教員活動データベース

氏 名押川 英夫フリガナオシカワ ヒデオ
欧文氏名OSHIKAWA Hideo
所 属理工学部 理工学科 都市工学部門
職 名准教授学位博士(工学)(2005年03月)
修士(工学)(1996年03月)
電子メールリンクティーチングポートフォリオ
ホームページ

教員詳細情報

研究分野・キーワード

  • 水工学,流体力学,海岸工学,河川工学,環境水理学

学歴

  • 1994年03月, 九州大学, 工学部, 水工土木学科, 卒業
  • 1996年03月, 九州大学, 工学研究科, 水工土木学専攻, 修士課程・博士前期課程, 修了
  • 1998年11月, 九州大学, 工学研究科, 水工土木学専攻, 博士課程・博士後期課程, 中退

職歴

  • 1998年04月 - 1998年09月 福岡建設専門学校 非常勤講師
  • 1998年11月 - 2007年03月 九州大学 助手
  • 2007年04月 - 2015年05月 九州大学 助教
  • 2015年06月 - 継続中 佐賀大学大学院工学系研究科都市工学専攻 准教授
  • 2015年06月 - 2016年03月 九州大学 非常勤講師

専門分野

  • 水工学, 環境動態解析, 環境影響評価, 土木環境システム, 船舶海洋工学

所属学会

  • 土木学会, 日本流体力学会, 日本混相流学会, 低平地研究会, (国際水圏環境工学会)

受賞歴

  • Best Paper Award of IAHR-APD 2012 (2012年08月)
  • 平成23年度土木学会西部支部技術賞 (2012年04月)

現在実施している研究テーマ

  • 災害外力の増大に適応した新たな減災概念としての災害免疫力の構築
  • 流木に起因する洪水氾濫防止対策手法の開発
  • Estuaryにおける底泥動態に関する研究
  • 流水型ダムの高度化に関する研究
  • 波浪エネルギーを逆利用した底質制御システムの開発
  • 冠水時における自動車通行の危険性に関する研究

これまでの研究テーマ

  • 二枚貝類の生息環境の改善・創出に関する研究
  • 形状特性を有する管路を利用した物質輸送システムの開発
  • 内湾における微量残留水銀の動態予測とモデリング
  • 三里松原海岸の侵食対策に関する研究
  • 固液二相流の乱流変調に関する研究
  • 納豆菌群を封入した多孔型ブロックによる水質改善技術の開発
  • ポンド方式による水質改善手法に関する研究

主要業績

著書

  • 流水型ダム -防災と環境の調和に向けて-; 2017年07月
    発表情報; 4.1節,4.2節,4.4節,4.5節, 270p.
    著者; 池田駿介,池田隆,押川英夫,柏井条介,萱場祐一,木村一郎,小松利光,清水康行,白井明夫,鈴木英一,角哲也,山口嘉一,渡邊康玄
  • Characteristics of flood disaster and evacuation activities of residents at Amami Oshima Island, Japan; 2013年
    発表情報; Floods - From Risk to Opportunity, 357, 48-56
    著者; Akihiro Hashimoto, Akira Tai, Hideo Oshikawa, Toshimitsu Komatsu
  • 流木と災害 発生から処理まで; 2009年12月
    発表情報; , 273p.
    著者; 小松利光監修,山本晃一編集
  • Residual Currents around Plural Asymmetrical Structures in Oscillatory Flow Fields; 2009年
    発表情報; Computational Fluid Dynamics 2008, 15, 247-252
    著者; Rusdin Andi, Hideo Oshikawa, Akihiro Hashimoto, Toshimitsu Komatsu

原著論文

  • A Study on the Flood Control Measures by Existing Dams in the Kase River Basin in Consideration of Global Warming; 2020年09月
    発表情報; Proceedings of the 22nd IAHR-APD Congress 2020, 22, 8p.
    著者; Konan Sakamoto, Hideo Oshikawa, Akira Tai, Akihiro Hashimoto and Toshimitsu Komatsu
  • Study on the Behavior of Suspended Solids in the Neritic Region in an Inner Bay; 2020年09月
    発表情報; Proceedings of the 22nd IAHR-APD Congress 2020, 22, 8p.
    著者; Hiroaki Tanaka, Hideo Oshikawa, Akira Tai and Yuichi Hayami
  • 内湾浅海域の濁度に及ぼす外力の検討; 2020年09月
    発表情報; 日本流体力学会年会 2020 講演論文集, 3p.
    著者; 押川英夫,田中宏明,田井明,速水祐一
  • 大規模アンサンブル気候変動予測データベースを用いた将来の洪水頻度の変化について -福岡県那珂川を対象として-; 2020年09月
    発表情報; 日本流体力学会年会 2020 講演論文集, 3p.
    著者; 橋本彰博,山口慶太,田井明,押川英夫
  • 令和元年8月佐賀豪雨災害における自動車流出事故に関する調査研究; 2020年07月
    発表情報; 低平地研究, 29, 43-47
    著者; 押川英夫,中野澪
  • 将来の嘉瀬川におけるダムを用いた治水適応策の研究; 2020年03月
    発表情報; WESTERN JAPAN NDIC NEWS, 62, 12-15
    著者; 押川英夫,阪本こなん,田井明,橋本彰博,小松利光
  • 気候変動下の豪雨災害に備える緊急的適応策; 2020年02月
    発表情報; 自然災害研究協議会西部地区部会報:研究論文集, 44, 9-12
    著者; 橋本彰博,押川英夫,小松利光
  • 嘉瀬川におけるダムによる今後の治水適応策の検討; 2019年11月
    発表情報; 土木学会論文集B1(水工学), 75, 2, I_79-I_84
    著者; 押川英夫,阪本こなん,馬場隆成,田井明,橋本彰博,小松利光
  • 大規模アンサンブル気候予測データベースに基づく将来の九州地方の降雨形態の変化について; 2019年11月
    発表情報; 土木学会論文集B1(水工学), 75, 2, I_133-I_138
    著者; 田井明,於久達哉,橋本彰博,押川英夫,杉原裕司,松永信博,小松利光
  • 低コスト型無動力式自動ゲート設備の技術開発 -低水位時開放形態の上部ヒンジ式フラップゲート設備-; 2019年09月
    発表情報; 土木施工, 60, 9, 112-115
    著者; 古賀浩二,大串浩一郎,押川英夫
  • A Study on the Application of Cascade Type Flood Control to the Chikugo River; 2019年09月
    発表情報; E-proceedings of the 38th IAHR World Congress, 38, 2143-2149
    著者; Hideo Oshikawa, Yuki Ohta, Konan Sakamoto, Shingo Maruta, Akira Tai, Toshimitsu Komatsu
  • A Simple Mathematical Model for Flood Control by a Dry Dam; 2019年09月
    発表情報; Journal of Sustainable Engineering, 1, 2, 207-217
    著者; Hideo Oshikawa
  • 大規模アンサンブル気候予測データベースに基づく将来の九州地方の豪雨の変化について; 2019年09月
    発表情報; 日本流体力学会年会 2019 講演論文集, ISSN 2433-2666, 6p.
    著者; 田井明,於久達哉,橋本彰博,押川英夫,杉原裕司,松永信博,小松利光
  • 平成29年7月九州北部豪雨時の洪水・土砂・流木による河川災害の特徴; 2019年08月
    発表情報; 低平地研究, 28, 10-12
    著者; 押川英夫,橋本彰博,小松利光
  • 近年の豪雨災害の様相の変化と得られた教訓; 2019年02月
    発表情報; 自然災害研究協議会西部地区部会報:研究論文集, 43, 13-16
    著者; 小松利光,押川英夫,橋本彰博
  • 平成29年九州北部豪雨災害の特徴と得られた教訓; 2018年11月
    発表情報; 土木学会論文集B1(水工学), 74, 5, I_1087-I_1092
    著者; 橋本彰博,押川英夫,小松利光
  • RISK TO A VEHICLE IN A FLOOD IN CONSIDERATION OF FLOW DIRECTION; 2018年09月
    発表情報; Proceedings of the 21st IAHR-APD Congress 2018, 2, 981-989
    著者; HIDEO OSHIKAWA, TAKASHI OSHIMA, AKIHIRO HASHIMOTO, KOICHIRO OHGUSHI and TOSHIMITSU KOMATSU
  • 流向を考慮した洪水氾濫時の自動車走行の危険性に関する研究; 2018年02月
    発表情報; 土木学会論文集B1(水工学), 74, 4, I_1519-I_1524
    著者; 押川英夫,大島崇史,橋本彰博,大串浩一郎,小松利光
  • 流水型ダムの洪水制御の簡易解析; 2017年02月
    発表情報; 土木学会論文集B1(水工学), 73, 4, I_1255-I_1260
    著者; 押川英夫,大串浩一郎,杉原裕司,小松利光
  • 内湾浅海域における底質輸送に及ぼす外力因子の評価; 2016年09月
    発表情報; 日本流体力学会年会 2016 講演論文集, 35, 4p.
    著者; 吉武竜馬,押川英夫,田井明,速水祐一
  • Behavior of Suspended Solids in the Neritic Region of an Inner Bay; 2016年08月
    発表情報; Proceedings of the 20th IAHR-APD Congress of the Asia Pacific Division of the International Association for Hydro Environment Engineering & Research, 20, 8p.
    著者; Hideo Oshikawa, Ryoma Yoshitake, Akira Tai and Yuichi Hayami
  • Numerical Analysis of Flow and Sediment Transport on the Traditional Water Management System in Ishiibi Water Diversion of Kase River, Japan; 2016年08月
    発表情報; Proceedings of the 20th IAHR-APD Congress of the Asia Pacific Division of the International Association for Hydro Environment Engineering & Research, 20, 7p.
    著者; Koichiro Ohgushi, Hideo Oshikawa, Yosuke Tani and Masanao Kushibe
  • Experimental Study on the Wake Structure behind a Cylindrical Rotator with Asymmetric Protrusions in a Unidirectional Flow; 2016年05月
    発表情報; Procedia - Social and Behavioral Sciences, 218, 161–170
    著者; H. Oshikawa, T. Komatsu
  • 内湾浅海域における懸濁物質の応答特性; 2016年02月
    発表情報; 土木学会論文集B1(水工学), 72, 4, I_937-942
    著者; 押川英夫, 吉武竜馬, 田井明, 速水祐一
  • 若津港導流堤が筑後川下流域の流れ,塩分及び土砂輸送に及ぼす影響の定量的評価; 2016年02月
    発表情報; 土木学会論文集B1(水工学), 72, Ⅰ_373-378
    著者; 古賀勇気,大串浩一郎,押川英夫
  • 気候変動下のこれからの治水対策について; 2016年02月
    発表情報; 自然災害研究協議会西部地区部会報:研究論文集, 40, 1-4
    著者; 小松利光,押川英夫,橋本彰博
  • 防災力・レジリエンス向上のための水・土砂災害分野の適応策; 2015年08月
    発表情報; 環境研究, 179, 47-56
    著者; 小松 利光, 押川 英夫, 橋本 彰博
  • Flood Control Mechanism of Multiple Dams Constructed in a Series Based on Cascade Method; 2015年06月
    発表情報; Journal of Disaster Research, 10, 3, 475-485
    著者; Hideo Oshikawa, Toshimitsu Komatsu
  • An Experimental Study on Flood Control Capability of Dry Dams Constructed in a Series; 2015年06月
    発表情報; Journal of Disaster Research, 10, 3, 467-474
    著者; Hideo Oshikawa, Yuka Mito, Toshimitsu Komatsu
  • カスケード方式に基づく直列配置された流水型ダム群の洪水制御能力の評価; 2015年02月
    発表情報; 土木学会論文集B1 (水工学), 71, 4, I_1417-I_1422
    著者; 押川 英夫, 小松 利光
  • Study on the Risk Evaluation for a Vehicular Traffic in a Flood Situation; 2014年09月
    発表情報; Proceedings of the 19th IAHR-APD Congress 2014, 19, ISBN 978604821338-1, 7p.
    著者; Hideo Oshikawa, Toshimitsu Komatsu
  • Awareness Survey to the Flood Disaster in Walennae Watershed of Indonesia; 2014年09月
    発表情報; Proceedings of the 19th IAHR-APD Congress 2014, 19, ISBN 978604821338-1, 4p.
    著者; Mukhsan Putra Hatta, Akira Tai, A. Bau Emil Salim, Akihiro Hashimoto, Hideo Oshikawa, Toshimitsu Komatsu
  • On New Functions of a Dry Dam for an Adaptation to Disaster Hazard Intensification; 2014年05月
    発表情報; Proc. of 2014 I3R2 Conference, 10, 56-61
    著者; H. Oshikawa, T. Komatsu, A. Tai
  • カスケード方式に基づく直列配置されたダム群の洪水制御機構; 2014年02月
    発表情報; 土木学会論文集B1(水工学), 70, 4, I_1555-I_1560
    著者; 押川 英夫,小松 利光
  • New Development of Functions of a Dry Dam for an Adaptation to Climate Change; 2014年02月
    発表情報; Journal of Disaster Research, 9, 1, 78-85
    著者; Akira Tai, Hideo Oshikawa, Toshimitsu Komatsu
  • Flood Control Capability of Dry Dams Constructed in Series; 2013年09月
    発表情報; Proceedings of the 35th IAHR World Congress, 35, A11171, 9p.
    著者; Hideo Oshikawa, Toshimitsu Komatsu
  • 気候変動に対する適応策としての流水型(穴あき)ダムのすすめ; 2013年08月
    発表情報; 水利科学, 57, 3, 1-11
    著者; 小松 利光, 押川 英夫
  • 直列配置された流水型ダム群の洪水制御効果; 2013年08月
    発表情報; 水利科学, 57, 3, 33-50
    著者; 押川英夫,三戸佑夏,小松利光
  • Study of Flood Control Capability and Advanced Application of Multiple Dams Constructed in Series; 2013年06月
    発表情報; Journal of Disaster Research, 8, 3, 447-455
    著者; Hideo Oshikawa, Yuka Mito, Toshimitsu Komatsu
  • カスケード方式に基づく流水型ダム群の洪水制御効果に関する実験的研究; 2013年02月
    発表情報; 土木学会論文集B1(水工学), 69, 4, Ⅰ_1639-1644
    著者; 三戸佑夏,押川 英夫,小松 利光
  • 直列配置された流水型ダム群の洪水制御能力の検討; 2013年02月
    発表情報; 土木学会論文集B1(水工学), 69, 4, Ⅰ_1633-1638
    著者; 押川 英夫,三戸 佑夏,小松 利光
  • The Concept of Disaster Immunity to Encourage Adaptation to Disaster Hazard Intensification; 2012年11月
    発表情報; Journal of Hydroscience and Hydraulic Engineering, 30, 2, 1-10
    著者; Toshimitsu Komatsu, Hideo Oshikawa
  • Quantitative Estimation of Residual Currents around Submerged Asymmetric Structures in Wave Fields; 2012年08月
    発表情報; IAHR-APD 2012 Proceedings, 18, 313, 11p.
    著者; Hideo Oshikawa, Kohei Motomura, Toshimitsu Komatsu
  • Cascade Type Flood Control Using Plural Dams; 2012年06月
    発表情報; Proceedings of the International Symposium on Dams for a Changing World, 24, 1_51-56
    著者; H. Oshikawa, T. Komatsu
  • 2011年タイ北部洪水とダムによる洪水制御について; 2012年03月
    発表情報; WESTERN JAPAN NDIC NEWS, 46, 4-8
    著者; 小松利光,押川英夫,矢野真一郎,田井明
  • カスケード方式に基づく流水型ダム群の洪水制御効果に関する研究; 2012年02月
    発表情報; 土木学会論文集B1(水工学), 68, 4, I_1489-I_1494
    著者; 押川 英夫,小松 利光
  • 段波洪水に対する流水型ダムの洪水制御能力の定量評価; 2012年02月
    発表情報; 土木学会論文集B1(水工学), 68, 4, I_871-I_876
    著者; 押川 英夫,三戸 佑夏,小松 利光
  • “DISASTER IMMUNITY” - A NEW CONCEPT FOR ADAPTATION TO DISASTER HAZARD INTENSIFICATION; 2012年02月
    発表情報; Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B1 (Hydraulic Engineering), 68, 4, II_1-II_6
    著者; Toshimitsu KOMATSU and Hideo OSHIKAWA
  • カスケード方式に基づく直列配置されたダム群による効率的洪水制御; 2011年11月
    発表情報; 平成23年度技術発表会 論文集, 1-6
    著者; 押川英夫,小松利光
  • 流水型ダム群の洪水制御効果に関する研究; 2011年07月
    発表情報; 河川技術論文集, 17, 317-322
    著者; 押川英夫, 三戸佑夏, 小松利光
  • 冠水時の自動車通行の危険性に関する研究; 2011年07月
    発表情報; 河川技術論文集, 17, 461-466
    著者; 押川英夫, 大島崇史, 小松利光
  • 2010年10月奄美大島豪雨時の住用川流域の洪水と住民行動に関する調査; 2011年07月
    発表情報; 河川技術論文集, 17, 473-478
    著者; 田井明,橋本彰博,押川英夫,小松利光
  • 三里松原海岸の漂砂特性について; 2011年06月
    発表情報; 土木学会論文集B3(海洋開発), 67, 2, I_756-761
    著者; 押川 英夫,石原 耕一,小島 治幸,エン 曙光,小松 利光
  • 波浪場における小規模非対称構造物群による残差流の定量評価; 2011年06月
    発表情報; 土木学会論文集B3(海洋開発), 67, 2, I_52-57
    著者; 押川 英夫,本村 航平,小松 利光
  • Mound Formation by Slurry Jets on a Slope in a Water Pond; 2011年06月
    発表情報; Proceedings of the 34th IAHR World Congress, 34, 3346-3353
    著者; A. H. Azimi, J. Cai, N. Hall, H. Oshikawa, D. Z. Zhu, N. Rajaratnam
  • Experimental Study to Prevent River Stoppages Due to Driftwood; 2011年06月
    発表情報; Proceedings of the 34th IAHR World Congress, 34, 307-314
    著者; H. Oshikawa and T. Komatsu
  • 治水専用穴あきダムの河道内遊水池としての洪水制御効果に関する研究; 2011年02月
    発表情報; 土木学会論文集B1(水工学), 67, 4, I_667-672
    著者; 押川 英夫,今村 友彦,小松 利光
  • 地球温暖化の影響と適応 ~水資源・防災・環境の視点から~; 2011年01月
    発表情報; 地球温暖化の農業・地域への影響と適応策シンポジウム論文集, 5_1-9
    著者; 小松利光,押川英夫
  • Adaptation to Water Related Disasters Induced by Global Environmental Change; 2010年08月
    発表情報; Proceedings of Korea(BUGB)-Japan(SC) 2010 Joint Seminar on Civil Engineering, 1-7
    著者; Toshimitsu Komatsu, Hideo Oshikawa, Akihiro Hashimoto
  • 流れにより回転する柱状体の後流構造に関する実験的研究; 2010年02月
    発表情報; 水工学論文集, 54, 1051-1056
    著者; 押川英夫,寺尾直樹,小松利光
  • 有用微生物群を封入した多孔質コンクリートブロックの流水中での水質浄化能力の検討; 2010年02月
    発表情報; 水工学論文集, 54, 1321-1326
    著者; 橋本彰博,山本真義,堤大二郎,押川英夫,松永信博,小松利光,古賀雅之,岩下智明,原田敦彦
  • 方向抵抗差を有する管路の振動流場における残差流生成特性; 2010年02月
    発表情報; 水工学論文集, 54, 1555-1560
    著者; 押川英夫,Rusdin ANDI,橋本彰博,小松利光
  • Sediment Transport Control Using Submerged Asymmetrical Structures in Wave Fields; 2009年12月
    発表情報; Proceedings of International Symposium on Earth Science and Technology 2009, 7, 43-48
    著者; Hideo OSHIKAWA and Toshimitsu KOMATSU
  • Characteristics of Flows around Submerged Asymmetrical Structures in Irregular Wave Fields; 2009年10月
    発表情報; ISME BUSAN 2009 Proceedings, 8, 6p.
    著者; Hideo OSHIKAWA and Toshimitsu KOMATSU
  • Flood Disasters Due to Recent Abnormal Rainfall and Preventive Measures in Japan; 2009年08月
    発表情報; Proceedings of the 33RD IAHR Congress, Water Engineering for a Sustainable Environment, 33, 1723-1730
    著者; H. Oshikawa, A. Hashimoto, K. Tsukahara, T. Komatsu
  • 治水専用穴あきダムの洪水調節能力改善手法に関する研究; 2009年06月
    発表情報; 河川技術論文集, 15, 417-422
    著者; 中島泰裕,押川英夫,小松利光
  • 波浪場における非対称没水構造物群周りの残差流; 2009年06月
    発表情報; 海洋開発論文集, 25, 623-628
    著者; 押川英夫,武田宜紘,石貫國郎,添田宏,中村嘉邦,小松利光
  • 過疎化が進行する水害常襲地域の今後の防災対策に関する調査研究; 2009年02月
    発表情報; 水工学論文集, 53, 571-576
    著者; 押川英夫,橋本彰博,小松利光
  • 淡・塩水における納豆菌群を封入した多孔型コンクリートブロックの水質浄化能力に関する比較研究; 2009年02月
    発表情報; 水工学論文集, 53, 1519-1524
    著者; 松永信博,村島和幸,李洪源,小松利光,橋本彰博,押川英夫,古賀雅之,岩下智明
  • “Disaster immunity” - a new concept for disaster reduction in adaptation to disaster hazard intensification; 2009年02月
    発表情報; Journal of Disaster Research, 4, 1, 7-11
    著者; Hideo Oshikawa, Koji Asai, Kenichi Tsukahara, Toshimitsu Komatsu
  • 災害に対して無免疫化する日本の都市と地域; 2008年12月
    発表情報; 水循環 貯留と浸透, 70, 16-21
    著者; 小松 利光, 押川 英夫
  • Control of Substance Transport Using Submerged Asymmetrical Structures in Wave Fields; 2008年10月
    発表情報; Advances in Water Resources and Hydraulic Engineering, 4, 1261-1266
    著者; Hideo OSHIKAWA and Toshimitsu KOMATSU
  • Flood Disasters due to Recent Abnormal Rainfall and Preventive Measures; 2008年09月
    発表情報; Proceedings of WFEO-JFES-JSCE Joint International Symposium on Disaster Risk Management, 120-135
    著者; Hideo Oshikawa, Akihiro Hashimoto, Kenichi Tsukahara, Toshimitsu Komatsu
  • Residual Currents Produced by Plural Submerged Asymmetrical Structures in Wave-Current Coexisting Fields; 2008年09月
    発表情報; Advances in Hydro-Science and Engineering, 8, 2286-2295
    著者; Hideo OSHIKAWA, Nobuhiro TAKEDA, Toshimitsu KOMATSU
  • Residual Currents Around Asymmetrical Pipes in Oscillatory Flow Fields; 2008年09月
    発表情報; Advances in Hydro-Science and Engineering, 8, 2323-2332
    著者; Rusdin ANDI, Hideo OSHIKAWA, Akihiro HASHIMOTO, Toshimitsu KOMATSU
  • Impacts of Recent Climate Change on Flood Disaster and Preventive Measures; 2008年04月
    発表情報; Journal of Disaster Research, 3, 2, 131-141
    著者; Hideo Oshikawa, Akihiro Hashimoto, Kenichi Tsukahara, Toshimitsu Komatsu
  • 2006年7月豪雨による川内川流域の洪水災害ならびにダム操作の見直しについて; 2008年02月
    発表情報; 水工学論文集, 52, 805-810
    著者; 小松 利光,杉尾 哲,疋田 誠,大本 照憲,押川 英夫,橋本 彰博
  • 不規則波浪場における非対称没水構造物周りの流れ; 2008年02月
    発表情報; 水工学論文集, 52, 1417-1422
    著者; 押川 英夫,武田 宜紘,吉田 秀樹,田中 克己,大波多 昌志,Rusdin Andi,小松 利光
  • ポーラスコンクリートブロックに封入された有用微生物群と土壌中の脱窒菌との共生による水質浄化; 2008年02月
    発表情報; 水工学論文集, 52, 1291-1296
    著者; 松永 信博,増田 壮佑,中牟田 大嗣,徳永 貴久,矢野 真一郎,押川 英夫,橋本 彰博,藤田 和夫,古賀 雅之,岩下 智明,原田 敦彦
  • Numerical Simulations of Oscillatory Flows around a Submerged Asymmetrical Structure; 2007年12月
    発表情報; Proceedings of 5th International Symposium on Earth Science and Technology, 5, 189-196
    著者; Rusdin ANDI, Hideo OSHIKAWA, Akihiro HASHIMOTO, Toshimitsu KOMATSU
  • 波浪と流れの場における非対称没水構造物群による残差流生成特性; 2007年07月
    発表情報; 海洋開発論文集, 23, 883-888
    著者; 押川 英夫,武田 宜紘,吉田 秀樹,田中 克己,大波多 昌志,小松 利光
  • 波浪場における非対称没水構造物周りの流れ; 2007年07月
    発表情報; 海洋開発論文集, 23, 877-882
    著者; 押川 英夫,國澤 義則,吉田 秀樹,藤田 和夫,小松 利光
  • Characteristics of Oscillatory Flows around a Submerged Asymmetrical Structure; 2007年07月
    発表情報; Proceedings of 32nd Congress of IAHR, 32, 1299, 10p.
    著者; Oshikawa Hideo and Komatsu Toshimitsu
  • 2005年台風14号下での土砂・流木による耳川の河道閉塞とその対策; 2007年06月
    発表情報; 河川技術論文集, 13, 399-404
    著者; 小松利光,押川英夫,塚原健一
  • 流木による河道閉塞に対する防止技術の基礎的研究; 2007年06月
    発表情報; 河川技術論文集, 13, 405-408
    著者; 押川英夫,寺尾直樹,藤田和夫,小松利光
  • 納豆菌群を封入した多孔型コンクリートブロックによる水質浄化能力; 2007年02月
    発表情報; 水工学論文集, 51, 1415-1420
    著者; 松永 信博,増田 壮佑,中牟田 大嗣,徳永 貴久,矢野 真一郎,押川 英夫,橋本 彰博,藤田 和夫,古賀 雅之,岩下 智明,原田 敦彦
  • 閉鎖系におけるエコバイオ・ブロック(EBB)の水質浄化性能; 2006年10月
    発表情報; 九州大学大学院総合理工学報告, 28, 2, 247-253
    著者; 松永 信博,増田 壮佑,徳永 貴久,矢野 真一郎,押川 英夫,藤田 和夫,古雅 雅之,岩下 智明,原田 敦彦
  • 非対称没水木構造物群による海底近傍の物質輸送の制御; 2006年10月
    発表情報; 海岸工学論文集, 53, 2, 746-750
    著者; 押川 英夫,國澤 義則,沖田 翔吾,吉田 秀樹,山内 洋志,黒田 祐一,藤田 和夫,小松 利光
  • An Experimental Study on a Countermeasure against Shoaling of Fairways using Plural Submerged Asymmetrical Structures; 2006年10月
    発表情報; Proceedings of Techno-Ocean 2006 / 19th JASNAOE Ocean Engineering Symposium, 19, 28, 6p.
    著者; Hideo Oshikawa, Yoshinori Kunisawa, Hideki Yoshida, Toshimitsu Komatsu
  • Field Tests of the BaNK System in an Artificial Pocket Beach; 2006年08月
    発表情報; Water for Life, Development and Management, 2, 787-793
    著者; Hideo Oshikawa and Toshimitsu Komatsu
  • 閉鎖性人工海浜の変形とその制御の試み; 2006年07月
    発表情報; 海洋開発論文集, 22, 905-910
    著者; 押川 英夫;張信 一郎;井芹 寧;堀田 剛広;小松 利光
  • 振動流場における非対称没水構造物周りの流動解析; 2006年02月
    発表情報; 水工学論文集, 50, 817-822
    著者; 押川 英夫; 小松 利光
  • 波浪場における方向抵抗差を有する管路の残差流特性; 2006年02月
    発表情報; 水工学論文集, 50, 1435-1440
    著者; 川野 立; HATTA Mukhsan Putra; 藤田 和夫; 松田 如水; 押川 英夫; 小松 利光
  • エコバイオ・ブロック(EBB)の水質浄化機能に関する基礎的研究; 2006年02月
    発表情報; 水工学論文集, 50, 1081-1086
    著者; 松永 信博; 徳永 貴久; 増田 壮佑; 矢野 真一郎; 押川 英夫; 藤田 和夫; 古賀 雅之; 岩下 智明; 原田 敦彦
  • 非対称没水構造物を用いた航路埋没防止技術に関する基礎的研究; 2005年10月
    発表情報; 海岸工学論文集, 52, 1, 486-490
    著者; 押川 英夫;國澤 義則;吉田 秀樹;谷川 晴一;黒田 祐一;藤田 和夫;小松 利光
  • 往復流場における非対称没水構造物周りの数値解析; 2005年09月
    発表情報; 日本流体力学会年会2005講演論文集, 24, AM05-09-002, 6p.
    著者; 押川 英夫, 小松 利光
  • 地行浜におけるBaNKシステムの現地試験; 2005年02月
    発表情報; 水工学論文集, 49, 2, 1309-1314
    著者; 押川 英夫; 張 信一郎; 鞠 承淇; 小松 利光
  • 現地観測に基づく水俣湾の流動特性に関する研究; 2005年02月
    発表情報; 水工学論文集, 49, 2, 1285-1290
    著者; 多田 彰秀; 柳瀬 夏樹; 矢野 真一郎; 中村 武弘; 押川 英夫; 赤木 洋勝
  • Control of substance transport due to plural submerged asymmetrical roughness in wave fields; 2005年01月
    発表情報; Environmental Hydraulics and Sustainable Water Management, 1, 1017-1022
    著者; H. Oshikawa, T. Komatsu, M. Hashida
  • 北部有明海における流動・成層構造の大規模現地観測; 2004年10月
    発表情報; 海岸工学論文集, 51, 1, 341-345
    著者; 小松 利光; 矢野 真一郎; 齋田 倫範; 松永 信博; 鵜崎 賢一; 徳永 貴久; 押川 英夫; 濱田 孝治; 橋本 彰博; 武田 誠; 朝位 孝二; 大串 浩一郎; 多田 彰秀; 西田 修三; 千葉 賢; 中村 武弘; 堤裕 昭; 西ノ首 英之
  • 振動流場における非対称没水構造物の抵抗特性; 2004年10月
    発表情報; 海岸工学論文集, 51, 1, 671-675
    著者; 押川 英夫; 國澤 義則; 鞠 承淇; 小松 利光
  • 水俣湾における微量残留水銀動態に関する現地観測; 2004年10月
    発表情報; 海岸工学論文集, 51, 2, 1216-1220
    著者; 矢野 真一郎; 多田 彰秀; 松山 明人; 押川 英夫; 冨安 卓滋; 赤木 洋勝; 中村 武弘; Rajar Rudolf; Horvat Milena
  • The first trial of in situ measurement of mercury transport by using oceanographic method in the Minamata Bay; 2004年06月
    発表情報; RMZ – Materials and Geoenvironment, Mercury as a Global Pollutant, 51, 2, 1453-1456
    著者; Shinichiro Yano, Akihide Tada, Hideo Oshikawa, Takehiro Nakamura, Hirokatsu Akagi, Akito Matsuyama, Takashi Tomiyasu, Rudi Rajar, Milena Horvat
  • Improvement of in situ measurement of mercury transport in the Minamata Bay; 2004年06月
    発表情報; RMZ – Materials and Geoenvironment, Mercury as a Global Pollutant, 51, 2, 1399-1402
    著者; Akihide Tada, Shinichiro Yano, Hideo Oshikawa, Takehiro Nakamura, Hirokatsu Akagi, Akito Matsuyama, Takashi Tomiyasu, Rudi Rajar, Milena Horvat
  • Measurements and three-dimensional modelling of mercury cycling in Minamata Bay and in the Gulf of Trieste; 2004年06月
    発表情報; RMZ – Materials and Geoenvironment, Mercury as a Global Pollutant, 51, 2, 1328-1331
    著者; Rudi Rajar, Shinichiro Yano, Akihide Tada, Hirokatsu Akagi, Hideo Oshikawa, Dusan Zagar, Matjaz Cetina, Mario Krzyk, Matej Brecelj
  • 非対称没水構造物による波浪残差流生成特性; 2004年02月
    発表情報; 水工学論文集, 48, 2, 1255-1260
    著者; 押川 英夫,柴多 哲郎,小松 利光
  • 水俣湾における底泥動態の現地観測; 2003年10月
    発表情報; 海岸工学論文集, 50, 2, 1006-1010
    著者; 矢野 真一郎,多田 彰秀,押川 英夫,中村 武弘,赤木 洋勝,松山 明人,冨安 卓滋,Rajar Rudolf,Horvat Milena
  • An Experimental Study on Resistance Properties of an Asymmetrical Bottom Roughness in Oscillatory Flows; 2003年08月
    発表情報; XXX IAHR Congress Proceedings, THEME A, 611-618
    著者; Hideo OSHIKAWA, Toshimitsu KOMATSU, Tetsuro SHIBATA
  • 振動流場における非対称没水構造物の方向抵抗特性に関する実験的研究; 2003年02月
    発表情報; 水工学論文集, 47, 805-810
    著者; 押川 英夫,小松 利光,柴多 哲郎,深田 剛教
  • BaNKシステムの底質輸送制御効果に関する研究; 2002年02月
    発表情報; 水工学論文集, 46, 457-462
    著者; 小松 利光,柴田 卓也,押川 英夫,柴多 哲郎,安達 貴浩,小橋 乃子,櫨田 操
  • ポンド方式を用いた水質改善手法の検討: 唐津港を対象としたケース・スタディ; 2000年02月
    発表情報; 水工学論文集, 44, 951-956
    著者; 押川 英夫,小松 利光,牧野 武人
  • An Experimental Study on Spatial Characteristics of Turbulence with Neutrally Suspended Particles; 1999年08月
    発表情報; Proc. of 28th Congress of the IAHR, 28, 8p.
    著者; T. Komatsu, H. Oshikawa, M. Takeuchi
  • 中立浮遊粒子を含む乱れ場の乱流空間特性; 1999年02月
    発表情報; 水工学論文集, 43, 395-400
    著者; 小松 利光,押川 英夫,竹内 美礼
  • Improvement of Depth-Averaged Model for High Accurate Prediction of Sedimentation; 1998年09月
    発表情報; Proc. of 11th Congress of the IAHR-APD, 2, 669-678
    著者; Toshimitsu Komatsu,Hideo Oshikawa, Shinichiro Yano
  • 沈降による鉛直濃度分布の遷移を考慮した平面2次元拡散堆積モデル; 1998年02月
    発表情報; 水工学論文集, 42, 1063-1068
    著者; 小松 利光,押川 英夫,矢野 真一郎
  • 沈降性粒子の平面2次元拡散堆積モデルの高精度化; 1997年11月
    発表情報; 海岸工学論文集, 44, 2, 1026-1030
    著者; 小松 利光,押川 英夫,矢野 真一郎,山崎 智弘

資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文

  • 流域圏の水・土砂災害における影響評価と適応策; 2020年03月
    発表情報; 気候変動適応技術の社会実装ガイドブック, 182-186
    著者; 杉原裕司・押川英夫・橋本彰博・田井明・小松利光
  • 波浪エネルギーを逆利用した底質輸送制御技術の開発; 2013年03月
    発表情報; JSPS組織的な若手研究者等海外派遣プログラム, ~クリーンエネルギーシステムに関する国際的研究活動に携わる若手研究者育成プログラム~, 派遣者の成果報告書, 197-200
    著者; 押川英夫
  • 山間遊水池としての洪水調節専用(流水型)ダムの高機能化に関する研究; 2012年12月
    発表情報; 平成24年度国土交通省国土技術研究会講演論文集, 5p.
    著者; 小松利光,池田駿介,清水康行,渡邊康玄,角哲也,鈴木英一,木村一郎,池田隆,押川英夫
  • 地震によるダムの決壊と内陸部での被災事例; 2012年03月
    発表情報; 2011年東日本大震災被害調査報告書, 75-81
    著者; 小松利光,押川英夫
  • 平成20~22年度 三里松原海岸の侵食対策に関する調査研究報告書; 2011年11月
    発表情報; , 117p. (+Appendix129p.)
    著者; 小松利光,橋本典明,押川英夫,児玉充由,岩崎裕志,松永信博,小島治幸,鄢曙光
  • 住用川流域における洪水と住民行動に関する調査; 2011年03月
    発表情報; 平成22年10月鹿児島県奄美大島地区豪雨災害調査報告書, 129-171
    著者; 小松利光,押川英夫,橋本彰博,田井明
  • 過疎化が進行する水害常襲地域の今後の防災対策に関する調査研究 ~熊本県球磨川流域を対象として~; 2009年03月
    発表情報; 平成18年7月豪雨による災害の調査とその後の先駆的な取り組みに関する調査研究, 98-107
    著者; 押川英夫, 橋本彰博, 小松利光
  • 平成20年度 非対称構造物による底質移動特性検討業務報告書; 2009年03月
    発表情報; , 60p.
    著者; 小松利光,押川英夫
  • 平成20年度 三里松原海岸の海岸侵食対策に関する調査研究報告書; 2009年03月
    発表情報; , 79p.
    著者; 小松利光,押川英夫,松永信博,橋本典明,児玉充由,小島治幸,鄢曙光
  • 平成18年7月豪雨災害後の川内川の先駆的取り組みついて; 2009年03月
    発表情報; 平成20年度 河川災害に関するシンポジウム, 23-32
    著者; 小松利光,橋本彰博,押川英夫
  • 平成18年度 新たな埋没防止工法に関する研究調査報告書; 2007年03月
    発表情報; , 38p.
    著者; 小松利光,押川英夫
  • 平成18年7月豪雨による九州の災害の特徴と今後の課題; 2007年03月
    発表情報; 平成18年度 河川災害に関するシンポジウム, 1-18
    著者; 小松利光,押川英夫,橋本彰博
  • 2006年7月豪雨による九州南部の被害等について(速報); 2006年10月
    発表情報; 土木学会誌, 91, 10, 46-49
    著者; 小松 利光; 押川 英夫
  • 耳川流域での河道閉塞と流木; 2006年06月
    発表情報; 平成17年台風14号の記録的豪雨による災害の調査と減災対策に関する研究, 31-40
    著者; 小松利光,押川英夫
  • 平成17年度 新たな埋没防止工法に関する研究調査報告書; 2006年03月
    発表情報; , 64p.
    著者; 小松利光,押川英夫
  • 平成16年度 新たな埋没防止工法に関する研究調査報告書; 2005年03月
    発表情報; , 124p.
    著者; 小松利光,押川英夫
  • 波浪エネルギーを逆利用した底質輸送システムの開発 ~沿岸環境の創造と国土保全のために~; 2002年12月
    発表情報; 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 平成14年度研究助成事業成果報告会 2事業合同 予稿集, 2, 8-13
    著者; 安達貴浩,押川英夫,井上徹教,小松利光

一般講演(学術講演を含む)

  • 大規模アンサンブル気候変動予測データベースを用いた将来の洪水頻度の変化について -福岡県那珂川を対象として-; 2020年09月
    発表情報; 日本流体力学会年会2020
    著者; 橋本彰博,山口慶太,田井明,押川英夫
  • 内湾浅海域の濁度に及ぼす外力の検討; 2020年09月
    発表情報; 日本流体力学会年会2020
    著者; 押川英夫,田中宏明,田井明,速水祐一
  • A Study on the Flood Control Measures by Existing Dams in the Kase River Basin in Consideration of Global Warming; 2020年09月
    発表情報; 22nd IAHR-APD Congress 2020
    著者; Konan Sakamoto, Hideo Oshikawa, Akira Tai, Akihiro Hashimoto and Toshimitsu Komatsu
  • Study on the Behavior of Suspended Solids in the Neritic Region in an Inner Bay; 2020年09月
    発表情報; 22nd IAHR-APD Congress 2020
    著者; Hiroaki Tanaka, Hideo Oshikawa, Akira Tai and Yuichi Hayami
  • 佐賀県における近年の災害被害額の調査研究; 2020年09月
    発表情報; 土木学会 第75回年次学術講演会, Ⅱ-67
    著者; 中野澪,押川英夫
  • 有明海諫早湾内の懸濁物質濃度の応答特性に関する研究; 2020年03月
    発表情報; 令和元年度 土木学会西部支部研究発表会, Ⅱ, 78, 257-258
    著者; 田中宏明,押川英夫,田井明
  • 波浪場における非対称構造物群による残差流の生成特性; 2020年03月
    発表情報; 令和元年度 土木学会西部支部研究発表会, Ⅱ, 70, 241-242
    著者; 山上未羽斗,押川英夫
  • 佐賀県における災害免疫力の評価に向けた基礎的検討; 2020年03月
    発表情報; 令和元年度 土木学会西部支部研究発表会, Ⅱ, 41, 183-184
    著者; 中野澪,押川英夫
  • 那珂川における気候予測データを用いた洪水氾濫リスク評価とその適応策の検討; 2020年03月
    発表情報; 令和元年度 土木学会西部支部研究発表会, Ⅱ, 28, 157-158
    著者; 重冨公希,橋本彰博,田井明,杉原裕司,押川英夫
  • 気候予測データを用いた河川流量の将来予測の検討; 2020年03月
    発表情報; 令和元年度 土木学会西部支部研究発表会, Ⅱ, 27, 155-156
    著者; 山口慶太,橋本彰博,田井明,杉原裕司,押川英夫
  • 嘉瀬川流域におけるダムの連携運用による洪水制御効果の検討; 2020年03月
    発表情報; 令和元年度 土木学会西部支部研究発表会, Ⅱ, 17, 135-136
    著者; 阪本こなん,押川英夫,田井明,小松利光
  • カスケード方式に基づく直列配置されたダム群の洪水制御の最適化に関する研究; 2020年03月
    発表情報; 令和元年度 土木学会西部支部研究発表会, Ⅱ, 16, 133-134
    著者; 杉林高彰,押川英夫
  • 気候変動下の豪雨災害に備える緊急的適応策; 2020年02月
    発表情報; 令和元年度 自然災害研究協議会 西部地区部会 研究発表会
    著者; 橋本彰博,押川英夫,小松利光
  • 大規模アンサンブル気候予測データベースに基づく将来の九州地方の降雨形態の変化について; 2019年11月
    発表情報; 第64回 水工学講演会
    著者; 田井明,於久達哉,橋本彰博,押川英夫,杉原裕司,松永信博,小松利光
  • 嘉瀬川におけるダムによる今後の治水適応策の検討; 2019年11月
    発表情報; 第64回 水工学講演会
    著者; 押川英夫,阪本こなん,馬場隆成,田井明,橋本彰博,小松利光
  • A Simple Mathematical Model for Flood Control by a Dry Dam; 2019年09月
    発表情報; The International Conference on Sustainable Engineering Practice (IConSEP 2019)
    著者; Hideo Oshikawa
  • 大規模アンサンブル気候予測データベースに基づく将来の九州地方の豪雨の変化について; 2019年09月
    発表情報; 日本流体力学会年会 2019
    著者; 田井明,於久達哉,橋本彰博,押川英夫,杉原裕司,松永信博,小松利光
  • 将来豪雨を対象とした嘉瀬川流域におけるダムによる治水適応策の検討; 2019年09月
    発表情報; 土木学会 第74回年次学術講演会, Ⅱ-43
    著者; 阪本こなん,押川英夫,田井明,小松利光
  • A Study on the Application of Cascade Type Flood Control to the Chikugo River; 2019年09月
    発表情報; 38th IAHR World Congress
    著者; Hideo Oshikawa, Yuki Ohta, Konan Sakamoto, Shingo Maruta, Akira Tai, Toshimitsu Komatsu
  • 大規模アンサンブル気候予測データベースによる温暖化後の九州地方における豪雨の変化; 2019年09月
    発表情報; 土木学会 第74回年次学術講演会, Ⅱ-45
    著者; 於久達哉,田井明,杉原裕司,松永信博,小松利光,橋本彰博,押川英夫
  • 直列と並列が混在したダム群による洪水制御効果の検討; 2019年03月
    発表情報; 平成30年度 土木学会西部支部研究発表会, Ⅱ, 1, 97-98
    著者; 太田侑希,押川英夫,橋本彰博,田井明,小松利光
  • 嘉瀬川流域におけるダムによる今後の治水適応策の検討; 2019年03月
    発表情報; 平成30年度 土木学会西部支部研究発表会, Ⅱ, 20, 135-136
    著者; 阪本こなん,押川英夫,田井明,小松利光
  • アンサンブル気候変動予測データベースを用いた緑川の流出解析; 2019年03月
    発表情報; 平成30年度 土木学会西部支部研究発表会, Ⅱ, 42, 179-180
    著者; 山口健一,橋本彰博,田井明,押川英夫,小松利光
  • 大規模アンサンブル将来気候データベースを用いた九州地方の豪雨の将来予測; 2019年03月
    発表情報; 平成30年度 土木学会西部支部研究発表会, Ⅱ, 50, 195-196
    著者; 於久達哉,田井明,杉原裕司,松永信博,小松利光,橋本彰博,押川英夫
  • 有明海諫早湾内の懸濁物質の応答特性に関する研究; 2019年03月
    発表情報; 平成30年度 土木学会西部支部研究発表会, Ⅱ, 89, 273-274
    著者; 田中宏明,押川英夫,田井明
  • 近年の豪雨災害の様相の変化と得られた教訓; 2019年02月
    発表情報; 平成30年度 自然災害研究協議会 西部地区部会 研究発表会
    著者; 小松利光,押川英夫,橋本彰博
  • 平成29年九州北部豪雨災害の特徴と得られた教訓; 2018年11月
    発表情報; 第63回 水工学講演会
    著者; 橋本彰博,押川英夫,小松利光
  • RISK TO A VEHICLE IN A FLOOD IN CONSIDERATION OF FLOW DIRECTION; 2018年09月
    発表情報; 21st IAHR-APD Congress
    著者; HIDEO OSHIKAWA, TAKASHI OSHIMA, AKIHIRO HASHIMOTO, KOICHIRO OHGUSHI and TOSHIMITSU KOMATSU
  • 内湾浅海域の濁度に及ぼす外力の特性に関する研究; 2018年09月
    発表情報; 平成30年度九州・山口地区海岸工学者の集い
    著者; 押川英夫,田井明
  • 有明海諫早湾内における濁度の応答特性に関する研究; 2018年03月
    発表情報; 平成29年度 土木学会西部支部研究発表会, 143-144
    著者; 影山和馬,押川英夫,田井明,速水祐一
  • 大規模アンサンブル将来気候データベースによる九州地方の降水量の将来予測; 2018年03月
    発表情報; 平成29年度 土木学会西部支部研究発表会, 169-170
    著者; 森田康太郎,田井明,杉原裕司,松永信博,小松利光,橋本彰博,押川英夫
  • カスケード型洪水制御方式の嘉瀬川への適用; 2018年03月
    発表情報; 平成29年度 土木学会西部支部研究発表会, 225-226
    著者; 馬場隆成,押川英夫,橋本彰博,田井明,小松利光
  • 流水型ダム群を用いたカスケード型洪水制御方式の筑後川上流部への適用; 2018年03月
    発表情報; 平成29年度 土木学会西部支部研究発表会, 229-230
    著者; 丸田慎吾,押川英夫,田井明,橋本彰博,小松利光
  • 流向を考慮した洪水氾濫時の自動車走行の危険性に関する研究; 2018年03月
    発表情報; 第62回 水工学講演会
    著者; 押川英夫,大島崇史,橋本彰博,大串浩一郎,小松利光
  • 北部九州におけるダム群を利用した治水適応策; 2018年01月
    発表情報; 平成29年度 SI-CAT・統合P研究交流会
    著者; 押川英夫,田井明,橋本彰博,安福規之,小松利光,橋本典明,松永信博
  • 内湾浅海域における懸濁物質濃度の応答特性に関する研究; 2017年12月
    発表情報; 九州大学応用力学研究所共同利用研究集会「海洋・海岸における波動の解析モデルの応用」
    著者; 押川英夫・田井明・速水祐一
  • 沿岸海洋での土砂輸送について 土砂輸送の数値計算(の難しい点)と現地観測(の難しい点); 2017年12月
    発表情報; 平成29年度西部地区応用力学フォーラム「土粒子と水の連動について」
    著者; 田井明・押川英夫・齊田倫範
  • 流水型ダム群を用いたカスケード型洪水制御方式の嘉瀬川への適用; 2017年09月
    発表情報; 土木学会 第72回年次学術講演会, 72, pp.85-86
    著者; 押川英夫,小柳志朗,大串浩一郎,小松利光
  • 内湾浅海域の懸濁物質の応答特性に関する研究; 2017年03月
    発表情報; 平成28年度 土木学会西部支部研究発表会, Ⅱ, 60, pp.217~218
    著者; 鶴崎永悟,押川英夫,大串浩一郎,田井明,吉武竜馬,速水祐一
  • 内湾浅海域における土砂動態に及ぼす波・流れの影響; 2017年03月
    発表情報; 平成28年度 土木学会西部支部研究発表会, Ⅱ, 61, pp.219~220
    著者; 吉武竜馬,押川英夫,田井明,速水祐一
  • 流水型ダムの洪水制御の簡易解析; 2017年03月
    発表情報; 第61回 水工学講演会
    著者; 押川英夫,大串浩一郎,杉原裕司,小松利光
  • 内湾浅海域における底質輸送に及ぼす外力因子の評価; 2016年09月
    発表情報; 日本流体力学会 年会2016
    著者; 吉武竜馬,押川英夫,田井明,速水祐一
  • Behavior of Suspended Solids in the Neritic Region of an Inner Bay; 2016年08月
    発表情報; 20th IAHR-APD Congress of the Asia Pacific Division of the International Association for Hydro Environment Engineering & Research
    著者; Hideo Oshikawa, Ryoma Yoshitake, Akira Tai and Yuichi Hayami
  • Numerical Analysis of Flow and Sediment Transport on the Traditional Water Management System in Ishiibi Water Diversion of Kase River, Japan; 2016年08月
    発表情報; 20th IAHR-APD Congress of the Asia Pacific Division of the International Association for Hydro Environment Engineering & Research, 20
    著者; Koichiro Ohgushi, Hideo Oshikawa, Yosuke Tani and Masanao Kushibe
  • 若津港導流堤が筑後川下流域の流れ,塩分及び土砂輸送に及ぼす影響の定量的評価; 2016年03月
    発表情報; 第60回 水工学講演会
    著者; 古賀勇気,大串浩一郎,押川英夫
  • 内湾浅海域における懸濁物質の応答特性; 2016年03月
    発表情報; 第60回 水工学講演会
    著者; 押川英夫,吉武竜馬,田井明,速水祐一
  • 内湾浅海域における懸濁物質濃度の応答特性について; 2016年03月
    発表情報; 平成27年度 土木学会西部支部研究発表会, 253-254
    著者; 吉武竜馬,押川英夫,田井明,速水祐一
  • 洪水時における筑後川下流域の流れや土砂輸送に及ぼす若津港導流堤の影響の定量的評価; 2016年03月
    発表情報; 平成27年度 土木学会西部支部研究発表会, 249-250
    著者; 古賀勇気,大串浩一郎,押川英夫
  • 有明海の潮汐を考慮した佐賀市クリーク網の流れ解析; 2016年03月
    発表情報; 平成27年度 土木学会西部支部研究発表会, 193-194
    著者; 長幡侑樹,大串浩一郎,押川英夫
  • 六角川流域におけるポンプ排水の運転調整による外水位への影響に関する検討; 2016年03月
    発表情報; 平成27年度 土木学会西部支部研究発表会, 159-160
    著者; 寺尾寿信,大串浩一郎,押川英夫
  • 佐賀平野の洪水氾濫による高齢者施設や避難所の浸水リスクに関する研究; 2016年03月
    発表情報; 平成27年度 土木学会西部支部研究発表会, 153-154
    著者; 白重伸,大串浩一郎,押川英夫
  • 3次元流動モデルを用いた嘉瀬川・石井樋周辺の流れ特性の検討; 2016年03月
    発表情報; 平成27年度 土木学会西部支部研究発表会, 109-110
    著者; 
  • 有明海諫早湾内における懸濁物質濃度の応答特性について; 2016年03月
    発表情報; 有明海地域共同観測プロジェクト研究報告シンポジウム, ポスター発表
    著者; 吉武竜馬,押川英夫,田井明,速水祐一
  • 気候変動下のこれからの治水対策について; 2016年02月
    発表情報; 平成27年度 自然災害総合研究班西部地区部会・研究発表会, 40, 1-4
    著者; 小松利光,押川英夫,橋本彰博
  • 内湾浅海域における懸濁物質濃度の変動特性について; 2015年09月
    発表情報; 平成27年度全国大会 第70回年次学術講演会, 317-318
    著者; 吉武竜馬,押川英夫,田井明,速水祐一
  • 気候変動に対する適応策としての新たなダムの活用法に関する研究; 2015年07月
    発表情報; 平成27年度 河川整備基金助成事業(調査・研究部門)成果発表会, ポスター発表
    著者; 小松利光,押川英夫,橋本彰博
  • 有明海諫早湾内における懸濁物質の特性について; 2015年03月
    発表情報; 平成26年度 有明海地域共同観測プロジェクト(COMPAS) 成果報告シンポジウム, ポスター発表
    著者; 吉武竜馬,押川英夫,田井明,速水祐一
  • カスケード方式に基づく直列配置された流水型ダム群の洪水制御能力の評価; 2015年03月
    発表情報; 第59回 水工学講演会
    著者; 押川英夫,小松利光
  • 有明海諫早湾内の土砂動態に関する現地データの解析; 2015年03月
    発表情報; 平成26年度 土木学会西部支部研究発表会, 213-214
    著者; 吉武竜馬,押川英夫,田井明,速水祐一
  • 亜熱帯化先進地九州における水・土砂災害適応策の研究; 2014年11月
    発表情報; 地球温暖化に関する国際シンポジウム ー変化する気候への適応と未来の姿-,ポスター発表
    著者; 押川英夫
  • 亜熱帯化先進地九州における水・土砂災害適応策の研究 S-8-2(2); 2014年11月
    発表情報; 地球温暖化に関する国際シンポジウム -変化する気候への適応と未来の姿-
    著者; 押川英夫
  • Study on the Risk Evaluation for a Vehicular Traffic in a Flood Situation; 2014年09月
    発表情報; 19th IAHR-APD Congress 2014
    著者; Hideo Oshikawa and Toshimitsu Komatsu
  • Awareness Survey to the Flood Disaster in Walennae Watershed of Indonesia; 2014年09月
    発表情報; 19th IAHR-APD Congress 2014
    著者; Mukhsan Putra Hatta, Akira Tai, A. Bau Emil Salim, Akihiro Hashimoto, Hideo Oshikawa and Toshimitsu Komatsu
  • 洪水時における遠賀川流域の浮遊土砂輸送について; 2014年03月
    発表情報; 平成25年度 土木学会西部支部研究発表会, 講演概要集, 149-150
    著者; 冨永侑歩,押川英夫,小松利光
  • カスケード方式に基づく直列配置されたダム群の洪水制御機構; 2014年03月
    発表情報; 第58回 水工学講演会
    著者; 押川英夫,小松利光
  • 直列配置された流水型ダム群による効率的な洪水制御手法の開発; 2013年10月
    発表情報; 九州建設技術フォーラム2013 in 福岡
    著者; 押川英夫,小松利光
  • Flood Control Capability of Dry Dams Constructed in Series; 2013年09月
    発表情報; 35th IAHR World Congress, 35
    著者; Hideo Oshikawa and Toshimitsu Komatsu
  • 遠賀川流域における土砂動態について; 2013年03月
    発表情報; 平成24年度 土木学会西部支部研究発表会, 321~322
    著者; 冨永侑歩,押川英夫,小松利光
  • 流水型ダム群の洪水制御効果とその発展的利用に関する研究; 2013年03月
    発表情報; 平成24年度 土木学会西部支部研究発表会, 293~294
    著者; 三戸佑夏,押川英夫,小松利光
  • 波浪場における非対称没水構造物群周りの残差流に及ぼす波向きの影響; 2013年03月
    発表情報; 平成24年度 土木学会西部支部研究発表会
    著者; 吉田奈津妃,押川英夫, 藤田和夫,小松利光
  • カスケード方式に基づく流水型ダム群の洪水制御効果に関する実験的研究; 2013年03月
    発表情報; 第57回 水工学講演会
    著者; 三戸佑夏,押川英夫,小松利光
  • 直列配置された流水型ダム群の洪水制御能力の検討; 2013年03月
    発表情報; 第57回 水工学講演会
    著者; 押川英夫,三戸佑夏,小松利光
  • Quantitative Estimation of Residual Currents around Submerged Asymmetric Structures in Wave Fields; 2012年08月
    発表情報; 18th Congress of the Asia and Pacific Division of the International Association for Hydro-Environment Engineering and Research
    著者; Hideo OSHIKAWA, Kohei MOTOMURA and Toshimitsu Komatsu
  • Cascade Type Flood Control Using Plural Dams; 2012年06月
    発表情報; International Symposium on Dams for a Changing World -80th Annual Meeting and 24th Congress of ICOLD
    著者; H. Oshikawa and T. Komatsu
  • カスケード方式に基づく流水型ダム群の洪水制御効果に関する研究; 2012年03月
    発表情報; 第56回 水工学講演会
    著者; 押川英夫,小松利光
  • 段波洪水に対する流水型ダムの洪水制御能力の定量評価; 2012年03月
    発表情報; 第56回 水工学講演会
    著者; 押川英夫,三戸佑夏,小松利光
  • 非対称没水構造物群周りの残差流に及ぼす波向きの影響に関する研究; 2012年03月
    発表情報; 平成23年度 土木学会西部支部研究発表会, 341~342
    著者; 本村航平,押川英夫,藤田和夫,小松利光
  • 数値解析に基づく直列配置された流水型ダム群の洪水制御能力の検討; 2012年03月
    発表情報; 平成23年度 土木学会西部支部研究発表会, 255~256
    著者; 三戸佑夏,押川英夫,小松利光
  • 自動車に働く流体力の迎角依存性に関する研究; 2012年03月
    発表情報; 平成23年度 土木学会西部支部研究発表会, 235~236
    著者; 大島崇史,押川英夫,藤田和夫,小松利光
  • カスケード方式に基づく直列配置されたダム群による効率的洪水制御; 2011年11月
    発表情報; 平成23年度土木学会西部支部技術発表会 ~新技術・新工法・新材料などに関する発表会~
    著者; 押川英夫,小松利光
  • Characteristics of Flood Disaster and Evacuation Activity of Residents in the Sumiyo River Basin in Amami Oshima Island, Japan on October 20, 2010; 2011年09月
    発表情報; The 5th International Conference on Flood Management (ICFM5)
    著者; A. Hashimoto, A. Tai, H. Oshikawa, T. Komatsu
  • 非対称構造物群による残差流の定量評価; 2011年08月
    発表情報; 第21回九州・山口地区海岸工学者の集い
    著者; 本村航平,押川英夫,小松利光
  • 流水型ダム群の洪水制御効果に関する研究; 2011年07月
    発表情報; 2011年度・河川技術に関するシンポジウム -新しい河川整備・管理の理念とそれを支援する河川技術に関するシンポジウム-
    著者; 押川英夫,三戸佑夏,小松利光
  • 2010年10月奄美大島豪雨時の住用川流域の洪水と住民行動に関する調査; 2011年07月
    発表情報; 2011年度・河川技術に関するシンポジウム -新しい河川整備・管理の理念とそれを支援する河川技術に関するシンポジウム-
    著者; 田井明,橋本彰博,押川英夫,小松利光
  • 冠水時の自動車通行の危険性に関する研究; 2011年07月
    発表情報; 2011年度・河川技術に関するシンポジウム -新しい河川整備・管理の理念とそれを支援する河川技術に関するシンポジウム-
    著者; 押川英夫,大島崇史,小松利光
  • 波浪場における小規模非対称構造物群による残差流の定量評価; 2011年06月
    発表情報; 第36回海洋開発シンポジウム
    著者; 押川英夫,本村航平,小松利光
  • 三里松原海岸の漂砂特性について; 2011年06月
    発表情報; 第36回海洋開発シンポジウム
    著者; 押川英夫,石原耕一,小島治幸,鄢曙光,小松利光
  • Mound Formation by Slurry Jets on a Slope in a Water Pond; 2011年06月
    発表情報; 34th IAHR World Congress
    著者; A. H. Azimi, J. Cai, N. Hall, H. Oshikawa, D. Z. Zhu and N. Rajaratnam
  • 治水専用穴あきダムの河道内遊水池としての洪水制御効果に関する研究; 2011年03月
    発表情報; 第55回 水工学講演会
    著者; 押川英夫,今村友彦,小松利光
  • 納豆菌群を封入したコンクリートブロックの水質浄化能力に及ぼすブロック投入時間の影響 ―適切なブロック敷設距離・間隔の検討―; 2011年03月
    発表情報; 平成22年度 土木学会西部支部研究発表会, 781~782
    著者; 堤大二郎,橋本彰博,藤田和夫,押川英夫,小松利光,松永信博
  • 波浪場における非対称没水構造物群周りの残差流生成特性; 2011年03月
    発表情報; 平成22年度 土木学会西部支部研究発表会, 269~270
    著者; 本村航平,押川英夫,藤田和夫,小松利光
  • 蛍光砂を用いた三里松原海岸の漂砂研究; 2011年03月
    発表情報; 平成22年度 土木学会西部支部研究発表会, 235~236
    著者; 石原耕一,押川英夫,小松利光,小島治幸,鄢 曙光
  • 直列配置された流水型ダム群の洪水制御効果に関する研究; 2011年03月
    発表情報; 平成22年度 土木学会西部支部研究発表会, 211~212
    著者; 三戸佑夏,押川英夫,小松利光
  • 地域気象観測システムデータを用いた降雨形態の時空間変化の解析; 2011年03月
    発表情報; 平成22年度 土木学会西部支部研究発表会, 189~190
    著者; 久保奈央,田井明,橋本彰博,押川英夫,小松利光
  • 冠水時の自動車通行に対する危険性の評価; 2011年03月
    発表情報; 平成22年度 土木学会西部支部研究発表会, 187~188
    著者; 大島崇史,押川英夫,藤田和夫,小松利光
  • 納豆菌群を封入したコンクリートブロックによる水質浄化能力の評価 -ブロックから放出された菌の活動に及ぼす流速の影響-; 2010年03月
    発表情報; 平成21年度 土木学会西部支部研究発表会, 915~916
    著者; 堤大二郎,橋本彰博,藤田和夫,押川英夫,小松利光,松永信博
  • 流水型ダムの洪水調節能力改善手法に関する研究; 2010年03月
    発表情報; 平成21年度 土木学会西部支部研究発表会
    著者; 今村友彦,押川英夫,小松利光
  • 方向抵抗差を有する管路の振動流場における残差流生成特性; 2010年03月
    発表情報; 第54回水工学講演会
    著者; 押川英夫,Rusdin ANDI,橋本彰博,小松利光
  • 流れにより回転する柱状体の後流構造に関する実験的研究; 2010年03月
    発表情報; 第54回水工学講演会
    著者; 押川英夫,寺尾直樹,小松利光
  • 有用微生物群を封入した多孔質コンクリートブロックの流水中での水質浄化能力の検討; 2010年03月
    発表情報; 第54回水工学講演会
    著者; 橋本彰博,山本真義,堤大二郎,押川英夫,松永信博,小松利光,古賀雅之,岩下智明,原田敦彦
  • Characteristics of Flows around Submerged Asymmetrical Structures in Irregular Wave Fields; 2009年10月
    発表情報; 8th International Symposium on Marine Engineering
    著者; Hideo OSHIKAWA, Toshimitsu KOMATSU
  • Flood Disasters Due to Recent Abnormal Rainfall and Preventive Measures in Japan; 2009年08月
    発表情報; 33RD IAHR Congress
    著者; H. Oshikawa, A. Hashimoto, K. Tsukahara and T. Komatsu
  • 波浪場における非対称没水構造物群周りの残差流; 2009年06月
    発表情報; 第34回海洋開発シンポジウム
    著者; 押川英夫,武田宜紘,石貫國郎,添田宏,中村嘉邦,小松利光
  • 治水専用穴あきダムの洪水調節能力改善手法に関する研究; 2009年06月
    発表情報; 2009年度・河川技術に関するシンポジウム -新しい河川整備・管理の理念とそれを支援する河川技術に関するシンポジウム-
    著者; 中島泰裕,押川英夫,小松利光
  • 納豆菌群を封入したコンクリートブロックの水質浄化能力 -ブロック上の流速変化に着目して-; 2009年03月
    発表情報; 平成20年度 土木学会西部支部研究発表会, 979~980
    著者; 堤大二郎,橋本彰博,藤田和夫,押川英夫,小松利光,松永信博
  • 波浪場における非対称没水構造物群周りの流れ; 2009年03月
    発表情報; 平成20年度 土木学会西部支部研究発表会, 323~324
    著者; 武田宜紘,吉海宏祐,押川英夫,藤田和夫,石貫國郎,添田宏,中村嘉邦,小松利光
  • 三里松原海岸の海岸侵食に関する調査研究; 2009年03月
    発表情報; 平成20年度 土木学会西部支部研究発表会, 279~280
    著者; 石原耕一,押川英夫,松永信博,小松利光
  • 治水専用穴あきダム(流水型ダム)の洪水調節能力改善手法に関する研究; 2009年03月
    発表情報; 平成20年度 土木学会西部支部研究発表会, 257~258
    著者; 中島泰裕,押川英夫,小松利光
  • 流れにより回転する柱状非対称構造物の後流構造に関する基礎的研究; 2009年03月
    発表情報; 平成20年度 土木学会西部支部研究発表会, 219~220
    著者; 寺尾直樹,押川英夫,藤田和夫,小松利光
  • 過疎化が進行する水害常襲地域の今後の防災対策に関する調査研究; 2009年03月
    発表情報; 第53回水工学講演会
    著者; 押川英夫,橋本彰博,小松利光
  • 淡・塩水における納豆菌群を封入した多孔型コンクリートブロックの水質浄化能力に関する比較研究; 2009年03月
    発表情報; 第53回水工学講演会
    著者; 松永信博,村島和幸,李洪源,小松利光,橋本彰博,押川英夫,古賀雅之,岩下智明
  • Control of Substance Transport Using Submerged Asymmetrical Structures in Wave Fields; 2008年10月
    発表情報; The 16th Congress of Asia and Pacific Division of International Association of Hydraulic Engineering and Research and 3rd IAHR International Symposium on Hydraulic Structures
    著者; Hideo OSHIKAWA, Toshimitsu KOMATSU
  • Residual Currents around Asymmetrical Pipes in Oscillatory Flow Fields; 2008年09月
    発表情報; The 8th International Conference on Hydro-Science and Engineering
    著者; Rusdin ANDI, Hideo OSHIKAWA, Akihiro HASHIMOTO, Toshimitsu KOMATSU
  • Residual Currents Produced by Plural Submerged Asymmetrical Structures in Wave-Current Coexisting Fields; 2008年09月
    発表情報; The 8th International Conference on Hydro-Science and Engineering
    著者; Hideo OSHIKAWA, Nobuhiro TAKEDA, Toshimitsu KOMATSU
  • Residual Currents around Plural Asymmetrical Structures in Oscillatory Flow Fields; 2008年07月
    発表情報; Fifth International Conference on Computational Fluid Dynamics
    著者; Rusdin Andi, Hideo Oshikawa, Akihiro Hashimoto, Toshimitsu Komatsu
  • 2006年7月豪雨による川内川流域の洪水災害ならびにダム操作の見直しについて; 2008年03月
    発表情報; 第52回水工学講演会
    著者; 小松利光,杉尾哲,疋田誠,大本照憲,押川英夫,橋本彰博
  • ポーラスコンクリートブロックに封入された有用微生物群と土壌中の脱窒菌との共生による水質浄化; 2008年03月
    発表情報; 第52回水工学講演会
    著者; 松永信博,増田壮佑,中牟田大嗣,徳永貴久,矢野真一郎,押川英夫,橋本彰博,藤田和夫,古賀雅之,岩下智明,原田敦彦
  • 不規則波浪場における非対称没水構造物周りの流れ; 2008年03月
    発表情報; 第52回水工学講演会
    著者; 押川英夫,武田宜紘,吉田秀樹,田中克己,大波多昌志,Andi Rusdin,小松利光
  • Characteristics of Residual Currents due to Asymmetrical Pipes; 2008年03月
    発表情報; 平成19年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.205~206
    著者; Rusdin ANDI, Hideo OSHIKAWA, Akihiro HASHIMOTO, Tomoya MATSUSHITA, Toshimitsu KOMATSU
  • 不規則波浪場における非対称没水構造物群による残差流生成特性; 2008年03月
    発表情報; 平成19年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.323~324
    著者; 武田宜紘,押川英夫,藤田和夫,吉田秀樹,小松利光
  • 納豆菌群を封入したコンクリートブロックの水質浄化能力に及ぼす流速の影響; 2008年03月
    発表情報; 平成19年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.921~922
    著者; 山本真義,橋本彰博,藤田和夫,押川英夫,矢野真一郎,小松利光,松永信博
  • Numerical Simulations of Oscillatory Flows around a Submerged Asymmetrical Structure; 2007年12月
    発表情報; 5th International Symposium on Earth Science and Technology
    著者; Rusdin ANDI, Hideo OSHIKAWA, Akihiro HASHIMOTO, Toshimitsu KOMATSU
  • 納豆菌群を封入した多孔質コンクリートブロックによる畜産廃棄物汚濁水の浄化の試み; 2007年09月
    発表情報; 応用生態工学会 第11回名古屋大会
    著者; 井芹寧,松永信博,中牟田大嗣,矢野真一郎,押川英夫,橋本彰博,古賀雅之,岩下智明,原田敦彦
  • Characteristics of Oscillatory Flows around a Submerged Asymmetrical Structure; 2007年07月
    発表情報; 32nd Congress of IAHR
    著者; H. Oshikawa, T. Komatsu
  • 波浪場における非対称没水構造物周りの流れ; 2007年07月
    発表情報; 第32回海洋開発シンポジウム
    著者; 押川英夫,國澤義則,吉田秀樹,藤田和夫,小松利光
  • 波浪と流れの場における非対称没水構造物群による残差流生成特性; 2007年07月
    発表情報; 第32回海洋開発シンポジウム
    著者; 押川英夫,武田宜紘,吉田秀樹,田中克己,大波多昌志,小松利光
  • 2005年台風14号下での土砂・流木による耳川の河道閉塞とその対策; 2007年06月
    発表情報; 2007年度・河川技術に関するシンポジウム -新しい河川整備・管理の理念とそれを支援する河川技術に関するシンポジウム-
    著者; 小松利光,押川英夫,塚原健一
  • 流木による河道閉塞に対する防止技術の基礎的研究; 2007年06月
    発表情報; 2007年度・河川技術に関するシンポジウム -新しい河川整備・管理の理念とそれを支援する河川技術に関するシンポジウム-
    著者; 押川英夫,寺尾直樹,藤田和夫,小松利光
  • 納豆菌群を封入した多孔型コンクリートブロックによる水質浄化能力; 2007年03月
    発表情報; 第51回水工学講演会
    著者; 松永信博,増田壮佑,中牟田大嗣,徳永貴久,矢野真一郎,押川英夫,橋本彰博,藤田和夫,古賀雅之,岩下智明,原田敦彦
  • 橋梁への流木の集積防止技術に関する基礎実験; 2007年03月
    発表情報; 平成18年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.175~176
    著者; 寺尾直樹,押川英夫,藤田和夫,小松利光
  • 循環水路を用いた納豆菌群を封入したコンクリートブロックによる水質浄化能力の検討; 2007年03月
    発表情報; 平成18年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.193~194
    著者; 房崎真人,橋本彰博,藤田和夫,押川英夫,矢野真一郎,松永信博
  • 波浪と定常流の重合場におけるBaNKシステムの残差流生成特性; 2007年03月
    発表情報; 平成18年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.347~348
    著者; 武田宜紘,押川英夫,藤田和夫,吉田秀樹,田中克己,大波多昌志,小松利光
  • 非対称没水構造物群による海底近傍の物質輸送の制御; 2006年11月
    発表情報; 第53回海岸工学講演会
    著者; 押川英夫,國澤義則,沖田翔吾,吉田秀樹,山内洋志,黒田祐一,藤田和夫,小松利光
  • 2005年台風14号による九州地方の豪雨災害について; 2006年10月
    発表情報; 九州建設技術フォーラム2006 in 福岡
    著者; 押川英夫
  • An Experimental Study on a Countermeasure against Shoaling of Fairways using Plural Submerged Asymmetrical Structures; 2006年10月
    発表情報; Techno-Ocean 2006 / 19th JASNAOE Ocean Engineering Symposium
    著者; Hideo Oshikawa, Yoshinori Kunisawa, Hideki Yoshida, Toshimitsu Komatsu
  • Field Tests of the BaNK System in an Artificial Pocket Beach; 2006年08月
    発表情報; 15th Congress of Asia and Pacific Division of the International Association of Hydraulic Engineering and Research, and International Symposium on “Maritime Hydraulics”
    著者; H. Oshikawa, T. Komatsu
  • 閉鎖性人工海浜の変形とその制御の試み; 2006年07月
    発表情報; 第31回海洋開発シンポジウム
    著者; 押川英夫,張信一郎,井芹寧,堀田剛広,小松利光
  • 定常流と波浪の重合場におけるBaNKシステムの残差流生成特性の実験的検討; 2006年03月
    発表情報; 平成17年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.253~254
    著者; 國澤義則,押川英夫,藤田和夫,吉田秀樹,山内洋志,黒田祐一,沖田翔吾,小松利光
  • 流木による橋梁の閉塞防止技術に関する基礎的研究; 2006年03月
    発表情報; 平成17年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.335~336
    著者; 福澤賢作,押川英夫,藤田和夫,小松利光
  • 振動流場における非対称没水構造物周りの流動解析; 2006年03月
    発表情報; 第50回水工学講演会
    著者; 押川英夫,小松利光
  • エコバイオ・ブロック(EBB)の水質浄化機能に関する基礎的研究; 2006年03月
    発表情報; 第50回水工学講演会
    著者; 松永信博,徳永貴久,増田壮佑,矢野真一郎,押川英夫,藤田和夫,古賀雅之,岩下智明,原田敦彦
  • 波浪場における方向抵抗差を有する管路の残差流特性; 2006年03月
    発表情報; 第50回水工学講演会
    著者; 川野立,Mukhsan Putra HATTA,藤田和夫,松田如水,押川英夫,小松利光
  • 非対称没水構造物を用いた航路埋没防止技術に関する基礎的研究; 2005年11月
    発表情報; 第52回海岸工学講演会
    著者; 押川英夫,國澤義則,吉田秀樹,谷川晴一,黒田祐一,藤田和夫,小松利光
  • 非対称没水構造物を用いた航路埋没防止技術; 2005年10月
    発表情報; 九州建設技術フォーラム2005 in 福岡
    著者; 押川英夫,小松利光,國澤義則,藤田和夫,吉田秀樹,山内 洋志,黒田 祐一
  • 往復流場における非対称没水構造物周りの数値解析; 2005年09月
    発表情報; 日本流体力学会 年会2005
    著者; 押川英夫,小松利光
  • 短周期往復流場における非対称没水構造物周りの流れ; 2005年08月
    発表情報; 第23回西日本乱流シンポジウム, pp.1-5
    著者; 押川英夫,國澤義則,小松利光
  • 往復流場における非対称没水構造物周りの流れ; 2005年08月
    発表情報; 第15回 九州・山口地区海岸工学者の集い
    著者; 押川英夫,小松利光
  • BaNKシステムによる漂砂制御の現地試験; 2005年03月
    発表情報; 平成16年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.275~276
    著者; 張信一郎,押川英夫,藤田和夫,國澤義則,小松利光
  • 現地観測に基づく水俣湾の流動特性に関する研究; 2005年03月
    発表情報; 第49回水工学講演会
    著者; 多田彰秀,栁瀬夏樹,矢野真一郎,中村武弘,押川英夫,赤木洋勝
  • 地行浜におけるBaNKシステムの現地試験; 2005年03月
    発表情報; 第49回水工学講演会
    著者; 押川英夫,張信一郎,鞠承淇,小松利光
  • Control of substance transport due to plural submerged asymmetrical roughness in wave fields; 2004年12月
    発表情報; 4th International Symposium on Environmental Hydraulics and 14th Congress of Asia and Pacific Division, International Association of Hydraulic Engineering and Research
    著者; H. Oshikawa, T. Komatsu, M. Hashida
  • 北部有明海における流動・成層構造の大規模現地観測; 2004年11月
    発表情報; 第51回海岸工学講演会
    著者; 小松利光,矢野真一郎,齋田倫範,松永信博,鵜崎賢一,徳永貴久,押川英夫,濱田孝治,橋本彰博,武田誠,朝位孝二,大串浩一郎,多田彰秀,西田修三,千葉賢,中村武弘,堤裕昭,西ノ首英之
  • 振動流場における非対称没水構造物の抵抗特性; 2004年11月
    発表情報; 第51回海岸工学講演会
    著者; 押川英夫,國澤義則,鞠承淇,小松利光
  • 水俣湾における微量残留水銀動態に関する現地観測; 2004年11月
    発表情報; 第51回海岸工学講演会
    著者; 矢野真一郎,多田彰秀,松山明人,押川英夫,冨安卓滋,赤木洋勝,中村武弘,Rudolf Rajar, Milena Horvat
  • 波のエネルギーを利用した海岸浸食ならびに航路埋没防止工法の開発; 2004年10月
    発表情報; 九州建設技術フォーラム2004 in 北九州
    著者; 押川英夫,小松利光
  • 水俣湾の流動特性に関する現地観測; 2004年09月
    発表情報; 土木学会 第59回年次学術講演会, CD-ROM, DISK 1, 第2部門, pp.341~342
    著者; 栁瀬夏樹,多田彰秀,矢野真一郎,中村武弘,押川英夫,赤木洋勝
  • The first trial of in situ measurement of mercury transport by using oceanographic method in the Minamata Bay; 2004年06月
    発表情報; 7th International Conference on Mercury as a Global Pollutant
    著者; Shinichiro Yano, Akihide Tada, Hideo Oshikawa, Takehiro Nakamura, Hirokatsu Akagi, Akito Matsuyama, Takashi Tomiyasu, Rudi Rajar, Milena Horvat
  • Improvement of in situ measurement of mercury transport in the Minamata Bay; 2004年06月
    発表情報; 7th International Conference on Mercury as a Global Pollutant
    著者; Akihide Tada, Shinichiro Yano, Hideo Oshikawa, Takehiro Nakamura, Hirokatsu Akagi, Akito Matsuyama, Takashi Tomiyasu, Rudi Rajar, Milena Horvat
  • Measurements and three-dimensional modelling of mercury cycling in Minamata Bay and in the Gulf of Trieste; 2004年06月
    発表情報; 7th International Conference on Mercury as a Global Pollutant
    著者; Rudi Rajar, Shinichiro Yano, Akihide Tada, Hirokatsu Akagi, Hideo Oshikawa, Dusan Zagar, Matjaz Cetina, Mario Krzyk, Matej Brecelj
  • 非対称没水構造物による波浪残差流生成特性; 2004年03月
    発表情報; 第48回水工学講演会
    著者; 押川英夫,柴多哲郎,小松利光
  • 海草の繁茂する非対称構造物の抵抗特性に関する実験的研究; 2004年03月
    発表情報; 平成15年度 土木学会西部支部研究発表会, 第2分冊, pp.B-22~B-23
    著者; 國澤義則,押川英夫,藤田和夫,張信一郎,小松利光
  • 地行浜における海浜変形制御の現地試験; 2004年03月
    発表情報; 平成15年度 土木学会西部支部研究発表会, 第2分冊, pp.B-32~B-33
    著者; 張信一郎,押川英夫,藤田和夫,國澤義則,小松利光
  • 夏季の水俣湾における流動構造の解明; 2004年03月
    発表情報; 平成15年度 土木学会西部支部研究発表会, 第2分冊, pp.B-92~B-93
    著者; 栁瀬夏樹,多田彰秀,矢野真一郎,中村武弘,押川英夫,赤木洋勝
  • 夏季の水俣湾における底質動態; 2004年03月
    発表情報; 平成15年度 土木学会西部支部研究発表会, 第2分冊, pp.B-94~B-95
    著者; 矢野真一郎,押川英夫,多田彰秀,中村武弘,赤木洋勝,松山明人,冨安卓滋,Rudolf Rajar,Milena Horvat
  • 水俣湾における底泥動態の現地観測; 2003年10月
    発表情報; 第50回海岸工学講演会,2003年10月
    著者; 矢野真一郎,多田彰秀,押川英夫,中村武弘,赤木洋勝,松山明人,冨安卓滋,Rudolf Rajar, Milena Horvat
  • An Experimental Study on Resistance Properties of an Asymmetrical Bottom Roughness in Oscillatory Flows; 2003年08月
    発表情報; XXX IAHR Congress
    著者; Oshikawa H., Komatsu T., Shibata T
  • 振動流場における非対称没水構造物の方向抵抗特性に関する実験的研究; 2003年03月
    発表情報; 第47回水理講演会
    著者; 押川英夫,小松利光,柴多哲郎,深田剛教
  • 現地観測による水俣湾の底質移動の解明について; 2003年03月
    発表情報; 平成14年度 土木学会西部支部研究発表会, 第2分冊, pp.B-36~B-37
    著者; 矢野真一郎,押川英夫,多田彰秀,中村武弘,赤木洋勝,松山明人,冨安卓滋,Rudolf Rajar,Milena Horvat
  • BaNKシステムの物質輸送の制御効果に関する実験的研究; 2003年03月
    発表情報; 平成14年度 土木学会西部支部研究発表会, 第2分冊, pp.B-52~B-53
    著者; 柴多哲郎,小松利光,押川英夫,藤田和夫
  • 地行浜の海浜変形に関する現地観測; 2003年03月
    発表情報; 平成14年度 土木学会西部支部研究発表会, 第2分冊, pp.B-58~B-59
    著者; 張信一郎,小松利光,藤田和夫,押川英夫,柴多哲郎
  • BaNKシステムの底質輸送制御効果に関する研究; 2002年03月
    発表情報; 第46回水理講演会
    著者; 小松利光,柴田卓也,押川英夫,柴多哲郎,安達貴浩,小橋乃子,櫨田操
  • 振動流場における非対称構造物の抵抗特性に関する研究; 2002年03月
    発表情報; 平成13年度 土木学会西部支部研究発表会, 第2分冊, pp.B-68~B-69
    著者; 深田剛教,小松利光,押川英夫
  • シーサイド百道の海浜変形に関する研究; 2001年03月
    発表情報; 平成12年度 土木学会西部支部研究発表会, 第2分冊, pp.B-174~B-175
    著者; 柴多哲郎,小松利光,藤田和夫,安達貴浩,押川英夫,柴田卓也
  • 振動流場における非対称構造物に関する研究; 2001年03月
    発表情報; 平成12年度 土木学会西部支部研究発表会, 第2分冊, pp.B-194~B-195
    著者; 石橋勝,小松利光,押川英夫,藤田和夫
  • ポンド方式を用いた水質改善手法の検討 -唐津港を対象としたケース・スタディ-; 2000年03月
    発表情報; 第44回 水理講演会
    著者; 押川英夫,小松利光,牧野武人
  • 乱流場における球の後流に関する実験的研究; 2000年03月
    発表情報; 平成11年度 土木学会西部支部研究発表会, 第2分冊, pp.268-269
    著者; 堤啓,小松利光,押川英夫
  • 数値シミュレーションを用いたポンド方式による水質改善法の検討 -唐津港を対象として-; 2000年03月
    発表情報; 平成11年度 土木学会西部支部研究発表会, 第2分冊, pp.276-277
    著者; 押川英夫,小松利光,牧野武人
  • An Experimental Study on Spatial Characteristics of Turbulence with Neutrally Suspended Particles; 1999年08月
    発表情報; 28th Congress of The IAHR
    著者; T. Komatsu,H. Oshikawa,M. Takeuchi
  • 中立浮遊粒子を含む乱れ場の乱流空間特性; 1999年03月
    発表情報; 第43回 水理講演会
    著者; 小松利光,押川英夫,竹内美礼
  • 唐津西港における地下ポンドを利用した水質改善法の提案; 1999年03月
    発表情報; 平成10年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.262-263
    著者; 牧野武人,小松利光,安達貴浩,押川英夫,小橋乃子
  • 中立浮遊粒子を用いた固液二相乱流に関する実験的研究; 1999年03月
    発表情報; 平成10年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.282-283
    著者; 押川英夫,小松利光,竹内美礼
  • 球粒子の通過に伴う乱れ特性の変化に関する実験的研究; 1999年03月
    発表情報; 平成10年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.284-285
    著者; 竹内美礼,小松利光,押川英夫
  • Improvement of Depth-Averaged Model for High Accurate Prediction of Sedimentation; 1998年09月
    発表情報; 11th Congress of The IAHR-APD
    著者; Toshimitsu Komatsu,Hideo Oshikawa,Shinichiro Yano
  • 沈降による鉛直濃度分布の遷移を考慮した平面2次元拡散堆積モデル; 1998年04月
    発表情報; 第42回 水理講演会
    著者; 小松利光,押川英夫,矢野真一郎
  • 中立浮遊粒子による乱流特性量の変化に関する実験的研究; 1998年03月
    発表情報; 平成9年度 土木学会西部支部研究発表会, 1, pp.250-251
    著者; 竹内美礼,押川英夫,小松利光,柴田敏彦
  • 平面2次元計算のための沈降性粒子の拡散堆積モデル; 1998年03月
    発表情報; 平成9年度 土木学会西部支部研究発表会, 1, pp.254-255
    著者; 押川英夫,小松利光,矢野真一郎
  • 沈降性粒子の平面2次元拡散堆積モデルの高精度化; 1997年11月
    発表情報; 第44回 海岸工学講演会
    著者; 小松利光,押川英夫,矢野真一郎,山崎智弘
  • 浮遊固体粒子による乱流構造の変化; 1997年03月
    発表情報; 平成8年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.182-183
    著者; 竹内美礼,押川英夫,油島栄蔵,小松利光,柴田敏彦
  • 沈降性粒子の平面2次元拡散堆積モデルの高精度化について; 1997年03月
    発表情報; 平成8年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.212-213
    著者; 山崎智弘,押川英夫,小松利光,矢野真一郎
  • 空気流による土砂輸送における連行現象; 1997年03月
    発表情報; 平成8年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.214-215
    著者; 押川英夫,小松利光,藤田和夫
  • 空気流を用いた下水管洗浄に関する研究; 1996年09月
    発表情報; 土木学会 第51回年次学術講演会, pp.282-283
    著者; 押川英夫,小松利光,朝位孝二,藤田和夫
  • 空気流による土砂の輸送について; 1996年03月
    発表情報; 平成7年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.178-179
    著者; 押川英夫,小松利光,朝位孝二,藤田和夫
  • 空気噴流による土砂移動; 1994年03月
    発表情報; 平成5年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.322-323
    著者; 押川英夫,小松利光,朝位孝二,原野崇,藤田和夫,西本智
  • 空気流による土砂飛散に関する実験的研究; 1994年03月
    発表情報; 平成5年度 土木学会西部支部研究発表会, pp.324-325
    著者; 原野崇,押川英夫,小松利光,朝位孝二,藤田和夫,西本智

その他講演

  • 九州北部豪雨災害と水防災; 2019年02月
    発表情報; 災害対策勉強会 「佐賀の災害に備える」
    著者; 押川英夫
  • 九州北部豪雨災害と水防災; 2017年07月
    発表情報; 平成29年度佐賀大学公開講座 都市の防災・減災
    著者; 押川英夫
  • ダム群による今後の自然災害への適応; 2014年09月
    発表情報; RECCA -S8 -創生D 研究交流会
    著者; 押川英夫,小松利光
  • 波浪エネルギーを逆利用した底質輸送制御技術の開発; 2013年03月
    発表情報; クリーンエネルギーシステムに関する国際的研究活動に携わる若手研究者育成プログラム,平成24年度 長期派遣者の成果報告会, 197-200
    著者; 押川 英夫
  • 波浪エネルギーを逆利用した底質輸送システムの開発 ~沿岸海域の創造と国土保全のために~; 2002年12月
    発表情報; 新エネルギー・産業技術総合開発機構 平成14年度研究助成事業成果報告会
    著者; 安達貴浩,押川英夫,井上徹教,小松利光

総説

  • 大規模振動流場における流れと物質輸送の創造・制御; 2006年02月
    発表情報; ながれ, 25, 1, 31-38
    著者; 小松 利光, 押川 英夫

招待講演・特別講演(学会シンポジウム等での講演を含む)

  • Research on a Dam for Flood Control; 2019年09月
    発表情報; General Lecture at Tadulako University for "One Asia Foundation"
    著者; Hideo Oshikawa
  • The Transition of Soil Structure in the High Tide Level Change Environment; 2019年09月
    発表情報; The International Conference on Sustainable Engineering Practice (IConSEP 2019)
    著者; Takenori Hino, Hideo Oshikawa, Tri Harianto, Fabian J. Manoppo
  • Experimental Study on the Risk for a Vehicular Traffic in a Flood Situation; 2018年09月
    発表情報; General Lecture at Tadulako University (Palu, Indonesia)
    著者; Hideo Oshikawa
  • Experimental Study on the Risk for a Vehicular Traffic in a Flood Situation; 2018年09月
    発表情報; Special Lecture as Keynote Speaker at Hasanuddin University (Makassar, Indonesia)
    著者; Hideo Oshikawa
  • 本災害の特徴と大肥川の河川災害; 2018年05月
    発表情報; 平成29年7月九州北部豪雨災害調査 土木学会・応用生態工学会合同報告会
    著者; 小松利光,押川英夫,橋本彰博
  • Experimental Study on the Wake Structure behind a Cylindrical Rotator with Asymmetric Protrusions in a Unidirectional Flow; 2015年08月
    発表情報; Special Session III, “Disaster Risk Management”, in the 11th International Conference of the International Institute for Infrastructure Resilience and Reconstruction
    著者; Hideo Oshikawa and Toshimitsu Komatsu
  • 流水型ダムによる今後の水・土砂災害への適応; 2015年03月
    発表情報; 地球温暖化時代の水・土砂災害適応策シンポジウム -九州から全国へ向けて-
    著者; 押川英夫
  • ダムによる今後の水・土砂災害への適応; 2014年12月
    発表情報; 地球温暖化時代の水・土砂災害適応策シンポジウム -九州から全国へ向けて-
    著者; 押川英夫
  • 河川災害への適応策の取り組み; 2014年05月
    発表情報; 地球温暖化時代の水・土砂災害適応策シンポジウム -沖縄から全国へ向けて-
    著者; 押川英夫
  • Research on Dry Dams for Flood Control and Flood Surge; 2014年03月
    発表情報; Flood Disaster Prevention (Special Seminar)
    著者; Hideo Oshikawa
  • 直列配置されたダム群による効率的な洪水制御手法の開発; 2012年12月
    発表情報; 「亜熱帯化先進地九州から全国へ向けて」亜熱帯化先進地九州における水・土砂災害適応策に関するシンポジウム
    著者; 押川英夫
  • Study on the Sediment Transport Control by Using Submerged Asymmetrical Structures in Wave Fields; 2012年09月
    発表情報; Ven Te Chow Hydrosystems Laboratory Seminar Series
    著者; Hideo Oshikawa
  • 内陸部で発生したアースダムの崩壊による段波津波の脅威; 2012年03月
    発表情報; 九州大学震災フォーラム 東日本大震災から1年が経過して
    著者; 押川英夫
  • “DISASTER IMMUNITY” - A NEW CONCEPT FOR ADAPTATION TO DISASTER HAZARD INTENSIFICATION; 2012年03月
    発表情報; 56th Conference on Hydraulic Engineering, JSCE
    著者; Toshimitsu KOMATSU and Hideo OSHIKAWA
  • Adaptation to Water Related Disasters Induced by Global Environmental Change; 2010年08月
    発表情報; Korea(BUGB)-Japan(SC) 2010 Joint Seminar on Civil Engineering
    著者; Toshimitsu Komatsu, Hideo Oshikawa and Akihiro Hashimoto
  • 平成18年7月豪雨災害後の川内川の先駆的取り組みついて; 2009年03月
    発表情報; 平成20年度 河川災害に関するシンポジウム, 23-32
    著者; 小松利光,橋本彰博,押川英夫
  • 平成18年7月豪雨による九州の災害の特徴と今後の課題; 2007年03月
    発表情報; 平成18年度 河川災害に関するシンポジウム, 1-17
    著者; 小松利光,押川英夫,橋本彰博


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.