詳細検索はこちら

松前 進マツマエ ススム

所属:
総合情報基盤センター

著書

  • 地球環境時代のIT 読本; 2002年02月
    発表情報; (第14話,第19話担当)
    著者; 加藤尚武編

原著論文

  • Knowledge Co-Creation Involving Diverse Stakeholders beyond Boarders: Entrepreneurship Education Based on Design Thinking Methodology; 2016年08月
    発表情報; The Fourth Conference on Sri Lanka-Japan collaborative research, Sri Lanka-Japan Study Centre, Peradeniya University
    著者; Akane Matsumae, Sanjee Udari Samaranaye, Saliya de Silva, Takatoshi Nakamura, Yoshiaki Hori, Masanori Matsuzaki, Kazuhito Kitamura, Susumu Matsumae
  • Web-Based Virtual Whiteboard Sharing System for Middle and High School; 2015年03月
    発表情報; International Conference on Computers and Their Applications 2015 (CATA2015)
    著者; Tomoyuki Uchida, Akane Matsumae, Susumu Matsumae
  • EPUB Editor for Making Language Teaching Materials; 2015年03月
    発表情報; International Conference on Computers and Their Applications 2015 (CATA2015)
    著者; Susumu Matsumae, Toshihiko Nakayama, Akane Matsumae
  • Random Address Permute-Shift Technique for the Shared Memory on GPUs; 2014年
    発表情報; International Conference on Parallel Processing Workshops, 429-438
    著者; K.Nakano, S.Matsumae, and Y.Ito
  • The Random Address Shift to Reduce the Memory Access Congestion on the Discrete Memory Machine; 2013年12月
    発表情報; Proc. of the 1st International Symposium on Computing and Networking ― Across Practical Development and Theoretical Research ― (CANDAR2013)
    著者; Koji Nakano, Susumu Matsumae and Yoshiaki Ito
  • The Super Warp Architecture with Random Address Shift; 2013年12月
    発表情報; Proc. of IEEE International Conference on High Performance Computing (HiPC 2013)
    著者; Koji Nakano and Susumu Matsumae
  • Hierarchical Low Power Consumption Technique with Location Information for Sensor Networks; 2013年05月
    発表情報; International Journal of Advanced Computer Science and Applications, 4, 4, 69-74
    著者; Susumu Matsumae and Fukuhito Ooshita
  • Effective Implementation of Dynamically Reconfigurable Buses by Statically Fixed Buses; 2013年03月
    発表情報; Proc of the 28th International Conference on Computers and Their Applications (CATA2013)
    著者; S. Matsumae
  • Application of the Business Model Canvas to a Multi-Cultural Community to Co-create a Business Model Innovation; 2012年12月
    発表情報; Proc. of International Conference on Convergence Content (ICCC2012)
    著者; A. Matsumae, K. Burrow, S. Matsumae, P. Ratnayake, S. Saburoh
  • Web-based Translation Support System for Group Reading; 2012年03月
    発表情報; Proc. of the 27th International Conference on Computers and Their Applications
    著者; Katsuhiro Hozoji, Susumu Matsumae
  • Polylogarithmic Gap between Meshes with Reconfigurable Row/Column Buses and Meshes with Statically Partitioned Buses; 2012年02月
    発表情報; International Journal of Advanced Computer Science and Applications, 3, 2
    著者; Susumu Matsumae
  • Effective Partitioning of Static Global Buses for Small Processor Arrays; 2011年03月
    発表情報; Journal of Information Processing Systems, 7, 1
    著者; Susumu Matsumae
  • Impact of Reconfigurable Function on Meshes with Row/Column Buses; 2011年01月
    発表情報; International Journal of Networking and Computing (IJNC), 1, 1, 36-48
    著者; Susumu Matsumae
  • Efficient Partitioning of Static Buses for Processor Arrays of Small Size; 2010年05月
    発表情報; Proceedings of the 10th International Conference on Algorithms and Architectures for Parallel Processing (ICA3PP2010)
    著者; Susumu Matsumae
  • Polylogarithmic Time Simulation of Reconfigurable Row/Column Buses by Static Buses; 2010年04月
    発表情報; Proceedings of IEEE International Parallel & Distributed Processing Symposium (IPDPS2010)
    著者; Susumu Matsumae
  • Energy-Efficient Cell Partition of 3D Space for Sensor Networks with Location Information; 2010年02月
    発表情報; International Journal of Network Protocols and Algorithms, 1, 2, 85-98
    著者; Susumu Matsumae
  • Upper Bound on Cell Size for Hierarchical GAF; 2009年01月
    発表情報; Proc. of the 8 th International Conference on Applications and Principles of Information Science (APIS2009)
    著者; S. Matsumae and F. Ooshita
  • Hierarchical Low Power Consumption Technique with Location Information for Sensor Networks; 2008年09月
    発表情報; Proc. of the IASTED International Conference on Communication Systems and Networks (CSN 2008)
    著者; S. Matsumae
  • Impact of Reconfigurability on Meshes with Separable Row/Column Buses; 2008年09月
    発表情報; Proc. of the 2008 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDCCS 2008)
    著者; S. Matsumae
  • Improving Hierarchical Power Saving Technique with Location Information for Sensor Networks; 2008年07月
    発表情報; Proc. of the 2008 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA'08)
    著者; S. Matsumae and N. Miyazaki
  • Impact of Reconfigurability on Meshes with Row/Column Buses; 2007年06月
    発表情報; Proc. of the 2007 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA'07), 168-172
    著者; Susumu Matsumae
  • Scheduling for Independent-Task Applications on Heterogeneous Parallel Computing Environments under the Unidirectional One-Port Model; 2007年02月
    発表情報; IEICE Transactions on Information and Systems (電子情報通信学会), E90-D, 2, 403-417
    著者; Fukuhito Ooshita, Susumu Matsumae, Toshimitsu Masuzawa
  • 動的ネットモデルのパターン認識への適用に関する検討; 2007年
    発表情報; 第20回 回路とシステム軽井沢ワークショップ論文集, 209-213
    著者; 古林,薮木,鷲見,松前,福本
  • A Study on Contour Line and Internal Area Extraction Method by Using the Self-Organization Map; 2006年12月
    発表情報; Proc. of the 2006 International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems (ISPACS 2006), 685-688
    著者; T. Ueta, Y. Sumi, N. Yabuki, S. Matsumae, Y. Fukumoto, T. Tsukutani, Y. Fukui
  • Tight Bounds on the Simulation of Meshes with Dynamically Reconfigurable Row/Column Buses by Meshes with Statically Partitioned Buses; 2006年10月
    発表情報; Journal of Parallel and Distributed Computing, Elsevier, 66, 10, 1338-1346
    著者; Susumu Matsumae
  • Polylogarithmic Gap between Meshes with Dynamically Separable Buses and Meshes with Statically Partitioned Buses; 2006年09月
    発表情報; Proc. of the 19th International Conference on Parallel and Distributed Computing Systems (PDCS-2006)
    著者; Susumu Matsumae
  • Impact of Layered Buses on Scaling-Simulation of Reconfigurable Meshes; 2006年06月
    発表情報; Proc. of the 2006 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA’06), 792-796
    著者; Susumu Matsumae
  • Scheduling Independent Tasks on Heterogeneous Parallel Computing Environments Under the Unidirectional One-Port Model; 2006年06月
    発表情報; Proc. of the 2006 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA’06), 690-696
    著者; Fukuhito Ooshita, Susumu Matsumae, Toshimitsu Masuzawa
  • SOM による道路標識内部領域の抽出処理の検討; 2006年
    発表情報; 第19 回回路とシステム軽井沢ワークショップ論文集, 535-540
    著者; 植田,鷲見,薮木,松前,福本,副井
  • 動的ネットモデルにおける捕捉能力の改善に関する検討; 2006年
    発表情報; 第19 回回路とシステム軽井沢ワークショップ論文集, 507-512
    著者; 古林, 薮木, 鷲見, 松前,福本, 副井
  • Scaling-Simulation of Linear Reconfigurable Meshes by Horizontal-Vertical Reconfigurable Meshes; 2005年06月
    発表情報; Proc. of the 2005 International Conference on Parallel and Distributed Processing Techniques and Applications (PDPTA’05), 533-539
    著者; Susumu Matsumae
  • 教員の作業効率向上を目指した授業支援システムの構築と運用; 2005年03月
    発表情報; 工学教育 (Journal of Japan Society for Engineering Education), 53, 2, 64-69
    著者; 永井孝幸,松前進,都倉信樹
  • An Efficient Scaling-Simulation Algorithm of Reconfigurable Meshes by Meshes with Statically Partitioned Buses; 2005年01月
    発表情報; IEICE Transactions on Information and Systems (電子情報通信学会), E88D, 1, 82-88
    著者; Susumu Matsumae
  • Influences of Communication Latency on the Scaling-Simulation of Meshes with Dynamically Reconfigurable Row/Column Buses; 2005年01月
    発表情報; Proc. of the 4th Asia Pacific International Symposium on Information Technology (APIS2005), 76-79
    著者; Susumu Matsumae
  • A Tight Bound for Scaling-Simulation Problem of Meshes with Separable Buses by Meshes with Partitioned Buses; 2004年09月
    発表情報; Proc. of the 17th International Conference on Parallel and Distributed Computing Systems (PDCS-2004)
    著者; Susumu Matsumae
  • Simulation of Meshes with Separable Buses by Meshes with Multiple Partitioned Buses; 2004年06月
    発表情報; International Journal of Foundations of Computer Science (IJFCS), 15, 3, 475-484
    著者; Susumu Matsumae
  • Optimal Simulation of Meshes with Dynamically Separable Buses by Meshes with Statically Partitioned Buses; 2004年05月
    発表情報; Proc. of the 2004 International Symposium on Parallel Architectures, Algorithms and Networks (I-SPAN’04), IEEE CS Press, 475-481
    著者; Susumu Matsumae
  • 動的なネットモデルのマルチ方式化に関する検討; 2004年
    発表情報; 第17 回回路とシステム軽井沢ワークショップ論文集, 171-175
    著者; 野田, 薮木, 鷲見, 松前,福本, 植田, 副井
  • Scheduling for Gather Operation in Heterogeneous Parallel Computing Environments; 2003年04月
    発表情報; IEICE Transactions on Fundamentals, E86-A, 4, 908-918
    著者; Fukuhito Ooshita, Susumu Matsumae, Toshimitsu Masuzawa
  • Simulation of Meshes with Separable Buses by Meshes with Multiple Partitioned Buses; 2003年04月
    発表情報; Proc. of the 17th International Parallel & Distributed Processing Symposium (IPDPS2003), IEEE CS Press
    著者; Susumu Matsumae
  • An Efficient Scaling-Simulation of Reconfigurable Meshes by Meshes with Partitioned Buses; 2003年04月
    発表情報; Proc. of the 17th International Parallel & Distributed Processing Symposium (IPDPS2003), IEEE CS Press
    著者; Susumu Matsumae
  • 異種並列計算環境におけるブロードキャストスケジューリング; 2003年02月
    発表情報; 電子情報通信学会論文誌, J86-DI, 2, 88-98
    著者; 大下福仁,松前進,都倉信樹,増澤利光
  • An Efficient Scaling-Simulation of a Mesh with Separable Buses by a Mesh with Partitioned Buses; 2002年10月
    発表情報; Proc. of the international conference on Networks, Parallel and Distributed Processing, and Applications (NPDPA2002), ACTA Press, 40-45
    著者; Susumu Matsumae
  • Efficient gather operation in heterogeneous cluster systems,; 2002年06月
    発表情報; Proc. of the 16th Annual International Symposium on High Performance Computing Systems and Applications (HPCS2002), IEEE CS Press, 196-204
    著者; Fukuhito Ooshita, Susumu Matsumae, Toshimitsu Masuzawa
  • An Efficient Self-Simulation Algorithm for Reconfigurable Meshes; 2000年07月
    発表情報; Proc. of Twelfth Annual ACM Symposium on Parallel Algorithms and Architectures (SPAA2000), ACM Press, 216-223
    著者; Susumu Matsumae, Nobuki Tokura
  • Simulation Algorithms among Enhanced Mesh Models; 1999年10月
    発表情報; IEICE Transactions on Information and Systems, E82-D, 10, 1324-1337
    著者; Susumu Matsumae, Nobuki Tokura
  • Simulating a Mesh with Separable Buses; 1999年10月
    発表情報; Transactions of Information Processing Society of Japan, 40, 10, 3706-3714
    著者; Susumu Matsumae, Nobuki Tokura
  • Simulating a Mesh with Separable Buses by a Mesh with Partitioned Buses; 1999年06月
    発表情報; Proc. of 1999 International Symposium on Parallel Architectures, Algorithms and Networks (I-SPAN’99), IEEE CS Press, 198-203
    著者; Susumu Matsumae, Nobuki Tokura

資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文

  • インターフェースにおけるデザイン思考の共創メディア性に関する考察 -学際・国際・地域連携による共創−; 2015年03月
    発表情報; 佐賀大学 全学教育機構紀要, 3
    著者; 松前あかね, 中村隆敏, 堀良彰, 松前進

一般講演(学術講演を含む)

  • 共創の副次的効果に着⽬したイノベーション教育プログラム­デザイン思考によるアントレプレナーシップ教育; 2016年07月
    発表情報; デザイン学研究, ⽇本デザイン学会
    著者; 松前あかね,中村隆敏, 堀良彰, ⾓和博, 松本明⼦, ⼤島千佳, 松崎真典, 北村和⼈, 松前進
  • 対戦型ゲームにおけるAIのパラメータチューニングに対する機械学習の利用; 2015年09月
    発表情報; 平成27年度(第68回)電気・情報関係学会九州支部連合大会
    著者; 高山直人 , 松前進
  • スマートフォンとNFCタグを用いた簡易的な出席管理システムの拡張:GAEによるデータ一元管理機能の追加; 2015年09月
    発表情報; 平成27年度(第68回)電気・情報関係学会九州支部連合大会
    著者; 平田勇一郎, 松前進
  • 日韓デザイン思考プログラムへのビデオエスノグラフィの導入とイノベーション共創人材教育; 2015年06月
    発表情報; 産学連携学会 第13回 大会
    著者; 松前あかね, 中村隆敏, 堀良彰, 松前進
  • スマートフォンと NFC タグを用いた簡易出席管理システムの開発; 2015年02月
    発表情報; 教育システム情報学会2014年度学生研究発表会
    著者; 平田勇一郎, 松前進
  • リアルタイム Web を用いた教材共有システム; 2014年09月
    発表情報; 第22回 電子情報通信学会九州支部 学生会講演会
    著者; 内田大順, 松前進
  • スマートフォンによる簡易自動インデックス付き動画共有システムの試作; 2014年09月
    発表情報; 第22回 電子情報通信学会九州支部 学生会講演会
    著者; 松本悟志, 松前進
  • 教材製作支援機能を備えたEPUBエディタの開発; 2014年03月
    発表情報; 教育システム情報学会2013年度学生研究発表会(九州)
    著者; 中山慧彦、松前進
  • 分枝限定法を用いた鉄道車両運用計画自動生成における枝刈り手法の考察; 2012年03月
    発表情報; 情報処理学会第74回全国大会
    著者; 後谷友博,松前進
  • 英語輪読における翻訳作業を支援するグループ英語学習支援システムの開発; 2012年03月
    発表情報; 情報処理学会第74回全国大会
    著者; 宝蔵寺克洋,松前進
  • 鉄道車両運用計画自動生成に関する考察; 2011年09月
    発表情報; 電気関係学会九州支部第64回連合大会
    著者; 後谷友博,松前進
  • 英語輪読における翻訳作業を支援する英語学習支援システムの試作; 2011年09月
    発表情報; 電気関係学会九州支部第64回連合大会
    著者; 宝蔵寺克洋,松前進
  • 遺伝的ネットワークプログラミング(GNP)による相関ルール抽出手法の抽出精度に関する考察; 2010年09月
    発表情報; 電気関係学会九州支部第63回連合大会
    著者; 美馬直生,松前進
  • 数値シミュレーションにおける多重格子法を応用した収束時間の改善; 2008年
    発表情報; 電子情報通信学会2008年総合大会 (北九州)
    著者; 石井絵利子,松前進
  • 教育機関における情報コンセントの不具合とメンテナンスの検討; 2007年
    発表情報; 電子情報通信学会2007年ソサイエティ大会 (鳥取大)
    著者; 北川,松前,秦野
  • 算術式計算における必要レジスタ数の削減; 2007年
    発表情報; 電子情報通信学会2007年総合大会 (名城大)
    著者; 坂出達郎,松前進,都倉信樹
  • 自己組織化マップを用いた輪郭抽出手法の検討; 2006年
    発表情報; 成18年度 電気・情報関連学会中国支部連合大会
    著者; 植田
  • 動的なネットモデルの四面分割に関する検討,; 2004年
    発表情報; the 2004 Kansai-section joint convention of institutes of electrical engineering, JAPAN,
    著者; 野田
  • 動的なネットモデルの高密度方式化に関する検討; 2004年
    発表情報; the 2004 Kansai-section joint convention of institutes of electrical engineering, JAPAN,
    著者; 野田
  • Proposal for Multiple methods of Active Net Model; 2004年
    発表情報;  International Symposium on Communications and Information Tech. 2004 (ISCIT 2004)
    著者; 野田
  • 道路標識のSOM による形状判定方式の考察; 2004年
    発表情報; 平成16 年度電気・情報関連学会中国支部連合大会
    著者; 植田
  • 動的なネットモデルのマルチ方式化に関する検討; 2004年
    発表情報; 平成16 年度電気・情報関連学会中国支部連合大会
    著者; 野田


Copyright ? MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.