HOME
教員総覧データベース


詳細検索はこちら
氏 名有馬 博史フリガナアリマ ヒロフミ
欧文氏名Hirofumi ARIMA
所 属海洋エネルギー研究センター
職 名准教授学位博士(工学)(1999年03月)
修士(工学)(1995年03月)
電子メールarimaioes.saga-u.ac.jp
ホームページhttp://www.ioes.saga-u.ac.jp/~arima/arima_j.html
Last Updated :2017/10/26

教員詳細情報

研究分野・キーワード

  • 熱工学

学歴

  • 1993年03月, 鹿児島大学, 工学部, 化学工学科, 卒業
  • 1995年03月, 九州大学, 総合理工学研究科, 熱エネルギーシステム工学専攻, 修士課程・博士前期課程, 修了
  • 1999年03月, 九州大学, 総合理工学研究科, 熱エネルギーシステム工学専攻, 博士課程・博士後期課程, 修了

職歴

  • 1999年04月 - 2002年03月 佐賀大学理工学部附属海洋温度差エネルギー実験施設 講師(研究機関研究員)
  • 2002年04月 - 2004年02月 佐賀大学海洋エネルギー研究センター 助手
  • 2004年03月 - 2007年03月 佐賀大学海洋エネルギー研究センター 助教授
  • 2007年04月 - 継続中 佐賀大学海洋エネルギー研究センター 准教授

専門分野

  • 熱工学, 地球・資源システム工学, エネルギー学, 持続可能システム

所属学会

  • 化学工学会, 軽金属学会, 日本冷凍空調学会, 海洋エネルギー資源利用推進機構, 日本伝熱学会, 海洋深層水利用学会, 日本機械学会

受賞歴

  • 大韓機械学会優秀論文賞 (2007年04月)

現在実施している研究テーマ

  • アンモニア強制対流沸騰の可視化
  • プレート式熱交換器の伝熱促進
  • 高分子樹脂被覆アルミニウムのアンモニア用プレート式熱交換器の利用の可能性
  • OTECの複合利用に適した熱交換器の研究
  • アンモニアおよびアンモニア/水の強制対流沸騰熱伝達
  • 特殊コーティングアルミニウムのアンモニアにおけるプール沸騰熱伝達

これまでの研究テーマ

  • アンモニアの沸騰熱伝達の測定 (プール沸騰・強制対流沸騰)

主要研究業績

研究業績リンク

研究業績DBへ

教育業績リンク

ティーチングポートフォリオへ


Copyright c MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.