教員活動データベース

氏 名北垣 浩志フリガナキタガキ ヒロシ
欧文氏名KITAGAKI
所 属農学部 生物環境科学科
職 名教授学位東京大学・博士(農学)(2004年11月)
東京大学・修士(農学)(1995年03月)
電子メールktgkhrscc.saga-u.ac.jpリンクティーチングポートフォリオ
ホームページhttp://seisansystem.ag.saga-u.ac.jp/kitagaki.htm

教員詳細情報

研究分野・キーワード

  • 醸造微生物学

学歴

  • 1993年03月, 東京大学, 農学部, 農芸化学科, 卒業
  • 1995年03月, 東京大学, 農学研究科, 修士課程・博士前期課程, 修了

職歴

  • 1995年04月 - 1996年03月 国税庁課税部鑑定企画官付 大蔵技官
  • 1996年04月 - 1996年07月 広島国税局課税第二部鑑定官室 大蔵技官
  • 1996年07月 - 1998年07月 大阪国税局課税第二部鑑定官室 大蔵技官
  • 1999年07月 - 2000年07月 大阪国税局課税第二部鑑定官室 総務係長
  • 2000年07月 - 2001年03月 大阪国税局課税第二部鑑定官室 鑑定官
  • 2001年04月 - 2005年03月 独立行政法人酒類総合研究所 研究員
  • 2005年02月 - 2006年02月 米国サウスカロライナ医科大学(文科省長期在外研究員) 研究員
  • 2005年04月 - 2008年04月 独立行政法人酒類総合研究所 主任研究員
  • 2008年04月 - 2015年03月 佐賀大学農学部生物環境科学科 准教授
  • 2010年11月 - 2011年09月 内閣府・日本学術会議 連携会員
  • 2011年08月 - 2013年07月 文部科学省研究振興局 学術調査官
  • 2012年09月 - 9999年99月 文部科学省科学技術政策研究所 科学技術専門調査員
  • 2012年12月 - 9999年99月 東京大学大学院 非常勤講師
  • 2015年04月 - 継続中 佐賀大学農学部生物環境科学科 教授
  • 2018年04月 - 2019年03月 農学部生物環境科学科 学科長

専門分野

  • 応用微生物学

所属学会

  • 日本農芸化学会, 酵母遺伝学フォーラム, 日本生物工学会, 日本醸造学会, 日本伝統食品研究会, 日本栄養・食糧学会, 発酵と酵素の機能食品研究会

受賞歴

  • 科学技術分野の文部科学大臣表彰 (2010年04月)
  • 日本農学進歩賞 (2008年11月)
  • 先端技術大賞・特別賞 (2013年07月)
  • 生物工学奨励賞(江田賞) (2008年08月)
  • 日本農芸化学会トピックス賞 (2016年03月)
  • 日本農芸化学会トピックス賞 (2014年03月)
  • 日本醸造協会技術賞 (2012年09月)
  • 学長表彰優秀科学技術賞 (2013年11月)
  • 九州地方発明表彰・発明奨励賞 (2014年11月)
  • 発酵と代謝研究奨励金 (2010年09月)
  • 佐賀新聞文化奨励賞 (2014年11月)
  • 日本醸友会奨励賞 (1999年11月)
  • アジア未来会議 (2013年03月)
  • 国際微生物学連盟主催国際学会ICY2012優秀発表賞(mentor) (2012年08月)
  • Canadian Renewable Fuels Summit Best Paper Award Finalist (2013年12月)
  • Canada REGI Key Scientific Article (2012年11月)
  • Canada REGI Key Scientific Article (2015年01月)
  • 生物工学論文賞 (2010年10月)
  • 生物工学論文賞 (2010年10月)
  • International Conference on Applied Microbiology and Beneficial Microbes Best Poster Award (mentor) (2017年10月)

現在実施している研究テーマ

  • ミトコンドリア醸造学の開拓とそれを用いた酵母の育種
  • 麹(こうじ)由来セラミドからの機能性食品・化粧品開発

これまでの研究テーマ

  • 清酒醸造・貯蔵中の抗酸化性の研究
  • 低アルコール清酒製造技術の研究

主要業績

著書

  • 伝統的発酵における麹菌スフィンゴ脂質の酵母への移行とその生理的意義; 2014年12月
    発表情報; CMC出版 発酵・醸造食品の最前線
    著者;  ^M 松永春香、浜島弘史、北垣浩志*
  • アルコール発酵中の清酒酵母のミトコンドリアにおける代謝; 2014年12月
    発表情報; CMC出版 発酵・醸造食品の最前線
    著者; ^M 門脇真史、^B 酒谷真以、澤田和敬、浜島弘史、北垣浩志*
  • Stress Biology of Yeasts and Fungi: Application for Industrial Brewing and Fermentation.; 2014年09月
    発表情報; Springer
    著者; Hiroshi Takagi and Hiroshi Kitagaki (editor)
  • Identification of a novel fermentation inhibitor of bioethanol production, glycolaldehyde, and engineering of a yeast strain tolerant to hot-compressed water-treated cellulose. Identification of a novel fermentation inhibitor of bioethanol production, glycolaldehyde, and engineering of a yeast strain tolerant to hot-compressed water-treated cellulose.; 2014年04月
    発表情報; Biotechnology and Bioinformatics; Advances and Applications for Bioenergy, Bioremediation and Biopharmaceutical Research, Chapter 9, p231-248, ISBN: 9781771880015 (2014), 9, 1, 231-248
    著者; Lahiru N. Jayakody, Nobuyuki Hayashi and Hiroshi Kitagaki*
  • ミトコンドリアの機能; 2013年09月
    発表情報; 原島俊、高木博史編「酵母 ―応用から基礎へ―」化学同人(印刷中)
    著者; 北垣浩志
  • Lahiru N. Jayakody , Nobuyuki Hayashi and Hiroshi Kitagaki* Molecular mechanisms for detoxification of major aldehyde inhibitors for production of bioethanol by Saccharomyces cerevisiae from hot-compressed water-treated lignocellulose. Molecular mechanisms for detoxification of major aldehyde inhibitors for production of bioethanol by Saccharomyces cerevisiae from hot-compressed water-treated lignocellulose; 2013年05月
    発表情報; Materials and Processes for Energy: communicating current research and technological developments, 99, 9999-9999
    著者; ^D Lahiru N. Jayakody, Nobuyuki Hayashi and Hiroshi Kitagaki*
  • ミトコンドリア輸送をターゲットとした低ピルビン酸清酒酵母の育種と代謝制御; 2012年04月
    発表情報; 清酒酵母・麹研究会
    著者; 北垣浩志(分担執筆)
  • 学問の新しい地平を拓く若手研究者たち   ; 2012年03月
    発表情報; ポスト3.11 変わる学問 気鋭大学人からの警鐘、朝日新聞出版(2012), 228-228
    著者; 北垣浩志
  • ミトコンドリア輸送をターゲットとした低ピルビン酸清酒酵母の育種とその実用化 北垣浩志*; 2011年11月
    発表情報; CMC出版、発酵・醸造食品の最新技術と機能性II, 1-10
    著者; 北垣浩志
  • The mechanism of ethanol-induced death in yeast and its potential mechanism for the fermentation industry; 2009年01月
    発表情報; Nova Science Publihsers, 1-17
    著者; Hiroshi Kitagaki
  • 醸造における難培養・複合系微生物; 2004年03月
    発表情報; CMC出版, 2004, 255-265
    著者; 北垣浩志・北本勝ひこ

原著論文

  • A new method for determining the mycelial weight of the koji-mold Aspergillus oryzae by measuring its glycosylceramide content; 2018年06月
    発表情報; Journal of General and Applied Microbiology
    著者; Ferdouse J, Miyagawa M, Hirano M, Kitajima Y, Inaba S and Kitagaki H*
  • Glycosylceramide modifies the flavor and metabolic characteristics of sake yeast.; 2018年05月
    発表情報; PeerJ, 6, e4768 https://doi.org/10.7717/peerj.4768 (2018)
    著者; Ferdouse J, Yamamoto Y, Taguchi S, Yoshizaki Y, Takamine K, Kitagaki H*.
  • Chromosomal aneuploidy improves brewing characteristics of sake yeast.; 2017年11月
    発表情報; Applied and Environmental Microbiology
    著者; M. Kadowaki, Y. Fujimaru, S. Taguchi, J. Ferdouse, K. Sawada, Y. Kimura, Y. Terasawa, G. Agrimi, T. Anai, H. Noguchi, A. Toyoda, A. Fujiyama, T. Akao, and H. Kitagaki*
  • 麹で造られる醸造食品のグリコシルセラミド含量定量手法の検討とそれを用いた定量; 2017年03月
    発表情報; 日本醸造学会誌、112, 9, 655-662 (2017).
    著者; Jannatul Ferdouse、阪本真由子、酒谷真以、浜島浩史、松永陽香、柘植圭介、西向めぐみ、柳田晃良、永尾晃治、光武進、北垣浩志*
  • Japanese Traditional Dietary Fungus Koji Aspergillus oryzae Functions as a Prebiotic for Blautia Coccoides through Glycosylceramide.; 2016年08月
    発表情報; SpringerPlus, 5, 1321 (2016), 5, 1321
    著者; Hiroshi Hamajima, Haruka Matsunaga; Ayami Fujikawa; Tomoya Sato; Susumu Mitsutake; Teruyoshi Yanagita; Koji Nagao; Jiro Nakayama; Hiroshi Kitagaki*.
  • New role for ceramide in the pheromone response.; 2016年03月
    発表情報; Cell cycle, 15(5):617-618 (2016), 15, 5, 617-618
    著者; Nabil Matmati, Hiroshi Kitagaki and Yusuf Hannun
  • Residual mitochondrial transmembrane potential decreases unsaturated fatty acid level in sake yeast during alcoholic fermentation.; 2016年02月
    発表情報; PeerJ, 4, 1522 (2016), 4, 1522
    著者; Kazutaka Sawada and Hiroshi Kitagaki*
  • Chemical analysis of the sugar moiety of monohexosylceramide contained in koji, Japanese traditional rice fermented with Aspergillus.; 2016年02月
    発表情報; Fermentation, 2016, 2(1), 2;, 2, 1, 2
    著者; Hiroshi Hamajima, Ayumi Fujikawa, Mikako Yamashiro, Takatoshi Ogami, Seiichi Kitamura, Masahito Tsubata, Sei Tan, Haruka Matsunaga, Kazutaka Sawada, Satoshi Kumagai, Nobuyuki Hayashi, Koji Nagao, Teruyoshi Yanagita, Takuji Oka, Susumu Mitsutake and Hiroshi Kitagaki*
  • Glucosylceramide contained in mold-cultured cereal confers membrane and flavor modification and stress tolerance to yeast during co-culture fermentation; 2015年03月
    発表情報; Applied and Environmental Microbiology, accepted for publication、3月、2015年
    著者; Kazutaka Sawada^D, Tomoya Sato^B, Hiroshi Hamajima, Lahiru Niroshan Jayakody^D, Miyo Hirata^M, Mikako Yamashiro, Marie Tajima, Susumu Mitsutake, Koji Nagao, Keisuke Tsuge, Fumiyoshi Abe, Kentaro Hanada, and Hiroshi Kitagaki*
  • SUMO expression shortens the lag phase of Saccharomyces cerevisiae yeast growth caused by complex interactive effects of major mixed fermentation inhibitors found in hot-compressed water-treated lignocellulosic hydrolysate.; 2014年11月
    発表情報; Appl. Microbiol. Biotechnol., 99, 1, 501-515
    著者; Lahiru N. Jayakody, Masafumi Kadowaki, Keisuke Tsuge, Kenta Horie, Akihiro Suzuki, Nobuyuki Hayashi, and Hiroshi Kitagaki*
  • Variations in mitochondrial membrane potential correlate with malic acid production by natural isolates of Saccharomyces cerevisiae sake strains; 2014年05月
    発表情報; FEMS Yeast Research, 14, 5, 789-796
    著者; Takahiro Oba, Kenichi Kusumoto, Yuki Kichise, Eiji Izumoto, Shunichi Nakayama, Kosuke Tashiro, Satoru Kuhara & Hiroshi Kitagaki
  • エレクトロスプレーイオン化質量分析(ESI-MS/MS)による芋焼酎粕に含まれるグルコシルセラミドの構造決定; 2014年
    発表情報; 日本醸造学会誌, 109, 7, 535-542
    著者; 澤田和敬、^M中畑絵里子、柘植圭介、^M平田みよ、髙峯和則、永尾晃治、北垣浩志*
  • Enhancement of ethanol fermentation of Saccharomyces cerevisiae sake yeast strain by disrupting mitophagy function.; 2013年11月
    発表情報; Applied and Environmental Microbiology, 80, 3, 1002-1012
    著者; Shodai Shiroma^M, Lahiru Niroshan Jayakody^D, Kenta Horie, Koji Okamoto and Hiroshi Kitagaki*
  • Improved sake metabolic profile during fermentation due to increased mitochondrial pyruvate dissimilation; 2013年10月
    発表情報; FEMS Yeast Research, 14, 2, 249-260
    著者; Gennaro Agrimi, Maria C. Mena, Kazuki Izumi^B, Isabella Pisano, Lucrezia Germinario, Hisashi Fukuzaki^M , Luigi Palmieri, Lars M. Blank and Hiroshi Kitagaki
  • Identification of sulfate ion as one of the key component of yeast spoilage of a sports drink through genome-wide expression analysis.; 2013年09月
    発表情報; Journal of General and Applied Microbiology, 59, 3, 227-238
    著者; ^D Lahiru N. Jayakody, Keisuke Tsuge, Akihiro Suzuki, Hitoshi Shimoi and Hiroshi Kitagaki*
  • Quantitation and structural determination of glucosylceramides contained in sake lees.; 2013年07月
    発表情報; Journal of Oleo Science, 63, 1, 15-23
    著者; ^M Koshiro Takahashi, ^B Tomoaki Izumi, ^M Miyo Hirata, Kazutaka Sawada, Keisuke Tsuge, Koji Nagao and Hiroshi Kitagaki*
  • Engineering redox cofactor utilization for detoxification of glycolaldehyde, a key inhibitor of bioethanol production, in yeast Saccharomyces cerevisiae.; 2013年05月
    発表情報; Applied Microbiology and Biotechnology, 97, 14, 6589-6600
    著者; ^D Lahiru N. Jayakody, Kenta Horie, Nobuyuki Hayashi and Hiroshi Kitagaki*
  • Identification of sulfate ion as one of the key component of yeast spoilage of a low-nutritional beverage through genome-wide expression analysis.; 2013年03月
    発表情報; Journal of General and Applied Microbiology, 99, 99, 9999-9999
    著者; ^D Lahiru N. Jayakody, Keisuke Tsuge, Akihiro Suzuki, Hitoshi Shimoi and Hiroshi Kitagaki*
  • Breeding researches of sake yeasts in Japan: History, recent technological advances, and future perspectives.; 2013年03月
    発表情報;  Annual Review of Food Science and Technology, 4, 215-235
    著者; Hiroshi Kitagaki and Katsuhiko Kitamoto
  • Breeding of a high tyrosol-producing sake yeast by isolation of an ethanol-resistant mutant from trp3 mutant.; 2012年11月
    発表情報; Journal of the Institute of Brewing, 118, 3, 264-268
    著者; Hisayoshi Soejima^B, Keisuke Tsuge, Takashi Yoshimura, Kazuyoshi Koganemaru and Hiroshi Kitagaki*
  • Structural Determination of Glucosylceramides in the Distillation Remnants of Shochu, the Japanese Traditional Liquor, and Its Production by Aspergillus kawachii.; 2012年11月
    発表情報; Journal of Agricultural and Food Chemistry, 60, 46, 11473-11482
    著者; ^M Hirata M, Tsuge K, ^D Jayakody LN, ^B Urano Y, Sawada K, Inaba S, Nagao K, Kitagaki H*.
  • Perturbation of sphingolipid metabolism induces ER stress-mediated mitochondrial apoptosis in budding yeast; 2012年09月
    発表情報; Molecular Microbiology, 86, 5, 1246-1261
    著者; Kentaro Kajiwara, Tetsuya Muneoka, Yu Watanabe, Takefumi Karashima, Hiroshi Kitagaki, and Kouichi Funato
  • Mitochondrial activity of sake brewery yeast affects malic and succinic acid production during alcoholic fermentation.; 2012年04月
    発表情報; Journal of the Institute of Brewing, 118, 1, 22-26
    著者; Saori Motomura^M, Kenta Horie^M and Hiroshi Kitagaki*
  • Improvement of tolerance of Saccharomyces cerevisiae to hot-compressed water-treated cellulose by expression of ADH1; 2012年01月
    発表情報; Applied Microbiology and Biotechnology, 94, 1, 273-283
    著者; Lahiru N. Jayakody^D, Kenta Horie^M, Nobuyuki Hayashi, and Hiroshi Kitagaki*
  • 焼酎粕に含まれるスフィンゴ脂質の検出・半定量的評価とその由来の解析; 2011年10月
    発表情報; 日本醸造学会誌, 106, 12, 848-853
    著者; 平田みよ^M、浦野義崇^B、稲葉繁樹、北谷和之、岡崎俊朗、北垣浩志*
  • Whole-Genome Sequencing of Sake Yeast Saccharomyces cerevisiae Kyokai no. 7.; 2011年09月
    発表情報; DNA Research, 18, 6, 423-434
    著者; 赤尾、矢代、細山、北垣他
  • Teadenols biotransformed from tea catechins.; 2011年09月
    発表情報; Japanese Journal of Food Chemistry and Safety, 18, 3, 137-142
    著者; Rani Agustina Wulandari, Natsumi Haraguchi, Satomi Nakano, Yoshirou Furukawa, Takashi Tanaka, Isao Kouno, Hiroshi Kitagaki and Kanji Ishimaru.
  • Properties of a high malic acid-producing strains of Saccharomyces cerevisiae isolated from sake mash.; 2011年09月
    発表情報; Biosci Biotechnol Biochem., 75, 10, 2025-2029
    著者; Oba T, Suenaga H, Nakayama S, Mitsuiki S, Kitagaki H, Tashiro K, Kuhara S.
  • ミトコンドリア輸送阻害剤耐性酵母の低アルコール清酒実地醸造特性; 2011年05月
    発表情報; 日本醸造学会誌, 106, 5, 323-331
    著者; 平田みよ^B、元村沙織^M、堀江健太^M、大場孝宏、柘植圭介、吉村臣史、小金丸和義、北垣浩志*
  • 吟醸酵母からのミトコンドリア輸送阻害剤耐性株取得と実製造におけるピルビン酸とαアセト乳酸の低減; 2011年04月
    発表情報; 生物工学会誌, 89, 5, 222-227
    著者; 佐々木真^M、大場孝宏、末永光、柘植圭介、吉村臣史、小金丸和義、北垣浩志*
  • Identification of glycolaldehyde as the key inhibitor of bioethanol fermentation by yeast and genome-wide analysis of its toxicity.; 2011年02月
    発表情報; Biotechnology Letters, 33, 2, 285-292
    著者; Lahiru N. Jayakody^M, Nobuyuki Hayashi*, and Hiroshi Kitagaki*
  • Breeding of a low pyruvate-producing sake yeast.; 2010年04月
    発表情報; Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry, 74 (4), 843-847 (2010), 74, 4, 843-847
    著者; Kenta Horie^M, Takahiro Oba, Saori Motomura^B, Atsuko Isogai, Takashi Yoshimura, Keisuke Tsuge, Kazuyoshi Koganemaru, Genta Kobayashi and Hiroshi Kitagaki *
  • QTL mapping of sake brewing characteristics of yeast.; 2009年06月
    発表情報; Journal of Bioscience and Bioengineering, 107, 4, 383-393
    著者; Taku Kato, Masahiro Namise, Hiroshi Kitagaki, Takeshi Akao, Hitoshi Shimoi
  • Disruption of ubiquitin-related genes in laboratory yeast strains enhances ethanol production during sake brewing.; 2009年06月
    発表情報; Journal of Bioscience and Bioengineering, 107, 6, 636-640
    著者; Hong Wu, Tomoko Watanabe^M, Yoshio Araki, Hiroshi Kitagaki, Takeshi Akao, Hiroshi Takagi and Hitoshi Shimoi
  • ISC1-Dependent Metabolic Adaptation Reveals an Indispensable Role for Mitochondria in Induction of Nuclear Genes During the Diauxic Shift in S. cerevisiae.; 2009年04月
    発表情報; The Journal of Biological Chemistry, 284, 10818-10830
    著者; Hiroshi Kitagaki, Lauren Cowart, Nabil Matmati, David Montefusco, Jason Gandy, Silvia Vaena de Avalos, Sergei Novgorodov, Jim Zheng, Lina Obeid, Yusuf Hannun.
  • Hydroxyurea sensitivity reveals a role for ISC1 in the regulation of G2/M.; 2009年01月
    発表情報; Journal of Biological Chemistry, 284, 13, 8241-8246
    著者; Nabil Matmati, Hiroshi Kitagaki, David Montefusco, Bidyut K Mohanty, Yusuf Hannun,
  • Ethanol stress stimulates the Ca2+-mediated calcineurin/Crz1 pathway in Saccharomyces cerevisiae; 2008年12月
    発表情報; Journal of Bioscience and Bioengineering, 107, 1-6
    著者; Yoshio Araki, Hong Wu, Hiroshi Kitagaki, Takeshi Akao, Hiroshi Takagi and Hitoshi Shimoi
  • Brewing characteristics of haploid strains isolated from the sake yeast Kyokai no. 7; 2008年07月
    発表情報; Yeast, 25, 799-807
    著者; Taku Katou, Hiroshi Kitagaki, Takeshi Akao and Hitoshi Shimoi
  • Inhibition of mitochondrial fragmentation during sake brewing causes high malate production in sake yeast,; 2008年05月
    発表情報; Journal of Bioscience and Bioengineering, 105, 675-678
    著者; Hiroshi Kitagaki, Taku Kato, Atsuko Isogai, Shigeaki Mikami and Hitoshi Shimoi
  • Common industrial sake yeast strains have three copies of the AQY1-ARR3 region of chromosome XVI in their genomes; 2008年05月
    発表情報; Yeast, 25, 419-432
    著者; Fukashi Ogihara, Hiroshi Kitagaki, Qiang Wang and Hitoshi Shimoi
  • Isc1 regulates sphingolipid metabolism in yeast mitochondria,; 2007年09月
    発表情報; Biochimica Biophysica Acta Biomembranes, 1768, 2849-2861
    著者; Hiroshi Kitagaki, Cowart LA, Matmati N, Vaena de Avalos S, Novgorodov SA, Zeidan YH, Bielawski J, Obeid LM, Hannun YA.
  • Mitochondrial dynamics of yeast during sake brewing; 2007年06月
    発表情報; Journal of Bioscience and Bioengineering, 104, 227-230
    著者; Hiroshi Kitagaki, Hitoshi Shimoi
  • Ethanol-induced death in yeast exhibits features of apoptosis mediated by mitochondrial fission pathway; 2007年05月
    発表情報; FEBS Letters, 581, 2935-2942
    著者; Hiroshi Kitagaki, Yoshio Araki, Kouichi Funato and Hitoshi Shimoi.
  • Elevated expression of genes under the control of the stress response element (STRE) and Msn2p in an ethanol tolerant sake yeast Kyokai No.11; 2007年05月
    発表情報; Journal of Bioscience and Bioengineering, 104, 163-170
    著者; Watanabe M, Tamura K, Magbanua JP, Takano K, Kitamoto K, Kitagaki H, Akao T, Shimoi H.
  • Amplified fragment length polymorphism of the AWA1 gene of sake yeasts for identification of sake yeast strains; 2005年10月
    発表情報; Journal of Bioscience and Bioengineering, 100, 678-680
    著者; Shimizu M, Miyashita K, Kitagaki H, Ito K, Shimoi H.
  • Temperature sensitive dcw1 mutant is cell cycle-arrested with small buds which have aberrant cell walls; 2004年08月
    発表情報; Eukaryotic Cell, 3, 1297-1306
    著者; Hiroshi Kitagaki, Kiyoshi Ito and Hitoshi Shimoi
  • Cloning and analysis of the AWA1 gene of a nonfoaming mutant of a sake yeast; 2004年01月
    発表情報; Journal of Bioscience and Bioengineering, 97, 14-18
    著者; Miyashita K, Sakamoto K, Kitagaki H, Iwashita K, Ito K, Shimoi H.
  • 清酒の製造工程におけるDPPH消去能の推移; 2003年05月
    発表情報; 日本醸造学会誌, 98, 589-593
    著者; 北垣浩志
  • Two homologous genes, DCW1 (YKL046c) and DFG5, are essential for cell growth and encode GPI-anchored membrane proteins required for normal biosynthesis of the cell wall of Saccharomyces cerevisiae; 2002年10月
    発表情報; Molecular Microbiology, 46, 1011-1022
    著者; Hiroshi Kitagaki, Hong Wu, Hitoshi Shimoi and Kiyoshi Ito
  • Autolysis of calpain large subunit inducing irreversible dissociation of stoichiometric heterodimer of calpain; 2000年04月
    発表情報; Bioscience, Biotechnology and Biochemistry, 64, 689-695
    著者; Hiroshi Kitagaki, Shigeo Tomioka, Yoshizawa T, Sorimachi H, Saido TC, Ishiura S, Suzuki K.
  • 1,1 -diphenyl-2-picrylhydrazyl radicals (DPPH) scavenging ability of sake during storage; 1998年10月
    発表情報; Journal of Bioscience and Bioengineering, 87, 328-332
    著者; Hiroshi Kitagaki and Mitsuaki Tsugawa
  • Sed1p is a major cell wall protein of Saccharomyces cerevisiae in the stationary phase and is involved in lytic enzyme resistance; 1998年06月
    発表情報; Journal of Bacteriology, 180, 3381-3387
    著者; Hitoshi Shimoi, Hiroshi Kitagaki, Hisanobu Omori, Yuzuru Iimura and Kiyoshi Ito
  • Identification and analysis of a static culture-specific cell wall protein, Tir1p/Srp1p in Saccaromyces cerevisiae; 1997年06月
    発表情報; European Journal of Biochemistry, 249, 343-349
    著者; Hiroshi Kitagaki, Hitoshi Shimoi and Kiyoshi Ito
  • フリーラジカル消去能を高めたモデル清酒の官能評価; 1997年05月
    発表情報; Journal of the Brewing Society of Japan, 94, 502-506
    著者; 北垣浩志
  • Processing and secretion of Alzheimer's disease amyloid precursor protein; 1994年08月
    発表情報; Tohoku Journal of Experimental Medicine, 174, 209-216
    著者; Kayoko Kimbara, Hiroshi Kitagaki, Tadatoshi Kinouchi, Makoto Okano, Hiroyuki Sorimachi, Shoichi Ishiura, Koichi Suzuki.

資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文

  • ミトコンドリア輸送をターゲットとした低ピルビン酸清酒酵母の育種とその実用化; 2011年12月
    発表情報;  CMC出版、発酵・醸造食品の最新技術と機能性II, 000-000
    著者; 北垣浩志
  • 微生物の寄生・共生・オルガネラ研究から見える新たな発酵学の地平線   ; 2011年11月
    発表情報; 生物工学会誌, 89, 11, 674-674
    著者;   北垣浩志、古川壮一、井沢真吾
  • ミトコンドリア輸送に着目したピルビン酸・αーアセト乳酸低減清酒酵母の育種とその実用化・技術移転; 2011年09月
    発表情報; 生物工学会誌、89, 8, 461-464 (2011), 89, 8, 461-464
    著者; 北垣浩志
  • 微生物の寄生・共生に着目した新しい物質生産技術の開発に向けてー特集に寄せてー; 2011年09月
    発表情報; 生物工学会誌, 89, 8, 460-460
    著者; 北垣浩志、古川壮一、渡邉泰祐
  • ミトコンドリア輸送に着目したピルビン酸・αーアセト乳酸低減清酒酵母の育種とその実用化・技術移転; 2011年08月
    発表情報; 生物工学会誌, 89, 8, 461-464
    著者; 北垣浩志
  • 伝統発酵食品~人類の知恵が生んだ食品からバイオの未来を切り拓く; 2010年10月
    発表情報; Fuji Sankei Business i, 2010.10.20, 5 (2010), 5-5
    著者; 北垣浩志、古川壮一、渡邉泰祐
  • ミトコンドリア輸送阻害剤耐性株取得によるピルビン酸低減清酒酵母の育種; 2010年09月
    発表情報; , 105, 560-567
    著者; 北垣浩志
  • 貧栄養環境下で増殖する微生物の遺伝子発現プロファイル; 2010年04月
    発表情報; 食生活科学・文化及び環境に関する研究助成研究紀要23, 33-46 (2008), 23, 33-46
    著者;   北垣浩志
  • ミトコンドリア輸送に着目したピルビン酸低減酵母育種; 2010年02月
    発表情報; バイオサイエンスとインダストリー, 68, 126-128
    著者; 北垣浩志
  • ミトコンドリア輸送に着目したピルビン酸低減酵母育種; 2010年02月
    発表情報; , 68, 126-128
    著者; 北垣浩志
  • 低アルコール清酒醸造のための技術開発; 2010年02月
    発表情報; 日本生物工学会誌, 88, 2, 79-79
    著者; 北垣浩志
  • ミトコンドリア輸送担体の変異による新たな醸造酵母の育種; 2009年10月
    発表情報;  食に関する助成研究調査報告書, 22, 45-54
    著者; 北垣浩志
  • 清酒醸造における酵母ミトコンドリアの役割の解析とその育種への応用; 2009年02月
    発表情報; 生物工学会誌, 0, 0-0
    著者; 北垣浩志
  • 清酒醸造における酵母ミトコンドリアの解析と育種への応用; 2008年10月
    発表情報; 第7回 日本農学進歩賞受賞者講演要旨集, 15-18
    著者; 北垣浩志
  • Breeding of microbes by altering intracellular distribution of organelles; 2008年05月
    発表情報; 生物工学会誌, 86, 236-236
    著者; 北垣浩志
  • 酒類醸造における酵母ミトコンドリアの役割とその育種への応用; 2007年12月
    発表情報; 日本醸造協会誌, 103, 314-320
    著者; 北垣浩志、下飯仁
  • 平成18年度における酒類の研究業績 —酵母及び酒母—; 2007年04月
    発表情報; 日本醸造協会誌, 102, 267-270
    著者; 北垣浩志
  • テネシーウィスキーの製造方法の特徴; 2006年10月
    発表情報; 日本醸造協会誌, 101, 850-854
    著者; 北垣浩志
  • 平成16年度における酒類の研究業績 —酵母・酒母—; 2005年04月
    発表情報; 日本醸造協会誌, 100, 235-237
    著者; 北垣浩志
  • 平成15年度における酒類の研究業績 —酵母・酒母—; 2004年04月
    発表情報; 日本醸造協会誌, 99, 245-247
    著者; 北垣浩志
  • 平成14年度における酒類の研究業績 —酵母および酒母—; 2003年04月
    発表情報; 日本醸造協会誌, 98, 263-265
    著者; 北垣浩志
  • 酵母によるsiderophoreの取り込み; 2002年10月
    発表情報; ブレインテクノニュース, 90, 32-32
    著者; 北垣浩志
  • 平成13年度における酒類の研究業績 —酵母および酒母—; 2002年04月
    発表情報; 日本醸造協会誌, 97, 282-283
    著者; 北垣浩志

一般講演(学術講演を含む)

  • ピルビン酸低減清酒酵母のピルビン酸低減メカニズム解析; 2014年09月
    発表情報; 
    著者; 福﨑 久詩^M 北垣浩志
  • 麹に含まれる5- アミノレブリン酸に着目した黒酢の高機能化の試み; 2014年09月
    発表情報; 日本生物工学会大会
    著者; 中畑 絵里子^M 北垣浩志
  • 嫌気環境移行時の醸造酵母の残存ミトコンドリア活性と脂肪酸不飽和化活性の競争的相互作用; 2014年09月
    発表情報; 日本生物工学会大会
    著者; 泉 知輝^M 北垣浩志
  • 麹菌Glucosylceramideによる酵母の生理機能賦与; 2014年09月
    発表情報; 酵母遺伝学フォーラム
    著者; 佐藤友哉^B、北垣浩志
  • メタボローム空間上の座標を志向した未知醸造酵母のスクリーニング; 2014年09月
    発表情報; 日本生物工学会大会
    著者; 門脇真史^M、北垣浩志
  • 麹菌Aspergillus oryzae を利用したエタノールの生産条件の検討; 2013年09月
    発表情報; 日本生物工学会大会
    著者; 齋藤 茜^M 北垣浩志
  • 麹菌から酵母への脂質成分の移行とその生理的意義の解析; 2013年09月
    発表情報; 日本生物工学会大会
    著者; 田島 麻理恵^M 北垣浩志
  • 清酒酵母・焼酎酵母・実験室酵母のミトコンドリア形態変化の相互比較; 2013年09月
    発表情報; 日本生物工学会大会
    著者; 泉 知輝^M 北垣浩志
  • 清酒もろみから分離したリンゴ酸高生産清酒酵母の特性; 2012年09月
    発表情報; 
    著者; 吉瀬 友紀 北垣浩志
  • ミトコンドリアの自食作用(ミトファジー)阻害による酵母の発酵力増強; 2012年09月
    発表情報; 
    著者; 城間 祥大^M 北垣浩志
  • ピルビン酸低減清酒酵母のピルビン酸低減メカニズム解析; 2012年09月
    発表情報; 日本生物工学会大会
    著者; 福崎 久詩^M 北垣浩志
  • Improvement of tolerance of Saccharomyces cerevisiae to the hot compressed water-treated cellulose by detoxification of glycolaldehyde, a novel bioethanol fermentation inhibitor; 2012年09月
    発表情報; 13th International Congress on Yeasts (Out Standing Presentation Award)
    著者; ^D Lahiru N. Jayakody, Kenta Horie, Nobuyuki Hayashi and Hiroshi Kitagaki
  • バイオエタノール製造時の新たな発酵阻害物質グリコールアルデヒド;他の阻害物との比較と耐性株の育種; 2011年09月
    発表情報; 日本生物工学会, 24-24
    著者; ラヒルNジャヤコディー ^D、堀江健太^M、林信行、北垣浩志
  • 清酒もろみから分離したリンゴ酸高生産清酒酵母の特性; 2011年09月
    発表情報; , 65-65
    著者; 大場孝宏、末永光、中山俊一、満生慎二、北垣浩志
  • 焼酎酵母のミトコンドリアの可視化とその醸造過程における形態の解明; 2011年09月
    発表情報; , 181-181
    著者; 徳永直也^M、福崎久詩^B、北垣浩志
  • 九州の焼酎かすから検出したスフィンゴ脂質の解析; 2011年09月
    発表情報; , 183-183
    著者; 平田みよ^M、浦野義崇^B、北谷和之、岡崎俊朗、オベイド、ハヌン、北垣浩志
  • ミトコンドリア輸送をターゲットに育種した酵母の工場規模でのピルビン酸、αーアセト乳酸の低減; 2011年09月
    発表情報; 日本醸造学会
    著者; 佐々木真^M、堀江健太^M、元村沙織^M、平田みよ^M、小林元太、稲橋正明、大場孝宏、末永光、佐藤真佐恵、鶴田裕美、柘植圭介、吉村臣史、小金丸和義、北垣浩志
  • エタノール耐性と栄養要求性を組み合わせたチロソール高生産清酒酵母の育種; 2011年03月
    発表情報; 日本農芸化学会
    著者; 副島 久義、柘植 圭介、吉村 臣史、小金丸 和義、北垣 浩志
  • 酵母ミトコンドリア輸送体は清酒醸造中の物質代謝に積極的な役割を持つ; 2011年03月
    発表情報; 日本農芸化学会
    著者; 堀江 健太、柘植 圭介1、鶴田 裕美1、吉村 臣史1、小金丸 和義1、北垣 浩志
  • 九州の焼酎かすからのスフィンゴ脂質の検出・定量と解析; 2011年03月
    発表情報; 日本農芸化学会
    著者; 平田みよ、北谷和之、岡崎俊朗、L. M. Obeid, Y. A. Hannun, 北垣浩志
  • ミトコンドリア輸送阻害剤耐性清酒酵母で醸造した清酒のアミノ酸組成の解析; 2011年03月
    発表情報; 日本農芸化学会
    著者; 徳永直也、堀江健太、柘植圭介、吉村臣史、小金丸和義、北垣浩志
  • Glycolaldehyde, a key novel inhibitor of bioethanol production: breeding of resistant strains.; 2011年03月
    発表情報; 日本農芸化学会大会
    著者; Lahiru N. Jayakody^M, Kenta Horie^M, Nobuyuki Hayashi and Hiroshi Kitagaki
  • A-20  ミトコンドリア輸送阻害剤耐性清酒酵母を使って実地醸造した低アルコール清酒の香味解析; 2010年12月
    発表情報; 日本生物工学会九州支部大会
    著者; 元村沙織^M,平田みよ^B,佐々木真^M,堀江健太^M, 大場孝宏,柘植圭介,吉村臣史,小金丸和義,北垣浩志
  • 2P-1144 吟醸酵母からのピルビン酸ミトコンドリア輸送阻害剤耐性株の分離(4a醸造学,醸造工学,一般講演,醸造・食品工学,伝統の技と先端科学技術の融合); 2010年10月
    発表情報; 日本生物工学会大会講演要旨集 平成22年度, 44, 2010-09-25
    著者; 佐々木 真^M, 堀江 健太^M, 柘植 圭介 , 吉村 臣史 , 小金丸 和義 , 大場 孝宏 , 北垣 浩志
  • 2P-1141 清酒酵母ミトコンドリアの呼吸・発酵転換時の形態変化とその意義の解析(4a醸造学,醸造工学,一般講演,醸造・食品工学,伝統の技と先端科学技術の融合); 2010年10月
    発表情報; 日本生物工学会大会講演要旨集 平成22年度, 44, 2010-09-25
    著者; 元村 沙織^M, 北垣 浩志
  • 2P-1153 抗酸化性の高い小豆発泡酒の開発(4a醸造学,醸造工学,一般講演,醸造・食品工学,伝統の技と先端科学技術の融合); 2010年10月
    発表情報; 日本生物工学会大会講演要旨集 平成22年度, 47, 2010-09-25
    著者; 平田 みよ , 元村 沙織 , 北垣 浩志
  • 2P-1116 Glycolaldehyde inhibits yeast ethanol fermentation; 2010年10月
    発表情報; Annual meeting of the Society for Biotechnology, Japan, 2010
    著者;  Lahiru JAYAKODY, Kenta HORIE, Nobuyuki HAYASHI, Hiroshi KITAGAKI( Saga Univ.)
  • C22 ミトコンドリア輸送に着目し育種した低ピルビン酸酵母の改変と清酒醸造特性; 2010年09月
    発表情報; 日本農芸化学会西日本支部会大会
    著者; 佐々木真^M、平田みよ^B、元村沙織^M、堀江健太^M、○北垣浩志
  • 拡大培養時の酵母ミトコンドリアの形態の解析とその代謝への意義の解析; 2010年09月
    発表情報; 日本醸造学会若手会
    著者; 元村沙織^M、北垣浩志
  • 清酒醸造における酵母ミトコンドリア輸送体の役割の解析; 2009年09月
    発表情報; 
    著者; 堀江健太、磯谷敦子、西田郁久、高木博史、北垣浩志
  • ミトコンドリア輸送阻害剤耐性によるピルビン酸低生産酵母の育種; 2009年09月
    発表情報; 
    著者; 堀江健太、北垣浩志

知的財産権の出願等(著作権は除く)

  • チロソール高生産性酵母変異株及び当該酵母変異株を用いた発酵飲料の製造方法; 2010年10月
    発表情報; 特願2010-237519
    著者; 北垣浩志、副島久義
  • 発泡酒の製造方法; 2010年06月
    発表情報; 特願2010-141601
    著者; 北垣浩志、平田みよ
  • ピルビン酸低生産酵母の育種方法; 2010年04月
    発表情報; 特願2010-111263
    著者; 北垣浩志
  • ピルビン酸低生産酵母の育種; 2009年05月
    発表情報; 特願2009-126510
    著者; 北垣浩志
  • 酵母のリンゴ酸生産性を向上させる方法; 2007年12月
    発表情報; 特願, 2007, 320389-320389
    著者; 北垣浩志、三上重明、下飯仁
  • 活性炭の処理及び飲食品の品質劣化防止方法; 2003年10月
    発表情報; 特許, 2003, -3605637
    著者; 北垣浩志、土井清太郎

総説

  • 清酒酵母の醸造特性のQTL解析; 2011年03月
    発表情報; 生物工学会誌, 89, 66-66
    著者; 加藤  拓^D・浪瀬 政宏・北垣 浩志・赤尾  健・下飯  仁
  • エタノールストレスはSaccharomyces cerevisiae において カルシウムイオンを介してカルシニューリン/Crz1経路を活性化する; 2011年03月
    発表情報; 生物工学会誌, 89, 68-68
    著者; 荒木 義雄*・呉  洪・北垣 浩志・赤尾  健・高木 博史・下飯  仁
  • ミトコンドリア輸送阻害剤耐性株取得によるピルビン酸低減清酒酵母の育種  ; 2010年06月
    発表情報;    日本醸造協会誌, 105, 9, 560-567
    著者; 北垣浩志
  • 低アルコール清酒醸造のための技術開発; 2010年04月
    発表情報; 日本生物工学会誌, 88, 2, 79-79
    著者; 北垣浩志
  • ミトコンドリア輸送に着目したピルビン酸低減酵母育種; 2010年02月
    発表情報; バイオサイエンスとインダストリー, 68, 126-128
    著者; 北垣浩志
  • Mitochondrial morphology-targeted breeding of industrial yeast strains for alcohol fermentation.; 2009年04月
    発表情報; Biotechnology and Applied Biochemistry, 9999, 9999-9999
    著者; Hiroshi Kitagaki
  • 酒類醸造における酵母ミトコンドリアの役割; 2007年10月
    発表情報; 化学と生物, 46, 86-87
    著者; 北垣浩志、下飯仁
  • 出芽酵母の細胞壁生合成に関与するGPIアンカー型タンパク質; 2005年06月
    発表情報; , 43, 149-150
    著者; 北垣浩志
  • 清酒・焼酎醸造における難培養・複合系微生物; 2004年04月
    発表情報; 日本醸造協会誌, 98, 767-772
    著者; 北垣浩志、山崎眞狩、北本勝ひこ

招待講演・特別講演(学会シンポジウム等での講演を含む)

  • 焼酎粕・酒粕からのスフィンゴ脂質の検出とフラグメントイオン解析による構造決定; 2012年10月
    発表情報; 2012日本生物工学会シンポジウム
    著者; 北垣浩志
  • 「真核微生物に学ぶ新しいストレス適応機構と発酵・醸造食品への応用」基調講演; 2012年10月
    発表情報; 日本生物工学会シンポジウム
    著者; 北垣浩志
  • ミトコンドリアをターゲットとした低ピルビン酸清酒酵母の開発について; 2012年09月
    発表情報; 日本生物工学会九州支部主催市民フォーラム
    著者; 北垣浩志
  • 日本醸造協会技術賞受賞講演「焼酎粕からのスフィンゴ脂質の検出・定量及び由来解析に関する研究」; 2012年09月
    発表情報; 2012日本醸造学会受賞講演
    著者; 北垣浩志、^M平田みよ
  • ミトコンドリアをターゲットとした低ピルビン酸清酒酵母の育種とその実用化; 2012年09月
    発表情報; 酵母合同シンポジウム
    著者; 北垣浩志
  • ミトコンドリアをターゲットとした低ピルビン酸清酒酵母の開発について; 2012年09月
    発表情報; 日本生物工学会九州支部主催市民フォーラム
    著者; 北垣浩志
  • 基調講演; 2012年09月
    発表情報; 日本生物工学会九州支部主催市民フォーラム
    著者; 北垣浩志
  •    焼酎粕からのスフィンゴ脂質の抽出及び発酵による機能性食品の製造について; 2012年03月
    発表情報; 佐賀機能性・健康食品等研究シーズ交流会
    著者; 北垣浩志
  •    発酵呼吸転換における酵母ミトコンドリアの新機能; 2012年03月
    発表情報; 2012 日本農芸化学会シンポジウム 世話人・招待講演2012.3.25
    著者; 北垣浩志
  •    ミトコンドリアをターゲットとした清酒酵母の育種とその実用化 ; 2012年02月
    発表情報; 2012.2.29 バイオインダストリー協会・発酵と代謝研究会
    著者; 北垣浩志
  • ミトコンドリア輸送をターゲットとしたピルビン酸低減酵母育種; 2011年09月
    発表情報; , 102-102
    著者; 北垣浩志
  •  嫌気呼吸・酸素呼吸間の移行にミトコンドリアが果たす役割について; 2011年09月
    発表情報; 第15回酸素ダイナミクス研究会(招待講演)2011.9.15
    著者; 北垣浩志
  • ミトコンドリア輸送をターゲットとした低ピルビン酸酵母の育種技術; 2011年09月
    発表情報; イノベーション・ジャパン2011(招待講演)2011.9.21-22
    著者; 北垣浩志
  •   発酵技術を活用した地域との連携について2011.9.29; 2011年09月
    発表情報;  さが機能性・健康食品開発拠点 「徐福フロンティアラボ」ミニシンポジウムin小城 基調講演
    著者; 北垣浩志
  •  焼酎粕の機能性; 2011年06月
    発表情報; SAGAテクノ2011初夏~産学官連携技術交流会~(招待講演)2011.6.6
    著者; 北垣浩志
  •   日本国の伝統酒・日本酒の歴史と技術、研究; 2011年06月
    発表情報; 第100回記念 佐賀ふうどフォーラム「東アジアの食と文化」(招待講演)2011.6.6
    著者; 北垣浩志
  •    醸造酵母育種の最新潮流; 2011年06月
    発表情報; 日本醸友会沖縄県支部講演会(招待講演)2011.6.27
    著者; 北垣浩志
  •  新たなスパークリング清酒の製造法の開発; 2011年05月
    発表情報; 九州地域バイオベンチャーフォーラム(招待講演)
    著者; 北垣浩志
  •     リグノセルロースの水熱処理で生成するグリコールアルデヒドの酵母発酵阻害メカニズム; 2011年03月
    発表情報;  産業技術連携推進会議 アクアリシス21 フェーズII研究会(招待講演)2011.3.10
    著者; 北垣浩志、Lahiru N. Jayakody
  •    沖縄から探る伝統的発酵における微生物の寄生・共生(オーガナイザー)2010.12.3; 2010年12月
    発表情報; 日本生物工学会 微生物の寄生・共生から探る伝統醸造の深淵研究部会シンポジウム
    著者; 北垣浩志
  •  佐賀の伝統食品の機能性; 2010年10月
    発表情報; SAGAイノベーション道場(招待講演)2010.10.22
    著者; 北垣浩志
  •   特別講演・発酵におけるアジアとの共生; 2010年09月
    発表情報; 第3回九州国立大学間合宿(招待講演)2010.9.2
    著者; 北垣浩志
  • ミトコンドリアをターゲットとした酒類発酵酵母の育種の研究; 2010年09月
    発表情報; バイオジャパン2010(招待講演)2010.9.29
    著者; 北垣浩志
  •   バイオエタノールの基本と仕組み; 2010年06月
    発表情報; 佐賀環境フォーラム(招待講演)2010.6.24
    著者; 北垣浩志
  •  ミトコンドリア輸送に着目したピルビン酸低減酵母の育種方法; 2010年06月
    発表情報;  2010年度 日本生物工学会シンポジウム(招待講演)2010.10.27
    著者; 北垣浩志
  • 九州の農産物を使った酒類の機能性と新たな商品開発; 2010年02月
    発表情報; 第2回機能性天然素材研究会、招待講演
    著者; 北垣浩志
  • The traditional procedures for brewing grain vinegar and Kurozu in Japan and their functionalities; 2009年11月
    発表情報; 2009 Vinegar and Health International Summit Forum、中国・北京、Keynote Speech
    著者; 北垣浩志
  • 低アルコール清酒製造用酵母の開発について; 2009年11月
    発表情報; 平成21年度第3回食品技術研究会・技術セミナー 招待講演
    著者; 北垣浩志
  • 清酒醸造における酵母ミトコンドリアのさまざまな役割とその実用育種への応用; 2009年06月
    発表情報; 酵母細胞研究会 (招待講演)(2009)
    著者; 北垣浩志
  • エタノール発酵における酵母ミトコンドリア電子伝達系の役割の解析; 2009年03月
    発表情報; 日本農芸化学会シンポジウム
    著者; 北垣浩志、下飯仁
  • 清酒酵母の育種ターゲットとしてのミトコンドリア; 2008年12月
    発表情報; 日本醸友会九州支部講演会, 99, 9999-9999
    著者; 北垣浩志
  • 清酒醸造における酵母ミトコンドリアの役割の解析とその知見の育種への応用の展望; 2008年10月
    発表情報; 日本醸友会大阪支部講演会, 99, 9999-9999
    著者; 北垣浩志
  • 清酒醸造における酵母ミトコンドリアの役割とその育種への応用; 2008年09月
    発表情報; 清酒酵母・麹研究会, 99, 9999-9999
    著者; 北垣浩志
  • 清酒酵母の実用育種の新潮流; 2008年08月
    発表情報; 平成20年度 第1回生物資源の高度利用研究会講演会, 99, 9999-9999
    著者; 北垣浩志


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.