MF研究者総覧

教員活動データベース

穴埋め問題を用いたプログラミング教育支援ツールpgtracerの問題難易度に関する考察

発表形態:
一般講演(学術講演を含む)
主要業績:
その他
単著・共著:
共著
発表年月:
2015年03月
DOI:
会議属性:
国内会議
査読:
無し
リンク情報:

日本語フィールド

著者:
村田 美友紀,掛下哲郎 読み: ムラタ ミユキ,カケシタ テツロウ
題名:
穴埋め問題を用いたプログラミング教育支援ツールpgtracerの問題難易度に関する考察
発表情報:
第129回 情報処理学会・コンピュータと教育研究会発表会 ページ: 8ページ
キーワード:
概要:
抄録:
我々は,穴埋め問題を用いたプログラミング教育ツールpgtracer の開発を行っている.本ツール はプログラムとトレース表からなる穴埋め問題を出題し,学生が解答する.また,穴埋めが完了した時刻,答,正誤などの解答履歴を収集する.解答ログのうち穴の種類と解答時刻の分析により,解答時間が異な ることを利用して穴の種類による難易度の違いを定量的に決定できる.本稿では,問題難易度が変化する要因を明らかにするため,評価実験を行なった.学生の主観的難易度とpgtracer が収集する解答時間や正 解率の比較した結果,穴の種類とコメントが問題難易度に影響しており,これらを利用することによって 問題難易度を制御できることが分かった.

英語フィールド

Author:
Title:
Announcement information:
Page: 8ページ


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.