MF研究者総覧

教員活動データベース

穴埋め問題を用いたプログラミング教育支援ツールpgtracerのログデータ分析機能

発表形態:
一般講演(学術講演を含む)
主要業績:
その他
単著・共著:
共著
発表年月:
2015年03月
DOI:
会議属性:
国内会議
査読:
無し
リンク情報:
学生奨励賞受賞

日本語フィールド

著者:
太田康介,掛下哲郎 読み: オオタ コウスケ,カケシタ テツロウ
題名:
穴埋め問題を用いたプログラミング教育支援ツールpgtracerのログデータ分析機能
発表情報:
第129回 情報処理学会・コンピュータと教育研究会発表会 ページ: 7ページ
キーワード:
概要:
抄録:
我々は穴埋め問題を用いたプログラミング教育支援ツールpgtracerを開発している.本ツールは学生に対し,C++のプログラムとトレース表の組に対する穴埋め問題を出題する.学生が問題に解答すると,pgtracerは学生が入力した解答,所要時間,採点結果などをログデータとして収集する.本稿では,収集したログデータを分析する7種類の分析機能について述べる.ログデータ分析機能は,学生毎の分析機能,問題毎の分析機能,解答過程や学習履歴の分析機能に大別されており,様々な詳細度で分析結果を表示できる.教員はログデータ分析機能を活用することで,学生の理解度や問題の難易度を把握できる.教員は分析結果を考慮して、学生に適切な問題を作成することができる.

英語フィールド

Author:
Title:
Announcement information:
Page: 7ページ


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.