HOME
教員総覧データベース


詳細検索はこちら
氏 名大渡 啓介フリガナオオト ケイスケ
欧文氏名Keisuke OHTO
所 属大学院工学系研究科 循環物質化学専攻 循環物質化学講座
職 名教授学位博士(工学)(1999年07月)
工学修士(1992年03月)
電子メール
ホームページhttp://chemeng.chem.saga-u.ac.jp/Links.html
Last Updated :2017/11/01

教員詳細情報

研究分野・キーワード

  • 分離工学

学歴

  • 1990年03月, 佐賀大学, 理工学部, 工業化学科, 卒業
  • 1992年03月, 九州大学, 工学研究科, 合成化学専攻, 修士課程・博士前期課程, 修了

職歴

  • 1992年04月 - 2001年03月 佐賀大学理工学部 助手
  • 2001年04月 - 2007年03月 佐賀大学理工学部 助教授
  • 2007年04月 - 2008年12月 佐賀大学理工学部 准教授
  • 2009年01月 - 2010年03月 佐賀大学理工学部機能物質化学科 教授
  • 2010年04月 - 継続中 佐賀大学大学院工学系研究科循環物質化学講座 教授
  • 2013年04月 - 2014年03月 九州大学大学院工学研究員 非常勤講師
  • 2013年07月 - 2014年03月 熊本大学工学部 非常勤講師

専門分野

  • 環境材料・リサイクル, 化工物性・移動操作・単位操作, 分析化学, 機能物性化学, 高分子・繊維材料

所属学会

  • 日本分析化学会九州支部幹事, 日本素材物性学会編集委員, 化学工学会, 日本素材物性学会編集委員, 日本分析化学会九州支部幹事, 日本分析化学会九州支部幹事, 日本分析化学会, 日本素材物性学会編集委員

受賞歴

  • 日本イオン交換学会進歩賞 (2005年11月)

現在実施している研究テーマ

  • ホスト分子による希少金属オンサイト分離のためのマイクロリアクターシステムの構築
  • バイオマス廃棄物を有効利用した使用済み小型家電製品からのレアメタル回収技術の開発
  • 大環状ホスト分子を基体とした新規分離剤の開発
  • 貴金属の相互分離のための新規工業用抽出試薬の開発
  • カリックスアレーンによるガス貯蔵技術の研究開発に関する研究

これまでの研究テーマ

  • 天然物を有効活用した難分離性長寿命核種の分離技術の研究開発に関する研究

主要研究業績

研究業績リンク

研究業績DBへ

教育業績リンク

ティーチングポートフォリオへ


Copyright c MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.