詳細検索はこちら

滝澤 登タキサワ ノボル

所属:
大学院工学系研究科 循環物質化学専攻 循環物質化学講座

原著論文

  • Oxidation time dependence of graphene oxide; 2013年03月
    発表情報; IEICE Transaction on Electronics, E96-C, 3, 369-371
    著者; Sakaguchi, K., Fujito, A., Uchino, S., Ohtake, A., Takisawa, N., Akedo, K., Era, M.
  • An interpretation of enhancement and suppression effects of charged polymers on the complexation equilibria of Co2+/SCN- system in aqueous solutions; 2012年09月
    発表情報; Bulletin of the Chemical Society of Japan, 85, 9, 983-988
    著者; Kamachi, M., Miyajima, T., Takisawa, N.
  • Rheological properties of keto-sugars with high-density carbonyl groups; 2010年04月
    発表情報; Carbohydrate Polymers, 80, 4, 1183-1188
    著者; Seto, H., Ohto, K., Harada, H., Takisawa, N., Kawakita, H.
  • Fluorescence spectroscopy of fulvic acids' interaction with surfactans; 2009年01月
    発表情報; Colloid and Polymer Science, 287, 1, 57-62
    著者; Muroi, M., Kurawaki, J., Hayakawa, K., Takisawa, N., Miyajima, T.
  • Surfactant binding by humic acids in the presence of divalent metal salts; 2009年01月
    発表情報; Colloids and Surfaces A, 347, 1-3, 45-49
    著者; Matsuda, M., Kaminaga, A., Hayakawa, K., Takisawa, N., Miyajima, T.
  • Study of ionic surfactants binding to humic acid and fulvic acid by potentiometric titration and dynamic light scattering; 2009年01月
    発表情報; Colloids and Surfaces A, 347, 1-3, 128-132
    著者; Yee, M.M., Miyajima, T., Takisawa, N.
  • Thermodynamic studies of dedecylpyridinium ion binding to humic acid and effect of solution parameters on their binding.; 2007年01月
    発表情報; Colloids and Surfaces A, 295, 61
    著者; Min Min Yee, Tohru Miyajima, Noboru Takisawa
  • Thermodynamic studies of dodecylpyridinium ion binding to fulvic acid.; 2006年
    発表情報; Colloids and Surfaces A, 287, 68
    著者; Min Min Yee, Tohru Miyajima, Noboru Takisawa
  • Evaluation of amphiphilic properties of fulvic acid and humic acidby alkylpyridinium binding study.; 2006年
    発表情報; Colloids and Surfaces A, 272, 182
    著者; Min Min Yee, Tohrou Miyajima, Noboru Takisawa
  • On the Dodecylpyridinium Binding to Humic Acids and Fulvic Acids from Different Origins.; 2005年
    発表情報; Humic Substances Research, 2, 27
    著者; Min Min Yee, Hiroki Kodama, Tohru Miyajima, Noboru Takisawa
  • Morphological Change of the Micelles of Polystyrene-b-Poly (2-vinyl pyridine)-b-(Poly (ethylene oxide) Induced by Binding of Sodium Dodecyl Sulfate; 2004年
    発表情報; Langmuir, 20, 4809-4812
    著者; A. Khanal, Y. Li, N. Takisawa, Y. Oishi, K. Nakashima

一般講演(学術講演を含む)

  • PAMAMデンドリマー/カチオン性界面活性剤希薄混合溶液中でのコロイド会合体形成; 2009年09月
    発表情報; 第62回 コロイドおよび界面化学討論会(岡山)
    著者; 滝澤 登・迫田 拓哉・島田 康平
  • PAMAMデンドリマーとカチオン性界面活性剤の相互作用; 2008年12月
    発表情報; 物理化学インターカレッジセミナー, 福岡大学, 2008年12月6日
    著者; 島田康平・福田善秀・滝澤 登
  • カチオン性界面活性剤とPAMAMデンドリマーの協同的相互作用; 2008年11月
    発表情報; 日本化学会西日本大会, 長崎大学, 2008年11月16日
    著者; 島田康平・滝澤 登
  • PAMAMデンドリマーとカチオン性界面活性剤の相互作用; 2008年08月
    発表情報; 第26回九州コロイドコロキウム, 柳川(福岡), 2008年8月29日
    著者; 島田康平・福田善秀・滝澤 登
  • Study of Ionic Surfactants Binding to Humic Acid and Fulvic Acid by Dynamic Light Scattering and Potentiometric Titration; 2008年06月
    発表情報; Interfaces Against Pollution 2008, 1-4 June, Kyoto, Japan
    著者; M. M. Yee, T. Miyajima, H. Kodama, N. Takisawa
  • The effects of 2,2,2-Trifluoroethanol on the Micelle Formation of Ionic Surfactans; 2007年11月
    発表情報; The 4th Japan Korea Joint Meeting on Chemistry
    著者; 上田 晋也、滝澤 登
  • カチオン性界面活性剤-PAMAMデンドリマーの協同的相互作用; 2007年09月
    発表情報; 第60回コロイドおよび界面化学討論会 (松本)
    著者; 滝澤 登、福田善秀
  • ジカルボン酸塩とカチオン性界面活性剤の相互作用; 2006年09月
    発表情報; 第59回コロイドおよび界面化学討論会
    著者; 中西 晶子、滝澤 登
  • Evalutaion of amphiphilic properties of fulvic acid and humic acid by alkylpyridinium binding study; 2006年06月
    発表情報; IVth Int. Conf. Interfaces Against Pollution
    著者; 滝澤 登 , Min Min Yee, 宮島 徹
  • 阿蘇フミン酸ー界面活性剤相互作用の熱力学的側面; 2005年10月
    発表情報; 日本腐植物質学会第21回講演会
    著者; 滝澤 登 , Min Min Yee, 宮島 徹
  • Influenching Factors on Dodecylpyridinium Ion Binding to Fulvic Acid; 2005年09月
    発表情報; 第58回コロイドおよび界面化学討論会
    著者; Min Min Yee, 宮島 徹, 滝澤 登
  • イオン性界面活性剤のミセル形成に及ぼすトリフルオロエタノールの添加効果; 2005年09月
    発表情報; 第58回コロイドおよび界面化学討論会
    著者; 上田 晋也、滝澤 登
  • 界面活性剤ーフミン物質相互作用に対するpHの影響; 2004年09月
    発表情報; 第57回コロイドおよび界面化学討論会
    著者; Min Min Yee, 宮島 徹, 滝澤 登
  • Morphological Change of the Micelle of Poly (Styrene)-b-poly (Vinyl Pyridine)-b-Poly (Ethylene oxide) induced by Binding of Sodium Dodecyl Sulfate and Dextran Sulfate; 2004年07月
    発表情報; 40th IUPAC International Symposium on Macromolecules
    著者; A. Khanal, et. Al.

招待講演・特別講演(学会シンポジウム等での講演を含む)

  • 腐植物質への界面活性剤の協同吸着; 2007年06月
    発表情報; 「環境汚染と吸着現象」シンポジウム
    著者; 滝澤 登
  • フミン酸およびフルボ酸ー界面活性剤相互作用の熱力学的側面; 2006年09月
    発表情報; 第59回コロイドおよび界面化学討論会
    著者; 滝澤 登


Copyright ? MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.