MF研究者総覧

教員活動データベース

Opengateにおける名前解決の利用

発表形態:
資料・解説・論説・研究報告・総合雑誌の論文
主要業績:
その他
単著・共著:
共著
発表年月:
2008年09月
DOI:
会議属性:
査読:
無し
リンク情報:

日本語フィールド

著者:
大谷誠, 江藤博文, 渡辺健次, 只木進一, 渡辺義明
題名:
Opengateにおける名前解決の利用
発表情報:
情報処理学会研究会報告 2008-IOT-3 巻: 2008 号: 87 ページ: 55-60
キーワード:
概要:
抄録:

英語フィールド

Author:
M. Otani, H. Eto, K. Watanabe, S. Tadaki and Y. Watanabe
Title:
Usage of the name resolution in Opengate
Announcement information:
IPSJ SIG Technical Report 2008-IOT-3 Vol: 2008 Issue: 87 Page: 55-60


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.