詳細検索はこちら

永田 修一ナガタ シユウイチ

所属:
海洋エネルギー研究センター

著書

  • 海洋エネルギー利用技術、第2版; 2015年
    発表情報; 第4章、波力、森北出版
    著者; 永田修一
  • スマートエネルギーネットワーク最前性; 2012年04月
    発表情報;  第1編, 第1章, 第8節, 波力発電と潮汐・潮流発電の現状と今後の課題, (株)ネヌ・ティー・エス,
    著者; 永田修一
  • 海洋再生エネルギーの市場展望と開発動向(第3章1節:波力発電の開発動向、・要素技術と経済性評価、第3章1節[3] 後ろ曲げダクトブイによる波力発電、第6章:海洋エネルギー変換器の標準化・規格化、サイエンス&テクノロジー社; 2011年03月
    発表情報; 
    著者; 永田修一
  • ISOPE2009 (Volume 1, Co- editor), International Society of Offshore and Polar Engineering; 2009年
    発表情報; 
    著者; Shuichi Nagata
  • ISOPE2008 (Volume 1, Co- editor), International Society of Offshore and Polar Engineering; 2008年
    発表情報; 
    著者; Shuichi Nagata
  • 現代電力技術便覧(4編、2.5 海洋エネルギー)、オーム社; 2007年05月
    発表情報; 
    著者; 永田修一
  • ISOPE2007 (Volume 1, Co- editor), International Society of Offshore and Polar Engineering; 2007年
    発表情報; 
    著者; Shuichi Nagata
  • 浮体橋の設計指針(7章 浮体橋特有の設計項目と解析)、鋼構造シリーズ13、土木学会; 2006年03月
    発表情報; 
    著者; 永田修一
  • 超大型浮体構造物; 1995年08月
    発表情報; (第4章 浮体応答と地形の相互干渉),成山堂書店
    著者; 永田修一

原著論文

  • 渦法による浮体構造物の非線形波浪中挙動解析法の開発-第3報 浮体式振動水柱型波力発電装置の一次変換性能解析; 2017年06月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会論文集, 25, 21-31
    著者; 永田修一, 大窪慈生, 今井康貴, 村上天元, 岡本豊
  • Numerical Analysis on Drift Force Acting on a Floating OWC-Type Wave Energy Converter “ Backward Bent Duct Buoy” by Vortex Method; 2017年06月
    発表情報; Proc. of the 27th ISOPE Conference, 71-78
    著者; S. Nagata, Y. Imai, T. Murakami, Y.Okamoto
  • Performance Analysis of a Floating OWC-Type Wave Energy Converter by Vortex Method, Proceedings of the 3rd Asian Wave & Tidal Energy Conference; 2016年10月
    発表情報; Proceedings of the 3rd Asian Wave & Tidal Energy Conference, 667-676
    著者; S. Okubo, S. Nagata, Y. Imai, T. Murakami, T. Setoguchi
  • Modelling Wave-induced Motions of a Floating WEC with Mooring Lines using the SPH Method; 2016年10月
    発表情報; Proceedings of the 3rd Asian Wave & Tidal Energy Conference, 449-454
    著者; D.-W.,Chen, S., Nagata,Y.Imai
  • 潮流発電用の集流装置付き往復流型衝動タービンに関する研究; 2016年08月
    発表情報; ターボ機械, 44, 8, 496-504
    著者; 木上洋一, 塩見憲正, 高尾学, 村上天元, 今井康貴, 永田修一
  • Experimental Research on Primary and Secondary Conversion Efficiencies in an Oscillating Water Column-Type Wave Energy Converter; 2016年08月
    発表情報; Sustainability, 8, 8, 756, 1-11
    著者; T. Murakami, Y. Imai, S. Nagata, M. Takao, T. Setoguchi
  • PW付加振動水柱型波力発電装置の一次、二次エネルギー変換連成解析法について; 2016年
    発表情報; 土木学会論文集B3(海洋開発), 72, 2, I-802 - I_807
    著者; 木原一禎、増田光一、居駒知樹、細川恭史、永田修一、下迫健一郎
  • Numerical Analisis of Primary Conversion Efficiency of Oscillating Water Columns with Multiple Chamber; 2015年
    発表情報; Procedia Engineering, 105, 586-600
    著者; P. Koirala, S. Nagata, Y. Imai, T.Tengen, T. Setoguchi
  • A Numerical Study on Multi-chamber Oscillating Water Columns; 2015年
    発表情報; Journal of Japan Society of Civil Engineers, 3, 93-104
    著者; P.Koirala, S.Nagata, Y. Imai, T. Murakami, T.Setoguchi
  • Experimental Study of the Generating Efficiency of a Fixed Oscillating Water Column Type Wave Energy Converter; 2015年
    発表情報; Proc. of the 25th ISOPE Conference, 843-848
    著者; Y. Imai, S.Nagata, T.Murakami, M.Takao, T. Setoguchi
  • 有孔ケーソンを利用した空気タービン式波力発電装置の開発; 2015年
    発表情報; 土木学会論文集B3(海洋開発), 71, 2, I_103I_108
    著者; 木原 一禎;増田 光一;下迫 健一郎;大澤 弘敬;居駒 知樹;金谷 泰邦;永田 修一;細川 恭史
  • 渦法による浮体構造物の非線形波浪中挙動解析法の開発:-第2報:矩形および三角形浮体の2次元動揺問題-; 2015年
    発表情報; 日本船舶海洋工学会論文集, 22, 0, 5565
    著者; 大窪 慈生;永田 修一;今井 康貴;新里 英幸
  • Solution of diffusion problem in a non-homogeneous flow and diffusion field by the integral representation method; 2014年
    発表情報;  Applied and Computational Mathematics, 3, 1, 15-28
    著者; H.Isshiki, S.Nagata, Y.Imai
  • Solution of Viscous Flow around a circular Cylinder by a New Integral Representation Method (NIRM); 2014年
    発表情報; Asian Journal of Engineering and Technology, 2, 2, 60-82
    著者; H.Isshiki, S.Nagata, Y.Imai
  • Experimental Study on Load Characteristics in a Floating Type Pendulum Wave Energy Converter; 2014年
    発表情報; Journal of Thermal Science, 23, 5, 465-471
    著者; T. Murakami, Y. Imai and S. Nagata
  • Simulation of Floating Body by Vortex Method; 2014年
    発表情報; Proc. of the 24th ISOPE Conference, 577-582
    著者; S. Okubo, S. Nagata, Y. Imai, H. Niizato
  • 規則波中における後ろ曲げダクトブイ型波力発電装置の一次変換性能に関する実験的研究; 2014年
    発表情報; 日本船舶海洋工学会論文集, 19, 0, 7988
    著者; 今井 康貴;永田 修一;豊田 和隆;村上 天元
  • ユニット型空気タービン式発電装置(PW-OWC)の開発; 2014年
    発表情報; 土木学会論文集B3(海洋開発), 70, 2, I_97I_102
    著者; 木原 一禎;細川 恭史;大澤 弘敬;宮崎 剛;下迫 健一郎;増田 光一;永田 修一;金谷 泰邦
  • 波浪中の弾性平板浮体の運動に関する変分原理 : 無限遠境界で波の入射条件と放射条件を考慮した変分原理; 2013年06月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会論文集 = Journal of the Japan Society of Naval Architects and Ocean Engineers, 17, 3140
    著者; 永田 修一;一色 浩;今井 康貴;豊田 和隆
  • Experiments and Numerical Analysis on Conversion Efficiency of Floating Pendulum Wave Energy Converter in Regular Waves; 2013年
    発表情報; Proc. of the 23rd ISOPE Conference, 552-559
    著者; K.Totota, S.Nagata, Y.Imai, T.Setoguchi
  • 渦法による浮体構造物の非線形波浪中挙動解析法の開発 : 第1報 : 自由表面下で振動する物体に働く流体力; 2012年12月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会論文集 = Journal of the Japan Society of Naval Architects and Ocean Engineers, 16, 4958
    著者; 大窪 慈生;永田 修一;今井 康貴;豊田 和隆;新里 英幸
  • Application of Hamilton-Dirichlet’s Principle to Analysis of Hydroeleatic Behavior of an Elastic Floating Plate of Arbitrary Plan Geometry in Waves; 2012年
    発表情報; Proc. of the 22nd ISOPE Conference, pp.1119-1126
    著者; S. Nagata, K. Toyota, Y. Imai, H. Niizato, H. Isshiki
  • Variational Principles Related to Motions of a Floating Elastic Plate Considering Wave Radiation Condition; 2012年
    発表情報; Proc. of the 10th ISOPE Pacific/Asia Offshore Mechanics Symposium, pp. 157-164
    著者; S. Nagata, H. Isshiki, Y. Imai, K. Toyota
  • Simulation of Heaving Body under Free Surface by Vortex Methods; 2012年
    発表情報; Proc. of the 10th ISOPE Pacific/Asia Offshore Mechanics Symposium, pp. 116-123
    著者; S. Okubo, S. Nagata, Y. Imai, K. Toyota, H. Niizato
  • 浮体式振動水柱型波力発電装置の一次変換性能評価法の開発 : 第1報 周波数領域での2次元問題解析法; 2011年12月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会論文集 = Journal of the Japan Society of Naval Architects and Ocean Engineers, 14, 123133
    著者; 永田 修一;豊田 和隆;今井 康貴;瀬戸口 俊明;中川 寛之
  • 浮体型振り子式波力発電装置の研究(第一報) : 規則波中発電特性試験; 2011年06月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会論文集 = Journal of the Japan Society of Naval Architects and Ocean Engineers, 13, 6774
    著者; 豊田 和隆;永田 修一;今井 康貴;瀬戸口 俊明;小野 圭介
  • Numerical Investigation of 2D Optimal Profile of Backward-Bent Duct Type Wave Energy Converter, Journal of Offshore Mechanics Arctic Engineering; 2011年
    発表情報; , 133, 4
    著者; M. Suzuki, T. Kuboki, S. Nagata, T. Setoguchi
  • Numerical Analysis of an Offshore Platform with Large Partial Porous Cylinderical Members Due to Wave Forces, Ocean Systems Engineering; 2011年
    発表情報; , 1, 4
    著者; M.S. Park, K. Kawano, S. Nagata
  • Numerical Analysis on Primary Conversion Efficiency of Floating OWC-type Wave Energy Converter, Proc. of the 21st ISOPE Conference; 2011年
    発表情報; , 578-585
    著者; S. Nagata, K. Toyota, Y. Imai, T. Setoguchi, M.A.H. Mamun, H. Nakagawa
  • Energy Conversion Characteristics on Floating Type Pendulum Wave Energy Converter in regular Waves, Proc. of the 21st ISOPE Conference; 2011年
    発表情報; , 675-679
    著者; K. Toyota, S. Nagata, Y. Imai, K. Ono, T. Setoguchi:
  • Frrequency Domain Analysis on Primary Conversion Efficiency of a Floating OWC-type Wave Energy Converter “Backward bent Duct Buoy”, Proc. of 9th European Wave and Tidal Energy Conference; 2011年
    発表情報; 
    著者; S. Nagata, K. Toyota, Y. Imai, T. Setoguchi , M.A.H.Mamun, H. Nakagawa
  • An Experimental Study on Generating Efficiency of a Wave Energy Converter “Backward bent Duct Buoy”, Proc. of 9th European Wave and Tidal Energy Conference; 2011年
    発表情報; 
    著者; Y. Imai, K. Toyota, S. Nagata, T. Setoguchi, M. Takao
  • Development of Wave Energy Utilization in Japan, Coastal Structures 2011, Paper No. A9-030; 2011年
    発表情報; 
    著者;  S. Takahashi, S. Nagata
  • ポンツーン型浮体の波浪中弾性応答解析への Hamilton-Dirichlet 原理の適用(第2報 : 任意平面形状浮体への適用); 2010年06月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会論文集 = Journal of the Japan Society of Naval Architects and Ocean Engineers, 11, 4150
    著者; 新里 英幸;永田 修一;豊田 和隆;島崎 克教
  • Mixed Convection Analysis in Trapezoidal Cavity with a Moving Lid, Int. J. of Mechanical and Materials Eng.; 2010年
    発表情報; , 5, 1, 18-28
    著者; M.A.H. Mamun, T.R.Tanim, M.M.Rahman, R.Saidur, S.Nagata
  • Current R& D Status of Ocean Energy Utilization in Japan, Proc. of the 20th ISOPE Conference; 2010年
    発表情報; , 942-948
    著者; S. Nagata, K. Toyota, Y. Imai
  • Primary Energy Conversion Characteristics of a Floating OWC “Backward Bent Duct Buoy”, Proc. of the 20th ISOPE Conference; 2010年
    発表情報; , 850-855
    著者; K. Toyota, S. Nagata, Y. Imai, J. Oda, T. Setoguchi
  • Thrust Generation by Waves, Proc. of the 9th ISOPE Pacific/Asia Offshore Mechanics Symposium; 2010年
    発表情報; , 155-162
    著者; S. Nagata, Y. Imai, K. Toyota, H. Isshiki
  • Research on a Method Decreasing Motions and Drift Force of a Floating Renewable Energy Facility in Waves, Proc. of the 9th ISOPE Pacific/Asia Offshore Mechanics Symposium; 2010年
    発表情報; , 122-126
    著者; Y. Imai, K. Toyota, S. Nagata
  • Numerical Simulation of Backward Bent Duct buoy by Moving Perticle Semi-implicit Method, Proc. of the 13th Asian Cogress of Fluid Mechanics,; 2010年
    発表情報; 
    著者;  M.A.H. Mamun, S. Nagata, K. Toyota, Y. Imai, T. Setoguchi
  • Analysis of Backward bent Duct Buoy by Moving Perticle Semi-implicit Method, Int. Conf. on Mechanical, Indusrial and Energy Engineering, MIE10-077,; 2010年
    発表情報; 
    著者; M.A.H. Mamun, S. Nagata, K. Toyota, Y. Imai, T. Setoguchi
  • A Twin Unidirectional Impulse Turbine Topology for OWC Based Wave Energy Plants, Renewable Energy; 2009年
    発表情報; , 34, 692-698
    著者;  V. Jayashankar, A. Anand, T.Geetha, S. Santhakumar, V.J. Kumar, M.Ravindran, T. setoguchi, M.Takao, K.toyota, S.Nagata:
  • Effect of a Heart Conducting Horizontal Circular Cylinder on MHD Mixed Convection in a Lid-Driven Cavity along with Joule Heating, Int. J. of Mechanical and Materials Eng.; 2009年
    発表情報; , 4, 3, 256-265
    著者; M.M. Rahman, M.A.H. Mamun, R. Saidur, S. Nagata
  • Numerical Simulation for Evaluation of Primary Energy Conversion of Floating OWC-type Wave Energy Converter, Proc. of the 19th ISOPE Conference; 2009年
    発表情報; , 300-307
    著者; S.Nagata, K.Toyota, Y.Imai, T.Setoguchi
  • Experimental Study on Negative Drift Force Acting on a Floating OWC-type Wave Energy Converter “Backward bent Duct Buoy”, Proc. of the 19th ISOPE Conference,; 2009年
    発表情報; , 331-337
    著者; Y.Imai, K.Toyota, S.Nagata, T.Setoguchi, J.Oda, N.Matsunaga, Y.Manago, T.Shimozono
  • Application of Hamilton-Dirichlet’s Principle to Analysis of Hydroelastic Behavior of a Floating Plate in Waves, Proc. of the 19th ISOPE Conference,; 2009年
    発表情報; , 325-332
    著者;  H.Niizato, S.Nagata, K.Toyota, K.Shimazaki
  • Reserch for Evaluating Performance of OWC-type Wave Energy Converter “Backward Bent Duct Buoy”, Proc. of 8th European Wave and Tidal Energy Conference; 2009年
    発表情報; , 901-913
    著者; K. Toyota, S. Nagata, Y. Imai, T. Setoguchi
  • 波力発電用衝動タービンの実海域試験; 2008年12月
    発表情報; ターボ機械, 36, 12, 766772
    著者; 高尾 学;鈴木 正己;佐藤 栄治;永田 修一;豊田 和隆;瀬戸口 俊明
  • 28 浮体式振動水柱型波力発電装置の発電性能時系列計算法の開発 : 第1報 空気圧のメモリー影響を考慮した浮体運動方程式の導出と周波数領域での流体力評価; 2008年12月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会論文集, 8, 239248
    著者; 永田 修一;豊田 和隆;今井 康貴;瀬戸口 俊明
  • Effects of Hull Shape on Primary Conversion Characteristics of a Floating OWC “ Backward Bent Duct Buoy'', Journal of Fluid Science and Technology,; 2008年
    発表情報; , 3, 3, 458-464
    著者;  K. Toyota, S. Nagata, Y. Imai, T. Setoguchi
  • Performance Prediction of OWC Type Small Size Wave Power Device with Impulse Turbine, Journal of Fluid Science and Technology; 2008年
    発表情報; , 3, 3, 466-475
    著者; M. Suzuki, M. Takao, E. Satoh, S. Nagata, K. Toyota, T. Setoguchi
  • Effect of End Plates on the Performance of an Impulse Turbine for Wave Energy Conversion, Journal of Fluid Science and Technology; 2008年
    発表情報; , 3, 3, 450-457
    著者; T. Setoguchi, M. Takao, K. Kaneko, S. Nagata, K. Toyota:
  • Experimental Study on Hydrodynamic Forces Acting on a Floating Wave Energy Converter "Backward Bent Duct Buoy", Proc. of the 18th ISOPE Conference; 2008年
    発表情報; , 366-378
    著者;  S. Nagata, K. Toyota, Y. Imai, T. Setoguchi
  • An Experimental Study of Negative Drift Force Acting on a Floating OWC “Backward Bent Duct Buoy”, OMAE2008-58051; 2008年
    発表情報; 
    著者; Y. Imai, K. Toyota, S. Nagata, T. Setoguchi, J. Oda, N. Matsunaga, T. Shimozono
  • A Sea Trial of Wave Power Plant with Impulse Turbine, OMAE2008-57535; 2008年
    発表情報; 
    著者; M.Takao, E.Sato, S.Nagata, K.Toyota, T.Setoguchi
  • A Study on the Effects of Nlade Profile and Uno-Uniform Tip Clearance of the Wells Turbine, OMAE2008-57235; 2008年
    発表情報; 
    著者; M.Takao, T.Setoguchi, S.Nagata, K.Toyota
  • ポンツーン型浮体の波浪中弾性応答解析へのHamilton-Dirichlet原理の適用 : 第1報:矩形平板浮体への適用; 2007年12月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会論文集, 6, 257265
    著者; 新里 英幸;永田 修一;豊田 和隆;島崎 克教
  • 浮体式波力発電装置(後ろ曲げダクトブイ)の一次変換性能に関する研究; 2007年12月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会論文集, 6, 247255
    著者; 豊田 和隆;永田 修一;今井 康貴;瀬戸口 俊明;経塚 雄策;益田 善雄
  • Performance estimation of bi-directional turbines in wave energy plants, Journal of Thermal Science; 2007年
    発表情報; , 16, 4, 346-352
    著者; S.Anand, V. Jayashankar, S.Nagata, K. Toyota, M. Takao, T. Setoguchi
  • Expeimental Research on Primary Conversion of a Floating OWC “Backward Bent Duct Buoy”, Proc. of the 17th ISOPE Conference,; 2007年
    発表情報; , 475-482
    著者; S.Nagata, K.Toyota, Y. Imai, T. Setoguchi, Y. Kyozuka, Y. Masuda
  • Effect of End Plates on the Performance of an Impulse Turbine for Wave Energy Conversion, Proc. of the 5th Joint ASME/JASME Fluids Engineering Conf; 2007年
    発表情報; , 1-5
    著者; T.Setoguchi, M.Takao, K.Kaneko, S.Nagata, K.Toyoda
  • エンドプレートによるウエルズタービン性能の改善(<小特集>再生可能エネルギー); 2006年10月
    発表情報; 日本機械学會論文集. B編, 72, 722, 23812385
    著者; 高尾 学;木上 洋一;瀬戸口 俊明;金子 賢二;永田 修一
  • 可変ピッチ案内羽根を有する波力発電用ラジアルタービン(<小特集>再生可能エネルギー); 2006年10月
    発表情報; 日本機械学會論文集. B編, 72, 722, 23752380
    著者; 高尾 学;藤岡 美博;瀬戸口 俊明;永田 修一
  • Impulse Turbine with 3D Guide Vanes for Wave Energy Conversion, J. of Thermal Science; 2006年
    発表情報; , 15, 1, 27-30
    著者;  M.Takao, T.Setoguchi, K.Kaneko, S.Nagata
  • Numerical Analisis on 2-D Optimal Profile of Floating Device with OWC-type Wave Energy Converter, Int. J. of Offshore and Polar Eng.; 2006年
    発表情報; , 4, 297-304
    著者; S. Masami, T. Kuboki, C. Arakawa, S.Nagata
  • Numerical Analysis of the Motions of Floating Bridge Composed of Connecting Structures in Waves and Winds, Proc. of the 16th ISOPE Conference; 2006年
    発表情報; , 655-662
    著者; S.Nagata, K.Toyota
  • Numerical Analysis on Optimal Profile of Floating Device with OWC Type Wave Energy Converter, Proc. of the 16th ISOPE Conference; 2006年
    発表情報; , 466-473
    著者; M.Suzuki, T.Kuboki, C.Arakawa, S.Nagata
  • Improvement of Wells Turbine Performance by Means of End Plate, Proc. of the 16th ISOPE Conference; 2006年
    発表情報; , 480-484
    著者; M.Takao, T.Setoguchi, Y.Kinoue, K.Kaneko, S.Nagata
  • Exprimental Study on Motions of Elastic Floating Bridge in Wave and Winds, The 3rd Int. Conf. on Advances in Structural Engineering and Mechanics; 2004年
    発表情報; , 572-585
    著者; Mukakoshi,J.,Fumoto,K.,Nagata,S.,Niizato,H.,Tanaka,H.,Wtanabe,E. and Utsunomiya,T
  • 波と風の複合外力下における浮体橋の弾性挙動に関する実験的研究、構造工学論文集; 2004年
    発表情報; , 50A, 613-622
    著者; 村越潤、麓興一郎、永田修一、新里英幸、白井秀治、渡邊英一、宇都宮智昭
  • Effects of Breakwater on Motions of an Elastic Floating Plate in Waves, Int. J. of Offshore and Polar Eng.; 2003年
    発表情報; , 43-51
    著者; Nagata,S., Nizato,H., Yoshida,H.,Ohkawa,Y. and Kobayashi,K.
  • 縦スリット式消波構造物の消波特性を厳密に考慮した任意平面波浪場の解析、海洋開発論文集; 2003年
    発表情報; , 19, 589-594
    著者; 藤田孝、角野昇八、塩田純士、永田修一
  • Stress Analysis of Detailed Structures Of Mega-Float in Irregular Waves Using Entire and Local Structural Models, Proc. of Int. Symp. on Ocean Space Utilization Technology; 2003年
    発表情報; , 240-249
    著者; Inoue,K.,Nagata,S. and Niizato,H.
  • Development of Dynamic Response Analysis Program for Floating Bridges Subjected to Wind and Wave Loadings, Proc. of Int. Symp. on Ocean Space Utilization Technology; 2003年
    発表情報; , 449-456
    著者; Watanabe,E.,Utsunomiya,T.,Murakoshi,J.,Fumoto,K.,Tanaka,H.,Nagata,S.,Okubo,H. and Ito,K
  • A New Tsunami Detection System using RTK-GPS for Long-Distance Observation, XXIII General Assembly of the International Union of Geodesy and Geophysics; 2003年
    発表情報; 
    著者; Terada,Y.,Kato,K.,Itoh,K.,Nagata,S.,Fujita,T.,Abe,T.,Miyake,T.,Nagai,T., Kinoshita,S. and Miyazaki,S
  • Variational Principles Related to Motions of an Elastic Floating Plate in Nonlinear Water Waves, Proc. of the 12th Int. Offshore and Polar Eng. Conf.; 2002年
    発表情報; , 350-357
    著者; Nagata,S., Nizato,H. and Isshiki,H.
  • ポンツーン型超大型浮体構造物の非線形波浪中での弾性挙動と周辺波浪場の解析、西部造船会会報; 2002年
    発表情報; , 103, 293-302
    著者; 永田修一、一色浩、新里英幸
  • 振動水柱型消波ケーソンの消波特性に関する研究、海岸工学論文集; 2001年
    発表情報; , 48, 916-920
    著者; 藤田孝、永田修一、岩田節雄、新里英幸、武田純男、祐保芳樹
  • Variational Principles Related to Motions of an Elastic Plate Floating on a Water Surface, Proc. of the 8th Int. Offshore and Polar Eng. Conf.; 2001年
    発表情報; 
    著者; Isshiki,H. and Nagata,S
  • Conceptual Design Study of a Very Large Floating Structure Moored inside a Reef, Proc..of the 20th Int. Conf. on Offshore Mechanics and Arctic Eng.; 2001年
    発表情報; 
    著者; Torii,T.,Ookubo,H.,Yamane,M.,Shuku,M.,Inoue,S.,Ozaki,M.,Tanigaki,S.,Inoue,K., Kondoh,K. and Nagata,S
  • 防波堤背後にある超大型ポンツーン浮体の波浪中弾性応答解析、海岸工学論文集; 2000年
    発表情報; , 47, 836-840
    著者; 永田修一、新里英幸、大川豊
  • 水面に浮かぶ弾性平板の運動に関する変分原理、関西造船協会誌; 2000年
    発表情報; , 233, 79-86
    著者; 一色浩、永田修一
  • ケーソンの曳航・据付時の動揺および索張力、海岸工学論文集; 1999年
    発表情報; , 46, 841-845
    著者; 石崎宗志、荒木英二、藤原隆一、倉田克彦、永田修一、吉田尚史、田中洋
  • Design and Construction of Mooring System for 1000m Vlfs as Mega-Float On-sea Test Model, Proc. of the 3rd Int. Workshop on Very Large Floating Structures; 1999年
    発表情報; , 2, 748-757
    著者; Torii,T.,Isshiki,K.,Kobayashi,M.,Shimada,K. and Nagata,S
  • Wave-Induced Motion of an Elastic Floating Plate in a Sea with a Breakwater, Proceedings of the Third International Workshop on Very Large Floating Structures; 1999年
    発表情報; , 114-122
    著者; Nagata,S., Yoshida,H.,Fujita,T. and Isshiki,H
  • Motions of a Movable Floating Bridge in Waves, Proceedings of the Third International Workshop on Very Large Floating Structures; 1999年
    発表情報; , 358-366
    著者; Nagata,S. Miyake,S.,Fujita,T.,Yoshida,H.,Tanaka,H.,Maruyama,T. and Ueda,S
  • The Analysis of Wave-Induced Response of an Elastic Floating Plate in a Sea with a Breakwater, Proc. of the 8th Int. Offshore and Polar Eng. Conf.; 1998年
    発表情報; , 223-230
    著者; Nagata,S., Yoshida,H.,Fujita,T. and Isshiki,H.
  • Reduction of the Motion of an Elastic Floating Plate in Waves by Breakwaters, Proceedings of the Second International Conference on Hydroelasticity in Marine Technology; 1998年
    発表情報; , 229-237
    著者; Nagata,S., Yoshida,H.,Fujita,T. and Isshiki,H
  • 防波堤に囲まれた超大型浮体式構造物周辺の波浪場解析、海岸工学論文集; 1998年
    発表情報; , 45, 836-840
    著者; )藤田孝、永田修一、小林顕太郎、大川豊
  • 超大型浮体構造物に働く流体力・波強制力に関する研究、関西造船協会講演論文集; 1998年
    発表情報; , 10, 53-56
    著者; 吉田尚史、永田修一、一色浩、藤田孝
  • Hybrid Simulation for A New Movable Floating Bridge, The Sixth East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Consrtuction; 1998年
    発表情報; 
    著者; Oda,K.,Maruyama,T.,Tanaka,H.,Nagata,S. and Yamase,S.
  • 超大型弾性平板浮体の波浪中挙動解析、日本造船学会論文集; 1997年
    発表情報; , 182, 285-294
    著者; 永田修一、吉田尚史、一色浩、大川豊
  • The Analysis of the Wave-induced Responses of an Elastic Floating Plate, Proc..of the 16th Int. Conf. on Offshore Mechanics and Arctic Eng.; 1997年
    発表情報; , 163-168
    著者; Nagata,S., Yoshida,H.,Fujita,T. and Isshiki,H
  • 浮体式橋梁の波浪中動揺に関する水理実験、海岸工学論文集、; 1997年
    発表情報; , 44, 896-900
    著者; 丸山忠明、川村幸男、武田純男、永田修一、三宅成司郎、藤田孝
  • ハイブリッドシミュレーションによる数値係留シミュレーション手法の検証、海岸工学論文集; 1997年
    発表情報; , 44, 876-880
    著者; 丸山忠明、川村幸男、武田純男、永田修一、吉田尚史、山瀬晴義
  • 波浪により船体構造に生じる各種荷重間の相関について、日本造船学会論文集; 1996年
    発表情報; , 180, 575-589
    著者; 舟木俊彦、河辺寛、日比茂幸、伊藤章雄、清水穂高、永田修一
  • 3次元領域分割法による流体力計算の精度、海岸工学論文集; 1994年
    発表情報; , 41, 851-855
    著者; 永田修一、藤田孝、吉田尚史
  • 水線面近傍の船側に働く波浪変動荷重の長期予測、関西造船協会誌; 1994年
    発表情報; , 222, 91-96
    著者; 内藤林、永田修一、三宅成司郎、吉田尚史
  • Wave-Induced Motions of Moored Floating Bodies in a Narrow Basin, Proceedings of International Workshop on Floating Structures in Coastal Zone,; 1994年
    発表情報; , 312-323
    著者; Nagata,S., Fujita,T., Miyake,S, Makihata,T. and Oda,K
  • Motion of Floating Bodies in Wave, Moored by Elastic Lines in a Sea with a Breakwater, Proc. of the 3rd Int. Offshore and Polar Eng. Conf.; 1993年
    発表情報; , 568-575
    著者; Nagata,S., Fujita,T., Miyake,S, and Makihata,T
  • 有限長の防波堤と複数係留浮体の波による干渉、海岸工学論文集; 1992年
    発表情報; , 39, 811-815
    著者; 永田修一、藤田孝、三宅成司郎、巻幡敏秋、小田一紀
  • 有限長の防波堤と3次元係留浮体の波による干渉、海岸工学論文集; 1991年
    発表情報; , 38, 771-775
    著者; 永田修一、藤田孝、三宅成司郎、巻幡敏秋、小田一紀
  • Effects of a Breakwater on Motion of Floating Body in a Shallow Water, Proceedings Korea-Japan Joint Workshop on Hydrodynamics in Ship Design; 1991年
    発表情報; 
    著者; Nagata,S., Fujita,T., Miyake,S, Makihata,T. and Oda,K
  • 3次元領域分割法による浮体運動計算、海岸工学論文集; 1990年
    発表情報; , 37, 699-703
    著者; 永田修一、中川有紀、巻幡敏秋
  • ADI法による温排水拡散計算、海岸工学論文集; 1990年
    発表情報; , 37, 789-793
    著者; 清水栄三、永田修一、三宅成司郎、山本郁子、長浜光泰
  • 水平加振を受ける囲提内の二次元係留浮体の運動、土木学会論文集; 1986年
    発表情報; , 375, 2-6, 201-210
    著者; 永田修一、新井信一、巻幡敏秋
  • Numerical Analysis of Transient, Finite Amplitude Motion of a Moored, Submerged Cylinder, Boundary Elements; 1983年
    発表情報; , 239-248
    著者; Nagata,S. and Ijima,T
  • 水中係留物体の非定常有限振幅運動の解析、第29回海岸工学講演会論文集; 1982年
    発表情報; , 525-529
    著者; 井島武士、永田修一、小山文男
  • 水中物体の非定常および定常有限振幅運動の解析、第28回海岸工学講演会論文集; 1981年
    発表情報; , 416-420
    著者; 井島武士、永田修一
  • 任意形状と水深の湾内水面波の分布に関する数値解析、九大工学集報; 1981年
    発表情報; , 54, 2, 79-86
    著者; 井島武士、吉田明徳、永田修一、蘇棋福
  • 周辺積分と摂動展開法による非定常有限振幅波の数値計算、第27回海岸工学講演会論文集; 1980年
    発表情報; , 6-10
    著者; 井島武士、永田修一
  • Numerical Analysis of Transient Finite Amplitude Waves by Boundary Integral and Perturbation Expansion, Coastal Engineering in Japan; 1980年
    発表情報; , 23, 25-44
    著者; Ijima,T. and Nagata,S
  • 任意断面形の空隙浮体の2次元運動と波の変形、土木学会論文集; 1980年
    発表情報; , 296, 25-37
    著者; 井島武士、松井創、永田修一
  • グリーンの公式による非定常有限振幅波の数値計算(II.摂動展開法の導入による計算の簡易化と周辺積分公式の離散化法について)、九大工学集報; 1980年
    発表情報; , 349-356
    著者; 井島武士、永田修一
  • グリーンの公式による非定常有限振幅波の数値計算、第26回海岸工学講演会論文集; 1979年
    発表情報; , 80-83
    著者; 井島武士、永田修一
  • グリーンの公式による非定常有限振幅波の数値計算(I.水平振動を行うタンク内の発生波)、九大工学集報; 1979年
    発表情報; , 209-217
    著者; 井島武士、永田修一

資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文

  • 固定式振動水柱波力発電装置の性能に関する数値シミュレーション; 2015年11月
    発表情報; OTEC : 佐賀大学理工学部附属海洋熱エネルギー変換実験施設報告, 20, 5965
    著者; 今井 康貴;坂中 理恵子;永田 修一;村上 天元
  • 双方向流用の空気衝動タービンの潮流発電への適用に関する研究; 2015年11月
    発表情報; OTEC : 佐賀大学理工学部附属海洋熱エネルギー変換実験施設報告, 20, 6171
    著者; 木上 洋一;塩見 憲正;高尾 学;永田 修一;今井 康貴;村上 天元;津上 由起夫;藤井 基史
  • 衝動タービンを有する固定式OWC型波力発電装置の高効率化に関する実験的研究; 2015年11月
    発表情報; OTEC : 佐賀大学理工学部附属海洋熱エネルギー変換実験施設報告, 20, 4149
    著者; 村上 天元;今井 康貴;永田 修一;高尾 学;瀬戸口 俊明
  • 浮体型振り子式波力発電装置の負荷特性に関する研究; 2014年09月
    発表情報; OTEC : 佐賀大学理工学部附属海洋熱エネルギー変換実験施設報告, 19, 3946
    著者; 村上 天元;今井 康貴;永田 修一
  • 規則波中における浮体型振り子発電装置のエネルギー変換性能に関する研究; 2013年09月
    発表情報; OTEC : 佐賀大学理工学部附属海洋熱エネルギー変換実験施設報告, 18, 6976
    著者; 今井 康貴;永田 修一;豊田 和隆;村上 天元;瀬戸口 俊明
  • 浮体型OWC「後ろ曲げダクトブイ型波力発電装置」の発電効率と運動に関する研究; 2012年09月
    発表情報; OTEC : 佐賀大学理工学部附属海洋熱エネルギー変換実験施設報告, 17, 4146
    著者; 今井 康貴;豊田 和隆;永田 修一;瀬戸口 俊明;高尾 学
  • 国際試験水槽委員会(ITTC)第26期活動報告(紹介); 2012年05月
    発表情報; 咸臨 : 日本船舶海洋工学会誌, 42, 4854
    著者; 試験水槽委員会;安東 潤;安川 宏紀;松本 光一郎;永田 修一;西尾 茂;日野 孝則;川北 千春;池田 良穂;片山 徹;川村 隆文;伊東 章雄
  • 浮体式振動水柱型波力発電装置「後ろ曲げダクトブイ」の一次変換効率解析法に関する研究; 2011年09月
    発表情報; OTEC : 佐賀大学理工学部附属海洋熱エネルギー変換実験施設報告, 16, 6166
    著者; 永田 修一;豊田 和隆;今井 康貴;瀬戸口 俊明;中川 寛之
  • 後ろ曲げダイクトブイ型波力発電装置の総合効率に関する実験的研究; 2011年09月
    発表情報; OTEC : 佐賀大学理工学部附属海洋熱エネルギー変換実験施設報告, 16, 6776
    著者; 永田 修一;豊田 和隆;今井 康貴;瀬戸口 俊明;高尾 学
  • 後ろ曲げダクトブイ型波力発電装置の逆向き漂流力に関する実験的研究; 2009年03月
    発表情報; OTEC : 佐賀大学理工学部附属海洋熱エネルギー変換実験施設報告, 14, 4146
    著者; 今井 康貴;豊田 和隆;永田 修一;瀬戸口 俊明;小田 純子;松永 成正;白石 健二
  • 浮体式波力発電装置“後ろ曲げダクトブイ”の開発、日本機械学会流体工学部門ニュースレター 流れ; 2008年12月
    発表情報; 
    著者; 永田修一
  • 後ろ曲げダクトブイ(BBDB)に作用する漂流力に関する実験的研究; 2008年03月
    発表情報; OTEC : 佐賀大学理工学部附属海洋熱エネルギー変換実験施設報告, 13, 3745
    著者; 今井 康貴;豊田 和隆;永田 修一;瀬戸口 俊明;小田 純子;松永 成正;下薗 貴史
  • 後ろ曲げダクトブイ型波力発電装置の一次変換特性への浮体形状影響; 2007年03月
    発表情報; OTEC : 佐賀大学理工学部附属海洋熱エネルギー変換実験施設報告, 12, 2528
    著者; 永田 修一;豊田 和隆;今井 康貴
  • 2次元数値解析による浮体型波力発電装置特性の妥当性と最適形状の検討; 2007年03月
    発表情報; OTEC : 佐賀大学理工学部附属海洋熱エネルギー変換実験施設報告, 12, 1724
    著者; 鈴木 正己;窪木 利有;永田 修一;瀬戸口 俊明

一般講演(学術講演を含む)

  • 波力発電装置の油圧式動力取出しシステムに関する研究; 2017年03月
    発表情報; 第26回海洋工学シンポジウム, OES26-042
    著者; 今井康貴、村上天元、永田修一、竹内哲也
  • 波力発電における同期発電機の変換効率に関する研究; 2017年03月
    発表情報; 日本機械学会九州支部講演論文集
    著者; 今井康貴, 永田修一, 村上天元, 深井信
  • 固定式OWC型波力発電用衝動タービンの効率に関する実験的研究,; 2016年11月
    発表情報; 日本機械学会流体工学部門講演会論文集
    著者; 村上天元, 今井康貴, 永田修一, 高尾学, 瀬戸口俊明
  • 往復流型衝動タービンを有する潮流発電システムに関する研究(タービンハブ比の影響); 2016年11月
    発表情報; 日本機械学会流体工学部門講演会論文集
    著者; 塩見憲正, 村上天元, 高尾学, 木上洋一, 今井康貴, 永田修一
  • 渦法による二次元物体周りの流れ場解析; 2016年11月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会論文集, 23, 219-223
    著者; 岡本豊、永田修一、今井康貴、新里英幸
  • 渦法による固定式波力発電の発電性能評価; 2016年11月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会論文集, 23, 623-626
    著者; 小村健、永田修一、今井康貴、村上天元
  • Energy Conversion Efficiency of an Impulse Turbine in a Fixed Oscillating Water Column; 2016年09月
    発表情報; Proceedings of 6th Asian Joint Workshop on Thermophysics and Fluid Science
    著者; T. Murakami, Y. Imai, S. Nagata, M. Takao, T. Setoguchi
  • 衝動タービンを有する固定式振動水柱型波力発電装置のエネルギー変換効率; 2015年
    発表情報; 第25回海洋工学シンポジウム, 265-271
    著者; 村上天元,今井康貴,永田修一,高尾学,瀬戸口俊明
  • A Numerical Study of the Efficiency of OWC Wave Energy Converters; 2015年
    発表情報; The 13th Asian International Conference on Fluid Machinery, 1-4
    著者; Y. Imai, T. Murakami, S. Nagata, M. Takao, T. Setoguchi, R. Sakanaka
  • Bi-Directional Impulse Turbine and Diffuser for Tidal Energy Conversion; 2015年
    発表情報; The 13th Asian International Conference on Fluid Machinery, 1-7
    著者; Y. Kinoue, N. Shiomi, M. Mamun, M. Takao, S. Nagata, Y. Imai, T. Murakami, Y. Tsugami, M. Fujii
  • Primary and Secondary Conversion Efficiencies of Fixed Oscillating Water Column Type Wave Energy Converter; 2015年
    発表情報; The 13th Asian International Conference on Fluid Machinery, 1-8
    著者; T. Murakami, Y. Imai, S. Nagata, M. Takao, T. Setoguchi
  • 潮流発電用の往復流型ディフューザーの数値解析; 2015年
    発表情報; 日本機械学会流体工学部門講演会講演論文集, 1-2
    著者; 木上洋一,塩見憲正,高尾学,永田修一,今井康貴,村上天元,津上由起夫,藤井基史
  • 固定式振動水柱型波力発電装置の効率向上に関する実験的研究; 2015年
    発表情報; 日本機械学会流体工学部門講演会講演論文集, 1-3
    著者; 村上天元,今井康貴,永田修一,高尾学,瀬戸口俊明
  • 後ろ曲げダクトブイ型波力発電装置の発電性能に関する実験的研究; 2015年
    発表情報; 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 21, 231-234
    著者; 今井康貴、永田修一、村上天元、牛島洋平、瀬戸口俊明
  • 浮体型振り子式波力発電装置の性能に関する数値解析; 2015年
    発表情報; , 21, 243-245
    著者; 永田修一、今井康貴、村上天元、森川大
  • 浮体型振り子式波力発電装置の負荷特性に関する研究; 2014年
    発表情報; 第24回海洋工学シンポジウム, OES24-014
    著者; 村上天元、今井康貴、永田 修一、辻本 光淳
  • Numerical Study on Multi-chamber Fixed-type Oscillating Water Columns; 2014年
    発表情報; The 24th Ocean Engineering Symposium, OES24-088
    著者; P. Koirala, S. Nagata,Y. Imai, T. Murakami, T. Setoguchi
  • Effect of Load on Primary Conversion Efficiency of a Floating Type Pendulum Wave Energy Converter; 2014年
    発表情報; Grand Renewable Energy 2014 Proceedings, O-Oc-10-6
    著者; T. Murakami, Y. Imai, S. Nagata, K. Tsujimoto
  • Frequency Domain Study on Multi-camber Oscillating Water Columns; 2014年
    発表情報; Grand Renewable Energy 2014 Proceedings, O-Oc-9-5
    著者; P. Koirala, S. Nagata, Y. Imai, T.Tengen
  • 自由表面をもつ流体と物体の干渉問題への渦法の適用; 2014年
    発表情報; 第24回海洋工学シンポジウム, OES24-086
    著者; 大窪慈生、永田修一、今井康貴、新里英幸
  • 不規則波における浮体式振り子式波力発電装置の一次変換効率; 2014年
    発表情報; 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 19, 301-302
    著者; 村上天元、永田修一、今井康貴、川崎裕太
  • 衝動タービンを搭載した固定式波力発電装置の発電実験; 2014年
    発表情報; 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 19, 303-306
    著者; 今井康貴、村上天元、永田修一、瀬戸口俊明、高尾学、浅利祐貴
  • Conversion Efficiency of Floating Pendulum Wave Energy Converter in 2D Regular Waves; 2013年
    発表情報; Proc. of the International Symposium on Marine and Offshore Renewable Energy, 1-8
    著者; Y.Imai, S.Nagata, K.Toyota, T.Murakami, T.Setoguchi
  • 浮体式振動水柱型波力発電装置“後ろ曲げダクトブイ”の一次変換に関する2次元周波数領域計算; 2013年
    発表情報; 第18回計算工学講演会 H-4-4
    著者; 永田修一,今井康貴,瀬戸口 俊明,末吉 絋太
  • 浮体型波力発電装置「後ろ曲げダクトブイ」の一次変換効率への入射波方向影響に関する研究; 2013年
    発表情報; 平成25年日本船舶海洋工学会秋季講演会
    著者; 今井康貴,永田修一,村上天元,末吉紘太
  • 301 海外における波力発電の開発状況(0S.4 再生可能エネルギー1); 2012年03月
    発表情報; 日本機械学会九州支部講演論文集, 2012, 65, 8182
    著者; 今井 康貴;永田 修一;豊田 和隆
  • 海洋構造物へのフィン付加影響に関する研究(0S.4 再生可能エネルギー1); 2012年03月
    発表情報; 日本機械学会九州支部講演論文集, 2012, 65, 8384
    著者; 今井 康貴;永田 修一;豊田 和隆;西村 直樹
  • 後ろ曲げダクトブイ型波力発電装置の規則波中発電性能に関する研究; 2012年
    発表情報; 第23回海洋工学シンポジウム、OES23-062
    著者; 今井康貴, 豊田和隆, 永田修一, 瀬戸口俊明, 高尾学
  • Dynamic response of an Offshore Platform with Partial porous Cylinders Due to Wave Forces, The 2011 World Congress on Advances in Structural Engineering and Mechanics,; 2011年
    発表情報; , 780-797
    著者; M.S. Park, K. Kawano, S. Nagata
  • 浮体式振動水柱型波力発電装置「後ろ曲げダクトブイ」の一次変換効率解析法に関する研究、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2011年
    発表情報; , 49-51
    著者; 永田修一、豊田和隆、今井康貴、瀬戸口俊明、中川寛之
  • :浮体型振子式波力発電装置の固定時規則波試験、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2011年
    発表情報; , 13, 27-28
    著者;  豊田和隆、永田修一、今井康貴、笹淵寛之
  • 水面下で振動するフィンに作用する流体力、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2011年
    発表情報; , 13
    著者; 今井康貴、豊田和隆、永田修一、西村直樹
  • 後ろ曲げ型波力発電装置の発電特性、第22回海洋工学シンポジウム、OES22-061; 2011年
    発表情報; 
    著者; 永田修一、豊田和隆、今井康貴、瀬戸口俊明、高尾学、池上国広、林昌奎、胡長洪
  • 1403 浮体式振動水柱型波力発電装置"後ろ曲げダクトブイ"の特性について(OS14-1 再生可能流体エネルギー,オーガナイズドセッション); 2010年10月
    発表情報; 流体工学部門講演会講演論文集, 2010, 393396
    著者; 永田 修一;豊田 和隆;今井 康貴;瀬戸口 俊明
  • 波力発電、ターボ機械協会バイブリッド発電技術分科会(酒田; 2010年05月
    発表情報; 
    著者; 永田修一
  • 浮体式振子型波力発電装置の規則波中運動応答、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2010年
    発表情報; , 10, 255-258
    著者; 豊田和隆、永田修一、今井康貴、小野圭介
  • 自由表面近傍で振動する平板の流体力特性、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2010年
    発表情報; , 10, 429-432
    著者; 今井康貴、豊田和隆、永田修一、大津好清、安武篤史、小田純子
  • 自由表面近傍で振動する翼の流体力特性、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2010年
    発表情報; , 11, 15-16
    著者; 大津好清、今井康貴、豊田和隆、永田修一
  • 浮体式波力発電装置“後ろ曲げダクトブイ”の特性について、日本機械学会流体工学部門講演会講演会論文集; 2010年
    発表情報; 
    著者; 永田修一、豊田和隆、今井康貴、瀬戸口俊明
  • 衝動タービンを用いた振動水柱型浮体式波力発電装置の数値解析、日本機械学会2010年度年次講演会論文集; 2010年
    発表情報; , 95-96
    著者; 鈴木正巳、高尾学、永田修一、豊田和隆、瀬戸口俊明、荒川忠一
  • 波力発電の動向について、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2009年
    発表情報; , 8, 101-104
    著者; 永田修一
  • 浮体型振り子式波力発電装置の発電特性に関する実験的研究、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2009年
    発表情報; , 8, 123-124
    著者; 豊田和隆、永田修一、今井康貴、小野圭介
  • 浮体式波力発電装置(後ろ曲げダクトブイ)の作用する漂流力に関する研究、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2009年
    発表情報; , 8, 469-472
    著者; 今井康貴、豊田和隆、永田修一、小田純子、真子祐輔、白石健二、下園貴史
  • 浮体型海洋エネルギー施設の動揺低減装置の流体力特性に関する研究、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2009年
    発表情報; , 8, 473-479
    著者; 小田純子、今井康貴、永田修一、豊田和隆、大津好清、久池井智成
  • Hamilton-Dirichlet原理を用いたポンツーン型浮体の波浪中弾性応答解析、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2009年
    発表情報; , 8, 493-469
    著者; 新里英幸、永田修一、豊田和隆、島崎克教
  • スパー型波力発電装置に作用する流体力の関する研究、第21回海洋工学シンポジウム; 2009年
    発表情報; 
    著者; 豊田和隆、今井康貴、永田修一、谷川和季、下園貴史、小田純子、金野敏郎
  • 2008W-G1-1 振動するフィンに作用する粘性流体力に関する実験的研究(一般講演(G1)); 2008年11月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 7, 12
    著者; 永田 修一;豊田 和隆;今井 康貴;久池井 智成;松永 成正;小田 純子;大津 好清
  • 2008S-G3-3 浮体式波力発電装置(後ろ曲げダクトブイ)に働く流体力に関する研究(一般講演(G3)); 2008年05月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 6, 315316
    著者; 豊田 和隆;永田 修一;今井 康貴;真子 祐輔
  • 2008S-OS3-2 水面近傍の水面下で振動するフィンに働く流体力と周辺流場に関する実験的研究(オーガナイズドセッション(OS3):外洋上プラットフォーム(その2)); 2008年05月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 6, 6164
    著者; 今井 康貴;永田 修一;豊田 和隆;小田 純子;久池井 智成
  • 水面近傍の水面下で振動するフィンに働く流体力と周辺流場に関する実験的研究、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2008年
    発表情報; , 6, 61-64
    著者; 今井康貴、永田修一、豊田和隆、小田純子、久池井智成
  • 浮体式波力発電装置(後ろ曲げダクトブイ)に働く流体力に関する研究、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2008年
    発表情報; , 6, 315-316
    著者; 豊田和隆、永田修一、今井康貴、真子祐輔
  • 前進速度のない没水フィンに働く波浪中流体力と周辺流体の速度場に関する研究、第20回海洋工学シンポジウム; 2008年
    発表情報; 
    著者;  小田純子、永田修一、豊田和隆、今井康貴、松永成正、久池井智成
  • 振動水柱型波力発電プラントの実海域試験、日本機械学会中国四国支部第46期総会・講演会講演論文集、No085-1; 2008年
    発表情報; 
    著者; 高尾学、玉利一也、佐藤英治、永田修一、豊田和隆、瀬戸口俊明
  • 2007S-OS2-10 浮体型波力発電装置(後ろ曲げダクトブイ)の一次変換性能に及ぼす浮体形状について(オーガナイズドセッション(OS2):リニューアブルエネルギー); 2007年05月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 4, 6568
    著者; 豊田 和隆;永田 修一;今井 康貴;瀬戸口 俊明;木村 友也;経塚 雄策;益田 善雄
  • 2007S-OS2-8 スパー型波力発電装置の一次変換特性に関する研究(オーガナイズドセッション(OS2):リニューアブルエネルギー); 2007年05月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 4, 5962
    著者; 今井 康貴;永田 修一;豊田 和隆;真子 祐輔;瀬戸口 俊明;金野 敏郎
  • スパー型波力発電装置の一次変換特性に関する研究、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2007年
    発表情報; , 4, 59-62
    著者; 今井康貴、永田修一、豊田和隆、真子祐輔、瀬戸口俊明、今野敏郎
  • 浮体型波力発電装置(後ろ曲げダクトブイ)の一次変換性能に及ぼす浮体形状について、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2007年
    発表情報; , 4, 65-68
    著者; 豊田和隆、永田修一、今井康貴、瀬戸口俊明、木村友也、経塚雄策、益田善雄
  • 2006A-OS12-9 浮体型波力発電装置(後ろ曲げダクトブイ)の一次変換性能に関する実験的研究(オーガナイズドセッション(OS12):リニューアブルエネルギーと洋上風力利用); 2006年11月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 3, 235238
    著者; 永田 修一;豊田 和隆;今井 康貴;瀬戸口 俊明;経塚 雄策;益田 善雄
  • 2006A-G7-1 船舶受信衛星データのGIS展開に関する研究(一般講演(G7)); 2006年11月
    発表情報; 日本船舶海洋工学会講演会論文集, 3, 477478
    著者; 今井 康貴;工藤 君明;永田 修一;豊田 和隆
  • Experimental Research on the Wave Induced Motion of Backward Bent Duct Buoy, Proc. of Techno-Ocean 2006/19th JASNAOE Ocean Engineering Symp; 2006年
    発表情報; , 51
    著者;  K.Toyota, S.Nagata et al
  • Study on Motion of Backward Bent Duct Buoy in Regular Waves, Proc. of Renewable Energy 2006; 2006年
    発表情報; 
    著者; K.Toyota, S.Nagata
  • 浮体型波力発電装置(後ろ曲げダクトブイ)の一次変換性能に関する実験的研究、日本船舶海洋工学会講演会論文集; 2006年
    発表情報; , 3, 235-238
    著者; 永田修一、豊田和隆、今井康貴、瀬戸口俊明、経塚雄策、益田善雄
  • 浮体型波力発電装置(後ろ曲げダクトブイ)の波浪中挙動に関する研究、日本機械学会2006年年次大会講演論文集(2); 2006年
    発表情報; , 229-230
    著者; 永田修一、豊田和隆、経塚雄策。益田善雄
  • 高潮・津波対策用のフラップ式可動ゲートの開発, 第30回海洋開発シンポジウム; 2005年
    発表情報; , 21, 109-114
    著者; 白井秀治, 永田修一, 藤田孝、新里英幸、仲保京一、高橋和夫
  • 複数浮体型洋上風力発電システムについて、平成16年度洋上風力発電フォーラム; 2004年
    発表情報; 
    著者; 村上光功、高田美津雄、藤吉誠、堅多達也、永田修一、藤田孝
  • 自然のリーフ海岸に係留された超大型浮体施設の概念設計、第16回海洋工学シンポジウム; 2001年
    発表情報; , 241-248
    著者; 鳥居正志、大久保寛、山根信、珠久正憲、井上俊司、尾崎雅彦、谷垣信吉、井上清、近藤公雄、永田修一
  • Development of Air-Controlled Type Floating Breakwater for Movable Floating Bridge, TECHNO-OCEAN’98; 1998年
    発表情報; , 517-520
    著者; Nagata,S.,Fujita,s.,Oda,K.,Maruyama,T.,Takeda,S. and Tanaka,H
  • 旋回式浮体橋の波浪中動揺実験、第14回海洋工学シンポジウム; 1998年
    発表情報; , 335-342
    著者; 永田修一、三宅成司郎、藤田孝、吉田尚史、武田純男、丸山忠明、上田茂

総説

  • 波力発電の研究の現状; 2017年
    発表情報; 土木技術, 72, 5, 51-56
    著者; 永田修一
  • 渦法による浮体式振動水柱型波力発電装置の性能解析; 2017年
    発表情報; 計算工学, 22, 3, 15-19
    著者; 永田修一
  • 浮体式波力発電システム; 2015年
    発表情報; マリンエンジニアリング, 50, 1, 48-53
    著者; 永田修一
  • 波力発電; 2013年
    発表情報; 電気評論, 98, 5, 47-51
    著者; 永田修一
  • 振動水柱型波力発電装置の開発動向; 2013年
    発表情報; 、ターボ機械, 41, 9, 14-20
    著者; 永田修一
  • 波力発電システム; 2013年
    発表情報; 応用物理, 82, 11, 969-972
    著者; 永田修一
  • 波力発電; 2012年
    発表情報; 日本船舶海洋工学会誌、第41号, pp.14-19
    著者; 永田修一
  • 波力発電の研究開発の状況; 2012年
    発表情報; マリンエンジニアリング、Vol.47, No.4
    著者; 永田修一
  • 海洋エネルギー発電、ターボ機械; 2011年
    発表情報; , 39, 11, 42-51
    著者; 永田修一、池上康之
  • 波力発電の動向、日本エネルギー学会誌; 2009年
    発表情報; , 88, 7, 532-538
    著者; 永田修一
  • 最近の海洋エネルギー利用技術について、沿岸域学会誌; 2009年
    発表情報; , 22, 1, 42-51
    著者;  永田修一
  • 波力発電と海洋温度差発電の現状と展望、建設の施工企画; 2008年
    発表情報; , 697, 57-61
    著者; 永田修一、池上康之
  • 波力発電の現状と課題、マテリアルインテグレーション; 2008年
    発表情報; , 21, 9, 30-40
    著者; 永田修一

招待講演・特別講演(学会シンポジウム等での講演を含む)

  • Introduction of Utilization of Ocean Energy in Japan and of IEC/TC114; 2016年11月
    発表情報; NTOU-SAGA_U Bilateral Workshop on Marine Energy, National Taiwan Ocean University, Keelung, Taiwan
    著者; S.Nagata
  • Introduction of IOES Research for Utilization on Wave Energy; 2016年11月
    発表情報; 
    著者; S.Nagata
  • 浮体式波力発電装置の性能解析への渦法の適用; 2016年09月
    発表情報; 2016 年度日本機械学会年次大会 特別企画プログラム「再生可能エネルギー関連の計算力学」
    著者; 永田修一
  • 海のエネルギーを電気に変える; 2016年03月
    発表情報; 第21回海洋教育フォーラム、東京海洋大学
    著者; 
  • 波力発電について; 2014年12月
    発表情報; 第11回海洋教育フォーラム、長崎
    著者; 永田修一
  • 佐賀大学における浮体式波力発電装置の開発; 2014年09月
    発表情報; 2014年度日本冷凍空調学会年次大会、佐賀大学
    著者; 永田修一
  • 波力発電とは; 2014年
    発表情報; 第7回海洋教育フォーラム、仙台、2014年3月26日
    著者; 永田修一
  • Currents R& D Status of Wave Energy Utilization; 2012年
    発表情報; The 26th Asian-Pacific Technical Exchange and Advisory Meeting on Marine Structures, Fukuoka, Japan, Sep.
    著者; Shuichi Nagata
  • 波力発電の動向; 2012年
    発表情報; 八丈島海洋エネルギーシンポジウム、国土交通省主催、2012年8月24日
    著者; 永田修一
  • Current R& D Status of Wave Energy Utilization in Japan, 1st Int. Conf. on Mechanical Engineering & Renewable Energy, Chittagong, Bangladesh; 2011年12月
    発表情報; 
    著者; S. Nagata
  • 佐賀大学における波力発電研究の現状、第2回海洋空間利用シンポジウム2011、日本大学主催; 2011年03月
    発表情報; 
    著者; 永田修一
  • Development of Floating Type Wave Energy Converter at Saga University, Symposium on International Collaboration Strategy on Marine Energy Development held at Korea Maritime University, Busan, Korea; 2011年02月
    発表情報; 
    著者; S. Nagata
  • 波力発電の今と将来、第2回みやざき産学連携研究会セミナー(宮崎); 2011年01月
    発表情報; 
    著者; 永田修一
  • Latest Status on Ocean Energy Activities in Japan, The 9th ISOPE Pasific/Asia Offshore Mechanics Symposium, Busan, Korea; 2010年12月
    発表情報; 
    著者; S.Nagata
  • 波力発電に関する研究開発動向、海洋再生可能エネルギーの利用に関するワークショップ(福岡)、日本船舶海洋工学会西部支部; 2010年12月
    発表情報; 
    著者; 永田修一
  • 波力発電の研究開発動向について、平成22年度産学官対応連環型交流会(長崎)、長崎県科学産業技術推進機構; 2010年12月
    発表情報; 
    著者; 永田修一
  • 波力発電の研究開発の現状、日本海洋学会西南支部シンポジウム(鹿児島); 2010年12月
    発表情報; 
    著者; 永田修一
  • 波力発電技術について、日本船舶海洋工学会性能・運動分野「夏の学校」、広島; 2010年08月
    発表情報; 
    著者;  永田修一
  • Development of Floating OWC-type Wave Energy Converter “Backward Bent Duct Buoy, Research Colloquium at Ulsan University (South Korea); 2008年12月
    発表情報; 
    著者;  S.Nagata
  • 浮体式振動水柱型波力発電装置“後ろ曲げダクトブイ”の開発、佐賀生産技術研究会; 2008年10月
    発表情報; 
    著者; 永田修一
  • 波力発電、海洋エネルギー資源フォーラム、海洋エネルギー資源利用推進機構; 2008年
    発表情報; 
    著者; 永田修一
  • 浮体式振動水柱型波力発電装置“後ろ曲げダクトブイ”の開発、山口大学研究協力会建設部会; 2008年
    発表情報; 
    著者; 永田修一
  • 波力発電と海洋温度差発電の現状と展望、第4回洋上風力発電フォーラム、独立行政法人 海上技術安全研究所主催; 2007年
    発表情報; , 45-62
    著者; 永田修一、池上康之
  • 波力発電の現状と展望、海洋と資源・エネルギーに関するシンポジウム、日本船舶海洋工学会西部支部主催; 2007年
    発表情報; , 5-11
    著者; 永田修一
  • 浮体運動と係留技術、超大型浮体構造物シンポジウム、関西造船協会; 1995年
    発表情報; 
    著者; 永田修一
  • 波力発電について; 1016年12月
    発表情報; 第25回海洋教育フォーラム、博多
    著者; 波力発電について


Copyright ? MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.