詳細検索はこちら

林 信行ハヤシ ノブユキ

所属:
農学部 生命機能科学科 食糧科学講座

著書

  • Molecular mechanisms for detoxification of major aldehyde inhibitors for production of bioethanol by Saccharomyces cerevisiae from hot-compressed water-treated lignocellulose; 2013年12月
    発表情報; Materials and Processes for Energy: communicating current research and technological developments, A. Mendez-Vilas (Ed.), 302-311
    著者; Lahiru N. Jayakody , Nobuyuki Hayashi and Hiroshi Kitagaki
  • Molecular mechanisms for detoxification of major aldehyde inhibitors for production of bioethanol by Saccharomyces cerevisiae from hot-compressed water-treated lignocellulose; 2013年06月
    発表情報; Materials and Processes for Energy, 302-311
    著者; Lahiru N. Jayakody, Nobuyuki Hayashi and Hiroshi Kitagaki
  • 食品成分の定量に用いられる機器分析法—近赤外分光法; 2006年
    発表情報; 食品分析学—機器分析から応用まで—(培風館), 2, 36
    著者; 松本 清

原著論文

  • Chemical Analysis of the Sugar Moiety of Monohexosylceramide Contained in Koji, Japanese Traditional Rice Fermented with Aspergillus; 2016年01月
    発表情報; Fermentation, 2, 2
    著者; 67. Hiroshi Hamajim, Ayami Fujikawa, Mikako Yamashiro, Takatoshi Ogami, Seiichi Kitamura, Masahito Tsubata, Sei Tan, Haruka Matsunaga, Kazutaka Sawada, Satoshi Kumagai, Nobuyuki Hayashi, Koji Nagao, Teruyoshi Yanagita, Takuji Oka, Susumu Mitsutake and Hiroshi Kitagaki
  • Antioxidant and Anticancer Activities Effect of Tea Mistletoe Prepared By High Temperature Extraction with Cyclodextrin; 2014年06月
    発表情報; Bulgarian Journal of Agricultural Science, 20, 4, 818-823
    著者; iti Irma Rahmawati, Kanji Ishimaru, De-Xing Hou and Nobuyuki Hayashi
  • Antioxidant Activity and Phenolic Content of Mistletoe Extracts Following High-Temperature Batch Extraction; 2014年02月
    発表情報; Food Science and Technology Research, 20, 2, 201-206
    著者; Siti Irma Rahmawati, Kanji Ishimaru, De-Xing Hou and Nobuyuki Hayashi
  • Purification and characterization of polyphenol oxidase from Brocoli (Brassica oleracea L. Italica Group); 2013年10月
    発表情報; Food Reservation Sience, 39, 5, 273-282
    著者; ANDI NUR FAIDAH Rahman, OHTA Mayumi, LI Yunge, NAKATANI Kazuya, HAYAHI Nobuyuki and FUJITA Shuji
  • Engineering redox cofactor utilization for detoxification of glycolaldehyde, a key inhibitor of bioethanol production, in yeast Saccharomyces cerevisiae.; 2013年06月
    発表情報; Applied Microbiology and Biotechnology, 97, 14, 6589-6600
    著者; Lahiru N. Jayakody & Kenta Horie & Nobuyuki Hayashi & Hiroshi Kitagaki
  • 加圧熱水処理セルロースに含まれるグリコールアルデヒドに耐性を持つ酵母の育種; 2013年06月
    発表情報; バイオサイエンスとインダストリー, 71, 2, 155-156
    著者; 北垣浩志、Lahiru N. Jayakody、林信行
  • Purification and characterization of polyphenol oxidase from cauliflower (Brassica oleracea L.); 2012年04月
    発表情報; Agricultural and Food Chemistry, 60, 14, 3673-3678
    著者; A.N.Faidah Rahman, M.Ohta, K.Nakatani, N.Hayashi and S.Fujita
  • The Effects of Batch Reactor Extraction on Antioxidant Activity from Scurulla atropurpurea; 2012年03月
    発表情報; Journal of Applied Sciences, 9, 3, 337-342
    著者; Siti Irma Rahmawati and Nobuyuki Hayashi
  • Hydrothermal carbonuzation behavior of Moso-Bamboo (Phyllostachs heterocycla) in Hot-Compressed Water; 2012年02月
    発表情報; 木質炭化学会誌, 8, 2, 53-60
    著者; S. Kumagai, T. Hirajima, M. Nonaka, N. Hayashi
  • Improvement of tolerance of Saccharomyces cerevisiae to hot-compressed water-treated cellulose by expression of ADH1; 2012年01月
    発表情報; Applied Microbiology and Biotechnology, 94, 1, 273-283
    著者; Lahiru N. Jayakody, Kenta Horie, Nobuyuki Hayashi, and Hiroshi Kitagaki
  • Purification and Characterization of Polyphenol Oxidase from Japanese Radish (Raphanus sativus L.) Root.; 2011年05月
    発表情報; Journal of the Japan Association of Food Preservation Scientists, 37, 5, 233-240
    著者; Andi Nur Faidah Rahman, Ohta Mayumi, Li Yunge, Nakatani Kazuya, Hayashi Nobuyuki and Fujita Shuji
  • Identification of glycolaldehyde as the key inhibitor of bioethanol fermentation by yeast and genome-wide analysis of its toxicity; 2011年02月
    発表情報; Biotechnology Letters, 33, 2, 285-292
    著者; Lahiru N. Jayakody, Nobuyuki Hayashi and Hiroshi Kitagaki
  • 加圧熱水処理と酵素処理を組み合わせたケナフ茎芯からのキシロースおよびキシロオリゴ糖生産; 2008年10月
    発表情報; 純真紀要48, 48, 269-227
    著者; 熊谷聡、中野寿美、緒方英博、林信行、坂木剛
  • 有明海由来のキシロース資化性乳酸菌の分離; 2008年05月
    発表情報; 生物工学会誌, 86, 5, 217-220
    著者; 小林元太、岡宏圭、田代幸寛、加藤富民雄、神田康三、林信行
  • Elution Behavior of Metals during Hydrothermal Decomposition of Lignocellulosic Biomass; 2008年04月
    発表情報; Japanese Journal of Food Engineering, 9, 2, 109-113
    著者; S. Kumagai, M. Ota, S. Nakano, N. Hayashi, T. Sakaki, Y. Kaida
  • 加圧熱水処理による籾殻中セルロースの成分分離と可溶化、および可溶化物の酵素糖化によるグルコース生産; 2008年04月
    発表情報; 化学工学論文集, 34, 4, 458-462
    著者; 熊谷聡、太田真由美、岡宏圭、林信行、山田則行、坂木剛
  • 加圧熱水処理による大麦わらの可溶化および糖化; 2008年02月
    発表情報; 日本食品工学会誌, 9, 2, 115-119
    著者; 熊谷聡、太田真由美、中野寿美、林信行、坂木剛
  • 種々のリグノセルロース系バイオマスの水熱分解・糖化特性、および得られた水熱処理残渣の酵素糖化; 2007年
    発表情報; 日本エネルギー学会誌, 86, 9, 706-711
    著者; 熊谷聡、山田則行、坂木剛、林信行
  • Purification and Characterization of Chlorogenic Acid Oxidase from Edible Burdock (Arctium lappa L.); 2006年
    発表情報; Journal of the Japan Association of Food Preservation Scientists,, 32, 275-281
    著者; Han Yunzhe, Mamiya Ayumu, Nkya Eline, Hayashi Nobuyuki & Fujita Shuji
  • Purification and Characterization of Polyphenol Oxidase from Edible Yam (Dioscorea opposita Thunb.),; 2006年
    発表情報; Food Science and Technology Research,, 12, 235-239
    著者; Shuji Fujita, Yun-Zhe Han, Chie Kouno, Tomoko Matsuo, Megumi Yamashita, Yasuko Haraguchi, Ying-Jie Li, Nobuyuki Hayashi, Chang-Peng Yang
  • 籾殻の加圧熱水処理後に得られる残渣の重金属吸着特性; 2005年
    発表情報; 佐賀大学農学部彙報, 90, 45-53
    著者; 林信行,松岡大祐,熊谷聡,藤田修二,坂木剛,甲斐田泰彦
  • スダジイ中ヘミセルロースの加圧熱水処理による可溶化および可溶化物の酵素糖化; 2005年
    発表情報; 日本食品工学会誌, 6, 297-300
    著者; 熊谷聡,坂木剛,林信行
  • 加圧熱水処理によるスダジイからのキシロース,キシロオリゴ糖生成挙動; 2004年
    発表情報; 日本食品工学会誌, 5, 205-210
    著者; 熊谷聡,林信行,藤田修二,坂木剛
  • 加圧熱水2段階昇温による籾殻中セルロース,ヘミセルロースの成分分離と糖化; 2004年
    発表情報; 日本エネルギー学会誌, 83, 776-781
    著者; 熊谷聡,林信行,坂木剛,中田正夫,柴田昌男
  • 加圧熱水中でのセルロース分解挙動の速度論的解析; 2004年
    発表情報; 日本エネルギー学会誌, 83, 805-814
    著者; 林信行,藤田修二,入江剛郎,坂木剛,柴田昌男
  • 籾殻等水熱処理残??の重金属吸着特性; 2004年
    発表情報; 水処理技術, 45, 557-564
    著者; 甲斐田泰彦,坂木剛,松岡大祐,中田雅寿,熊谷聡,林信行
  • 加圧熱水流通式反応装置を用いたスダジイからのキシロース,キシロオリゴ糖生成挙動; 2004年
    発表情報; 日本食品工学会誌, 5, 243-248
    著者; 熊谷聡,林信行,藤田修二,坂木剛,安達芳雄
  • Purification and characterization of polyphenol oxidase from garland chrysanthemum (Chrysanthemum coronarium L.); 2003年
    発表情報; Journal of Agricultural and Food Chemistry, 51, 5467-5471
    著者; E. Nkya, C. Kouno, Y. J. Li, C. P. Yang, N. Hayashi & S. Fujita
  • Partial purification and characterization of polyphenol oxidase from banana (Musa sapientum L.) peel; 2001年
    発表情報; Journal of Agricultural and Food Chemistry, 49, 1446-1449
    著者; C.P.Yang,S.Fujita,K.Kohno,A.Kusubayashi,M.D.Ashrafuzzaman & N.Hayashi

資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文

  • 加圧熱水処理セルロースに含まれるグリコールアルデヒドに耐性を持つ酵母の育種; 2013年02月
    発表情報; バイオサイエンスとインダストリー, 71, 2, 155-156
    著者; 北垣浩志、Lahiru N. Jayakody、林信行
  • 高温高圧溶媒による未利用ノリからの機能性物質抽出法の開発; 2005年
    発表情報; 佐賀大学有明海総合研究プロジェクト成果報告集, 1, 77-80
    著者; 林 信行

一般講演(学術講演を含む)

  • 水熱処理した黒酵母βグルカン培養液の物性および免疫修飾活性の変化; 2015年07月
    発表情報; 第52回化学関連支部合同九州大会
    著者; 新堀 希、林 信行、松井 利郎
  • SUMOの発現は複数の発酵阻害物による酵母の増殖遅延を改善する; 2015年03月
    発表情報; 日本農芸化学会2015年度大会
    著者; ジャヤコディー・ラヒル、門脇 真史、柘植 圭介、堀江 健太、鈴木 章弘、林 信行、北垣 浩志
  • Enzymatic saccharification of cellulose in kenaf core combined with hot-compressed water treatment; 2012年11月
    発表情報; International Workshop on Process Intensification (Seoul KOREA)
    著者; Satoshi Kumagai, Tsuyoshi Hirajima, Sho Egashira and Nobuyuki Hayashi
  • 固定化キシラナーゼを用いた孟宗竹からのキシロオリゴ糖生産; 2012年09月
    発表情報; 平成24年度日本農芸化学会西日本支部および日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部合同大会
    著者; 江頭翔,熊谷聡,藤田修二,林信行
  • 連続水熱処理装置を用いた黒酵母βグルカン精製粉末の製造方法; 2012年08月
    発表情報; 日本食品工学会第13回(2012年度)年次大会 (北海道大学)
    著者; 林 信行、藤田修二、篠原 智、上野秀雄、近藤修啓
  • リグノセルロース系バイオマスからのキシロオリゴ糖生産に向けたAspergillus niger由来キシラナーゼの固定化; 2012年03月
    発表情報; 日本農芸化学会2012年度大会
    著者; 江頭 翔、熊谷 聡、藤田 修二、林 信行
  • Enzymatic saccharification behavior of hydrothermal-pretreated kenaf (Hibiscus cannabinus L.) core; 2011年12月
    発表情報; The 24th International Symposium on Chemical Engineering (24th ISChE)
    著者; Sho Egashira, Satoshi Kumagai, Shuji Fujita, Nobuyuki Hayashi
  • 高温高圧処理した余剰汚泥のメタン発酵性の検討; 2011年08月
    発表情報; 第20回日本エネルギー学会大会
    著者; 江頭翔、林信行、藤田修二、望月秀俊、澤井康義
  • 加圧熱水処理と酵素処理を組み合わせたケナフの糖化; 2011年08月
    発表情報; 第20回日本エネルギー学会大会
    著者; 熊谷聡、平島剛、江頭翔、林信行
  • 余剰汚泥のメタン発酵における高温高圧前処理効果の検討; 2011年03月
    発表情報; 日本農芸化学会2011年大会
    著者; 江頭翔、林信行、藤田修二、望月秀俊、澤井康義
  • Glycolaldehyde, a key novel inhibitor of bioethanol production: breeding of resistant strains.; 2011年03月
    発表情報; 日本農芸化学会2011年大会
    著者; Lahiru N. Jayakody, Kenta Horie, Nobuyuki Hayashi and Hiroshi Kitagaki
  • 黒酵母が産したβ1,3-1,6グルカンを含む高粘性培養液の水熱処理による粘性低下法; 2011年03月
    発表情報; 日本農芸化学会2011年大会
    著者; 林信行、藤田修二、篠原智、上野秀雄
  • Glycolaldehyde inhibits yeast ethanol fermentation through cell cycle arrest; 2010年10月
    発表情報; 第62回生物工学会
    著者; Lahiru N. Jayakody, Kenta Horie, Nobuyuki Hayashi and Hiroshi Kitagaki
  • XYLOSE PRODUCTION FROM MOSO-BAMBOO BY ENZYMATIC HYDROLYSIS COMBINED WITH HOT-COMPRESSED WATER; 2010年10月
    発表情報; 6th International Symposium on Novel Carbon Resource Sciences
    著者; Satoshi KUMAGAI1, Tsuyoshi HIRAJIMA and Nobuyuki HAYASHI
  • Antioxidant from Benalu Teh, an Indonesian Mistletoe, by Different Solvent and Temperature Extractions; 2010年09月
    発表情報; 化学工学会 第42回秋季大会
    著者; Siti Irma Rahmawati, Nobuyuki Hayashi, Shuji Fujita, Satoshi Kumagai
  • 加圧熱水処理によるタケの成分分離可溶化と可溶化物の酵素分解; 2010年09月
    発表情報; 化学工学会 第42回秋季大会
    著者; 熊谷聡、平島剛、林信行
  • 加圧熱水処理によるタケキシランの可溶化と可溶化物の酵素処理によるキシロオリゴ糖の生産; 2010年03月
    発表情報; 第60回日本木材学会大会
    著者; 熊谷聡、平島剛、高橋真美子、林信行
  • Solubilization of hemicellulose in moso-bamboo by Hot-Compressed water Treatment, and Enzymatic treatment of the solubilized products; 2010年02月
    発表情報; Renewable Energy 2010
    著者; Satoshi Kumagai, Tsuyoshi Hirajima, Mamiko Takahashi, Shuji Fujita and Nobuyuki Hayashi
  • 加圧熱水処理によるタケヘミセルロースの可溶化と可溶化物の酵素分解; 2010年01月
    発表情報; 第5回バイオマス科学会議
    著者; 熊谷聡、平島剛、高橋真美子、林信行
  • Fractionation and solubilization of hemicellulose in bamboo by Hot-Compressed water Treatment, and Enzymatic hydrolysis of the solubilized products; 2009年11月
    発表情報; The 22nd International Symposium on Chemical Engineering
    著者; Nobuyuki Hayashi, Mamiko Takahashi, Shuji Fujita and Satoshi Kumagai
  • 佐賀県の植物系バイオマス賦存量と、その利用性に関する調査研究; 2009年10月
    発表情報; 2009 年度日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部、日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部および日本食品科学工学会西日本支部合同沖縄大会
    著者; 林信行、川口真一、藤田修二
  • 加圧熱水処理によるモウソウチクからの有用物質生産; 2009年09月
    発表情報; 化学工学会41回秋季大会
    著者; 熊谷聡、平島剛、林信行
  • 竹ヘミセルロースの水熱可溶化と酵素処理によるオリゴ糖の製造; 2009年08月
    発表情報; 日本食品工学会第10回年次大会
    著者; 林 信行,熊谷聡,藤田修二
  • 水熱反応を用いたモウソウチクからのキシロオリゴ糖生産と残渣の燃料化; 2009年07月
    発表情報; 第18回日本エネルギー学会大会
    著者; 熊谷聡、平島剛、林信行
  • 押出し膨化米の酵素糖化性とエタノール発酵; 2008年08月
    発表情報; 日本エネルギー学会第17回大会
    著者; 林信行、吉田七美、大西真紗代、藤田修二、熊谷 聡
  • エクストルーダー処理した多収穫米の酵素糖化とエタノール発酵; 2008年03月
    発表情報; 日本農芸化学会2008年度大会
    著者; 林 信行, 吉田 七美, 藤田 修二
  • Ethanol production from decomposed rice hull obtained by enzymatic hydrolysis after hot-compressed-water treatment of stepwise heating; 2007年12月
    発表情報; The 20th International Symposium on Chemical Engineering(大田(韓国))
    著者; N. Hayashi, H. Oka, S. Fujita, T. Sakaki, S. Kumagai
  • 有明海からのキシロース資化性乳酸菌の分離; 2007年09月
    発表情報; 日本農芸化学会中四国・西日本支部合同大会(山口大学)
    著者; 岡宏圭、田代幸寛、小林元太、加藤富民雄、林信行
  • 市販加工酢による青果物の褐変防止効果; 2007年06月
    発表情報; 日本食品保蔵科学会 第56回大会(宮城大学)
    著者; 藤田修二・竹林葉子・韓 雲哲・林 信行・上岡健人
  • もみ殻からの乳酸およびバイオエタノール生産のための水熱および酵素前処理法の開発; 2007年04月
    発表情報; 日本エネルギー学会(九州大学)
    著者; 林信行、岡宏圭、熊谷 聡、小林元太、坂木剛
  • 種々のリグノセルロース系バイオマスの水熱分解、糖化特性; 2007年01月
    発表情報; 第2回バイオマス科学会議(広島大学)
    著者; 熊谷 聡,山田則行、坂木剛、林 信行
  • Elution Behavior of Metals during Hydrothermal Decomposition of; 2006年09月
    発表情報; ISHR & ICSTR 2006(仙台)
    著者; S. Kumagai, Y. Kaida, T. Sakaki, N. Hayashi
  • 植物中の機能性物質の高温高圧溶媒抽出; 2006年09月
    発表情報; 
    著者; 林 信行、中田 崇博、藤田 修二
  • 加圧熱水および酵素処理によるユーカリの糖化; 2006年08月
    発表情報; 日本エネルギー学会(東京工学院大)
    著者; 熊谷 聡、山田則行、甲斐田泰彦、坂木剛、林 信行
  • リグノセルロース系バイオマスの水熱処理過程におけるリグニンおよび金属の分解溶出挙動; 2006年01月
    発表情報; 第1回バイオマス科学会議(東大)
    著者; 熊谷 聡,甲斐田泰彦、坂木剛、林 信行
  • High performance extraction of saponins from korean ginseng using compressed hot solvent; 2005年12月
    発表情報; PACIFICHEM2005(ホノルル)
    著者; N. Hayashi, M. Nakata, S. Fujita, K. Doi, Lim-Jae-Kag
  • Saccharification of lignocellulosic biomass with hot-compressed water treatment combined with enzymatic hydrolysis treatment; 2005年12月
    発表情報; PACIFICHEM2005(ホノルル)
    著者; S. Kumagai, T. Sakaki, N. Yamada, M. Nakada, N. Hayashi, M. Kihara
  • リグノセルロ−ス系バイオマスの水熱処理過程における金属成分の溶出挙動および残渣の金属吸着特性; 2005年09月
    発表情報; 第37回化学工学会秋季大会(岡山大学)
    著者; 中田雅寿,林信行,藤田修二、熊谷聡、坂木剛,甲斐田泰彦
  • 加圧熱水による植物系バイオマス中ヘミセルロースの可溶化、および可溶化物の酵素処理によるキシロース生産; 2005年09月
    発表情報; 第37回化学工学会秋季大会(岡山大学)
    著者; 熊谷 聡,坂木剛、山田則行、林 信行
  • スラリー流通式リアクタを用いたもみ殻の加圧熱水処理; 2005年08月
    発表情報; 日本エネルギー学会(関西大学)
    著者; 林 信行、木原正敬、藤田修二、熊谷聡、坂木剛、田村一昭
  • 加圧熱水処理と酵素処理を組み合わせたエタノール発酵のための新規前処理法の開発; 2005年05月
    発表情報; 日本エネルギー学会(関西大学)
    著者; 熊谷聡、坂木剛、山田則行、林信行、木原正敬
  • 加圧熱水処理を用いた農林産系バイオマスからのグルコース生産; 2005年03月
    発表情報; 化学工学会第69年会(名古屋大学)
    著者; 熊谷聡、林信行、坂木剛、田村一昭

招待講演・特別講演(学会シンポジウム等での講演を含む)

  • Functional Materials Production Using Compressed Hot Solvent Process; 2011年04月
    発表情報; INTERNATIONAL WORKSHOP ON HALAL REGULATION AND STANDARD FOR SLAUGHTERING
    著者; Nobuyuki Hayashi
  • Extraction of Functional Materials Using Hot Compressed Solvent Method; 2009年05月
    発表情報; The 76th Annual Meeting of Korean Society of Food Science and Technology
    著者; Nobuyuki Hayashi
  • 多収穫米からのエタノール生産; 2009年02月
    発表情報; 第3回 佐賀環境フォーラム・佐賀大学研究プロジェクト合同講演会
    著者; 林 信行
  • バイオマス入門 〜 循環型社会の構築に向けて 〜; 2008年12月
    発表情報; 唐津市産学官連携新エネルギー市民講座
    著者; 林 信行
  • 高温高圧溶媒法による機能性物質の抽出; 2008年06月
    発表情報; 第18回西日本食品産業創造展
    著者; 林 信行
  • 植物系バイオマスへの高温高圧溶媒の適用について; 2007年05月
    発表情報; 日本農芸化学会西日本支部例会(アサヒビール福岡工場)
    著者; 林 信行


Copyright ? MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.