MF研究者総覧

教員活動データベース

シボレスに対応し全教職員が利用可能な「事務連絡ボード」

発表形態:
資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文
主要業績:
その他
単著・共著:
単著
発表年月:
2011年05月
DOI:
会議属性:
国内会議
査読:
リンク情報:

日本語フィールド

著者:
吉賀夏子、江藤博文、大谷誠、渡辺健次、只木進一
題名:
シボレスに対応し全教職員が利用可能な「事務連絡ボード」
発表情報:
情報処理学会研究報告 巻: 2011-IOT-13 ページ: 16-1-16-6
キーワード:
概要:
抄録:
メールをはじめとしたICT技術が,組織運営に不可欠となっている.一方で,添付ファイル付メールの一斉配信は,システム運用上の問題となる.そこで,添付すべきファイルをWebから登録し,メールでそのURLのみを配信する「事務連絡ボード」を開発した.さらに,シングルサインオン環境に対応することで,全教職員が容易に活用できる環境とした.システムの概要と運用状況を報告する.

英語フィールド

Author:
Natsuko Yoshiga, Hirofumi Eto, Makoto Otani, Kenzi Watanabe and Shin-Ichi Tadaki
Title:
“Documents distribution board” with Shibboleth for all faculty members
Announcement information:
IPSJ SIG Technical Report Vol: 2011-IOT-13 Page: 16-1-16-6
An abstract:
ICT services including e-mail have been important in any modern organizations. On the ther hand, all-at-once deliveries of e-mail messages with large attached files may cause critical troubles in the service. For solving the problem, we have developed the “document distribution board” system, where a user registers a file through a website and sends the URL for that file to his/her receivers. By making the system compatible with single sign-on environment, the system becomes available easily for all members of the organization. This paper describes the outline of the system and its operational status in Saga University.


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.