MF研究者総覧

教員活動データベース

高度IT人材のための資格制度構築に向けて

発表形態:
招待講演・特別講演(学会シンポジウム等での講演を含む)
主要業績:
その他
単著・共著:
共著
発表年月:
2009年01月
DOI:
会議属性:
国内会議
査読:
無し
リンク情報:

日本語フィールド

著者:
掛下哲郎
題名:
高度IT人材のための資格制度構築に向けて
発表情報:
情報処理学会ソフトウェア・ジャパン2009 ITフォーラムセッション
キーワード:
概要:
情報処理学会ITプロフェッショナル委員会は,IPA人材育成本部の協力を得て高度IT人材資格検討WGを立ち上げ,ITスキル標準等のレベル5~7に対応する高度IT人材を認定するための制度の可能性について検討を行っている.検討の中では,IFIP等が進めているITプロフェッショナル資格制度に関する国際的枠組みも考慮されている.一方,経済産業省と文部科学省は,協力して産学人材育成パートナーシップ情報処理分科会で高度IT人材育成に向けた検討を進めており,ITスキル標準のレベル1~4は情報処理技術者試験を改正して,試験をレベル判定の尺度として用いることができるようにすることになっている.そのため,両制度を統合的に運用することで,さまざまなレベルのIT人材を包括的に認定する仕組みが構築できることになる. 本セッションでは,高度IT人材資格制度に関する検討結果を報告し,その実現に向けた課題や,高度な能力や実績を持つIT人材が適正に処遇され,それを通じてIT業界を活性化するための方策について議論を行う.
抄録:

英語フィールド

Author:
Title:
Announcement information:


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.