氏 名有馬 隆文フリガナアリマ タカフミ
欧文氏名ARIMA Takafumi
所 属芸術地域デザイン学部 芸術地域デザイン学科
職 名教授学位修士(工学)(1990年03月)
博士(工学)(1996年11月)
電子メールarimatcc.saga-u.ac.jpリンクティーチングポートフォリオ
ホームページhttps://sites.google.com/view/arilab/home

教員詳細情報

研究分野・キーワード

  • 都市デザイン、まちづくり

職歴

  • 1990年04月 - 1991年03月 西岡弘建築工房 職員(技術系)
  • 1991年05月 - 1997年03月 大分大学工学部 助手
  • 1997年04月 - 1998年03月 大分大学工学部 講師
  • 1998年04月 - 1999年03月 九州大学大学院人間環境学研究科 准教授
  • 2000年04月 - 2015年03月 九州大学大学院人間環境研究院 准教授
  • 2006年11月 - 2007年07月 ロンドン大学高度空間情報センター 研究員
  • 2015年04月 - 2016年03月 佐賀大学大学院工学系研究科都市工学専攻 教授
  • 2016年04月 - 継続中 佐賀大学芸術地域デザイン学部芸術地域デザイン講座 教授

専門分野

  • デザイン学, 衣・住生活学, 都市計画・建築計画, 観光学

所属学会

  • 日本都市計画学会, アジア景観デザイン学会, 日本建築学会, 九州都市学会

受賞歴

  • アジア景観デザイン学会 景観研究賞 (2015年11月)
  • 日本都市計画学会 計画設計賞 (2016年05月)

現在実施している研究テーマ

  • 歩いて暮らせる都市に関する研究
  • 既成市街地に変化をもたらす都市触媒に関する研究

これまでの研究テーマ

  • 情報技術を援用したまちづくり合意形成手法に関する研究
  • 持続可能な都市の形態に関する研究

主要業績

著書

  • 都市理解のワークショップ―商店街から都市を読む; 2015年05月
    発表情報; 九大出版会
    著者; 有馬隆文ほか4名
  • 持続可能な低炭素都市の形成に向けて; 2015年03月
    発表情報; 
    著者; 有馬隆文ほか10名

原著論文

  • A Study on the Consciousness of the Residents Toward the Regeneration of Slope Urban Area - A Case Study of Nagasaki City Slope Area -; 2017年08月
    発表情報; Proceedings of 2017 International Conference of Asian-Pacific Planning Societies, Proceedings of 2017 International Conference of Asian-Pacific Planning Societies, pp.111-120
    著者; Donggyun KIM,Takeru SAKAI,Takafumi ARIMA and Prasanna Divigalpitiya
  • Driving factors of urban sprawl in Giza Governorate of Greater Cairo Metropolitan Region using AHP method; 2016年12月
    発表情報; Land Use Policy ELSEVIER, Vol.58, pp.21-31
    著者; Taher Osman, Prasanna Divigalpitiyac, Takafumi Arima
  • Measuring people’s perception towards Earth-sheltered buildingsusing photo-questionnaire survey; 2016年10月
    発表情報; Sustainable Cities and Society ELSEVIER, Vol.26, pp.76-90
    著者; Heba Hassan, Daisuke Sumiyoshi, Ahmed El-Kotory, Takafumi Arima, Aly Ahmed
  • 歩行消費エネルギーからみた斜面市街地における空き家・空き地の発生要因に関する研究; 2016年08月
    発表情報; 日本建築学会計画系論文集, 726号, 1715-1726
    著者; 金ドン均, 有馬隆文, 坂井猛
  • Quantifying the Driving Forces of Informal Urbanization in the Western Part of the Greater Cairo Metropolitan Region; 2016年06月
    発表情報; Environments, ,, June 2016, Vol.3, Issue 2
    著者; Taher Osman, Prasanna Divigalpitiya, Takafumi Arima
  • The Relationship between Landscape and Business Location in Itoshima Penninsula; 2016年01月
    発表情報; Proceedings of 10th International Symposium on City Planning and Environmental Management in Asian Countries, pp.209-214
    著者; Rahma Hiromi, ARIMA Takafumi, Takeru SAKAI, Prasanna DIVIGALPITIYA, Kohei TAKAHASHI
  • Measuring Urban Sprawl Patterns in Greater Cairo Metropolitan Region; 2016年01月
    発表情報; Journal of the Indian Society of Remote Sensing, pp.1-9
    著者; Taher OSMAN, Takafumi ARIMA & Prasanna DIVIGALPITIYA
  • 歩行消費エネルギーからみた斜面市街地における空き家・空き地の発生要因に関する研究; 2016年
    発表情報; 日本建築学会計画系論文集, 81, 726, 1715 - 1722
    著者; 金 ドン 均;有馬 隆文;坂井 猛
  • Modeling urban growth scenarios in Cairo Metropolitan Region 2035; 2015年07月
    発表情報; Proceedings of the 14th International Conference on Computers in Urban Planning and Urban Management(CUMUP), CD-ROM
    著者; Taher Osman, Prasanna Divigaloitiya and Takafumi ARIMA
  • モンタージュ画像を用いた被験者実験による歩行者の街路評価要因に関する研究; 2015年05月
    発表情報; 都市計画論文集, Vol.50, No.1, pp.54-60
    著者; 姜 気賢,有馬 隆文

資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文

  • アジアの玄関口としての福岡市の取組みと課題; 2016年08月
    発表情報; 2016年度日本建築学会大会都市計画部門研究協議会資料「グローバルな人口流動と都市デザイン」, 33-36
    著者; 有馬隆文

一般講演(学術講演を含む)

  • 来訪者に注目される新興コンテンツ景観の特徴 ーSNS 投稿写真を用いた視点場・視対象分析ー; 2022年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究発表報告会, 第61号, 297-301
    著者; 石陽、有馬隆文
  • 経年変化にみる公共公益施設の立地動向 福岡市における公共公益施設立地に関する研究 その1; 2016年08月
    発表情報; 日本建築学会大会梗概集DVD, 2016, 319-320
    著者; 万 素影^M, 伊藤 杏里^M, 有馬 隆文, 鶴崎 直樹
  • 公共公益施設用地及び跡地の土地利用 福岡市における公共公益施設立地に関する研究 その2; 2016年08月
    発表情報; 日本建築学会大会梗概集DVD, 2016, 321-322
    著者; 伊藤 杏里, 万 素影, 有馬 隆文, 鶴崎 直樹
  • 中心市街地におけるイベントの特徴及び周辺市街地との関係; 2016年08月
    発表情報; 日本建築学会大会梗概集DVD, 2016, 115-116
    著者; 石 陽, 有馬 隆文
  • 「開かれた大学施設」の立地とアプローチに関する研究; 2016年08月
    発表情報; 日本建築学会大会梗概集DVD, 2016, 283-284
    著者; 月川 駿, 有馬 隆文
  • 台湾における都市緑化の取り組みの実態と評価; 2016年08月
    発表情報; 日本建築学会大会梗概集DVD, 2016, 721-722
    著者; 張 露月, 有馬 隆文
  • 糸島半島における店舗の立地と景観の関係性(その1); 2015年09月
    発表情報; 日本建築学会大会梗概集, 都市計画, pp.1107-1108
    著者; ラハマ ヒトミ、有馬隆文、坂井猛、ディビガルピティヤ プラサンナ、高橋昂平
  • 糸島半島における店舗の立地と景観の関係性(その2); 2015年09月
    発表情報; 日本建築学会大会梗概集, 都市計画, pp.1109-1110
    著者; 高橋昂平、有馬隆文、坂井猛、ディビガルピティヤ プラサンナ、ラハマ ヒトミ

その他講演

  • 土地利用と都市構造可視化; 2015年11月
    発表情報; 日本都市計画学会学術研究論文発表会ワークショップ:ネットワーク型コンパクトシティ構想と、それを支援する都市構造可視化の取り組み(福岡県を対象として)
    著者; 有馬隆文

招待講演・特別講演(学会シンポジウム等での講演を含む)

  • 歩くことから考える都市デザイン; 2015年07月
    発表情報; 九州大学大学院アーバンデザイン学コース特別座談会「まちをひらく、都市を読む」 基調講演
    著者; 有馬隆文


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.