MF研究者総覧

教員活動データベース

穴埋め問題を用いたプログラミング教育支援ツールpgtracerの概要と学生用機能の実装

発表形態:
一般講演(学術講演を含む)
主要業績:
その他
単著・共著:
共著
発表年月:
2014年03月
DOI:
会議属性:
国内会議
査読:
無し
リンク情報:

日本語フィールド

著者:
太田康介、柳田峻、大月美佳、掛下哲郎 読み: オオタ コウスケ、ヤナギタ リョウ、オオツキ ミカ、カケシタ テツロウ
題名:
穴埋め問題を用いたプログラミング教育支援ツールpgtracerの概要と学生用機能の実装
発表情報:
情報処理学会・コンピュータと教育研究会 第124回研究発表会 巻: 2014-CE-124 号: 5 ページ: 1-8
キーワード:
概要:
抄録:
本稿では,穴埋め問題を用いたプログラミング教育支援ツールpgtracerの全体構成と学生用機能を示す.pgtracerはMoodle上で動作し,プログラムやトレース表に対する穴埋め問題を学生に出題する.同じプログラムでも穴の位置を変更することで様々な難易度の問題を出題できる.学生が穴を埋めるとシステムは自動的に採点し結果を表示するが,結果表示のタイミングは穴を埋めた直後か,全ての穴を埋めて解答を終了した時点のいずれでも,教員が任意に指定できる.学生が入力した答案,時刻,正誤などはログデータとして収集され,教員はログデータを分析することで学生の理解度を把握できる.

英語フィールド

Author:
KOSUKE OHTA, RYO YANAGITA, MIKA OHTSUKI, TETSURO KAKESHITA
Title:
A Programming Education Support Tool pgtracer utilizing Fill-in-the-Blank Questions : Overview and Student Functions
Announcement information:
Vol: 2014-CE-124 Issue: 5 Page: 1-8
An abstract:
This paper presents overview and student functions of a programming education support tool pgtracer utilizing fill-in-the-blank questions. This tool runs under Moodle and provides fill-in-the-blank questions of a given computer program and a trace table to the students. The tool can provide questions having various difficulty levels from the same program. This can be realized by changing the position of the blanks of the program and trace table. When a student fills the blanks, the tool automatically evaluates the answer. The tool automatically collects answers, time and evaluation result as log data. A teacher can analyze understanding level of the students by analyzing the log data.


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.