MF研究者総覧

教員活動データベース

パーキングパーミット制度における障害者用駐車スペースの不適切な利用実態と改善に向けての取組み

発表形態:
原著論文
主要業績:
単著・共著:
発表年月:
2019年
DOI:
会議属性:
査読:
リンク情報:

日本語フィールド

著者:
清田 勝;猪八重 拓郎;大枝 良直;後藤 隆太郎;野中 健志郎
題名:
パーキングパーミット制度における障害者用駐車スペースの不適切な利用実態と改善に向けての取組み
発表情報:
都市計画論文集 巻: 54 号: 1 ページ: 1 - 9
キーワード:
概要:

佐賀県をはじめ多くの都道府県がパーキングパーミット(PP)制度を採用しているが、障害者用駐車スペースの利用方式(共用方式、不完全分離方式、分離方式)の選定が各障害者にどのような結果をもたらすかについて十分検討されているとは言えない。そこで、本研究では障害者用駐車場の面積が限定されているとき、障害者用駐車スペースを共用タイプ(共用方式や不完全分離方式)として利用するのが適切か、それとも分離タイプとして整備すべきかを障害者間の軋轢の発生状況と面積の効率的利用という視点から比較・検討を行い、分離方式にするのが望ましいことを明らかにした。また、健常者が不正駐車をするときに感じる心理的バリアと駐車したいという欲求の大小を比較し、その大小を判定する弁別モデルを提案した。

抄録:

英語フィールド

Author:
Kiyota Masaru;Inohae Takuro;Oeda Yoshinao;Goto Ryutaro;Nonaka Kenshirou
Title:
Inappropriate Usage of Parking Spaces for Persons with Disabilities and Efforts to Improve the Parking Permit System
Announcement information:
Journal of the City Planning Institute of Japan Vol: 54 Issue: 1 Page: 1 - 9
An abstract:

Parking permit system is adopted in many parts of Japan but the association between its usage patterns of disabled parking spaces (shared type, incomplete separated type, and separated type) and affect on disabled people is yet to known. In this study, we compared the shared type and the separated type in the limited size of parking?area?from the perspective of utilization efficiency and friction among disabled people. The result suggests that the separated type is appropriate for parking permit system. In addition,?we proposed a discrimination model for measuring and comparing the magnitude of psychological barrier and desire to park of able-bodied people using parking permit.



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.