詳細検索はこちら

柏田 知美カシワダ トモミ

所属:
医学部 医学科 内科学講座

原著論文

  • Detection of KRAS Mutations in plasma DNA using a fully automated rapid detection system in colorectal cancer patients; 2017年
    発表情報; Pathol Oncol Res.
    著者; Hosoya K, Matsusaka S, Kashiwada T, Suzuki K, Ureshino N, Sato A, Miki Y, Kitera K, Hirai M, Hatake K, Kimura S, Sueoka-Aragane N

一般講演(学術講演を含む)

  • A case with cancer of unknown primary diagnosed pathologically retroperitoneal squamous cell carcinoma.; 2015年
    発表情報; 第13回日本臨床腫瘍学会学術集会, 2015.7.16-18
    著者; Hiroaki Kitamura, Tomomi Kashiwada, Kazutoshi Komiya, YukihikoNakayma, Takahiko Nakazono, Yukari Takase, Naoko Aragane, Shinya Kimura
  • 原発不明の両側卵巣印環細胞癌; 2015年
    発表情報; 第309回日本内科学会九州地方会例会, 2015,5,30
    著者; 北村浩晃、柏田知美、小宮一利、大隈恵美、高瀬ゆかり、荒金尚子、木村晋也
  • テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合抗癌剤(TS-1)調剤における保険薬局の抱える問題点と今後の薬薬連携の構築; 2014年
    発表情報; 第24回日本医療薬学会, 2014.9.27-28
    著者; ○古野龍也, 持永早希子, 江本晶子, 柏田知美, 荒金尚子, 木村晋也, 藤戸博
  • Three cases of hemodialysis patients with advanced gastric cancer treated with Paclitaxel and nab paclitaxel; 2014年
    発表情報; 第12回日本臨床腫瘍学会学術集会, 2014.7.17-19
    著者; Kashiwada T、Aragane N、Kimura S
  • 進行胃癌における悪心・嘔吐対策と予後との関連性の検討; 2014年
    発表情報; 第52回日本癌治療学会学術集会, 2014.8.28-30
    著者; 柏田 知美, 荒金 尚子, 能城 浩和, 木村 晋也
  • 当院におけるNeuroendocrine carcinomaに対する治療成績; 2014年
    発表情報; 第2回日本神経内分泌腫瘍研究会学術集会, 2014.9.20
    著者; 柏田知美, 北村浩晃、荒金尚子, 能城浩和、木村晋也
  • A case with cancer of unknown primary diagnosed pathologically retroperitoneal squamous cell carcinoma.; 2014年
    発表情報; 第73回日本癌学会学術総会, 2014.9.25-27
    著者; Hiroaki Kitamura, Tomomi Kashiwada, Kazutoshi Komiya, YukihikoNakayma, Takahiko Nakazono, Yukari Takase, Naoko Aragane, Shinya Kimura


Copyright ? MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.