小野 伸之オノ ノブユキ

所属:
医学部 医学科 内科学講座

著書

  • 4章 難治性病態へのアプローチ 6.膠原病に合併したTMAの病態と治療; 2016年
    発表情報; リウマチ・膠原病診療ハイグレード リウマチ・膠原病の合併症や諸問題を解く
    著者; 小野 伸之
  • Early Diagnosis and Preventive Strategy of Corticosteroid Induced Osteonecrosis in Systemic Autoimmune Diseases; 2015年
    発表情報; Corticosteroids and Steroid Therapy : New Research, Nova Science Publishers, New York, 4, 79-100
    著者; Koarada S, Tokuda Y, Ono Y, Sadanaga Y, Tashiro S, Suematsu R, Ono N, Ohta A, Tada Y.
  • 膠原病と診断されています。免疫力をアップするサプリメントを勧められていますが、服用してよいでしょうか?; 2014年
    発表情報; 患者さんから浴びせられる見逃すと怖い膠原病100の質問, P106-107
    著者; 小野 伸之
  • 関節リウマチにステロイド薬を使ってもよいのですか?; 2014年
    発表情報; 患者さんから浴びせられる見逃すと怖い膠原病100の質問, P164-165
    著者; 小野 伸之
  • 関節リウマチには経口避妊薬が効果があると聞きました。本当でしょうか?; 2014年
    発表情報; 患者さんから浴びせられる見逃すと怖い膠原病100の質問, P166-167
    著者; 小野 伸之

原著論文

  • The balance between Foxp3 and Ror-γt expression in peripheral blood is altered by tocilizumab and abatacept in patients with rtheumatoid arthritis; 2016年
    発表情報; BMC Musculoskelet Disord, 17, 290
    著者; Tada Y, Ono N, Suematsu R, Sadanaga Y, Tokuda Y, Ono Y, NakaoY, Maruyama A, Ohta A and Koarada S
  • Persistent expression of CXCR5 on plasmablasts in IgG4-related disease; 2015年
    発表情報; Ann Rheum Dis., 74, 4, e32.
    著者; Koarada S, Tashiro S, Tokuda Y. Ono Y. Sadanaga Y. Suematsu R. Ono N. Ohta A. and Tada Y.
  • 医療秘書における病診連携調査; 2015年
    発表情報; Medical Secretary, 12, 2, 31 -33
    著者; 杉 元子、小荒田秀一、末松梨絵、小野伸之、大田明英、多田芳史
  • Characteristics of MPO-ANCA-positive granulomatosis with polyangiitis: a retrospective multi-center study in Japan; 2014年
    発表情報; Rheumatol Int. , 35, 3, 555-9
    著者; Ono N, Niiro H, Ueda A, Sawada T, Nishizaka H, Furugo I, Yoshizawa S, Tsukamoto H, Kiyohara C, Tada Y, Horiuchi T.
  • Subsets of RP105-negative plasmablasts in IgG4-related disease; 2014年
    発表情報; Ann Rheum Dis. , 73, 10, e65
    著者; Koarada S, Tashiro S, Tokuda Y, Ono Y, Sadanaga Y, Suematsu R, Ono N, Ohta A, Tada Y.
  • 本邦における強皮症に続発した顕微鏡的多発血管炎の検討; 2014年
    発表情報; 九州リウマチ , 34, 86-92
    著者; 永尾奈津美、貞永裕梨、末松梨絵、小荒田秀一、田代知子、小野伸之、多田芳史、大田明英

資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文

  • 遺伝性CIインヒビター欠損症に合併した全身性エリトマトーデスの1例; 2016年
    発表情報; 九州リウマチ , 36, 40−44
    著者; 小野行秀、上床希久、中尾嘉修、徳田悠希子、田代知子、丸山暁人、小野伸之、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • 小腸病変によるイレウスを呈したリウマトイド血管炎の一例; 2016年
    発表情報; 九州リウマチ, 36, 94-100
    著者; 堺真梨子、貞永裕梨、小野伸之、内藤優香、徳田悠希子、小野行秀、田代知子、末松梨絵、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • Successful golimumab therapy in four patients with refractory Takayasu's arteritis; 2016年
    発表情報; Mod Rheumatol
    著者; Suematsu R, Tashiro S, Ono N, Koarada S, Ohta A and Tada Y.
  • Effectiveness of Certolizumab Pegol in Treating Rheumatoid Arthritis Patients with Persistent Inflamed Residual Mono-or Oligosynovitis Resistant to Prior TNF-α Inhibitors; 2015年
    発表情報; Case Reports in Rheumatology Volume, http://dx.doi.org/10.1155/2015/348614, 2015
    著者; Koarada S, Tsuboi M, Komine M, Nakao Y, Tokuda Y, Ono Y, Tashiro S, Maruyama A, Ono N, Ohta A and Tada Y.

一般講演(学術講演を含む)

  • 活動期成人発症スティル病患者末梢血におけるToll-like receptorの発現; 2016年
    発表情報; 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016.4.21-23
    著者; 多田芳史、末松梨絵、小野伸之、澤部琢哉、丸山暁人、田代知子、貞永裕梨、徳田悠希子、小野行秀、中尾嘉修、小荒田秀一、大田明英
  • 初診時に関節症状を呈したANCA関連血管炎に関する検討; 2016年
    発表情報; 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016.4.21-23
    著者; *徳田悠希子、小野伸之、中尾嘉修、小野行秀、貞永裕梨、田代知子、丸山暁人、末松梨絵、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • ANCA関連血管炎に対するリツキシマブ治療の有効性および安全性の検討; 2016年
    発表情報; 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016.4.21-23
    著者; 小野伸之、押領司健介、上田尚靖、大田俊一郎、木本泰孝、宮村知也、井上靖、澤部琢哉、多田芳史
  • 関節リウマチにおける生物製剤投与後の残存単・小関節炎に対するセルトリズマブ・ペゴルの治療効果; 2016年
    発表情報; 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016.4.21-23
    著者; 小荒田秀一、坪井雅彦、小峯光徳、尾形善康、中尾嘉修、徳田悠希子、小野行秀、田代知子、丸山暁人、小野伸之、大田明英、多田芳史
  • 抗セントロメア抗体陽性関節炎患者の臨床的特徴; 2016年
    発表情報; 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016.4.21-23
    著者; 丸山暁人、中尾嘉修、小野行秀、徳田悠希子、貞永裕梨、田代知子、小野伸之、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の合併が疑われたMikulicz病の一例; 2016年
    発表情報; 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016.4.21-23
    著者; *小野行秀、小野伸之、中尾嘉修、徳田悠希子、田代知子、丸山暁人、小荒田秀一、大田明英、多田芳史、貞永裕梨
  • 血栓性微小血管障害症と肺胞出血を併発し急速な経過をとった多発性筋炎・筋膜炎の1例; 2016年
    発表情報; 第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016.4.21-23
    著者; *中尾嘉修、徳田悠希子、小野行秀、田代知子、丸山暁人、小野伸之、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • IgG4関連疾患および近縁疾患における形質芽細胞を標的とした新規治療の開発; 2016年
    発表情報; 第44回日本臨床免疫学会総会, 2016.9.8-10
    著者; 小荒田秀一、堺真梨子、貞永裕梨、丸山暁人、小野伸之、多田芳史
  • 膠原病・リウマチ内科で経験した血管内リンパ腫(IVL)の3例; 2016年
    発表情報; 第51回九州リウマチ学会, 2016.3.5-6
    著者; 丸山暁人、小野伸之、中尾嘉修、小野行秀、徳田悠希子、貞永裕梨、田代知子、小荒田秀一、河野徳明、大田明英、多田芳史
  • 呼吸器疾患合併リウマチ患者に対するアバタセプトの有効性についての検討; 2016年
    発表情報; 第51回九州リウマチ学会, 2016.3.5-6
    著者; 小野伸之、中尾嘉修、徳田悠希子、小野行秀、田代知子、丸山暁人、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • Henoch-Schonlein紫斑病による腸炎との鑑別を要したループス腸間膜血管炎の一例; 2016年
    発表情報; 第51回九州リウマチ学会, 2016.3.5-6
    著者; ◯陣内 唯、徳田悠希子、中尾嘉修、小野行秀、丸山暁人、小野伸之、小荒田秀一、大田明英、須山ゆかり、尾形善康、多田芳史
  • 初診時に関節症状を呈したANCA関連血管炎の検討; 2016年
    発表情報; 第51回九州リウマチ学会, 2016.3.5-6
    著者; 徳田悠希子、小野伸之、中尾嘉修、小野行秀、貞永裕梨、田代知子、丸山暁人、末松梨絵、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • 再発性脳梗塞を契機に発症した顕微鏡的多発血管炎の1例; 2016年
    発表情報; 第51回九州リウマチ学会, 2016.3.5-6
    著者; ◯梅木 駿、小野行秀、小野伸之、中尾嘉修、徳田悠希子、田代知子、丸山暁人、小荒田秀一、多田芳史、大田明英
  • 急性発症の結節性多発動脈炎によって四肢末梢に広範な黒色壊死を呈した1例; 2016年
    発表情報; 第51回九州リウマチ学会, 2016.3.5-6
    著者; ◯山元美季、中尾嘉修、徳田悠希子、小野行秀、田代知子、丸山暁人、小野伸之、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • 膠原病患者のQOLの向上を目指した社会支援について(第2報); 2016年
    発表情報; 第51回九州リウマチ学会, 2016.3.5-6
    著者; *夏目貴子、大田明英、服部めぐみ、岡本栄美子、小荒田秀一、小野伸之、末松梨絵、田代知子、貞永裕梨、小野行秀、徳田悠希子、丸山暁人、中尾嘉修、多田芳史
  • 高齢者ANCA関連血管炎患者に対する治療及び転帰についての検討; 2016年
    発表情報; 第52回九州リウマチ学会, 2016.9.3-4
    著者; 小野伸之、井上靖、上田尚靖、押領司健介、大田俊一郎、木本泰孝、永野修司、澤部琢哉、三宅勝久、宮村知也、吉澤誠司、多田芳史
  • 原発性シェーグレン症候群における胸部病変合併例の検討; 2016年
    発表情報; 第52回九州リウマチ学会, 2016.9.3-4
    著者; 貞永裕梨、堺真梨子、丸山暁人、小野伸之、徳田悠希子、小野行秀、中尾嘉修、小荒田秀一、多田芳史
  • 高齢発症の成人Still病(AOSD)の2例; 2016年
    発表情報; 第52回九州リウマチ学会, 2016.9.3-4
    著者; ◯末永敦彦、丸山暁人、大場陽介、陣内唯、内藤優香、大石透、堺真梨子、徳田悠希子、貞永裕梨、小野伸之、小荒田秀一、多田芳史
  • 重篤な心・腎・神経病変を伴った好酸球性多発血管炎性肉芽腫症の一例; 2016年
    発表情報; 第52回九州リウマチ学会, 2016.9.3-4
    著者; ◯奈良﨑小百合、堺真梨子、小野伸之、貞永裕梨、丸山暁人、小荒田秀一、多田芳史
  • 四肢末梢に急性の黒色壊死を呈した膠原病症例; 2016年
    発表情報; 第12回佐賀循環障害研究会, 2016.1.22
    著者; 中尾嘉修、丸山暁人、小野伸之、小荒田秀一、田代知子、徳田悠希子、小野行秀、大田明英、多田芳史
  • RAに対するBio治療について 〜当院における治療経験を含めて〜; 2016年
    発表情報; 第5回佐賀リウマチ治療セミナー, 2016.12.12
    著者; 小野 伸之
  • The Balance of Foxp3/Ror-Gammat Expression Is Altered By Tocilizumab and By Abataceot in Patients with Rheumatoid Arthritis; 2015年
    発表情報; 2015 ACR/ARHP Annual Meeting, 2015.11.6-11
    著者; Tada Y, Koarada S, Ono N, Maruyama A, Tashiro S, Tokuda Y, Ono Y, Nakao Y and Ohta A.
  • 高安動脈炎に対する初期治癒反応性と長期治癒成績の検討; 2015年
    発表情報; 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2015.4.23-25
    著者; 小野行秀、徳田悠希子、貞永裕梨、田代知子、末松梨絵、小野伸之、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • 自己免疫疾患合併RAと非合併RAにおけるアバタセプトの効果と副作用の検討; 2015年
    発表情報; 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2015.4.23-25
    著者; 多田芳史、末松梨絵、田代知子、小野伸之、貞永裕梨、小野行秀、徳田悠希子、小荒田秀一、大田明英
  • 器質化肺炎を合併した関節リウマチ患者についての検討; 2015年
    発表情報; 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2015.4.23-25
    著者; 徳田悠希子、小野伸之、小野行秀、貞永裕梨、田代知子、末松梨絵、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • 関節リウマチの臨床的寛解状態における残存単関節炎に対するセルトリズマブ・ペゴルの投与経験; 2015年
    発表情報; 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2015.4.23-25
    著者; 小荒田秀一、小峯光徳、徳田悠希子、小野行秀、貞永裕梨、末松梨絵、田代知子、小野伸之、大田明英、多田芳史
  • トリシズマブ治療によるT細胞サブセットマスター遺伝子発現の変化; 2015年
    発表情報; 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2015.4.23-25
    著者; 多田芳史、小荒田秀一、小野伸之、末松梨絵、田代知子、貞永裕梨、徳田悠希子、小野行秀、大田明英
  • ゴリムマブが有効であった難治性高安病の3例; 2015年
    発表情報; 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2015.4.23-25
    著者; 末松梨絵、田代知子、小野行秀、徳田悠希子、貞永裕梨、小野伸之、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • 強皮症に合併した急性腎不全の検討; 2015年
    発表情報; 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2015.4.23-25
    著者; 貞永裕梨、小野行秀、徳田悠希子、田代知子、末松梨絵、小野伸之、小荒田秀一、多田芳史、大田明英、千布 裕
  • ベーチェット病における小関節炎に関する画像診断学的検討; 2015年
    発表情報; 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2015.4.23-25
    著者; 田代知子、小野行秀、徳田悠希子、貞永裕梨、末松梨絵、小野伸之、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • 救急外来を受診した関節リウマチ患者の背景および転帰の検討; 2015年
    発表情報; 第59回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2015.4.23-25
    著者; 小野伸之、小野行秀、徳田悠希子、貞永裕梨、田代知子、末松梨絵、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • IgG4関連疾患における形質芽細胞のCXCR5の発現の検討; 2015年
    発表情報; 第24回日本シェーグレン症候群学会学術集会, 2015.9.18-19
    著者; 小荒田秀一、田代知子、中尾嘉修、徳田悠希子、小野行秀、丸山暁人、小野伸之、大田明英、多田芳史
  • 自己免疫疾患合併RAと非合併RAにおけるアバタセプトの効果と副作用の検討; 2015年
    発表情報; 第49回九州リウマチ学会, 2015.3.21-22
    著者; 多田芳史、末松梨絵、田代知子、小野伸之、貞永裕梨、小野行秀、徳田悠希子、大田明英、小荒田秀一
  • 器質化肺炎を合併した関節リウマチ患者についての検討; 2015年
    発表情報; 第49回九州リウマチ学会, 2015.3.21-22
    著者; 徳田悠希子、小野伸之、小野行秀、貞永裕梨、田代知子、末松梨絵、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • 高安動脈炎に対する初期治療反応性と長期治療成績の検討; 2015年
    発表情報; 第49回九州リウマチ学会, 2015.3.21-22
    著者; 小野行秀、徳田悠希子、貞永裕梨、田代知子、末松梨絵、小野伸之、小荒田秀一、多田芳史、大田明英
  • 潰瘍性大腸炎の経過中に苺状歯肉炎で発症した多発血管炎性肉芽腫症の一例; 2015年
    発表情報; 第49回九州リウマチ学会, 2015.3.21-22
    著者; 池田翔大、小野伸之、徳田悠希子、小野行秀、貞永裕梨、田代知子、末松梨絵、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • 多彩な脳神経障害を来した肥厚性硬膜炎合併多発血管炎性肉芽腫症の1例; 2015年
    発表情報; 第49回九州リウマチ学会, 2015.3.21-22
    著者; 粕谷加代子、貞永裕梨、小野行秀、徳田悠希子、田代知子、末松梨絵、小野伸之、小荒田秀一、多田芳史、大田明英
  • 膠原病患者のQOL向上を目指した社会支援について; 2015年
    発表情報; 第49回九州リウマチ学会, 2015.3.21-22
    著者; 夏目貴子、大田明英、小荒田秀一、小野伸之、末松梨絵、田代知子、貞永裕梨、小野行秀、徳田悠希子、多田芳史
  • 金属アレルギーにより増悪した掌蹠膿疱症性骨関節炎の1例; 2015年
    発表情報; 第310回日本内科学会九州地方会, 2015.8.29
    著者; 中尾嘉修、徳田悠希子、小野行秀、田代知子、丸山暁人、小野伸之、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • HCV感染合併関節リウマチ患者の臨床像と治療についての検討; 2015年
    発表情報; 第50回九州リウマチ学会, 2015.9.5-6
    著者; 小野伸之、中尾嘉修、小野行秀、徳田悠希子、貞永裕梨、田代知子、丸山暁人、小荒田秀一、大田明英、多田芳史、岡田倫明
  • ベーチェット病の手指関節炎の検討; 2015年
    発表情報; 第50回九州リウマチ学会, 2015.9.5-6
    著者; 田代知子、中尾嘉修、小野行秀、徳田悠希子、小野伸之、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • 遺伝性CIインヒビター欠損症に合併した全身性エリトマトーデスの1例; 2015年
    発表情報; 第50回九州リウマチ学会, 2015.9.5-6
    著者; *上床希久、小野行秀、小野伸之、中尾嘉修、徳田悠希子、丸山暁人、小荒田秀一、大田明英、多田芳史、小松愛子、薬師寺祐介
  • 生物学的製剤による寛解維持中に血管炎を合併した関節リウマチの1例; 2015年
    発表情報; 第50回九州リウマチ学会, 2015.9.5-6
    著者; *堺真梨子、丸山暁人、小野行秀、中尾嘉修、徳田悠希子、貞永裕梨、田代知子、小野伸之、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • シェーグレン症候群の経過中に発症した筋膜炎・筋炎の一例; 2015年
    発表情報; 第50回九州リウマチ学会, 2015.9.5-6
    著者; 徳田悠希子、中尾嘉修、小野行秀、貞永裕梨、田代知子、丸山暁人、小野伸之、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • 金属アレルギーにより増悪した掌蹠膿疱症性骨関節炎の一例; 2015年
    発表情報; 第50回九州リウマチ学会, 2015.9.5-6
    著者; 中尾嘉修、徳田悠希子、小野行秀、田代知子、丸山暁人、小野伸之、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • 強皮症に合併した急性腎不全の検討; 2015年
    発表情報; 厚生労働省「強皮症における病因解明と根治的治療法の開発」研究班2013年度班会議・第18回強皮症研究会議, 2015.1.17
    著者; 貞永 裕梨、徳田悠希子、小野行秀、田代知子、末松梨絵、小野伸之、小荒田秀一、千布 裕、大田明英、多田芳史
  • 当院におけるオレンシアの治療経験; 2015年
    発表情報; 第3回佐賀リウマチ治療セミナー, 2015.6.19
    著者; 小野伸之
  • Characteristics of MPO-ANCA Positive Granulomatosis With Polyangitis; 2014年
    発表情報; Annual European Congress of Rheumatology, 2014. 6. 11-14
    著者; Ono N, Ueda A, Uezono S, Himeji D, Sawabe T, Yoshizawa S, Yoshizawa S, Nishizaka H, Furugo I, Kiyohara C, Tada Y, Horiuchi T
  • MPO-ANCA陽性多発血管炎性肉芽腫症の臨床像についての検討; 2014年
    発表情報; 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2014.4.24〜26
    著者; 小野伸之、上田章、木本泰孝、澤部琢哉、西坂浩明、吉澤誠司、吉澤滋、古郷 功、多田芳史、堀内孝彦
  • 高安病難治性病例に対する生物学的製剤の有効性; 2014年
    発表情報; 第58回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2014.4.24〜26
    著者; 末松梨絵、貞永裕梨、永尾奈津美、田代知子、小荒田秀一、澤部琢哉、西坂浩明、小野伸之、田中 淳、塚本 浩、堀内孝彦、大田明英、多田芳史
  • IgG4関連疾患におけるRP105陰性B細胞と臨床像の相関の検討; 2014年
    発表情報; 第23回日本シェーグレン症候群学会学術集会, 2014.9.12〜13
    著者; 小荒田秀一、徳田悠希子、小野行秀、貞永裕梨、末松梨絵、小野伸之、田代知子、大田明英、多田芳史
  • 自己免疫疾患におけるRP105陰性形質芽細胞を標的とした新規治療法の開発の試み; 2014年
    発表情報; 第42回日本臨床免疫学会, 2014.9.25〜27
    著者; 小荒田秀一、徳田悠希子、小野行秀、貞永裕梨、末松梨絵、小野伸之、田代知子、大田明英、多田芳史
  • 関節リウマチにおけるアバタセプト治療によるT細胞サブセット特異的遺伝子発現の変化; 2014年
    発表情報; 第42回日本臨床免疫学会, 2014.9.25〜27
    著者; 多田芳史、小荒田秀一、小野伸之、末松梨絵、貞永裕梨、徳田悠希子、小野行秀、田代知子、大田明英
  • 強皮症に合併した急性腎不全の検討; 2014年
    発表情報; 第48回九州リウマチ学会, 2014.9.6〜7
    著者; 貞永裕梨、徳田悠希子、小野行秀、田代知子。末松梨絵、小野伸之、小荒田秀一、大田明英、多田芳史、千布ゆたか
  • 小腸病変によるイレウスを契機に診断したrheumatoid vasculitisの一例; 2014年
    発表情報; 第48回九州リウマチ学会, 2014.9.6〜7
    著者; 堺真梨子、貞永裕梨、内藤優香、徳田悠希子、小野行秀、田代知子、末松梨絵、小野伸之、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • 肥厚性硬膜炎を合併した治療抵抗性のMPO-ANCA陽性多発血管炎性肉芽腫症の一例; 2014年
    発表情報; 第48回九州リウマチ学会, 2014.9.6〜7
    著者; 徳田悠希子、小野伸之、小野行秀、貞永裕梨、田代知子、末松梨絵、小荒田秀一、大田明英、多田芳史
  • 難治性中耳炎の経過で発症したMPO-ANCA陽性肥厚性硬膜炎の2例; 2014年
    発表情報; 第307回日本内科学会九州地方会, 2014.11.23
    著者; 徳田悠希子、小野伸之、小野行秀、貞永裕梨、田代知子、末松梨絵、小荒田秀一、大田明英、多田芳史

その他講演

  • 本邦におけるANCA関連血管炎の臨床像および予後についての解析; 2014年
    発表情報; 第8回福岡膠原病研究会, 2014.2.15
    著者; 小野 伸之
  • 当院におけるリウマチ治療およびトシリズマブの使用状況; 2014年
    発表情報; 佐賀県IL-6研究会, 2014.9.17
    著者; 小野 伸之
  • 中耳炎合併MPO-ANCA陽性血管炎の症例経験; 2014年
    発表情報; Vasculitis Forum in Fukuoka 2014, 2014.10.10
    著者; 小野 伸之

総説

  • ANCA関連血管炎の最新の診断と治療ー治癒を目指した治療へー; 2014年
    発表情報; 九州リウマチ , 34, 73-78
    著者; 小野伸之、 多田芳史


Copyright ? MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.