後藤 隆太郎ゴトウ リユウタロウ

所属:
大学院工学系研究科 都市工学専攻 都市工学講座

著書

  • バリ島巡礼 集住の村々を探る; 2016年03月
    発表情報; 鹿島出版会
    著者; 中岡義介,川西 尋子, 大谷 聡, 後藤 隆太郎
  • 鄙のデザイン; 2006年
    発表情報; 私家版
    著者; 丹羽和彦、後藤隆太郎他
  • 集住の知恵 美しく住むかたち; 2005年
    発表情報; 技報堂出版, 4-5、58-59、152-
    著者; 伴丈正志、伊藤庸一、後藤隆太郎他

原著論文

  • 有明海沿岸低平地における水路を内包する伝統的集落の空間システム; 2015年11月
    発表情報; 第5回在来知国際学会
    著者; 後藤隆太郎
  • Spatial Characteristics of Bantik Ethnic Community in Indonesia; 2015年09月
    発表情報; Lowland Technology International; Volume17,No2
    著者; P.P. Egam, N. Mishima, R. Goto, and Y. Taguchi
  • 佐賀県住宅供給公社による戸建て住宅供給の方法とその変化; 2015年06月
    発表情報; 佐賀大学理工学集報, 44, 1, pp1-6
    著者; 阿比留博之,一色有沙,後藤隆太郎
  • PROBLEMS AND POSSIBILITIES INHENRENT IN SPECIFIC SUSTAINABLE PLANNING FOR A HISTORICAL POTTERY VILLAGE : A CASE STUDY OF OKAWACHIYAMA, IMARI, JAPAN; 2013年10月
    発表情報; Proceedings of 4th International Conference on Engineering, Project, and Production Management, EPPM, 375-384
    著者; クラウディア イレン ロムボク、廣瀬翔一郎、後藤隆太郎
  • PROBLEMS OF POST-TUNAMI DISASTER HOUSING RELOCATION IN SANRIKU FISHERY VILLAGE, NORTH-EAST JAPAN; 2013年10月
    発表情報; Proceedings of 4th International Conference on Engineering, Project, and Production Management,(EPPM), 404-415
    著者; Keisuke Hisamoto, Pegy Merlyn Ivanna Besouw, Ryutaro Goto
  • 茶畑をもつ集落の空間構成とその景観的特徴 ー嬉野市嬉野町を対象としてー; 2011年12月
    発表情報; 日本建築学会 住宅系論文報告会論文集, 6, 179-184
    著者; 田中文美, 後藤隆太郎
  • 有明海沿岸低平地における景観・住環境イメージに関する研究 -居住者の属性に着目した比較検討-; 2010年12月
    発表情報; 日本建築学会住宅系研究報告集, 5, 139-144
    著者; 福井幹人、後藤隆太郎
  • ダム事業がもたらす集落及び代替地の変容と形成 −家屋の移転状況と地域組織・活動の実態を中心として−; 2007年
    発表情報; 日本建築学会技術報告集(日本建築学会), 25, 247-250
    著者; 後藤隆太郎,渕上貴由樹,丹羽和彦
  • 有明海沿岸低平地における集住地空間の形成と発展に関する研究; 2007年
    発表情報; 九州大学学位請求論文, 1-125
    著者; 後藤隆太郎
  • わが国近代の住宅における「子供室」の出現とその推移について; 2007年
    発表情報; 佐賀大学理工学部集報(佐賀大学理工学部), 35, 2, 19-24
    著者; 渕上貴由樹,石川宏樹,後藤隆太郎,丹羽和彦
  • 沖積低平地に立地する城下町都市佐賀における水路の空間特性に関する考察; 2003年11月
    発表情報; 日本建築学会計画系論文集, 573, 93-100
    著者; 後藤, 隆太郎 / 中岡, 義介

資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文

  • 評論(浅井秀子他「中山間地域における買物弱者対策に関する取り組み」); 2014年02月
    発表情報; 日本建築学会技術報告集,第20巻,第44号,p.445
    著者; 後藤隆太郎
  • 三陸沿岸集落における住居の津波流失実態とその傾向 −集落の被災実態と減災要件に関する研究 その3 −; 2013年09月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集,E-2(選抜梗概), 77-80
    著者; 久本敬祐,後藤隆太郎
  • 「家の通り抜け」・「沿岸石垣」:東日本沿岸部における住まい・集住地の生活と空間の特性や知恵の事例; 2013年08月
    発表情報; 2013年度農村計画部門研究懇談会, 86-87
    著者; 後藤隆太郎
  • 佐賀城内の水循環の可能性に関する調査・研究業務報告書; 2011年03月
    発表情報; , 1-103
    著者; 後藤隆太郎、宮島徹、平川隆一、森川亜衣
  • 安心して住み継げる故郷(くに)づくり-自然災害、大規模事業、地域衰退にどう取り組むか-; 2011年02月
    発表情報; 建築雑誌, 126, 1614, 56-56
    著者; 後藤隆太郎
  • 被災集落の復興と生活再建地-福岡県玄界島を中心に; 2010年09月
    発表情報; 建築雑誌(日本建築学会), 125, 1608, 20-20
    著者; 後藤隆太郎
  • お濠」の水辺景観に関する調査; 2010年03月
    発表情報; 「佐賀城内の水循環の可能性に関する調査・研究業務報告書」所収, 17-56
    著者; 後藤隆太郎
  • 中山間地域における集落の社会・空間資源の維持活用; 2010年03月
    発表情報; 科学研究費(基盤研究B,19380134,研究代表者:藍澤宏)平成19年度報告, 150-161
    著者;  後藤隆太郎
  • 集落内外が関わる活動からみた中山間集落の変容と課題 -佐賀県嬉野市鍋野における生活空間調査を通じて-; 2009年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告, 48(3), 205-208
    著者; 後藤隆太郎
  • 自然災害で居住地が甚大な被害を受けた農山漁村集落の再建計画; 2007年
    発表情報; 建築雑誌(日本建築学会), 122, 1557, 63
    著者; 後藤隆太郎
  • 福岡県西方沖地震による玄界島の被害と復興計画; 2007年
    発表情報; 日本建築学会,特別研究・37(日本建築学会), 27-40
    著者; 河野泰治,加藤仁美,岡田智子,後藤隆太郎
  • 集住の知恵と環境共生デザイン; 2006年
    発表情報; 建築雑誌(日本建築学会), 121, 1542, 61
    著者; 後藤隆太郎
  • 志田焼の里博物館−地域を活かす施設へ−; 2005年
    発表情報; 佐賀新聞
    著者; 後藤隆太郎
  • 公共空間における景観デザイン要素の実態と課題; 2005年
    発表情報; 佐賀大学丹羽研究室,(株)エスティ環境設計研究所
    著者; 丹羽和彦、後藤隆太郎他
  • 神埼 -川と道が織りなす神埼の物語-; 2004年
    発表情報; 佐賀県快適まちづくり推進実行委員会
    著者; 後藤隆太郎,渕上貴由樹,波照間斉

一般講演(学術講演を含む)

  • 玄界島における復興事業終了7年後の戸建住宅と公営住宅の居住変動-震災復興計画のあり方に関する研究; 2016年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告
    著者; 遠山貴史,後藤隆太郎
  • 唐津市相知町の市街地および周辺地区における住宅地の形成 -市町村合併後の生活拠点地区の課題に関する研究-; 2016年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告,第55号・3,pp.253-256
    著者; 阿比留博之,有瀬浩美,後藤隆太郎
  • 中山間集落における地域交流資源とその活用手法 -熊本県下益城郡美里町「美里フットパス」を事例に-; 2016年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告,第55号・3,pp.373-376
    著者; 馬場宗一,パクジェヨプ,後藤隆太郎
  • 玄界島の家族とその領域と住居形式の選択 : 震災復興計画のあり方に関する研究 その16,; 2014年09月
    発表情報; 2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会, 2014, 0, 1920
    著者; 重村 力;岡田 知子;河野 泰治;後藤 隆太郎;加藤 仁美
  • 玄界島復興事業終了6年後の生活と空間 : 震災復興計画のあり方に関する研究 その15; 2014年09月
    発表情報; 2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会, 2014, 0, 1718
    著者; 柴田 加奈子;河野 泰治;岡田 知子;重村 力;加藤 仁美;後藤 隆太郎
  • 仙台沿岸平野における集落・住居の津波流失・浸水とその傾向 : 集落の被災実態と減災要件に関する研究 その4; 2014年09月
    発表情報; 2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演会・建築デザイン発表会), 2014, 0, 56
    著者; 後藤 隆太郎
  • 山村集落における住まいの変化と景観形成- 佐賀市富士町相尾集落を事例として-; 2013年09月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集(E-2), 191-192
    著者; 後藤隆太郎,岡本美樹
  • 入居2年半・3年半の集合住宅共用部における物の滲み出し実態 震災復興計画のあり方に関する研究 その6; 2011年03月
    発表情報; 建築学会九州支部研究報告, 50, 3, 165-168
    著者; 近藤雅也・後藤隆太郎・岡田知子・重村力・加藤仁美・河野泰治・石丸紀興
  • 玄界島の震災前及び復興事業後の暮らしと住まい 震災復興計画のあり方に関する研究 その4; 2010年09月
    発表情報; 日本建築学会学術梗概集(2010), E-2, 421-422
    著者; 後藤隆太郎・岡田知子・重村力・加藤仁美・河野泰治・石丸紀興
  • 玄界島の居住環境の変化と戸建再建の要因 震災復興計画のあり方に関する研究 その5; 2010年09月
    発表情報; 日本建築学会学術梗概集, E-3, 423-424
    著者; 岡田知子・後藤隆太郎・重村力・加藤仁美・河野泰治・石丸紀興
  • 玄界島の被災直後と復興事業後の空間変化 -震災復興計画のあり方に関する研究 その3-; 2010年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告,第49号・3, 149-152
    著者; 岡田知子・後藤隆太郎・重村力・加藤仁美・河野泰治 石丸紀興
  • 玄界島の復興過程と学術支援 -震災復興計画のあり方に関する研究 その1-; 2010年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告,第49号・3, 49, 3, 141-144
    著者; 重村力・岡田知子・後藤隆太郎・加藤仁美・河野泰治・石丸紀興
  • 玄界島の復興事業と島の住まい −震災復興計画のあり方に関する研究 その2−; 2010年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告,第49号・3, 145-148
    著者; 後藤隆太郎・岡田知子・重村力・加藤仁美・河野泰治・石丸紀興・近藤雅也
  • 歴史的建物の活用・保存整備プロセス—旧日本生命株式会社九州支店の経年変化を対象として—; 2009年08月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),E-2, 467-468
    著者; 佐藤友亮・後藤隆太郎
  • 有明海沿岸低平地における景観イメージに関する研究 −小城市芦刈町住民及び旧住民の比較を中心として−; 2009年08月
    発表情報; 日本建築学会大会学術講演梗概集(東北),E-2, 461-462
    著者; 福井幹人・後藤隆太郎
  • 近代都市の形成過程に作用する宗教施設の動き 奈良県天理市を事例として; 2008年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告(崇城大学)
    著者; 山口正弘,渕上貴由樹,後藤隆太郎,丹羽和彦
  • 近代佐賀城内における宅地化の過程; 2008年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告(崇城大学)
    著者; 石元宏明,渕上貴由樹,後藤隆太郎,丹羽和彦
  • 教育施設としての如蘭塾の設計手法; 2008年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告(崇城大学)
    著者; 永吉哲也,渕上貴由樹,後藤隆太郎,丹羽和彦
  • 『欧米回覧実記』における「道路」「街路」の表記について −『欧米回覧実記』に記述される建築と都市−; 2007年09月
    発表情報; 日本建築学会大会(福岡大学)
    著者; 黒岩良美,後藤隆太郎,丹羽和彦
  • 『米欧回覧実記』にみられる道路に関する記述; 2007年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告(日本文理大学)
    著者; 黒岩良美,後藤隆太郎,丹羽和彦
  • 如蘭塾の設計過程にみる遠藤新の一設計手法; 2007年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告(日本文理大学)
    著者; 永吉哲也 ,後藤隆太郎,丹羽和彦
  • わが国近代の住宅関連書籍にみられる「内玄関」について; 2007年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告(日本文理大学)
    著者; 中村寛子 ,後藤隆太郎,丹羽和彦
  • 日本二十六聖人殉教記念館・資料館の空間構成について; 2006年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告(北九州市立大学)
    著者; 綿屋康生,後藤隆太郎,丹羽和彦
  • 交通網の発達からみた鳥栖市の開発過程; 2005年09月
    発表情報; 日本建築学会大会(近畿大学)
    著者; 佐久間絵莉,後藤隆太郎,丹羽和彦
  • 近代における佐賀城内の土地利用の変遷; 2005年09月
    発表情報; 日本建築学会大会(近畿大学)
    著者; 藤満行希,後藤隆太郎,丹羽和彦
  • 多様な商業領域がもたらす街路空間の特性 −福岡市大名紺屋町通りを対象として−; 2005年09月
    発表情報; 日本建築学会大会(近畿大学)
    著者; 三宅成俊,後藤隆太郎,丹羽和彦
  • 高度成長期の住宅作品にみる駐車スペースの扱いについて; 2005年09月
    発表情報; 日本建築学会大会(近畿大学)
    著者; 渕上貴由樹,後藤隆太郎,丹羽和彦
  • 集落移転に伴う旧地区並びに代替地の組織及び活動の継承と形成 嘉瀬川ダム事業による集落移転を事例として; 2005年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告(鹿児島大学)
    著者; 稲山浩平,後藤隆太郎,丹羽和彦
  • 高度成長期の住宅作品にみる駐車スペースの扱いについて; 2005年03月
    発表情報; 日本建築学会九州支部研究報告(鹿児島大学)
    著者; 渕上貴由樹,後藤隆太郎,丹羽和彦

その他

  • 白保の家(審査評); 2009年08月
    発表情報; 九州建築選2008
    著者; 後藤隆太郎

招待講演・特別講演(学会シンポジウム等での講演を含む)

  • 建築の視点から考える景観まちづくり; 2016年02月
    発表情報; 佐賀市景観賞表彰式パネルディスカッション(コーディネーター)
    著者; 後藤隆太郎
  • パネルディスカッション「しやわせのランドスケープ」; 2014年11月
    発表情報; 
    著者; 後藤隆太郎
  • 低平地の集落と都市の水路網 -水と関わる集住形態とその空間的仕組み-; 2014年07月
    発表情報; 日本ヒートアイランド学会第9回全国大会 プレナリーセッション1
    著者; 後藤隆太郎
  • 佐賀城内の空間資源とまちづくり; 2013年11月
    発表情報; 佐賀城シンポジウム-佐賀城の未来を考える、佐賀市・佐賀県・佐賀城本丸歴史館、佐賀県立美術館
    著者; 後藤隆太郎
  • 東北日本沿岸津波被災集落における住居流失実態と減災要件に関する研究; 2013年10月
    発表情報; 日本建築学会九州支部災害委員会第5回研究ワークショップ
    著者; 後藤隆太郎

政策形成等に関する調査

  • 小城市芦刈地区景観ガイドライン・まちづくりルール作成支援及び調査研究報告書; 2008年03月
    発表情報; 
    著者; 後藤 隆太郎
  • 田園地域における拠点地区のあり方について、調査結果および具体的な整備構想を提示した。計画報告書として公表。; 2007年
    発表情報; 
    著者; 後藤隆太郎他
  • 小城市芦刈地区都市再生整備計画に係る提言書; 2006年
    発表情報; 
    著者; 後藤隆太郎他

建築、デザイン

  • 斜面の住まい 通りの住まい -集落のイエの「空き」を住み継ぐ-; 2013年08月
    発表情報; 日本建築学会2013 年度技術部門設計競技(入選(佳作)作品)
    著者; 久本敬祐, 後藤隆太郎
  • 木を使った新しい小屋の提案; 2009年09月
    発表情報; 私家版
    著者; 後藤隆太郎・佐藤友亮・近藤雅也・田中文美・原口達也・関光信也
  • 佐賀県小城市芦刈地区景観ガイドラインフレーム 景観形成方針・景観形成推奨モデル; 2009年04月
    発表情報; 
    著者; 後藤隆太郎
  • 「鄙のデザイン」展と実施し、佐賀市域の景観(外部環境)のデザイン的解読を公表した。; 2007年
    発表情報; 
    著者;  丹羽和彦 後藤隆太郎 他

その他の創造的活動

  • 佐賀をさがす「まちなか居住」ガイド; 2011年02月
    発表情報; 私家版, 1-20
    著者; 後藤隆太郎・田口陽子・田中文美・岡本歩・宮本尚美・近藤雅也
  • 建築探検マップ 佐賀県立図書館; 2009年10月
    発表情報; 
    著者; 田口陽子,後藤隆太郎


Copyright ? MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.