吉住 磨子ヨシズミ マコ

所属:
芸術地域デザイン学部 芸術地域デザイン講座

著書

  • 闇の発見ーカラヴァッジョとフランチェスコ・パトリツィの視覚; 2015年08月
    発表情報; 視覚のイコノグラフィア(遠山、上村監修)、ありな書房, 107-143、178-181頁
    著者; 上村、神谷、井、尾崎、吉住、金沢
  • カラヴァッジョの無関心、アルテミジアの不愉快; 2015年01月
    発表情報; 女性の表象学―レオナルド・ダ・ヴィンチからカッリエーラへ、(金井直監修)、ありな書房, 125-178頁、215-221頁。
    著者; 金山、足達、吉住、金井
  • ローマの血飛沫―カラヴァッジョ≪ホロフェルネスの首を刎ねるユディット≫の諧謔; 2014年12月
    発表情報; 嗅覚のイコノグラフィア(上村清雄監修)、ありな書房, 173-231頁、282-289頁。
    著者; 出、上村、神谷、吉住、大野
  • 痛みのフィギュールーカラヴァッジョ≪蜥蜴にかまれる少年 ≫、ありな書房; 2014年02月
    発表情報; 触覚のイコノグラフィア、(上村清雄監修)、ありな書房, 109-159頁、256-263頁。
    著者; 出、新保、吉住、神谷、大野
  • ヴィンチェンツォ・ジュスティニアーニのたくらみーカラヴァッジョ≪リュート弾き≫再考; 2013年06月
    発表情報; 聴覚のイコノグラフィア(上村清雄監修), 69-108頁、204-215頁。
    著者; 井、佐々木、吉住、新保、大野
  • 絵は詩に似てーイエズス会の言葉とイメージ; 2012年03月
    発表情報; 知識のイコノグラフィア(上村清雄監修)、ありな書房, 107-132頁、178-183頁。
    著者; 井、佐々木、新保、吉住、林
  • 画家のアトリエーカラヴァッジョとフセペ・デ・リベラの制作の現場; 2011年12月
    発表情報; 美のからくりー美術・工芸の舞台裏、昭和堂(ゆるり出版), 36-56頁
    著者; 吉住他11名
  • 初期バロック絵画の視の技法; 2005年
    発表情報; 「ヨーロッパ文化と日本」(昭和堂), 1, 2-29
    著者; 田村栄子他

原著論文

  • 博物館相当施設という選択と大学博物館; 2014年08月
    発表情報; , 19, 1, 217227
    著者; 佐々木 奈美子;吉住 磨子
  • Caravaggio's Working Method and His Body Representation, 大学美術教育学会誌44; 2010年03月
    発表情報; , pp. 383-390.
    著者; 
  • Representing the Body in the Age of Caravaggio and His Followers: Studies in Roman Art c. 1592-1630, unpublished doctoral dissertation submitted to University of Aberdeen, pp. 1-338 (excluding appendices and plates).; 2009年11月
    発表情報; 
    著者; Mako Yoshizumi
  • Caravaggesque Body Represntation in Early-Seventeenth Century Rome (3), 佐賀大学文化教育学部研究論文集第13集第2号; 2009年01月
    発表情報; 
    著者; Mako Yoshizumi
  • Caravaggesque Body Representation in Early-Seventeenth Century Rome (2), 佐賀大学文化教育学部研究論文集第13号第1号; 2008年08月
    発表情報; 
    著者; Mako Yoshizumi
  • Caravaggesque body representation in early-seventeenth-century Rome (1) : Giovanni Baglione's representation of a naked human body; 2008年01月
    発表情報; , 12, 2, 297311
    著者; 吉住 磨子
  • Nudity proscribed or prescribed?; 2007年01月
    発表情報; , 11, 2, 343359
    著者; 吉住 磨子
  • カラヴァッジョ作≪聖マタイの召命≫衣装考、富山市篁牛人美術館報第18号; 2006年03月
    発表情報; 
    著者; 吉住磨子
  • Ritrarre eloquentemente : An attempt to locate Caravaggio's half-length single in the history of portraiture; 2005年02月
    発表情報; , 9, 2, 313328
    著者; 吉住 磨子
  • The Baroque Nude : The Body Representation of Caravaggio and His age; 2002年03月
    発表情報; , 6, 2, 391407
    著者; 吉住 磨子
  • クレシェンツィ・アカデミーについて-開設時期の問題を中心として、富山市篁牛人美術館報第11号; 2000年12月
    発表情報; , 80-97頁
    著者; 吉住磨子
  • カラヴァッジオとフェーデ・ガリツィア : 1590年代のロンバルディア(ミラノ)における静物画; 1998年12月
    発表情報; , 3, 1, 167178
    著者; 吉住 磨子
  • カラヴァッジオ作「蛇の聖母」の図像研究; 1998年
    発表情報; 「鹿島美術研究」第15号, 15, 131-142
    著者; 
  • カラヴァッジオ作「マドンナ・デイ・パラフレニエ-リ(Madonna dei Palafrenieri)の図像に関する研究 その1; 1997年10月
    発表情報; , 2, 1, 165177
    著者; 吉住 磨子
  • デル・モンテ枢機卿再考 II; 1997年02月
    発表情報; , 46, 3145
    著者; 宮下 孝晴;吉住 磨子
  • カラヴァッジオ作「蛇の聖母」の図像研究 (「美術に関する調査研究の助成」研究報告〔含 研究者別および主題別索引〕); 1997年
    発表情報; , 15, 131142
    著者; 吉住 磨子
  • カラヴァッジョ作≪聖マタイと天使≫; 1996年08月
    発表情報; 
    著者; 吉住磨子
  • カラヴァッジョ作『イサクの犠牲』(ジョンソンコレクション蔵)について; 1996年05月
    発表情報; 金沢大学教育学部紀要人文科学・社会科学編第48号, 担当頁37-56頁
    著者; 宮下、吉住
  • 女性と工芸 : 石川県の女性工芸家たち; 1996年02月
    発表情報; , 45, 5770
    著者; 宮下 孝晴;吉住 磨子
  • CARDINAL FRANCESCO MARIA DEL MONTE RECONSIDERED I; 1996年
    発表情報; , 3, 8877
    著者; 吉住 磨子
  • Caravaggio's Stigmatization of St. Francis in Hartford: A Reconsideration of its Iconography; 1993年05月
    発表情報; Collegium Mediterranistarum『地中海学研究』, 16, pp. 115-138.
    著者; Mako Yoshizumi
  • Evangaelicae Historiae Imagines(1593)に関する一考察ー対抗宗教改革期におけるイエズス会の美術; 1991年02月
    発表情報; 金沢大学教育学部紀要人文科学・社会科学編第41号、, 担当頁57-58頁、61-68頁
    著者; 宮下、吉住


Copyright ? MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.