詳細検索はこちら

藤井 直紀フジイ ナオキ

所属:
低平地沿岸海域研究センター

原著論文

  • 計量魚群探知機による海洋生物のモニタリング (シンポジウム 沿岸海洋学における観測研究の最前線Ⅰ); 2016年02月
    発表情報; , 53, 2, 165167
    著者; 吉江 直樹;眞野 能;藤井 直紀
  • Selective transport of microplastics and mesoplastics by drifting in coastal waters; 2014年12月
    発表情報; Marine Pollution Bulletin, 89, 1, 324-330
    著者; Isobe, A., K. Kubo, Y. Tamura, S. Kako, E. Nakashima, and N. Fujii
  • 2012 年夏期~秋期における有明海産ビゼンクラゲRhopilema esculentum Kishinouye の現存量推定; 2014年03月
    発表情報; 日本プランクトン学会報, 61, 1, 23-31
    著者; 藤井直紀, 近藤裕介, 岡田昇馬, 大塚 攻, 浦田 慎, 足立 文, 加藤幹雄, 山口修平, 中口和光, 村中志帆, 吉野健児, 堤 裕昭
  • Seasonal and interannual variations in the abundance of jellyfish in a southern coastal waters of Iyo-Nada, Japan: Influence of cyclonic gyre transport.; 2013年11月
    発表情報; Plankton & benthos research: a joint journal of the Plankton Society of Japan & the Japanese Association of Benthology, 8, 3, 124-133
    著者; KANEDA, A., FUJII, N., OHYAMA, J., & TAKAHASHI, D.

一般講演(学術講演を含む)

  • 有明海奥部における2013年・2014年のミズクラゲ出現状況; 2015年03月
    発表情報; 2015年度日本海洋学会春季研究大会
    著者; 藤井直紀・吉野健児・片野俊也・速水祐一
  • 有明海産ビゼンクラゲ研究の現状と展望; 2014年09月
    発表情報; 2014年度日本海洋学会秋季研究大会シンポジウム「有明海研究の現状と展望~若手研究者からみた有明海~」
    著者; 藤井直紀
  • 沿岸海域における硝酸塩センサー高精度化の試み; 2014年09月
    発表情報; 2014年度日本海洋学会秋季研究大会
    著者; 藤井直紀・片野俊也・吉野健児・速水祐一
  • ミズクラゲ集群の現存量定量化手法の検討; 2014年09月
    発表情報; 2014年度日本海洋学会秋季研究大会
    著者; 眞野 能・郭 新宇・藤井直紀・吉江直樹・武岡英隆
  • 2013年有明海北部海域におけるビゼンクラゲ出現状況; 2014年03月
    発表情報; 2014年度日本海洋学会春季研究大会
    著者; 藤井直紀・吉野健児・片野俊也・速水祐一・豊川雅哉
  • 定点カメラによるクラゲ量調査; 2013年11月
    発表情報; 東京大学大気海洋研究所研究集会「クラゲ類の生態学的研究の最前線」
    著者; 藤井直紀
  • 有明海におけるダルマゴカイの生活史生態; 2013年09月
    発表情報; 日本ベントス学会・日本プランクトン学会合同大会
    著者; 吉野健児, 片野俊也, 伊藤祐二, 藤井直紀, 濱田孝治, 速水祐一
  • Dissemination of oceanographic information of the Ariake Sea, Japan; 2012年12月
    発表情報; International Conference on Convergence Content 2012
    著者; Naoki Fujii, Yuji Ito, Toshiya Katano, Kenji Yoshino, Takaharu Hamada, Yuichi Hayami
  • 有明海における根口クラゲ類の表層分布; 2012年12月
    発表情報; 2012年応用力学研究所共同研究集会「里海創生のための沿岸海域の環境保全」
    著者; 藤井直紀・吉野健児・伊藤祐二・片野俊也・濱田孝治・速水祐一
  • ミズクラゲ大発生要因の整理と考察~発生予測を目指して~; 2012年11月
    発表情報; 2012年度 水産海洋学会創立50周年記念大会
    著者; 藤井直紀,武岡英隆
  • 有明海湾奥部ベントス群集の季節変動パターンと形成要因; 2012年10月
    発表情報; H24年度 プランクトン・ベントス学会
    著者; 吉野健児,片野俊也,伊藤祐二,濱田孝治,藤井直紀,速水祐一
  • 有害珪藻Eucampia zodiacusのブルーム発達過程; 2012年09月
    発表情報; H24年度 日本海洋学会秋季大会
    著者; 伊藤祐二,片野俊也,藤井直紀,吉野健児,速水祐一
  • 沿岸浅海域の化学躍層におけるアーキア膜脂質分布の季節変化とTEX86解析; 2012年05月
    発表情報; 日本地球惑星科学連合大会2012年大会
    著者; 守屋和佳, 加三千宣, 山本正伸, 國弘忠生, 大西秀次郎, 濱岡秀樹, 齋藤光代, 佐川拓也, 藤井直紀, 吉江直樹, 大森浩二, 武岡英隆
  • 宇和海・伊予灘のミズクラゲ大量発生・集群機構; 2012年03月
    発表情報; 2012年度春季水産海洋シンポジウム「ミズクラゲ・エチゼンクラゲの大発生:機構の解明から予測・制御・対策に向けて」
    著者; 武岡英隆, 藤井直紀, 兼田淳史
  • 有明海奥部表層におけるビゼンクラゲ出現傾向; 2012年
    発表情報; H24年度 日本海洋学会秋季大会
    著者; 藤井直紀,伊藤祐二,吉野健児,片野俊也,速水祐一


Copyright ? MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.