詳細検索はこちら

龍田 勝輔リユウダ マサスケ

所属:
総合分析実験センター

原著論文

  • Function of desiccate in gustatory sensilla of drosophila melanogaster; 2015年11月
    発表情報; Scientific Reports, 5:17195
    著者; Takeshi Kawano, Masasuke Ryuda, Hitoshi Matsumoto, Masanori Ochiai, Yasunori Oda, Teiichi Tanimura, Gyorge Csikos, Megumi Moriya and Yoichi Hayakawa
  • Gain of long tonic immobility behavioral trait causes the red flour beetle to reduce anti-stress capacity; 2014年
    発表情報; Journal of Insect Physiology, 60, 92-97
    著者; Hikaru Kiyotake, Hitoshi Matsumoto, Satoshi Nakayama, Miyuki Sakai, Takahisa Miyatake, Masasuke Ryuda and Yoichi Hayakawa
  • Switching between humoral and cellular immune responses in Drosophila is guided by the cytokine GBP; 2014年
    発表情報; Nature Communications, 5, 4628
    著者; Seiji Tsuzuki, Hitoshi Matsumoto, Shunsuke Furihata, Masasuke Ryuda, Hirotoshi Tanaka, Eui Jae Sung, Gary S. Bird, Yixing Zhou, Stephan B. Shears, and Yoichi Hayakawa
  • Overseas mass migration of the common cutworm, Spodoptera litura (Lepidoptera: Noctuidae) from spring to early summer in East Asia; 2013年02月
    発表情報; Applied Entomology and Zoology, 48, 131-140
    著者; Sumio Tojo, Masasuke Ryuda, Takeshi Fukuda, Tadashi Matsunaga, Dang-Ro Choi, and Akira Otuka
  • Gustatory sensing mechanism coding for multiple oviposition stimulants in the swallowtail butterfly, Papilio xuthus; 2013年01月
    発表情報; Journal of Neuroscience, 33, 3, 914-924
    著者; Masasuke Ryuda, Delphine Calas-List, Ayumi Yamada, Frederic Marion-Poll, Hiroshi Yoshikawa, Teiichi Tanimura, and Katsuhisa Ozaki
  • Immunoevasive protein (IEP)-containing surface layer covering polydnavirus particles is essential for viral infection; 2013年
    発表情報; Journal of Invertebrate Pathology, 115, 26-32
    著者; Shunsuke Furihata, Kohjiro Tanaka, Masasuke Ryuda, Masanori Ochiai, Matsumoto Hitoshi, Gyorgy Csikos, and Yoichi Hayakawa
  • A gustatory receptor involved in host-plant recognition for oviposition of a swallowtail butterfly; 2011年
    発表情報; Nature communications, 2, 542
    著者; Katsuhisa Ozaki, Masasuke Ryuda, Ayumi Yamada, Ai Utoguchi, Hiroshi Ishimoto, Delphine Calas, Frederic Marion-Poll, Teiichi Tanimura and Hiroshi Yoshikawa
  • Identification of a novel gene, Anorexia, regulating feeding activity via insulin signaling in Drosophila melanogaster; 2011年
    発表情報; Journal of Biological Chemistry, 286, 38417-38426
    著者; Masasuke Ryuda, Seiji Tsuzuki, Hitoshi Matsumoto, Yasunori Oda, Teiichi Tanimura and Yoichi Hayakawa
  • Identification of a gene, Desiccate, contributing to desiccation resistance in Drosophila melanogaster; 2010年
    発表情報; Journal of Biological Chemistry, 285, 38889-38897
    著者; Takeshi Kawano, Masami Shimoda, Hitoshi Matsumoto, Masasuke Ryuda, Seiji Tsuzuki and Yoichi Hayakawa
  • A gene involved in the food preferences of larval Drosophila melanogaster; 2008年
    発表情報; Journal of Insect Physiology, 54, 1440-1445
    著者; Masasuke Ryuda, Seiji Tsuzuki, Teiichi Tanimura, Sumio Tojo and Yoichi Hayakawa
  • Analysis of hunger-driven gene expression in Drosophila melanogaster larval central nervous system; 2008年
    発表情報; Zoological Science, 25, 764-752
    著者; Masasuke Ryuda, Kimio Shimada, Ryo Koyanagi, Kaoru Azumi, Teiichi Tanimura and Yoichi Hayakawa
  • A novel gene associated with intraspecific predation in Spodoptera litura larvae; 2008年
    発表情報; Applied Entomology and Zoology, 43, 563-568
    著者; Masasuke Ryuda, Hisayuki Nakayama, Yoichi Hayakawa

資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文

  • 電気生理学的手法によるナミアゲハ味覚受容機構の解明; 2011年
    発表情報; 昆虫DNA研究会ニュースレター, 15
    著者; 龍田勝輔・谷村禎一・吉川寛・尾崎克久
  • 気象と昆虫の飛来に関する研究; 2004年
    発表情報; 気象利用研究, 17, 1-4
    著者; 龍田勝輔・藤條純夫

一般講演(学術講演を含む)

  • Bitter compounds inhibit feeding behavior in polyphagous insect pest, Spodoptera litura larva; 2016年11月
    発表情報; The 11th Saga University-Daegu University Joint Symposium
    著者; Yuga Otsuka, Masasuke Ryuda
  • Analysis of Anorexia gene which regulates feeding behavior via insulin signaling in Drosophila melanogaster; 2016年11月
    発表情報; The 11th Saga University-Daegu University Joint Symposium
    著者; Yui Kawano, Masasuke Ryuda
  • キイロショウジョウバエにおける味覚受容体のリガンド解析; 2016年09月
    発表情報; 日本農芸化学会西日本支部会大会
    著者; 小野雄大, 龍田勝輔
  • 熱ストレスによるショウジョウバエの摂食行動と味受容体遺伝子発現量の変化; 2015年09月
    発表情報; 味と匂学会第49回大会
    著者; 龍田勝輔、田渕未来、早川洋一
  • アゲハチョウの食性進化の仕組み; 2014年03月
    発表情報; 日本応用動物昆虫学会
    著者; 尾崎克久・龍田勝輔・武藤愛・小寺正明・吉澤靖貴・吉川寛
  • 苦味物質によるナミアゲハ(Papilio xuthus)産卵阻害効果; 2013年03月
    発表情報; 日本応用動物昆虫学会
    著者; 龍田勝輔、尾崎克久
  • ナミアゲハ(Papilio xuthus)ふ節感覚子の産卵刺激物質受容機構の解明; 2012年03月
    発表情報; 日本応用動物昆虫学会
    著者; 龍田勝輔・谷村禎一・吉川寛・尾崎克久
  • Electrophysiological characterization of tarsal gustatory receptor neurons responding to oviposition stimulants and other tastants in the swallowtail butterfly, Papilio xuthus.; 2011年09月
    発表情報; European symposium for insect taste and olfaction
    著者; Masasuke Ryuda, Teiichi Tanimura, Frederic Marion-Poll, Hiroshi Yoshikawa and Katsuhisa Ozaki
  • 電気生理学的解析によるナミアゲハ(Papilio xuthus)ふ節感覚子の味覚受容機構の解明; 2011年05月
    発表情報; 昆虫DNA研究会
    著者; 龍田勝輔・谷村禎一・吉川寛・尾崎克久
  • 電気生理学的解析によるナミアゲハ(Papilio xuthus)ふ節感覚子の味覚受容機構の解明; 2011年03月
    発表情報; 日本応用動物昆虫学会
    著者; 龍田勝輔・谷村禎一・吉川寛・尾崎克久
  • ナミアゲハ(Papilio xuthus)ふ節感覚子の産卵刺激物質応答に関する電気生理学的解析; 2010年09月
    発表情報; 日本味と匂学会
    著者; 龍田勝輔・谷村禎一・吉川寛・尾崎克久
  • ナミアゲハ(Papilio xuthus)ふ節感覚子の産卵刺激物質応答に関する電気生理学的解析; 2010年03月
    発表情報; 日本応用動物昆虫学会
    著者; 龍田勝輔・谷村禎一・吉川寛・尾崎克久
  • Response to oviposition stimulants of tarsal chemosensilla in Papilio xuthus by electrophysiological recording; 2009年12月
    発表情報; 日本分子生物学会
    著者; 龍田勝輔・谷村禎一・吉川寛・尾崎克久
  • キイロショウジョウバエの摂食・摂食行動に関わるCG33071遺伝子の解析; 2009年03月
    発表情報; 日本応用動物昆虫学会
    著者; 龍田勝輔・谷村禎一・早川洋一
  • キイロショウジョウバエ幼虫の摂食に関わる未知遺伝子の探索; 2008年03月
    発表情報; 日本応用動物昆虫学会
    著者; 龍田勝輔・谷村禎一・早川洋一
  • キイロショウジョウバエの摂食・摂食行動に関わるCG33071遺伝子の解析; 2008年
    発表情報; 日本動物学会
    著者; 龍田勝輔・谷村禎一・早川洋一
  • キイロショウジョウバエ幼虫の餌選好性に関する遺伝子解析; 2007年03月
    発表情報; 日本応用動物昆虫学会
    著者; 龍田勝輔・早川洋一
  • キイロショウジョウバエ幼虫の餌選好性に関する遺伝子解析; 2005年
    発表情報; 日本動物学会
    著者; 龍田勝輔・早川洋一
  • ハスモンヨトウの秋期における海外からの飛来; 2004年03月
    発表情報; 日本応用動物昆虫学会
    著者; 龍田勝輔・村田未果・高橋明彦・藤條純夫
  • 気象と昆虫の飛来に関する研究; 2004年
    発表情報; 気象利用研究会
    著者; 龍田勝輔・藤條純夫
  • ハスモンヨトウは秋雨前線時にも海を越えて飛来する; 2003年
    発表情報; 九州病害虫研究会
    著者; 村田未果・龍田勝輔・藤條純夫

招待講演・特別講演(学会シンポジウム等での講演を含む)

  • RNAiによるアゲハチョウ食草認識遺伝子の機能阻害; 2013年12月
    発表情報; 日本分子生物学会(第36回)
    著者; 龍田勝輔、吉川寛、尾崎克久
  • アゲハチョウの産卵刺激物質レセプターと食草認識のメカニズム; 2013年06月
    発表情報; 第8回化学生態学研究会
    著者; 尾崎克久、龍田勝輔、吉川寛
  • アゲハチョウの産卵行動のための食草認識に関与する味覚受容体; 2012年09月
    発表情報; 日本遺伝学会第84回大会
    著者; 尾崎克久、龍田勝輔、吉川寛
  • アゲハチョウ産卵刺激物質受容体遺伝子の発見と機能解析; 2012年07月
    発表情報; 日本農芸化学会関西支部例会(第475 回講演会)
    著者; 尾崎克久、龍田勝輔、吉川寛
  • A gustatory receptor involved in host-plant recognition for oviposition of the butterfly, Papilio xuthus; 2011年11月
    発表情報; The 59th Annual Meeting of the Entomological Society of America
    著者; Katsuhisa Ozaki, Masasuke Ryuda, Hiroshi Yoshikawa


Copyright ? MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.