2003年07月
    発表情報; AIP Conference Proceedings, 705
    著者; Y. Kondo, J. Azuma K. Takahashi and M. Kamada
  • Time-resolved photoemission system in nano- and micro-second region using SR and laser; 2003年07月
    発表情報; AIP Conference Proceedings, 705
    著者; K. Takahashi, S. Tanaka, J. Azuma and M. Kamada

資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文

  • 放射光とレーザーの組み合わせによる新しい分光法; 2003年
    発表情報; X線分析の進歩, 34
    著者; 鎌田雅夫、田中仙君、高橋和敏、東純平、辻林徹、有本收、渡辺雅之、中西俊介、伊藤寛、伊藤稔

一般講演(学術講演を含む)

  • グラフェン上Bi(110)超薄膜の角度分解2光子光電子分光; 2017年03月
    発表情報; 日本物理学会 第72回年次大会、大阪市、2017.3.17-20
    著者; 高橋和敏,今村真幸,豊福一仁,山下陽平,山本勇,東純平
  • Bi/Ge(111)-√3×√3R30°のエネルギー可変2光子光電子分光; 2017年03月
    発表情報; 日本物理学会 第72回年次大会、大阪市、2017.3.17-20
    著者; 松石紘太朗, 今村真幸, 山本勇, 東純平, 高橋和敏
  • STO基板上における亜鉛フタロシアニン薄膜の分子配向と電子状態; 2017年03月
    発表情報; 日本物理学会 第72回年次大会、大阪市、2017.3.17-20
    著者; 山本勇, 米倉大貴, 宇野哲平, 今村真幸, 高橋和敏, 東純平
  • システイン溶液中でAg (111) 上に作製した薄膜の光電子分光; 2017年03月
    発表情報; 日本物理学会 第72回年次大会、大阪市、2017.3.17-20
    著者; 辻林徹, 東純平, 山本勇, 高橋和敏, 鎌田雅夫
  • アナターゼTiO2 の角度分解光電子分光; 2017年03月
    発表情報; 日本物理学会 第72回年次大会、大阪市、2017.3.17-20
    著者; 東純平,山本勇,今村真幸,高橋和敏
  • シンクロトロン光とレーザーを用いた光電子分光による表面・界面の電子状態研究; 2017年02月
    発表情報; 九州大学エネルギーウィーク2017、鳥栖市、2017.2.2
    著者; 東純平
  • アナターゼTiO2 の角度分解光電子分光; 2017年01月
    発表情報; 第30回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム、神戸市、2017.1.7-9
    著者; 東純平,山本勇,今村真幸,高橋和敏
  • グラフェン上Bi(110)超薄膜の放射光およびレーザー光電子分光; 2017年01月
    発表情報; 第30回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム、神戸市、2017.1.7-9
    著者; 高橋和敏,今村真幸,豊福一仁,山下陽平,山本勇,東純平
  • STO基板上における亜鉛フタロシアニン薄膜の分子配向と電子状態; 2017年01月
    発表情報; 第30回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム、神戸市、2017.1.7-9
    著者; 米倉大貴、山本勇、宇野哲平、今村真幸、高橋和敏、東純平
  • Band Structure and Electron Dynamics at Ge(001) and (111) Surfaces; 2016年12月
    発表情報; The 20th SANKEN International / The 15th SANKEN Nanotechnology Symposium
    著者; Jun'ichi Kanasaki, Isamu Yamamoto, Junpei Azuma, Susumu Fukatsu
  • Temperature dependent Fermi surface in misfit cobaltites studied by ARPES; 2016年12月
    発表情報; The 1st Asian Applied Physics Conference, Tsushima, 2016.12.3-4
    著者; Sho-ichi Takakura, Isamu Yamamoto, Junpei Azuma and Makoto Maki
  • 時間分解光電子分光の現状と将来発展; 2016年11月
    発表情報; 京都大学 輻射物理学講座百周年記念 光物性シンポジウム、京都市、2016.11.26
    著者; 東純平
  • 1光子および2光子光電子分光によるグラフェン上Bi(110)超薄膜の電子状態の研究; 2016年11月
    発表情報; 2016年真空・表面科学合同講演会、名古屋市、2016.11.29-12.1
    著者; 高橋和敏,今村真幸,豊福一仁,山下陽平,山本勇,東純平
  • Unoccupied electronic states of 3d-transition metal phthalocyanine thin films; 2016年11月
    発表情報; International Workshop on Advanced Spectroscopy of Organic Materials for Electronic Applications, Okazaki, 2016.11.23-25
    著者; I. Yamamoto, O. Inoue, M. Imamura, K. Takahashi, J. Azuma
  • Electronic structure of surface conduction band of Ge(001)-c(4x2) and Ge(111)-c(2x8) surfaces studied by two-photon photoelectron spectroscopy; 2016年10月
    発表情報; The 13th Conference on Atomically Controlled Surfaces, Interfaces and Nanostructures (ACSIN 2016), Rome, 2016.10.9-15
    著者; Isamu Yamamoto, Junpei Azuma, Jun’ichi Kanasaki
  • Electronic structure of ultrathin Bi(110) films on epitaxial graphene studied by SR and laser photoemission spectroscopy; 2016年10月
    発表情報; 
    著者; Kazutoshi Takahashi, Masaki Imamura, Isamu Yamamoto, and Junpei Azuma
  • Unoccupied Electronic structure of BiAg surface alloy studied with two-photon photoemission spectroscopy; 2016年10月
    発表情報; The 13th Conference on Atomically Controlled Surfaces, Interfaces and Nanostructures (ACSIN 2016), Rome, 2016.10.9-15
    著者; Masaki Imamura, Koutaro Matsuishi, Kazutoshi Takahashi, Isamu Yamamoto, and Junpei Azuma
  • 3d遷移金属フタロシアニン薄膜の非占有電子状態; 2016年09月
    発表情報; 第10回分子科学討論会、神戸市、2016.9.13-15
    著者; 山本勇、渡辺隼太、東純平、今村真幸、高橋和敏、鎌田雅夫
  • BiAg表面のエネルギー依存角度分解2光子光電子分光2次元マッピング; 2016年09月
    発表情報; 日本物理学会2016年秋期大会、金沢市, 2016.9.13-16
    著者; 今村真幸,松石紘太朗, 山本勇,東純平, 高橋和敏
  • グラフェン上Bi(110)超薄膜の角度分解光電子分光; 2016年09月
    発表情報; 日本物理学会2016年秋期大会、金沢市, 2016.9.13-16
    著者; 高橋和敏, 今村真幸,山本勇,東純平
  • Angle-resolved photoemission study of ultrathin Bi(110) films grown on epitaxial graphene; 2016年07月
    発表情報; The 39th International Conference of Vacuum Ultraviolet and X-ray Physics (VUVX2016), Zurich, 2016.7.3-8
    著者; Kazutoshi Takahashi, Masaki Imamura, Isamu Yamamoto, and Junpei Azuma
  • 銀上に堆積したシステイン薄膜のレーザー誘起価数変化; 2016年06月
    発表情報; 九州表面・真空研究会2016 (第21回九州薄膜表面研究会)、春日市、2016.6.11
    著者; 東 純平、辻林 徹、山本 勇、今村 真幸、高橋 和敏、鎌田 雅夫
  • 2光子光電子分光法によるBiAg合金の表面電子状態; 2016年06月
    発表情報; 九州表面・真空研究会2016 (第21回九州薄膜表面研究会)、春日市、2016.6.11
    著者; 松石 紘太朗、今村 真幸、高橋 和敏、東 純平、山本 勇
  • ARPES でみた[Bi2Sr2O4]0.51CoO2における電子状態の温度変化; 2016年03月
    発表情報; 日本物理学会第71回年次大会
    著者; 高倉 将一, 山本 勇, 東 純平, 古賀 絵美, 市川 聡夫, 真木 一
  • 含硫アミノ酸溶液中で Ag 表面に作製した薄膜の光電子分光; 2016年03月
    発表情報; 日本物理学会第71回年次大会
    著者; 辻林 徹,東 純平,山本 勇,高橋和敏,鎌田雅夫
  • 時間分解内殻光電子分光によるZnO/ZnTe(111)ヘテロ接合における光起電力効果; 2016年03月
    発表情報; 日本物理学会第71回年次大会
    著者; 高橋和敏、陳政委、郭其新、今村真幸、山本勇、東純平、鎌田雅夫
  • 時間分解光電子分光によるZnO/ZnTe(111)およびZnTe/ZnO(0001)ヘテロ接合における光起電力ダイナミクスの研究; 2016年01月
    発表情報; 第29回日本放射光学会年会・合同シンポジウム
    著者; 高橋和敏,陳政委,郭其新,今村真幸,山本勇,東純平,鎌田雅夫
  • アミノ酸L-システインの内殻励起状態分析; 2016年01月
    発表情報; 第29回日本放射光学会年会・合同シンポジウム
    著者; 鎌田雅夫、東純平、山本勇、今村真幸、高橋和敏
  • 佐賀大学ビームライン光電子分析装置の高度化 II; 2016年01月
    発表情報; 第29回日本放射光学会年会・合同シンポジウム
    著者; 今村真幸、高橋和敏、山本勇、東純平
  • Interface Oxidation and Carrier Lifetime of Graphene/SiC(0001) Studied by Synchrotron Radiation and Laser Photoemission Spectroscopy; 2015年11月
    発表情報; The 15th International Conference on the Formation of Semiconductor Interfaces
    著者; Kazutoshi Takahashi, Masaki Imamura, Isamu Yamamoto, Junpei Azuma, and Masao Kamada
  • Linear Dichroism of Topological Surface State Studied by Angle-Resolved Multi-Photon Photoemission Spectroscopy; 2015年11月
    発表情報; The 15th International Conference on the Formation of Semiconductor Interfaces
    著者; I. Yamamoto, Y, Nogata, J. Azuma, M. Imamura, K, Takahashi and M. Kamada
  • 時間分解光電子分光でみたK0.3MoO3の電荷密度波; 2015年09月
    発表情報; 日本物理学会 2015秋季大会
    著者; 真木 一、古賀絵美、高倉将一、山本 勇、東 純平、市川聡夫
  • Unoccupied Electronic Structures of Bi2Te3(111) Studied by Angle-Resolved Multi-Photoemission Spectroscopy; 2015年09月
    発表情報; The 15th International Conference on Electronic Structure and Spectroscopy
    著者; I. Yamamoto, Y. Nogata, J. Azuma, M. Imamura, K. Takahashi, M. Kamada
  • 角度分解2光子光電子分光によるBi2Te3(111)表面の電子励起過程; 2015年09月
    発表情報; 日本物理学会 2015年秋季大会
    著者; 山本勇,東純平,今村真幸,高橋和敏,鎌田雅夫
  • 2光子光電子分光によるSb(111)表面の非占有電子状態; 2015年09月
    発表情報; 日本物理学会 2015年秋季大会
    著者; 今村真幸,高橋和敏,山本勇,東純平,鎌田雅夫
  • Photo-induced insulator-metal transition in Ti4O7 studied by time-resolved photoemission measurement; 2015年05月
    発表情報; The 9th International Symposium on Ultrafast Surface Dynamics
    著者; Junpei Azuma, Masayuki Watanabe, and Masao Kamada
  • Two-Photon Photoemission Study of Hydrogen and Oxygen Intercalated Graphene on SiC(0001); 2015年05月
    発表情報; The 9th International Symposium on Ultrafast Surface Dynamics
    著者; Kazutoshi Takahashi, Masaki Imamura, Isamu Yamamoto, Junpei Azuma and Masao Kamada
  • Image Potential States of Bi2Te3(111) Studied by Time-Resolved 2-Photon Photoemission Spectroscopy; 2015年05月
    発表情報; The 9th International Symposium on Ultrafast Surface Dynamics
    著者; I. Yamamoto, Y. Nogata, J. Azuma, M. Imamura, K. Takahashi, M. Kamada
  • 二光子光電子分光を用いた半導体の占有・非占有電子状態の研究; 2015年03月
    発表情報; 大阪電気通信大学 エレクトロニクス基礎研究所 講演会「光電子分光の新たな展開」
    著者; 東純平
  • 時間分解2光子光電子分光によるBi2Te3表面の鏡像準位と励起電子ダイナミクス; 2015年03月
    発表情報; 日本物理学会2015年年次大会(早稲田大学)
    著者; 山本勇、野方裕太朗、東純平、今村真幸、高橋和敏、鎌田雅夫
  • 時間分解光電子分光によるK0.3MoO3のCDWギャップ変化の観測; 2015年03月
    発表情報; 日本物理学会2015年年次大会(早稲田大学)
    著者; 古賀絵美、東純平、高倉将一、山本勇、真木一、市川聡夫
  • V2O3ナノ結晶の不純物誘起金属絶縁体転移; 2015年01月
    発表情報; 第28回放射光学会年会(立命館大学)
    著者; 石渡洋一、高橋栄光、赤司健太、小島光貴、今村真幸、東純平、高橋和敏、鎌田雅夫、石井啓文、稲垣祐次、河江達也、木田徹也、浜根大輔、南任真史、石橋幸治
  • レーザー光電子分光を用いたV2O3の金属-絶縁体転移に関する研究; 2014年09月
    発表情報; 日本物理学会2014年秋季大会(中部大学)
    著者; 東純平、深川文彰、高橋栄光、石渡洋一、山本勇、今村真幸、高橋和敏
  • SiC上準自立2層グラフェンの時間分解2光子光電子分光; 2014年09月
    発表情報; 日本物理学会2014年秋季大会(中部大学)
    著者; 高橋和敏、今村真幸、東純平、山本勇、鎌田雅夫
  • 角度分解多光子光電子分光によるBi2Te3の非占有電子状態; 2014年09月
    発表情報; 日本物理学会2014年秋季大会(中部大学)
    著者; 山本勇、野方裕太朗、東純平、今村真幸、高橋和敏、鎌田雅夫
  • 角度分解光電子分光によるミスフィットコバルト酸化物のフェルミ面観測; 2014年09月
    発表情報; 日本物理学会2014年秋季大会(中部大学)
    著者; 高倉将一,山本勇,東純平,真木一,市川聡夫
  • Photo-induced Valence Change of the L-cysteine/Ag Grown in the Aqueous Solution; 2014年08月
    発表情報; IUMRS-ICA 2014, Fukuoka Univ.
    著者; T. Tsujibayashi, J. Azuma, I. Yamamoto, K. Takahashi and M. Kamada
  • Occupied and Unoccupied Electronic States of Au(111) Studied by Combined Use of AR1PPE and AR2PPE; 2014年08月
    発表情報; IUMRS-ICA 2014, Fukuoka Univ.
    著者; Y. Nogata, I. Yamamoto, J. Azuma, M. Imamura, K. Takahashi and M. Kamada
  • Photo-excited Carrier Dynamics of Topological Insulator Bi2Te3 Studied by Time- and Angle-resolved Two-photon Photoemission Spectroscopy; 2014年08月
    発表情報; IUMRS-ICA 2014, Fukuoka Univ.
    著者; I. Yamamoto, J. Azuma, K. Ogawa, M. Imamura, K. Takahashi and M. Kamada
  • Image-potential States on Epitaxial Graphene Grown on SiC(0001) Studied by Time- and Angle-resolved Two-photon Photoemission Spectroscopy; 2014年08月
    発表情報; IUMRS-ICA 2014, Fukuoka Univ.
    著者; K. Takahashi, M. Imamura, I. Yamamoto, J. Azuma and M. Kamada
  • システイン溶液中でAg表面に作製した薄膜の光電子分光; 2014年08月
    発表情報; 九州シンクロトロン光研究センター合同シンポジウム
    著者; 辻林徹,東純平,山本勇,高橋和敏,鎌田雅夫
  • 光電子分光を用いたBiAg表面の電子状態研究; 2014年08月
    発表情報; 九州シンクロトロン光研究センター合同シンポジウム
    著者; 今村真幸、遠藤修平、畝岡慶、高橋和敏、山本勇、東純平、鎌田雅夫
  • ARPESでみるミスフィットコバルト酸化物の電子構造; 2014年08月
    発表情報; 九州シンクロトロン光研究センター合同シンポジウム
    著者; 高倉将一、真木一、山本勇、東純平
  • ミスフィットコバルト酸化物における光電子スペクトルの温度変化; 2014年08月
    発表情報; 九州シンクロトロン光研究センター合同シンポジウム
    著者; 高倉将一、真木一、古賀絵美、山本勇、東純平
  • システイン溶液中でAg表面に作製した薄膜の光電子分光II; 2014年03月
    発表情報; 日本物理学会第69回年次大会、平塚市、2014.3.27-30
    著者; 辻林徹,東純平,山本勇,高橋和敏,鎌田雅夫
  • NaNO2における価電子帯光電子の共鳴効果; 2014年03月
    発表情報; 日本物理学会第69回年次大会、平塚市、2014.3.27-30
    著者; 鎌田雅夫, 上田佑紀, 東純平, 山本勇, 今村真幸, 高橋和敏
  • V2O3ナノ結晶におけるCrドープ量依存性; 2014年03月
    発表情報; 日本物理学会第69回年次大会、平塚市、2014.3.27-30
    著者; 石渡洋一,高橋栄光,今村真幸,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫,石井啓文,手塚泰久,稲垣祐次,河江達也,木田徹也,南任真史,石橋幸治
  • 2光子光電子分光によるBiAg合金表面の電子状態の研究; 2014年03月
    発表情報; 日本物理学会第69回年次大会、平塚市、2014.3.27-30
    著者; 今村真幸,遠藤修平,高橋和敏,山本勇,東純平,鎌田雅夫
  • 1光子および2光子光電子分光によるAu(111)の非占有電子構造研究; 2014年03月
    発表情報; 日本物理学会第69回年次大会、平塚市、2014.3.27-30
    著者; 山本勇,野方裕太朗,東純平,今村真幸,高橋和敏,鎌田雅夫
  • SiC上準自立2層グラフェンの放射光光電子分光; 2014年03月
    発表情報; 日本物理学会第69回年次大会、平塚市、2014.3.27-30
    著者; 高橋和敏,穴見峻平,井上一輝,今村真幸,山本勇,東純平,鎌田雅夫
  • 放射光およびレーザーを励起光源とした光電子分光法によるBiAg合金ラシュバ平面の非占有電子状態の研究; 2014年01月
    発表情報; 第27回放射光学会年会・合同シンポジウム、広島市
    著者; 今村真幸、遠藤修平、畝岡慶、高橋和敏、山本勇、東純平、鎌田雅夫
  • アミノ酸システインの内殻吸収スペクトル; 2014年01月
    発表情報; 第27回放射光学会年会・合同シンポジウム、広島市
    著者; 鎌田雅夫、秀島卓弥、小川浩二、山本勇、東純平、今村真幸、高橋和敏
  • 1光子および2光子光電子分光によるAu(111)の3次元バンド分散; 2014年01月
    発表情報; 第27回放射光学会年会・合同シンポジウム、広島市
    著者; 野方祐太朗、山本勇、東純平、今村真幸、高橋和敏、鎌田雅夫
  • 界面を酸化させたSiC上エピタキシャルグラフェンの放射光およびレーザー光電子分光; 2014年01月
    発表情報; 第27回放射光学会年会・合同シンポジウム、広島市
    著者; 高橋和敏、穴見峻平、井上一輝、今村真幸、山本勇、東純平、鎌田雅夫
  • アミノ酸システインの内殻吸収スペクトル; 2013年12月
    発表情報; 第24回光物性研究会(2013)、大阪市、2013.12.13-14
    著者; 鎌田雅夫、秀島卓弥、小川浩二、山本勇、東純平、今村真幸、高橋和敏
  • 2光子光電子分光による Au(111) の非占有バンド構造研究; 2013年11月
    発表情報; 第119回日本物理学会九州支部例会、久留米市、2013.11.30
    著者; 野方裕太朗, 山本勇, 東純平, 今村真幸, 高橋和敏, 鎌田雅夫
  • 時間分解光電子分光法を用いた半導体表面における光起電力効果の研究; 2013年10月
    発表情報; 熊本大学自然科学研究科「放射光を利用した基礎科学の研究・教育拠点」合同討論会, 熊本大学, 2013.10.18
    著者; 東純平
  • SiC 上グラフェンの放射光およびレーザー光電子分光; 2013年09月
    発表情報; レーザー学会九州支部学生講演会, 佐賀県武雄市, 2013.9.8
    著者; 穴見峻平,高橋和敏,今村真幸,山本勇,東純平,鎌田雅夫
  • 時間分解光電子分光法を用いた半導体表面における光起電力効果の研究; 2013年09月
    発表情報; 放射光学会第五回若手研究会, 東京大学柏キャンパス, 2013.9.10-11
    著者; 東純平
  • SiC上グラフェンの時間分解光電子分光; 2013年09月
    発表情報; 日本物理学会2013年秋季大会、徳島市
    著者; 高橋和敏,穴見峻平,今村真幸,東純平,山本勇,鎌田雅夫
  • 2光子光電子分光によるBiAg(111)表面合金の電子状態の研究; 2013年06月
    発表情報; 平成25年度九州表面・真空研究会2013(兼第18回九州薄膜表面研究会)
    著者; 遠藤修平、今村真幸、畝岡慶、高橋和敏、山本勇、東純平、鎌田雅夫
  • NaNO2薄膜の内殻吸収と光電子分光; 2013年06月
    発表情報; 平成25年度九州表面・真空研究会2013(兼第18回九州薄膜表面研究会)
    著者; 上田佑紀,  山本勇,  今村真幸,  東純平,  高橋和敏, 鎌田雅夫
  • SiC上エピタキシャルグラフェンの占有・非占有電子状態の研究; 2013年06月
    発表情報; 平成25年度九州表面・真空研究会2013(兼第18回九州薄膜表面研究会)
    著者; 穴見峻平、高橋和敏、今村真幸、山本勇、東純平、鎌田雅夫
  • NaNO2薄膜の時間分解光電子分光; 2013年03月
    発表情報; 日本物理学会 第68回年次大会、東広島市、2013.3.26-29
    著者; 鎌田雅夫,上田佑紀,高橋和敏,東純平,今村真幸,山本勇
  • BiAg/Ag(111)表面の非占有電子状態; 2013年03月
    発表情報; 日本物理学会 第68回年次大会、東広島市、2013.3.26-29
    著者; 今村真幸,遠藤修平,高橋和敏,山本勇,東純平,鎌田雅夫
  • 時間分解光電子分光によるトポロジカル絶縁体Bi2Te3の励起電子ダイナミクスII; 2013年03月
    発表情報; 日本物理学会 第68回年次大会、東広島市、2013.3.26-29
    著者; 山本勇,野方裕太郎,小川浩二,東純平,佐々木実,大西彰正,北浦守,Heon-Jung Kim,今村真幸,高橋和敏,鎌田雅夫
  • Si(111)上Agナノ薄膜の非占有量子化電子状態; 2013年03月
    発表情報; 日本物理学会 第68回年次大会、東広島市、2013.3.26-29
    著者; 石橋一典,高橋和敏,今村真幸,東純平,山本勇,鎌田雅夫
  • マグネリ相チタン酸化物における電荷秩序状態の光電子分光; 2013年03月
    発表情報; 日本物理学会 第68回年次大会、東広島市、2013.3.26-29
    著者; 渡辺雅之、東純平、鎌田雅夫
  • SiC上エピタキシャルグラフェンの1光子及び2光子光電子分光法による研究; 2013年01月
    発表情報; 第26回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム、名古屋市、2013.1.12-14
    著者; 穴見峻平、於保遂大、高橋和敏、今村真幸、山本勇、東純平、鎌田雅夫
  • 分子性イオン結晶NaNO2の電子状態分析; 2013年01月
    発表情報; 第26回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム、名古屋市、2013.1.12-14
    著者; 上田佑紀, 高橋和敏, 東純平, 今村真幸, 山本勇, 鎌田雅夫
  • 放射光とレーザーによるポンプ-プローブ型時間分解光電子分光システムの開発; 2013年01月
    発表情報; 第26回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム、名古屋市、2013.1.12-14
    著者; 林大介,山本勇,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • 1光子および2光子光電子分光によるSi(111)上Agナノ薄膜の量子化電子状態の研究; 2012年12月
    発表情報; 平成24年度応用物理学会九州支部学術講演会、佐賀市、2012.12.1-2
    著者; 石橋一典、高橋和敏、遠藤修平、今村真幸、山本勇、東純平、鎌田雅夫
  • Bi-Ag(111)表面合金の電子状態の研究; 2012年12月
    発表情報; 平成24年度応用物理学会九州支部学術講演会、佐賀市、2012.12.1-2
    著者; 遠藤修平、今村真幸、畝岡慶、高橋和敏、山本勇、東純平、鎌田雅夫
  • Bi表面における非占有電子状態に関する研究; 2012年12月
    発表情報; 平成24年度応用物理学会九州支部学術講演会、佐賀市、2012.12.1-2
    著者; 畝岡慶、今村真幸、遠藤修平、高橋和敏、山本勇、東純平、鎌田雅夫
  • アミノ酸L-システイン薄膜の電子状態; 2012年12月
    発表情報; 平成24年度応用物理学会九州支部学術講演会、佐賀市、2012.12.1-2
    著者; 秀島卓弥、古川惣一、東純平、高橋和敏、今村真幸、山本勇、鎌田雅夫
  • Photo-induced insulator-metal transition in magneli-phase Ti4O7 studied by time-resolved photoemission measurement; 2012年09月
    発表情報; 12th International Conference on Electron Spectroscopy and Structure, Saint-Malo, France, September 16-21, 2012
    著者; Junpei Azuma, Masayuki Watanabe, and Masao Kamada
  • 時間分解光電子分光によるトポロジカル絶縁体Bi2Te3の励起電子ダイナミクス; 2012年09月
    発表情報; 日本物理学会 2012年秋季大会、横浜市、2012.9.18-21
    著者; 山本勇,小川浩二,東純平,佐々木実,大西彰正,北浦守,Heon-Jung Kim,今村真幸,高橋和敏,鎌田雅夫
  • システイン溶液中でAg表面に作製した薄膜の光電子分光; 2012年09月
    発表情報; 日本物理学会 2012年秋季大会、横浜市、2012.9.18-21
    著者; 辻林徹,小川浩二,秀島卓弥,一宮正義,高橋和敏,東純平,鎌田雅夫
  • Study of Quantum Well States in Bi Thin Film by Two-photon Photoemission Spectroscopy; 2012年09月
    発表情報; The 12th International Conference on Electron Spectroscopy and Structure (ICESS-12), September 16-21, 2012, Saint-Malo, France
    著者; M. Imamura, S. Fujimasa, K. Takahashi, I. Yamamoto, J. Azuma, M. Kamada, and H. Yasuda
  • Excited Electronic States on Epitaxial Graphene Studied by Two-photon Photoemission Spectroscopy; 2012年09月
    発表情報; The 12th International Conference on Electron Spectroscopy and Structure (ICESS-12), September 16-21, 2012, Saint-Malo, France
    著者; K. Takahashi, S. Anami, M. Imamura, I. Yamamoto, J. Azuma, and M. Kamada
  • Upgrade of Saga-university beamline in SAGA-LS; 2012年07月
    発表情報; The 11th International Conference on Synchrotron Radiation Instrumentation (SRI 2012), July 9-13, 2012
    著者; K. Takahashi, M. Imamura, I. Yamamoto, J. Azuma, K. Ogawa, M. Kamada, H. Ohkuma, and S. Yamamoto
  • Si上に成長したBi薄膜の量子化非占有電子状態; 2012年06月
    発表情報; ナノ学会第10回大会、大阪市、2012.6.14-16
    著者; 今村真幸、藤正修司、高橋和敏、東純平、山本勇、鎌田雅夫
  • Si(111)7x7上に成長させたBi(111)の非占有電子状態; 2012年03月
    発表情報; 日本物理学会 第67回年次大会
    著者; 今村真幸,藤正修司,高橋和敏,山本勇,東純平,鎌田雅夫
  • 佐賀大学ビームラインBL13における時間分解光電子分光システムの開発と性能評価; 2012年03月
    発表情報; 日本物理学会 第67回年次大会
    著者; 東純平,山本勇,小川浩二,今村真幸,高橋和敏,鎌田雅夫
  • SiC上エピタキシャルグラフェンの2光子光電子分光; 2012年03月
    発表情報; 日本物理学会 第67回年次大会
    著者; 高橋和敏,穴見峻平,今村真幸,東純平,山本勇,鎌田雅夫
  • 角度分解光電子分光によるMnPc/Cu(100)の電子状態研究; 2012年03月
    発表情報; 日本物理学会 第67回年次大会
    著者; 山本勇,溝上公祐,春田克己,東純平,今村真幸,小川浩二,高橋和敏,鎌田雅夫
  • 歯科合金L-システイン薄膜の電子状態研究:基板依存性; 2012年03月
    発表情報; 日本物理学会 第67回年次大会
    著者; 小川浩二,辻林徹,高橋和敏,東純平,鎌田雅夫
  • Ti4O7における光誘起相のレーザー時間分解光電子分光; 2012年03月
    発表情報; 日本物理学会 第67回年次大会
    著者; 渡辺雅之, 東純平, 鎌田雅夫
  • SrAl2O4:Eu,Dyの発光特性の励起波長依存性; 2012年01月
    発表情報; 第25回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム
    著者; 西弘貴,畝岡慶,山本勇,高橋和敏,東純平,鎌田雅夫
  • 放射光角度分解光電子光法によるBi2Te3電子状態の研究; 2012年01月
    発表情報; 第25回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム
    著者; 小川浩二,佐々木実,大西彰正,北浦守,Heon-Jung Kim,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • アミノ酸L-Cysteine薄膜の光吸収スペクトルと電気的特性; 2012年01月
    発表情報; 第25回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム
    著者; 秀島卓弥,金澤昌平,小川浩二,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • Si(111)-7×7上Agナノ薄膜の低エネルギー光電子分光による量子化電子状態の研究; 2012年01月
    発表情報; 第25回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム
    著者; 石橋一典、高橋和敏、遠藤修平、今村真幸、山本勇、東純平、鎌田雅夫
  • 放射光とレーザーの組み合わせによる時間分解光電子分光ビームライン; 2011年12月
    発表情報; 第22回光物性研究会
    著者; 東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • 放射光とレーザーの組み合わせによる光誘起現象; 2011年11月
    発表情報; 応用物理学会励起ナノプロセス研究会 第7回研究会
    著者; 東純平、高橋和敏、鎌田雅夫
  • Electronic structures in unoccupied states of thin Bi film studied with two-photon photoemission spectroscopy; 2011年10月
    発表情報; 11th International Conference on Atomically Controlled Surfaces, Interfaces and Nanostructures (ACSIN2011)
    著者; M. Imamura, S. Fujimasa, K. Takahashi, I. Yamamoto, J. Azuma, M .Kamada
  • Time-resolved two-photon photoemission study of silicon surface at initial stage of oxidation; 2011年10月
    発表情報; 11th International Conference on Atomically Controlled Surfaces, Interfaces and Nanostructures (ACSIN2011)
    著者; K. Takahashi, K. Ishibashi, Y. Kurahashi, M. Imamura, J. Azuma, M. Kamada
  • MnPc/HOPG表面における鏡像準位と薄膜電子状態; 2011年09月
    発表情報; 日本物理学会2011年秋季大会
    著者; 山本勇,東純平,今村真幸,小川浩二,高橋和敏,鎌田雅夫
  • Si(111)上Bi薄膜の非占有量子化電子状態; 2011年09月
    発表情報; 日本物理学会 2011年秋季大会
    著者; 藤正修司,今村真幸,高橋和敏,山本勇,東純平,鎌田雅夫
  • グラファイト上の鏡像準位の時間分解角度分解2光子光電子分光; 2011年09月
    発表情報; 日本物理学会 2011年秋季大会
    著者; 高橋和敏,今村真幸,東純平,鎌田雅夫
  • 放射光励起角度分解光電子光法によるBi2Te3の電子状態研究; 2011年09月
    発表情報; 日本物理学会 2011年秋季大会
    著者; 小川浩二,佐々木実,大西彰正,北浦守,H.-J. Kim,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • シンクロトロン光とレーザーによるポンプープローブ型時間分解光電子分光システムの開発; 2011年09月
    発表情報; 第64回電気関係学会九州支部連合大会
    著者; 林大介,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • Occupied and Unoccupied Electronic States of Manganese Phthalocyanine Thin Films; 2011年08月
    発表情報; 28th European conference on surface science (ECOSS28)
    著者; I. Yamamoto, J. Azuma, M. Imamura, K. Ogawa, K. Takahashi and M. Kamada
  • 2光子光電子分光によるMnPc薄膜の非占有電子状態研究; 2011年06月
    発表情報; 九州表面・真空研究会2011(第16回九州薄膜表面研究会)
    著者; 山本勇, 東純平, 今村真幸, 小川浩二, 高橋和敏, 鎌田雅夫
  • Si(111)上に成長したBi(111)表面の角度分解2光子光電子分光II; 2011年03月
    発表情報; 日本物理学会 第66回年次大会
    著者; 藤正修司,今村真幸,高橋和敏,山本勇,東純平,鎌田雅夫
  • 時間・角度分解2光子光電子光法によるCu(111)表面電子状態の研究II; 2011年03月
    発表情報; 日本物理学会 第66回年次大会
    著者; 小川浩二,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • Si(111)7×7上に成長したBi薄膜の角度分解2光子光電子分光; 2011年01月
    発表情報; 第24回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム
    著者; 藤正修司、今村真幸、高橋和敏、山本勇、東純平、鎌田雅夫
  • 歯科合金上L-システイン薄膜の放射光光電子分光を用いた電子状態研究; 2011年01月
    発表情報; 第24回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム
    著者; 吉田哲、小川浩二、一宮正義、辻林徹、高橋和敏、東純平、鎌田雅夫
  • 時間・角度分解2光子光電子光法によるCu(111)表面電子状態の研究(II); 2010年11月
    発表情報; 真空・表面科学合同講演会(第30回表面科学学術講演会/第51回真空に関する連合講演会)
    著者; 小川 浩二, 東 純平, 高橋 和敏, 鎌田 雅夫
  • Ti4O7における光誘起相の光電子分光; 2010年09月
    発表情報; 日本物理学会 平成22年度 秋季大会
    著者; 渡辺雅之, 東純平, 田中耕一郎, 鎌田雅夫
  • 放射光光電子分光による歯科合金上L-システイン薄膜の電子状態研究; 2010年09月
    発表情報; 日本物理学会 平成22年度 秋季大会
    著者; 吉田哲,小川浩二,一宮正義,辻林徹,高橋和敏,東純平,鎌田雅夫
  • 時間分解2光子光電子分光によるSi(001)初期酸化表面の研究; 2010年09月
    発表情報; 日本物理学会 平成22年度 秋季大会
    著者; 倉橋勇丞,高橋和敏,東純平,鎌田雅夫
  • 放射光光電子分光によるβ-FeSi2単結晶の電子状態研究; 2010年09月
    発表情報; 日本物理学会 平成22年度 秋季大会
    著者; 小川浩二,佐々木実,大西彰正,北浦守,藤本斉,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • Electronic structures of the L-cysteine film on dental alloys; 2010年07月
    発表情報; The 37th International conference on Vacuum Ultraviolet and X-ray Physics (VUVX2010)
    著者; K. Ogawa, T. Tsujibayashi, K. Takahashi, J. Azuma, K. Kakimoto, and M. Kamada
  • Excited electronic state on Si(001) surface at initial stage of oxidation studied by two-photon photoemission spectroscopy; 2010年07月
    発表情報; The 37th International conference on Vacuum Ultraviolet and X-ray Physics (VUVX2010)
    著者; K. Takahashi, Y. Kurahashi, T. Koga, J. Azuma, and M. Kamada
  • 時間分解2光子光電子分光によるSi(001)初期酸化表面の非占有電子状態の研究; 2010年06月
    発表情報; 九州表面・真空研究会2010 (兼第15回九州薄膜表面研究会)
    著者; 倉橋勇丞,高橋和敏,東純平,鎌田雅夫
  • Hemin薄膜の作製と光電子分光II; 2010年03月
    発表情報; 日本物理学会 第65回年次大会
    著者; 原田耕二郎,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • 時間・角度分解2光子光電子光法によるCu(111)表面電子状態の研究; 2010年03月
    発表情報; 日本物理学会 第65回年次大会
    著者; 小川浩二,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • Si(001)初期酸化表面の時間分解角度分解2光子光電子分光; 2010年03月
    発表情報; 日本物理学会 第65回年次大会
    著者; 倉橋勇丞,高橋和敏,古賀豪,東純平,鎌田雅夫
  • Hemin薄膜の作製と光電子分光; 2010年01月
    発表情報; 第22回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム
    著者; 原田耕二郎,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • Time- and angle-resolved two-photon photoemission study for the image-potential state on graphite; 2009年10月
    発表情報; 11-th International Conference on Electronic Spectroscopy and Structure
    著者; Kazutoshi Takahashi, Junpei Azuma, Masao Kamada
  • Surface electronic states on Cu(111) studied by time- and angle-resolved two-photon photoemission spectroscopy; 2009年10月
    発表情報; 11-th International Conference on Electronic Spectroscopy and Structure
    著者; Koji Ogawa, Junpei Azuma, Kazutoshi Takahashi, Masao Kamada
  • 時間分解光電子分光法を用いた半導体表面における光起電力効果の研究; 2009年10月
    発表情報; 第3回フォトカソード研究会
    著者; 東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • Hemin薄膜の作製と光電子分光; 2009年09月
    発表情報; 日本物理学会 2009年秋季大会
    著者; 原田耕二郎,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • 新しい時間分解光電子分光法の開発と励起電子状態の研究; 2009年03月
    発表情報; 東京大学物性研究所短期研究会
    著者; 東純平、高橋和敏、鎌田雅夫
  • 角度分解2光子光電子分光法によるグラファイト表面の鏡像準位の研究; 2009年03月
    発表情報; 日本物理学会 第64回年次大会
    著者; 高橋和敏,前田宗瑠,倉橋勇丞,東純平,鎌田雅夫
  • 時間分解光電子分光によるSi(111)√3×√3-Ag表面の光起電力効果の研究; 2009年01月
    発表情報; 第22回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム
    著者; 高橋和敏、東純平、前田宗瑠、倉橋勇丞、鎌田雅夫
  • 放射光励起光電子分光を用いた環境半導体β-FeSi2電子状態の研究; 2009年01月
    発表情報; 第22回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム
    著者; 小川浩二,藤本斉,財部健一,鵜殿治彦,杉山陽栄,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • アミノ酸L-システイン薄膜の光電子分析; 2009年01月
    発表情報; 第22回日本放射光学会年会・放射光科学合同シンポジウム
    著者; 鎌田雅夫、北島聡一、杉山陽栄、東純平、高橋和敏、隅本倫徳、 藤本斉
  • InAsにおける光励起キャリアの時間分解光電子分光測定; 2008年09月
    発表情報; 日本物理学会 2008年秋季大会
    著者; 東純平、高橋和敏、長島健、谷正彦、萩行正憲、鎌田雅夫
  • 放射光光電子分光法による環境半導体β-FeSi2の電子状態研究; 2008年09月
    発表情報; 日本物理学会 2008年秋季大会
    著者; 小川浩二,藤本斉,財部健一,鵜殿治彦,杉山陽栄,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • マイクロ秒時間分解光電子分光によるSi(111)√3×√3-Ag表面の光誘起起電力効果の研究; 2008年09月
    発表情報; 日本物理学会 2008年秋季大会
    著者; 高橋和敏,東純平,鎌田雅夫
  • 時間分解光電子分光によるAg/Si(111)表面の励起電子状態の研究; 2008年06月
    発表情報; 新奇な薄膜・表面現象とその応用の最前線(第13回九州薄膜表面研究会)
    著者; 高橋和敏,坪井伸子,宮野なつみ,東純平,鎌田雅夫
  • InAsの光起電力効果; 2008年03月
    発表情報; 日本物理学会 第63回年次大会
    著者; 東純平、高橋和敏、長島健、谷正彦、萩行正憲、鎌田雅夫
  • セシウムテルライド薄膜フォトカソードの電子親和性; 2008年03月
    発表情報; 日本物理学会 第63回年次大会
    著者; 杉山陽栄、小川浩二、東純平、高橋和敏、鎌田雅夫
  • Ag/Si(111)表面の角度分解2光子光電子分光; 2008年03月
    発表情報; 日本物理学会 第63回年次大会
    著者; 高橋和敏,坪井伸子,宮野なつみ,東純平,鎌田雅夫
  • アミノ酸システインの光電子分光; 2008年03月
    発表情報; 日本物理学会 第63回年次大会
    著者; 鎌田雅夫,北島聡一,杉山陽栄,東純平,高橋和敏,隅本倫徳,藤本斉
  • セシウムテルライド薄膜フォトカソードの電子親和性; 2008年01月
    発表情報; 第21回放射光学会年会・合同シンポジウム
    著者; 杉山陽栄、小川浩二、東純平、高橋和敏、鎌田雅夫
  • 佐賀大学専用ビームラインの性能評価; 2008年01月
    発表情報; 第21回放射光学会年会・合同シンポジウム
    著者; 高橋和敏、東純平、鎌田雅夫
  • アミノ酸システインの光電子分光分析; 2007年12月
    発表情報; 第113回日本物理学会九州支部例会
    著者; 北島聡一、杉山陽栄、東純平、高橋和敏、鎌田雅夫、隅本倫徳、藤本斉
  • p-GaAs(100)表面におけるSPV効果の超高速時間時間変化; 2007年09月
    発表情報; 日本物理学会 第62回年次大会
    著者; 徳富信二、東純平、高橋和敏、鎌田雅夫
  • Cr/n-GaAs(100)表面における超高速時間分解光電子分光; 2007年06月
    発表情報; 平成19年度応用物理学会九州支部主催研究会 新奇な薄膜・表面現象とその応用の最前線 (兼)第12回九州薄膜表面研究会
    著者; 東純平、長尾真士、徳富信二、高橋和敏、鎌田雅夫
  • アミノ酸システイン薄膜 の光電子分光; 2007年06月
    発表情報; 平成19年度応用物理学会九州支部主催研究会 新奇な薄膜・表面現象とその応用の最前線 (兼)第12回九州薄膜表面研究会
    著者; 北島聡一、杉山陽栄、東純平、高橋和敏、鎌田雅夫、隅本倫徳、藤本斉
  • Cr/n-GaAs(100)表面における超高速時間分解光電子分光; 2007年03月
    発表情報; 日本物理学会 2007年春季大会
    著者; 東純平、長尾真士、徳富信二、高橋和敏、鎌田雅夫
  • 佐賀大学表面研究用ビームラインの現状; 2007年03月
    発表情報; 日本物理学会 2007年春季大会
    著者; 高橋和敏、挾間康彰、杉山陽栄、東純平、鎌田雅夫
  • BL13平面回折格子分光器ビームラインの現状; 2007年01月
    発表情報; 第20回放射光学会年会・合同シンポジウム
    著者; 高橋和敏、挾間康彰、杉山陽栄、東純平、鎌田雅夫
  • Ultrafast photoemission measurement for Surface Photo-Voltage effect on Cr/n-GaAs(100) surface; 2007年
    発表情報; The 15th International Conference on Vacuum Ultraviolet Radiation Physics
    著者; J. Azuma, S. Nagao, S. Tokudomi, K. Takahashi and M. Kamada
  • Ultrafast Time Dependence of Surface Photo-Voltage on GaAs(100); 2007年
    発表情報; The 15th International Conference on Vacuum Ultraviolet Radiation Physics
    著者; S. Tokudomi, J. Azuma, K. Takahashi and M. Kamada
  • Photoemission Study on Butterfly-Template ZnO; 2007年
    発表情報; The 15th International Conference on Vacuum Ultraviolet Radiation Physics
    著者; M. Kamada, H. Sugiyama, K. Takahashi, J. Azuma, J. Gu, W. Zhang, D. Zhang and Q. Guo
  • 佐賀シンクロトロンにおける平面回折格子分光器の性能評価; 2006年12月
    発表情報; 第112回日本物理学会九州支部例会
    著者; 挾間康彰、高橋和敏、杉山陽栄、東純平、鎌田雅夫
  • 高繰り返し再生増幅器を用いた超高速時間分解光電子分光システムの開発; 2006年12月
    発表情報; 第112回日本物理学会九州支部例会
    著者; 長尾真士、徳富信二、東純平、高橋和敏、鎌田雅夫
  • n-type GaAs(100)表面における超高速光励起キャリアダイナミクス; 2006年09月
    発表情報; 日本物理学会 2006年秋季大会
    著者; 徳富信二、東純平、高橋和敏、鎌田雅夫
  • BL13表面・界面ダイナミクス研究用ビームラインの現状; 2006年09月
    発表情報; 応用物理学会(九州支部)、九州シンクロトロン光研究センター合同シンポジウムSAGAシンクロトロンとアカデミア -九州における学術・産学共同利用を目指して-
    著者; 高橋和敏、東純平、鎌田雅夫
  • 九州シンクロトロンにおける表面・界面ダイナミクス研究用ビームラインの現状; 2006年06月
    発表情報; 新規な薄膜・表面現象とその応用の最前線に関する研究会
    著者; 高橋和敏、杉山陽栄、東純平、鎌田雅夫
  • n-type GaAs(100)表面におけるキャリアダイナミクスの解明; 2005年09月
    発表情報; 日本物理学会 2005年秋季大会
    著者; 徳富信二,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • n-type GaAs(100)表面における超高速時間分解光電子分光; 2005年03月
    発表情報; 日本物理学会 第60回年次大会
    著者; 徳富信二,東純平,高橋和敏,鎌田雅夫
  • Cr/p-GaAs(100)における表面光誘起起電力効果; 2005年03月
    発表情報; 日本物理学会 第60回年次大会
    著者; 高橋和敏,永田佑介,徳富信二,東純平,鎌田雅夫
  • Development of the Ultrafast Time-Resolved Photoelectron Spectroscopy; 2005年02月
    発表情報; 2nd International Symposium on Technologies and Applications of Photoelectron Micro-Spectroscopy with Laser-based VUV sources
    著者; J. Azuma, S. Tokudomi, K. Takahashi and M. Kamada
  • 佐賀シンクロトロンにおける佐賀大学専用ビームラインの建設; 2005年01月
    発表情報; 第18回放射光学会年会・合同シンポジウム
    著者; 高橋和敏、東純平、近藤祐治、桑原克弥、鎌田雅夫
  • n-GaAs(100)表面における超高速時間分解光電子分光; 2005年01月
    発表情報; 第18回放射光学会年会・合同シンポジウム
    著者; 徳富信二、東純平、高橋和敏、鎌田雅夫
  • Cr/n-GaAs(100)における表面光誘起起電力効果; 2005年01月
    発表情報; 第18回放射光学会年会・合同シンポジウム
    著者; 永田佑介、徳富信二、高橋和敏、東純平、鎌田雅夫
  • 佐賀大学専用ビームラインの制御ソフトウェアの開発; 2005年01月
    発表情報; 第18回放射光学会年会・合同シンポジウム
    著者; 桑原克弥、高橋和敏、東純平、鎌田雅夫
  • Time-resolved photoemission micro-spectrometer using higher-order harmonics of Ti:sapphire laser; 2005年
    発表情報; The Fourteenth International Conference on Vacuum Ultraviolet Radiation Physics
    著者; J. Azuma, Y. Kondo and K. Kamada
  • 中赤外領域におけるSWNTのレーザー誘起吸収変化; 2004年09月
    発表情報; 日本物理学会
    著者; 東純平、伊藤稔、小池正宏、櫻井貴章、鎌田雅夫、遠藤守信
  • 表面界面研究用の九州シンクロトロン光ビームライン; 2004年06月
    発表情報; 応用物理学会九州支部主催 機能性薄膜の作製と新規表面・界面現象に関するワークショップ
    著者; 高橋和敏、東純平、近藤祐次、桑原克弥、鎌田雅夫

招待講演・特別講演(学会シンポジウム等での講演を含む)

  • レーザーとシンクロトロン光を利用した時間分解光電子分光システムの開発; 2013年09月
    発表情報; レーザー学会 第449回研究会, 佐賀県武雄市, 2013.9.9
    著者; 東純平, 山本勇, 小川浩二, 今村真幸, 高橋和敏, 鎌田雅夫
  • Time-Resolved Photoemission Measurements Using Synchrotron Radiation and Laser; 2012年11月
    発表情報; International Symposium on Advanced Materials Having Multi-Degrees-of-Freedom, Kumamoto, Japan, Nov. 1-2, 2012
    著者; Junpei Azuma, Masayuki Watanabe, Kazutoshi Takahashi, Isamu Yamamoto, Masaki Imamura, Harue Sugiyama, Koji Ogawa, and Masao Kamada
  • Time-resolved photoemission experiments with synchrotron radiation and laser; 2010年03月
    発表情報; 日本物理学会 第65回年次大会
    著者; Kazutoshi Takahashi, Junpei Azuma, Masao Kamada


Copyright ? MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.