MF研究者総覧

教員活動データベース

情報システムは社会を変える

発表形態:
その他講演
主要業績:
その他
単著・共著:
単著
発表年月:
2013年03月
DOI:
会議属性:
国内会議
査読:
リンク情報:

日本語フィールド

著者:
掛下哲郎 読み: カケシタテツロウ
題名:
情報システムは社会を変える
発表情報:
致遠館高等学校 理系ガイダンス講座
キーワード:
概要:
抄録:
携帯電話,家電製品,自動車,交通機関,商店,金融機関,教育機関,病院,政府機関など,情報システムは私たちの生活の隅々にまであふれています.情報サービスなしに生活できる人はもはやいないでしょう.ハードウェアや情報ネットワークはどんどん高速になるので,潤沢な計算能力と,それに伴って増大する社会的ニーズを背景に,新たなソフトウェアも次々に出現しています. さまざまなアイデアに基づいて革新的な情報サービスが出てくれば,それは社会や文化を 変えてゆきます.過去30年間を見ても,パーソナルコンピュータ,Macintosh,インターネット,Google,携帯電話,Facebook,Moodle等,人々の仕事のやり方を本質的に変えたソフトウェアや製品は数多くあります. 今回の講義では,情報システムがもたらした様々な社会的インパクトと,それを支える様々な情報系人材についてお話しします.高校生の皆さんが進路を考える上で参考になれば幸いです.

英語フィールド

Author:
Tetsuro Kakeshita
Title:
Announcement information:


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.